blogbanner_234-60_0814a.jpg



スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



突破する力

2011年05月19日 19:52

震災後から東京都副知事の猪瀬直樹氏のtwitterをフォローするようになって、twitter上で繰り広げられる猪瀬氏の著書についての書評でとても気になっていた一冊をご紹介したいと思います。


突破する力 (青春新書インテリジェンス)


いやーまずね。頭のいい人って「簡単な言葉で誰にでもわかるように説明する」っていうのがよくわかるよ。
変に業界用語並べ立てたり、難しいカタカナ並べて「俺頭いいっしょ!」って押し売りするような人っているけど、本当に頭のいい人は、小学生でも理解できちゃうレベルの話方するんだよね。
って事で、「は!?何言ってるのかわかんないんですけど・・」と読み返す事もなく、とにかくとっても読みやすく、すーっと入ってくる良書です。

今でこそ東京都副知事というスバラシイご活躍ぶりの猪瀬氏ですが、若かりし頃は・・なんつーか今で言うフリーターですよ。
そんな頃の話とかも出てくるので、もし貴女が今なんだか腐り気味だとしたら、勇気りんりんになるかもよ。


「孤独を友として仕事と向き合った時間は、けして自分を裏切らない。ギリギリまで自分を追い込めば仕事力が磨かれて、それが閉塞状況を打ち破る武器になる」


そう。彼は努力の人。そして決してあきらめなかった人。とも言えるでしょう。
他人が華やかに活躍してるとついついうらめしく思ってしまうでしょ?それに比べて自分は・・と思ってしまうでしょ?さらにさらに、親からも小さい頃「●●くんはこんなにえらいよ~」とか言われてきたでしょ?

でも、全部無視しまひょ。無視してコツコツ自分のやるべきことをやるのみ!!!
やるべきことがわかんない・・という貴女はとにかく行動してください。働いてください。なんでもいい。思いめぐらしても見つかりません。私、常々言ってるけど、やりたいこととかやるべきことって彫刻のように彫り続けないと見えないものだと思ってるから、彫る=経験を増やさないとただの石の塊のままで何も見えてきませんので。

そして与えられた仕事やチャンスは精一杯やること。「けっお茶汲みなんてやってられねーよ」とか言わない。
死ぬほどおいしいお茶を入れる!ぐらいの心意気でがんばれば、そうこうしてるうちに世界的なお茶畑のオーナーの目に留まるかもしれません。←なにそれ。

そしてとても感銘を受けたのがこの一節。

「人生はトーナメント戦ではなく、むしろ僕はリーグ戦だと思っています。例えるなら大相撲。相撲はたとえ初日に負けても、次の日にまた取り組みがあります。」

一回ぐらいの失敗でもう無理かも・・と希望を捨てない。できない理由を述べるのではなく、やるための方法を考える。

私も、小さい頃モダンダンスをやっていて、高校2年の時全国コンクールで一位をとった一芸推薦で大学に入るぐらい真剣にやっていたのでこの「競技的感覚」はよくわかるね。
一年を通して毎回調子がいいことなどほとんどない。人間だしね。でも、一度のコンクールでいい成績をとれなかったからと練習をやめてしまえばすべては水の泡。「ここまで下がったらあとは上がるのみだ!」というぐらいの気持ちで淡々と練習を続けるしかありません。最終的に勝ち越せればいいわけですからね♪

トーナメント戦的生き方しか知らないと、一回の失敗で挫折したり、自暴自棄になったりするのは無理ないかも。

でも実際そんな事なくて、人間の可能性ってもっと無限だし、本人が希望さえ失わなければ何度でもいろんな形でチャレンジできるものじゃない?ほんと、まさにリーグ戦。
要は失敗することが悪いんじゃなくて、チャレンジし続けないことが悪だ。って事よね。


「いくら競争が激しく、追い詰められた状況に陥っても、『自分に誇れる仕事をする』という意識だけは忘れてはいけません。~中略~そばで人が見ていなくても神様が見ていると思うから、たとえネジ一本締めるにしても絶対に手を抜かない。その結果、品質のいいメイド・イン・ジャパンが世界を席巻したのです」


仕事に限らずこの「お天道様がみている」という感覚。とても大事。
震災時、一方で窃盗などが起きていた事実もあったようですが、大多数の日本人の礼儀正しい態度は世界で賞賛されたよね。
この礼儀正しさは「お天道様がみている」という感覚からくると思うんだよね。ま、日本に限らず宗教色強い国なんかは「神に見られているから~」っていう意識はあると思うんだけどね。(アラブ世界では「窃盗すると神に手を切られる」って信じられているから窃盗ってあんまりないらしい BYクウェート情報)

誰も見てない、誰も知らないからってセコイ事したり、ずるい事するとぜーーーったいしっぺ返しくるからね~
私、実際見たから!ずるい人の車ってすっごい壊れるから!いい人の車って全然壊れないから!(ディーラー勤務時代の話)
事故した時に一番ずるかった人だけ重症とかもよく聞く話。気をつけたいですね。


あーもうほんといい言葉がたくさんありすぎですこの本。気になる貴女は是非。
そして読んだ感想を@猪瀬さんでツイートすると猪瀬さんがリツイートしてくれて、恐ろしくフォロワーが増えます(笑)

猪瀬さん、自分の著書の感想はリツイートするんだけど、ちょうど私がリツイートされた時も私と猪瀬さん@で「なんなんですか毎回この宣伝」とかわけわからん事言ってくる人いたけど、読みたくないならアンフォローすりゃいいじゃんね。猪瀬さんがなにをつぶやこうと猪瀬さんの自由ではあるまいか!自分の著書を宣伝したいのなんて当たり前ではないか!
なんで他人を変えようとするかね。自分のために他人が変わるなんて事まずないから!自分が変わるしかないから!他人のつぶやきが嫌なら見なきゃいい話。
他人を変えようとするより、自分の「選択」を変える方が断然楽だし、ストレスフリーですよ~♪

ま、世の中には自分の正義を他人に当てはめたい人がたくさんいるって事、震災後の人々の言動みてて感じるよね。
正しさは一つじゃないし、他人は他人、自分は自分でいいじゃないですかね。みんなそれぞれ思う事があるんだから。なんて、また一人っ子発言すんません(謝)


スポンサーサイト



史上最強の人生戦略マニュアル

2010年08月26日 19:22

うあーーーーだいぶ前に買っていながらもその分厚さと読みにくさから途中で投げ出してしまっていた本を盆中に読むぞ!と決意し、やーーーっと読み終えた。

これです↓

史上最強の人生戦略マニュアル


勝間和代の翻訳は賛否両論あるみたいですが、そもそも論として外国の本って言葉の言い回しとかがどうも読みにくいよね。
かずよのせいじゃない気がするよ。(←呼び捨て)

twitterで勝間和代....ってつぶやいたらフォロワーさんがどばーっと増えてなんか期待させちゃったかもしれないけど、私「カツマー」ではありませんのであしからず。
あの骨太な感じ、いかついイメージがどうも好きになれなくて、どちらかというと苦手です。
あ。ちなみにかくいう私も骨太な感じの女なので、自分と重ね合わせて嫌...って事なんですよね。
なんというか女性に限らず、人間一般の魅力って「意外性」だと思ってて、かずよってば見たまんまなんだもん(笑)
超女らしくて、「美」にしか興味なさそうなのにバリバリ理系だけど何か?とか、
体育会系なのに、お礼状がすんげー達筆の筆書きで生け花もやっちゃうよとか。
えーーーーーーー????みたいな意外性がセクシーじゃないですか。え?違う??(笑)


そろそろ本の中身について話しましょうかね。

分厚い本なのと、英語独特の言い回しになじめなくて結構読むのは大変だけど、
絶対に読む事を薦めたい本です。

時間がなくてつらい人は太字の部分とその前後だけ読んでもかなりためになると思う。

まーいくつかかいつまんで紹介しますね。

まず、問題にぶちあたったときに私たちが陥りがちなのは「問題を直視しないこと」なんです。
正当だろうと不当だろうと事実は事実であるということを受け入れずに、こうした扱いが正当かどうかくよくよ考える。放っておけばますます複雑になるだけなのに、現実を受け入れず、事実に対処するかわりに、こんなことが起こるはずがない理由に執着する。

だが、問題がひとりでに解決することは絶対にない。

道は二つに一つ。
気に入らないから現状を受け入れるのを拒み続けるか、それとも現状を受け入れ、攻撃を受けている仲間と自分自身のために立ち上がるか。

行動を選ぶと、結果も選ぶ事になる。

「不当だ」ということにこだわり続けていたら、貴重な時間とエネルギーをずっと無駄にすることになる。
こうした態度を選んでいるのはほかでもないあなた自身だ。

自分が選んでいるものでうまくいってないなら、そのこと自体、現状を変える価値があると示している。
自分の人生や態度、考え方が「正しい」かどうかを自問する代わりに、それでうまくいってるかどうかを自問してほしい。
「うまくいってるか、いっていないか」があなたの考え方や行動をはかる物差しになる。

とね。
これ最初の方の一部分なんだけど、これだけでも相当「ほっほーーー」って感じじゃない?
この間にちょいちょい誰々の例.....とか入ってくるから読みにくいし長いんだけどさ(笑)



人生の法則2の「人生の責任は自分にある」もなかなかよい。

仕事が気に入らないなら、それはあなたの責任だ。関係が行き詰まったなら、それもあなたの責任だ。
太りすぎているのも,異性を信じられないのも、幸せでないのも、すべてあなたの責任だ。

人生の何らかの時点で怒りを覚えたり、傷ついたり、どんなかたちであれ動揺し、そうした感情をいまだにひきずっているとすれば、それはあなたの責任だ。

たとえ自分が正しくて、相手が間違っているとしても、あなたの問題は解決しない。
「もしあなたがそんなに正しくて、そんなに利口なら、どうして自分が望む結果を生み出せないのか?」
あなたはこう答えるかもしれない。「私の言葉に耳を傾けてもらえないからだ」
「あなたは、耳を傾けてもらえないという事実に直面している。耳を傾けてもらえない直接の原因は、相手に自分の話に耳を傾けさせる能力がないからだ」
あなたは進んで自分の見方を変え、どんなにそれが困難で異常な事のように思えても、問題を抱えているのは自分だという事実を受け入れなければならない。

かっとなってほかの誰かを責めている時には、自分自身について冷静に判断することができない。
自分の人生を本当にコントロールしようと思うなら、誰かのせいにすることをやめることだ。


これはけっこう面と向かって言われるときっついね(笑)まー私も相談受けたりするとおんなじ事言うけどね。
「あなたの責任だ」っていうとアレだけど、「自分が選んだ」んでしょと。
人間って基本的に「誰かのせいにする」生き物なんだって。ま、どちらかというと、「自分ではなく相手や環境がかわってくれることを期待する」というかね。
私よく言うんだけど例えば彼から暴力を受けているとして、普通は暴力振るう彼が悪い。彼の暴力をやめさせるにはどうすればいいか。ってなるんだけど、
私は「暴力振るう彼を選んでるのはあなた。彼は変わらないから嫌ならさっさと別れなさい」という。
これって最初に書いた事にも通じる所があって、「暴力を受けているのは不当だ」みたいなことにこだわってても何も解決しない。自分の選択、行動を変える事でしか何も解決しないんですよ。
とにかく自分に降り掛かってきた事を「当事者」として対処しなくてはね。だって、あなたの人生なんだから。
誰かが変わってくれるのを待ったり、環境のせいにしている限り、あなたは自分の人生を他の人やモノにゆだねている事になる。

自分の人生は自分で選択し、その選択に責任を持つ事に他ならない!!!


「食べて、祈って、恋をして」のイタリアのシーンでも似たような言葉がでてくるんだけど、例えば恋愛においても
「他の誰かと病的でいるよりも、一人で健全でやっていくという人生の決断を下さなければならない。
信用できない相手といっしょにいるよりも、敬意を持って自分自身を扱い、健全で幸せな生活を一人で送る方がよいと考えるということだ。」

だそうですよ皆さん(笑)

最後、心に残ったのは「許し」

人を許す事で自分自身も解放されるということ。
あなたやあなたが愛する人に対して罪を犯した人間を許すのは、相手のためではない。あなたのためだ。
憎しみを抱く道を選べば、暗いフィルターを通して世の中を見る道を選んだ事になり、暗い世界観を持つようになるという事を知っておいてほしい。

自分を管理する際には、他人から得たいと思っているものを自分で自分に与えなければならない事がままある。
相手が悪かったと思っている必要もない。自分のやり方が間違っていたと相手が認める必要もない。許すのはあなたのためであり、相手には関係ないのだ。
彼らのせいで憎しみや怒り、憤りを抱くようになれば、あなたの負けなのだ。

これは、私も思ってるのですが、「神があなたに代わって彼らを罰してくれる」と。

あのねーやっぱり自分のした事が自分にかえってくるんですよ。
ディーラー時代に、ちょっと人間的にどうかしら??というお客さんの車はとにかく壊れてたり、まーいろんな災難が降り掛かるんですよね。これもひとつの因果応報だなーと思ってました。
そんな事を目の当たりにしたもんだから、例えばすんごい嫌なことされたり、理不尽なことされても自分はとっとと忘れよーと思ってます。
だって私が仕返ししなくても、どっかで彼らは他の何かに傷つけられるから(笑)
ここで仕返しすると、それがまた自分に返ってくるから、それも嫌だしねー

と、いうことですんごいながーくなっちゃいましたけど、本当にためになる本だからぜひ読んでほしい!
本読むのめんどくさい貴女は、この記事をぜひブックマークしてくださいね♪あは☆





スリッパの法則で会社を見極める!

2007年07月03日 20:49

ビリーズブートキャンプには死んでも入隊しないmarikoです。

わたくし、あーいった同じ動作を繰り返すのは好きじゃない・・・

ダンスとかの方がたのしーじゃん☆

周りの友達がぞくぞく入隊してるのを横目で見ながら、断固入隊拒否を続けております(笑)

ま。それはいいとして。

ことあるごとに「この本面白いよ」と言われ続けていた本がありまして。

絶対買わねば~!と心に決めつつ、今まで放置してました。すみません。


それはこれ↓



<


はっ?スリッパ?と思ったあなた。

こちらの本はですね~

著者の藤野さんは大学卒業後に入った野村投資顧問で、経営者との面接のため先輩と会社周りをしていました。
が・・・先輩と経営者との会話が全く理解できず・・・とにかく眠い。
でも寝るわけにいかないので、ノートに社長や社長室のスケッチをして眠気覚ましをしていたのです。

その後、自らがファンドマネージャーになった時に収益を伸ばす会社・業績が悪化する会社の社長・社長室にはそれぞれ一定のパターンがあることに気づき、スケッチを見返してみるとみごとに一致!

この本に紹介されてる「法則」はそのスケッチがベースになっているのです♪


おもしろい法則を紹介しますねー




[スリッパの法則で会社を見極める!]の続きを読む

「姓名の暗号」

2005年08月11日 20:30

【送料無料】姓名の暗号 [ 樹門幸宰 ]

【送料無料】姓名の暗号 [ 樹門幸宰 ]
価格:630円(税込、送料込)




日経の広告買いしました。


よんだ感想は「お~~っそろし~~」って感じでした。
いろいろ思い当たる節もあり、そのへんの占いよりも的確なので
逆に怖い。

私は

和数=上下型

正数=斜め型(オール型)
でした。

他人に尽くす人生


という事でもう名前で運命が決まっているらしい($_$)
我が強いので、あんまりそういうタイプに見られないんだけど・・
これから劇的に変わるのかしら?!

さらに、「じゃあ、改名する!」って言っても

改名しても運命が変わるまでに9年かかる



そうです。

読んで元気になる!といった本ではないけれど、
このような切り口の本は今までなかったので、すごく新鮮でおもしろく、一気に読んでしまいました。

名前の奥深さを感じ、自分を見つめなおすにはいい本だと思います☆

樹門さんのホームページで無料鑑定もやっているようです






最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。