blogbanner_234-60_0814a.jpg



スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



パリの旅 day3

2014年01月19日 23:34

定かでない記憶をたどりながら書いています。パリday3。


定説の時差ボケでこんな暗い時間から街を徘徊。


fc2blog_201401161908162a0.jpg


朝ごはん狙いで キュイジーヌ・ド・バーに開店と同時に入ろうと行ったものの、「10時からっす」って言われ・・(ガイドブックには8時からって書いてあったのにーん)


でも、ここのお店の隣「ポワラーヌ」で売ってるパンやらジャムやらめっちゃおいしかったので、ぜひ。

敗北感満載で生クリーム満載のコーヒーを近くのカフェで飲む。

fc2blog_20140116190835d01.jpg



バスティーユ広場でもいくかーーー(確かこれ↓)うーんフランス革命。

fc2blog_20140116190901a83.jpg


バスを適当に乗ってたら北駅につく。


fc2blog_20140116190922c54.jpg


やっぱり空はどんより。


fc2blog_20140116190945d65.jpg


ここからまたバスに乗って、モンマルトル周辺へ。
ムーランルージュ前からちんちん電車みたいなプチトラムに乗ります。


昼間のムーランルージュはこんな感じですが↓夜はギラッギラです!!

fc2blog_2014011619100560d.jpg



サクレ・クール寺院へゴー!


fc2blog_201401161910249f2.jpg



パリの街並みが一望できます。霧ってるけど。

fc2blog_20140116191045c95.jpg


ここいらに、アメリの舞台になったカフェがあるらしかったけど、特に興味はないので、華麗にスルー。
アメリ・・・に限らずフランス映画ってほんと単調で長い。途中でうとうとしなかった映画ない。

モンマルトルからテクテクあるいてホテルに戻り、ホップオンホップオフバスに乗り込んでただひたすらパリの街を走る・・・と言いたいところが、途中でデモに遭遇し、とんでもない足止めをくらい、いたし方なくシャンゼリゼに行く手前で降りて、大急ぎでピニコンで向かうというパリに愛されていない私の旅(笑)

しかも寒すぎて、写真とるのも面倒になるという・・・役に立たないレポですみません。

もーね、シャンゼリゼの辺とかむーーーーーっちゃくちゃ混んでて、もー車も道行く人も原宿×2ぐらいの人口密度でつら・・・・って思いました。

さすが行きたい国第一位フランス。行きたい都市第一位パリ。ロマンチックが止まらない街パリ。


ちなみになんかこの日の途中で食べたオニオングラタンスープも、クレープも、どう考えても日本の方がおいしかった。
真剣に店選びをしなかった私がいけません。すみません。

fc2blog_201401161911325eb.jpg

fc2blog_20140116191151e01.jpg


でもね、私思った。
やっぱりパリは親とくるところではないの。
恋人といちゃこらしにくるところなのよね。

1回目も今回も親と来たからいけないのかパリ!

でもですね、やっぱりこれからパリに行くって方には、パリに対する過剰な期待をどうにかふつうボルテージぐらいにしてから行ってみて・・・とアドバイスはしたい。

モナコに行ってみたい~と言ったら


モナコ、ガチ熱海だから。


って私をたしなめてくれた友達がいて、そんな感じのぴったりのボルテージ下げワードがみつからないけど、パリもほんと過度の期待は禁物だと思うなー


個人的にはどう考えても、ドイツやロンドンのほうが好きです。


ということで、旅ネタはケアンズに続きます☆
ケアンズも地味に書きたい事あるんだ。ミコマスケイツアーはおススメしない!とか(笑)


blogbanner_234-60_0814a.jpg


スポンサーサイト



パリの旅 day2 その3

2014年01月09日 14:06

さて、適当なバスに乗り込んだら、「終点ですー降りてー」と言われて、降りてみたらエッフェル塔の近くだった。


fc2blog_20140109132435074.jpg


しかしこういった塔って、遠目であればあるほど美しくロマンチックですよね。
近づけば近づくほど、ただの鉄骨。


もうこのぐらいでも、鉄骨感がすごい。


fc2blog_20140109132509d4d.jpg



鉄骨レベルMAX。真下にくるともうロマンチックでもなんでもない。


fc2blog_20140109132451d57.jpg


もちろん上に登ったりとかしない。寒いし。

さっさと別のバスに乗り込んでみた。海外にくると、なんか太陽がちがうっていうか夕陽が違うっていうかなんか夕暮れ時が本当に「あぁぁなんか遠くへきたのね」って思うときがあります。

fc2blog_2014010913253401b.jpg


そして夕暮れ時のコンコルド広場。
やっぱりなんか怖いオベリスク。


fc2blog_20140109132627397.jpg


帰りにふざけて、エルメス本店に行ってみる。
でも超絶混んでて、バーゲン会場のよう。

fc2blog_201401091326524a4.jpg


一応「35センチのエトープのバーキンあったりします?」と聞いてみるも



「本日分はすべて売り切れです。明日また入ってくるからもしよろしければ」



だって(笑)本日分って・・本日分って・・・・すごいね。

前もこんなバーゲン会場みたいだっけ?ってママに聞いたら、10年ぐらい前に来たときは朝一にタクシーで乗りつけて開店と同時に入ったからすいてたのよ。と。
あの時、確かケリーかなんかをオーダーしてさくっと数か月後には届いてた気が。

ということで、エルメス行くなら朝一がおすすめです。でも今オーダーできるのかどうかは知らない。
綺麗な恰好でいくといいとかいろいろ噂流れているけど・・実際どうなのかな?

旅行では狙われないためにいかに貧乏に見せるかに命かけてる私からすると、一張羅着てバッグ買に行くとかありえないし、日本のエルメスのほうが普通にバーキンもあるし、ゆったりした雰囲気でいいと思いまーす。


ブランド通りをぶらぶら歩いてマドレーヌ寺院へ。
なぜこのアングルで撮ったのか、マドレーヌ寺院の出口からの街並み(笑)

fc2blog_20140109132718e1c.jpg


その後、セフォラ行ったり、MANGOで買い物したりとか・・・


夜ご飯は生ガキ食べにサンラザール駅近くのGarnier(ガルニエ)へ!

fc2blog_20140109134552ced.jpg


普段旅行ではお腹壊したら困るので、生ものはなるべく避けてるのですが、ただでさえ私にとって食べられるものが限られているパリ。


せっかくだし、生牡蠣たべたいーーーーーーー


と、いろいろ調べていたらガルニエというお店が美味しいとかで。


レストランエリアとオイスタバーエリアがありますが、私はオイスターバーエリアで☆
テーブルがポルトガルちっく。


fc2blog_20140109134611b3f.jpg


メニューはこんな感じ。


fc2blog_201401091347076b8.jpg


他の海鮮には全く興味がないので、「オイスターのみの盛り合わせで!!!」っていったら出てきたこちら。


fc2blog_20140109134725cf7.jpg


わかってはいたけど、牡蠣ってば本当に写真写りの悪い食材。冷静に見ると、これが食べ物だなんて・・・
牡蠣を最初に食べた人ほんと勇気あると思う。


fc2blog_20140109134740e19.jpg


さすがに牡蠣はとってもおいしかったけど、生牡蠣ってたくさん食べるものじゃないですね(笑)
大人数で行ってちろっと食べるぐらいがちょうどいい♪


day2はこれにて終了☆




blogbanner_234-60_0814a.jpg







パリの旅 day2 その2

2014年01月05日 22:29

奇跡のメダイ教会・・・

メダイ=メダル なのですがこの教会がなぜ有名かというと・・・

パリナビさんからの引用です↓

1830年、修道女カタリナ・ラブレがマリア様から「人々のために心を込めてメダルを作りなさい」というお告げを受け、作ったメダルをパリでコレラが流行した際に人々に配ったところ、コレラが収束したという言い伝えがあります。そして、メダルを手にした人に奇跡が起こる、幸福が訪れるということで「奇跡のメダイユ」が世界中で有名になった、というわけです。




ということで、もっすごい目立たない場所にあって、え?ここ?って感じなのですが、教会はいると人がわんさかいらっしゃいました。


fc2blog_20140104204058599.jpg


fc2blog_20140104204126546.jpg


教会内の様子


fc2blog_20140104204149263.jpg

fc2blog_20140104204219efa.jpg

fc2blog_20140104204244b8f.jpg

fc2blog_20140104204307da3.jpg


修道女の遺体が安置されています。
聖人の遺体は腐敗しないとか・・・すごいですね。


メダルも買いましたー♪


fc2blog_20140105215314275.jpg

fc2blog_201401052153046a8.jpg


そして、次なる目的地はオルセー美術館!!


前に来たときにルーブルは行ったので、今回はパス。
そういえば前にルーブルで、モナリザの前で写真撮ろうと手を伸ばしたら、同じタイミングで手を伸ばした日本人の女性が隣にいて「あっ!笑」って目があったら、知り合いだったというすさまじい偶然の出会いをしました。
日本じゃ全然会わないのに(笑)

今ってモナリザって別の部屋に移されて、モナリザルームみたいになってるとかなってないとか・・・

っていうかルーブルにピラミッド立てた人誰だよ・・あれ超ださいんだけど。

そして、前に来た時なぜだかオルセーに入れなかったので(海外にコレクションが出てただか改装中だかで)オルセーへゴー!

fc2blog_201401042047124c3.jpg


オルセーは、こじんまりとしててとても見やすい。
モネとかマネとかルノワールとか個人的にはあんまり好きでない印象派メインですが、生(?)でみるとやっぱりよかったです。

わたくしはドラクロワが大好きで、前来た時はドラクロワ美術館にまで行ったのさ~♪
あとは、レンブラントが好き。オランダだけどさ・・・あーゆう「なんか暗め」な感じが好きなのですよね。


ちなみにオルセーは、レストランが有名!
いつも混んでいるみたいだけど、ラッキーにもすんなり入れた!!


fc2blog_2014010420435574e.jpg


美術館の展示の中で食事する感じ。

fc2blog_201401042044152bb.jpg

fc2blog_2014010420453325e.jpg


メニューだってすごい。持って帰る人とかいそう。


fc2blog_201401042044341bc.jpg


わたしは朝肉をほおばりすぎたせいか、あまりお腹すいていなく、ホタテのカルパッチョ的なものを・・・

fc2blog_20140104204614c8e.jpg


こちらのレストラン、結構おいしくてえーー!やるじゃん!って思いました。←期待値相当低かった。


でもってワインのクーラーバッグが面白い。

fc2blog_20140104204556d84.jpg


さらには、レモンジュースがガチ生絞りレモンで、砂糖7本ほど投入。想定外でした。

fc2blog_201401042046379e0.jpg



なんで撮ったか忘れたけど、たぶん私好みだったらしいピエロ的?サーカス的?ティーセット↓

fc2blog_20140104204756614.jpg



ちなみに、パリの道でふつうに充電してる電気自動車あって、おぉぉぉぉなんか近未来!!!と思いました。
こうやってみると、おっきな飼い犬みたいだね♪

fc2blog_201401042040380e8.jpg




その3に続く・・・



blogbanner_234-60_0814a.jpg






パリの旅 day2 その1

2014年01月04日 20:37

正直あんまり覚えていないパリの旅。

でもがんばってday2。


とりあえず、安定の時差ボケで早朝に目が覚め、まだ周りは真っ暗の中で散歩。

これ、マドレーヌ寺院↓

fc2blog_2014010419553875a.jpg


てくてく歩いて、ルイ16世とマリーアントワネットが処刑されたコンコルド広場へ。


fc2blog_20140104195647d95.jpg

暗いコンコルド広場怖い。泣きそう。
ちなみに冬の間だけこの観覧車あるんだっけか?


コンコルド広場へ向かう途中のブランド通り。

fc2blog_20140104195611eb9.jpg


これは宝飾品ブランドがひしめくヴァンドーム広場のツリー。

fc2blog_20140104195710799.jpg


暗くて何も伝わらない・・・(笑)


そして、散歩してたらおなかすいてくる。


あ!!オペラ座の近くに24時間やってるカフェがあった気がする!!!


と思いだし、ル・グランカフェ・カプシーヌへ!!!


時差ボケ隊にはありがたい24時間営業。


fc2blog_2014010419573333f.jpg


朝から肉肉しいものを頼むmariko

生ハム↓

fc2blog_201401041957488b3.jpg


牛肉のタルタル(超でかいです)↓

fc2blog_2014010419580691d.jpg


朝6時から肉攻め。


ママがクロワッサン食べたいというので、サンラザール駅まで歩いて、パンとコーヒー飲める的なカフェへ。
確か、名前は「サンラザールカフェ」だった気がする・・・

fc2blog_201401041958268c4.jpg


日本にいると、クロワッサンとか全く食べないのですが、やっぱりこっちのパンオショコラは美味。
でも持ってるだけで手がぎとぎとする、すさまじいバター含有量。

朝から肉×バターこんもりパンとか2日分ぐらいのカロリーを朝の数時間に摂取。旅行って怖い。


この後一度ホテルに戻って一休みして、ホップオンホップオフバスに乗るべかーとでかけるも


まさかのスト!!!


こんな絶妙なタイミングでストとか超ヨーロッパ的な事件に巻き込まれるなんて、なんともパリに歓迎されていない私。


いいさいいさ。で、気を取り直して、地元のバスを乗り継いで「奇跡のメダイ教会」を目指すのでした。

でもね、地元のバスって旅行者は敬遠しがちだけど、地図とにらめっこすればどこに停まるのかわかるし、車窓からの景色も楽しいし、すごいおススメです。もうバス2本とか3本乗継しまくりました。

ちなみにこちらは、バスの中で、彼の膝の上に座るラブラブカップル。

fc2blog_201401042033086a8.jpg


バカップルは世界中にいるのですね。←負け犬の遠吠え


その2へ続く。


blogbanner_234-60_0814a.jpg





パリの旅 day1

2014年01月03日 20:54

あけましたね。


皆様、2014年もどうぞよろしくお願いいたします。


さて、わたくしはケアンズにて年越しをしましたが、それよりも、パリの事なんも書いてなかったので、ゆるりとパリ旅行記でも書こうかと。


ちなみに、パリは大学以来来ていなくて、つまり、お気に入りの街でない・・・

そして、パリにやたらにあこがれを抱いている女も、口を開けばパリパリ言う女も苦手です。

私の友人も「パリねーーーいまいちよねーー」なんていう子が多くて、それでこそ私の友!と思うのですが、なんなんでしょうね。

街は素敵は素敵だけど、ヨーロッパってそもそもあんな感じだし、行く前の期待値が高すぎるからあれ?こんなもの?って思うのか、それともネックは人なのか???なんて友と話してて。
フランス人っていうかパリっこ基本、全然愛想よくないのよね、そういう文化らしいけど。

あと、基本的に私はフランスっぽいあのデコラティブなデザインが嫌いです。
もう・・・ベルサイユ宮殿とか・・・内装ゴテゴテしすぎてて、落ち着かない。

私は禅リスペクトなので・・・装飾は少なければ少ないほど美しいと思う派です(ミストラルのお客様はよく知っていると思うけど笑)

あと、フランスが誇る食事が軒並みダメ。

ワイン飲めないし、チーズは遅延型アレルギーでNGだし(そもそも好きじゃないけど)、フランス料理苦手。ソースの文化とか知らん、しょうゆとそばつゆが世界で一番おいしいし!それにパン食じゃないし、麺ないし!

もう日本から出るなという声が聞こえてきそうです。はい。すみません。

でもね、今回食事は結構楽しんだんです。それはおいおい。


ちなみに、パリ苦手・・・という思いが届いてしまったのか、空港ついた時から空どよよんとしてたよね。


気にせずバスでオペラ地区までばびゅーーーん


fc2blog_2014010319535250b.jpg


あ、ちなみにパリに滞在するなら、もう絶対にオペラ地区をおススメします。
これ、オペラ座~

fc2blog_201401031913474f3.jpg


今回、最初ママが一人で来る予定で、パパに気を使ってか小さい安めのホテル「ルペラ」をとってて、私もそこに便乗したのですが、もうね、こういう観光地のホテルはグレードじゃないよ、立地だよ!!

ちなみにルペラの写真はまるっと撮り忘れましたが、狭いこじんまりとしたホテルでした。それでも値段は周りに比べて安いっていうだけで、別に安くはありません。さすがのオペラ地区。でも立地はよいし、清潔は清潔でした。

あとね、泣く子も黙る名門クリヨンは改装中?でしたね。クリヨンでお茶したかったのに。


とりあえず、ギャラリーラファイエットの靴コーナーを見たくてラファイエットへ。
なんだこのたっけいブーツは!と思ったらサルトルでした。これが噂のサルトルか!と思ったけど(はじめて見た)、
形が好みじゃなかったので、買いませんでした。あとあの値段で2回韓国いけますので。

でも、なんかここのところ物欲が本当にないし、モノを増やしたくないので、ほーんと何もパリで買わなかったんです。
ゴヤールでも買うかなーと思ったけど、思った次の日思いっきりデパート休みだったしね。もう買うなということよね。

クリスマスシーズンだったので、もうギラギラ。

fc2blog_2014010319142990e.jpg

fc2blog_20140103191407d76.jpg


あーなんかおなかすいたーーと思って、ラファイエットの地下のイートインで早割(ハッピーアワーみたいなやつ)やってたので生ハムセットを。
(適当に頼もうとしたら危うくフォアグラ頼んでしまうところだった←フォアグラ大嫌い。グーグル先生大事ね。)

ちなみに、うちのママはのんべえで、特にワインが大好きなので超わくわくしていました。


fc2blog_20140103191458a3d.jpg


これがねーーーー生ハムめっちゃうま!!!で。
そうそう、牛肉のタルタルとかあるよね、フランス!
肉は食べられる!!肉!29!肉を食べればいいのだ私は!!とテンションやや上昇。


ただ、ママ的にフランスの白ワインは軒並み甘かったらしく


これ、ブドウジュースみたい!!!


って文句言ってました。本当にね、私でも飲めちゃうぐらい甘かった。どこで何飲んでもキリッとした味のなかったです(笑)

fc2blog_201401031915162c1.jpg


さて、この後、少しは親孝行でもしようとワインテイスティングバーなるものに行ってみました。

wine by one」 というお店。


fc2blog_2014010319154246c.jpg


ここは、最初にプリペイドカードを買って、そこにお金をチャージして、こんな自販機みたいになってるワインから好きなものを選んで・・・・

fc2blog_201401031916101d0.jpg


3種類の量から選べます~(値段は本当にワインによってピンキリです)


fc2blog_20140103191633796.jpg


ここは相当人気のお店みたいで、人があふれかえってた。
確かにこういうの楽しいよね。


ワインとか全くわからん私は、「高いの飲んでみたら?」って勧めるも


「うわ!これ高いのに全然おいしくない!あのね、高いからおいしいわけじゃないのよー」とか言ってました。


ちなみにこれがおいしいと言ってた気がする。


fc2blog_20140103191732303.jpg


あと、変なラベルのワインも一応。全然かわいくない絵。


fc2blog_20140103191657e6b.jpg



私もママがブドウジュース呼ばわりしたワインを飲む羽目になり、お酒めっちゃ弱いんでふーふーなってこの日はこれで終了。



day2に続く・・・



blogbanner_234-60_0814a.jpg




最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。