blogbanner_234-60_0814a.jpg



スキンケア選びに欠かせない心構え。

2016年08月25日 16:28

よくお客様とやりとりしていて


皮膚科の先生に〇〇を絶対にぬったほうがいいと言われてやっているんですけど、肌の調子に違和感が・・・・


とか


〇〇という化粧品会社に〇〇はいらない!!といわれて実践してるんですけど、これでいいのか不安・・・


で、最後に、


まりこさんはどう思いますか???


と聞かれることがあります。


私がどう思うかよりも、やってみて肌が変わらない、もしくはより乾燥するとか悪化してたり、不具合があるから不信感や不安があるのであって、


不信感・不安がでてきちゃってるようなら、やめて次の方法!

ってもう答えはでてるではないでしょうか~??



って思います。


いついかなる時も、スキンケアにおいては自分の肌の反応がすべてです!!


私もミストラルを立ち上げる前、
やれこの会社はオイルはいらないって言うし、こっちの会社はオイルなしで美肌になんかなれないって言うし・・・


どっちなん!?正解どっちなん!?


って思ってました。

でも、いろいろ私も迷って振り回されて、出た答えが


人によって正解はそれぞれ。
季節によってもそれぞれ。
絶対にこれが必要とか、これは不要という共通の決まりはない!!!



ということ。

だから、だれかに聞いて簡単に答えがでるものじゃなくて、いろいろな方法や意見を踏まえて、自分の肌で試していく必要があります。

私もご相談いただいて、ある程度今まで使っていた製品やその相性をうかがって、自社製品の中で、2~3製品おススメすることはできます。

でも、最終的にはご自身の肌に塗ってみて、肌の状態をしっかり見てもらわないと相性はわかりません。


化粧品カウンターに行って、BAさんの言いなりでたくさん商品を買ってちゃダメですよ!(私はカウンターの肌診断機を一切信用していない)
いろんな種類の化粧品を塗ること=綺麗になること ではないんです。
自分に合ったものを丁寧に塗ること=綺麗になること なんです。

自分の肌のこと、他人に丸投げしちゃダメですよ!
自分の肌ともっと真剣に向き合ってくださいね~!!


ひとつ試して、うーん?と思ったらそれはあなたに合ってない。ただそれだけ。別にその会社が悪いわけじゃない。
例えば、人とのお付き合いも一緒で、「この人いい人だから!合うと思う!」って紹介されても、自分がピンと来なければ仕方ないこと。
別にその人が悪いとか貴方が悪いとかではなくて、相性の問題。
スキンケアも同じです。

一つダメでも、別のいい方法がきっとあるはずです。
柔軟に切り替えていきましょうね~!


答えはいつもあなたの肌が知っている! ということを忘れないでください~☆


最後に。
これは私に質問しないで!という意味で書いたわけではありません。

宮台真司という社会学者をご存じでしょうか?
私は大学で社会学社会福祉学科卒ですが、社会学に興味を持ったきっかけともいえる人です。
その人が、私たち日本人は、社会の問題において

「任せて文句をたれる」という作法をやめて、「引き受けて考える」という作法に変えるべき。



ということを言っています。
私はこの言葉が大好きです。

私の意見を聞きたい方はぜひぜひ聞いてください!
でも、最後に答えを出すのはあなた(の肌)ですし、その過程を面倒がらずにきちんと向き合う!ということを忘れないでくださいね。
ということをお伝えしたかったのです☆



instragramはこちら♪
http://www.instagram.com/mistralmariko/

blogbanner_234-60_0814a.jpg


↓クリックして頂けるととても励みになります♪↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



アトピー皮膚炎の光アレルギーはサンスクリーン成分で悪化する&防腐剤問題

2016年08月16日 15:29

香粧品学会誌に載っていた話ですが、ここ最近のアレルギーホット成分が満載でしたので、ちょっと取り上げてみます。


16歳。幼少期より重篤なアトピー性皮膚炎。
太陽光に当たると皮膚炎の悪化。
スキンケアとサンスクリーン剤で光パッチテストを行ったところ、


オキシベンゾン・メチルイソチアゾリノン

t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン・オクトクレリン・トコフェロール・香料ミックス



にアレルギー陽性反応がでたとのこと。

欧州は、サンスクリーンにケミカル(紫外線吸収剤)使うのが普通で、日本のようにノンケミカル製品があまりないこともありますが、オクトクレリンは最近すごく国内でもサンスクリーンに使われていますし、トコフェロールなんて日焼け止めに限らず油系の化粧品の酸化防止剤でよーくよーく使われているので、そのあたりもアトピーの方、またサンスクリーン塗って日に当たると皮膚炎発症する方は注意したほうがいいかもしれません。

逆に、別にアレルギーない人は神経質にならなくていいです。
アレルギーがないのに、むやみに避けていると、それだけ選択肢が減ってしまってそれはそれでもったいないからです。(詳しくはこちらからどうぞ)


ちなみに私は、顔は吸収剤フリーの化粧下地の方がやはり荒れにくいなーと思いますが(ものによるけど)、ボディは割となんでも大丈夫なのであまり気にせず、塗り心地のいいもの、被膜が長持ちするものを基準に選んでいます。


最後に、メチルイソチアゾリノンは防腐剤で、これも欧州でパラベンの代替としてひろーく使われていますが、ここのところアレルギーの報告がかーなーりー多いですね・・・・

この防腐剤はカビによく効くことから、シャンプーとかボディソープとか浴室で使われる製品に日本でもよく使われてます。
スキンケアではあまり見ないけど。

防腐剤は化粧品にとって、とても難しいデリケートな問題です。
オーガニック系ではアニス酸やレブリン酸などを防腐剤の代わりとして使っているものも見かけるようになりました。
防腐剤として登録されていないので、防腐剤フリーぽいこと書いているかもしれないけど、実際にアニス酸レブリン酸は防腐効果を期待して配合されています。
防腐剤登録されていないので、上限なく配合できます~と原料メーカーは言ってるけど、それがはたしていい事なのかどうかは別問題だと私は思う。

正直、防腐剤においては何が正しい、何が一番安全なのかは微妙な問題です。誰もこれが一番安全!と言えないと思う。どれも一長一短ありますので、何を重視するかで変わってくるし、人によってアレルギーの出方も違うので、相性で選んでいくしかないと思う・・・
でも最近のメチルイソチアゾリノンのアレルギー報告は相当量なので、これから欧州がどうかじ取りをしていくのかちょっと気になります。


instragramはこちら♪
http://www.instagram.com/mistralmariko/

blogbanner_234-60_0814a.jpg


↓クリックして頂けるととても励みになります♪↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村




日焼け後のケアにはもしかしたらオイルが最適なのかもしれないという話

2016年08月16日 12:58

おなじみasalon 愛ちゃんて、サーフィンやるらしいんです。

で、本人全然サーファーぽい黒さがないし、むしろ普通に白いから、


うそでしょ・・・・??


ぐらい思ってたんですけどね。

どうやら、


海からあがったらとりあえずアルガンオイルを全身にベタベタぬりまくる


らしくて。


思い返せば、私がやってることってこのくらいなんだけど、確かに一緒に海入ってる人と比べたら全然そのあとの焼け方違うかも。


って!!!


さーらーにー


私の心の友理恵ちゃんと話してて、

ゴールデンウィークに行ったグアムの水着焼けがまだなんか残ってる・・・・

って言ったら、


は?? ねぇ、全身にボディスカルプチャーかリペアオイル塗ってる??
気づいたら、塗る。気づいたら塗る。って塗ってたらソッコー戻るって!
ちゃんと塗って!!!



って逆に怒られました(笑)
えーっと水着焼け残っている部分には確かにオイルらしきものはほとんど塗ってませんでした~←
ボディスカルプチャーは廃盤になったんですが、理恵ちゃんめちゃくちゃ気に入ってくれてていつもまとめ買いしてくれてたんですよね・・・・(遠い目)


日焼けは炎症 だから、抗炎症のリペアオイル塗ってください!!!


っていつもお客様に言ってる私ですが、まぁ顔にしか塗ってなかったよね・・・・


なんか、愛ちゃんの話もそうだし、理恵ちゃんの話もそうだし、

もしかして、日焼け後ってオイルケアのほうがいいのかな?

ということで、夏もリペアオイル全身塗り?というか
ボディスカルプチャー廃盤の時、「困る~!!!」って何名かからお声をいただいたんですけど、やっぱり全身用オイルって必要かなー

と考えされられるここ数日でした。


instragramはこちら♪
http://www.instagram.com/mistralmariko/

blogbanner_234-60_0814a.jpg


↓クリックして頂けるととても励みになります♪↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村






最近の記事