blogbanner_234-60_0814a.jpg



スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



水分保持の要

2007年05月20日 13:41

巷にある「よさげ!」と思った化粧水をしこたま試しているmarikoです。


ちなみに私は目元・口元は乾燥・Tゾーンはオイリーの典型的混合肌ですが、化粧水を選ぶ時はグリセリンが多いものを選ぶようにしてます。

グリセリンは角質層下まで浸透し、水分を抱え込むので効果的☆
商品裏に書いてある全成分表で水の次に「グリセリン」がついているものはかなりしっとりするはず♪

グリセリン+ヒアルロン酸Naだったらさらにグッド!
ヒアルロン酸Naは逆に単体だとほとんど威力を発揮せず、グリセリンと一緒に使うことではじめて保湿性を発揮します☆
ヒアルロン酸Na自体は肌に浸透しませんが、お肌の上で吸湿性を発揮してくれるんですよ~

+水添レシチンが入ってると最強!
グリセリン+水添レシチンでさらに保湿力がアップします。
水添レシチンは角質層に入り込み、水分を抱え込みます。

水添レシチンは「合成界面活性剤だ」といっている人もいますが、
私はそうは思いません。
レシチン自体がそもそも体内にある物質で、バリアを壊すものではないと理解しています。
天然レシチンがとても劣化しやすいので水素を添加し劣化を防いでいるのが「水添レシチン」です。
レシチン自体が水とも脂ともなじみやすい性質があるので、天然の乳化剤としても使われていますが、乳化力はとっても弱いです。

これとおんなじ原理なのがスクワラン。

不安定で劣化しやすいスクワレンに水素を添加し安定させたのがスクワランです。

天然にこだわるあまり、酸化しやすいものそのまま肌につける方がリスクだと思うのは私だけでしょうか・・・?
(※天然モノを否定しているわけではありません)

そもそも、グリセリンを水で薄めて好きな植物エキスを入れれば化粧水は誰でも簡単につくる事ができます。
材料は薬局やハンズとかで売ってるしね(笑)

ですが、水添レシチン入れたり・・とか保湿性を高める工夫をしていることが「化粧水を買う」意味ではないかと思います。


スポンサーサイト



皮膚常在菌の話。

2007年05月17日 11:17

ココ最近、「皮膚常在菌」関連の本を読み漁ってます↓

菌子ちゃんの美人法 人体常在菌のはなし―美人は菌でつくられる

この2冊↑は著者のセンセ同じ。

とても同じ人が書いたとは思えないほど「菌子ちゃん」の方はポップな感じ。読みやすいよ~

皮膚にはたくさんの菌がいるのですが、腸の中のように「善玉菌」と「悪玉菌」がいるのです。

代表的な善玉菌は「表皮ブドウ菌」「アクネ菌」で、皮脂や汗を食べて脂肪酸をだし、皮膚を弱酸性に保つのを助けています。
(「助けています」と書いたのは以前までは常在菌が弱酸性環境を作っていたとされていましたが、最近では弱酸性環境を作っているのは皮膚常在菌の働きだけではないことがわかってきているからです。美容と皮膚の新常識―美容皮膚科学は進化しています古い教科書は捨てましょう」より)

代表的な悪玉菌は黄色ブドウ菌です。


一般に健康なお肌はPH4.5~6.5の「弱酸性」で、外からの病原菌や雑菌をブロックしてくれるのです。

お肌が乾燥などでアルカリ性に傾くと、黄色ブドウ菌が繁殖しやすくなり、バリア機能が弱り肌アレを引き起こします。
一般にアトピー肌は黄色ブドウ菌がすごく多いといわれています。

アクネ菌はにきびの元として知られていますが、正常な働きをしてるうちはとってもお肌にいいのです。
(にきび肌の人はなるべく肉食を避けて、お肌を清潔に保ってね♪)

皮膚常在菌のバランスを整えるには


☆洗いすぎない(ごしごしはダメ!)

悪玉菌を退治するためにも洗浄・お肌を清潔にすることはもちろん大切ですが、ナイロンタオルでごしごし!はお肌にとってダメージ・・
手で優しく洗いましょう♪

☆必要以上の長風呂は避ける

お風呂に入ると善玉菌も流れて行っちゃうんです
でも、お風呂ってリラックスできるし気持ちいいですよね~
私はとりあえず朝・晩湯船に浸かるのをやめ、朝だけにしました。
(晩は早く寝たいのでシャワーで(笑))

☆適度に汗をかく!

汗は善玉菌のエサになりますので、適度にかくとお肌つやつやです♪


☆お風呂・洗顔後は弱酸性化粧水で肌のPHを整える!

善玉菌が活動しやすいように弱酸性の環境をつくりましょう♪


私が今作っている化粧水は善玉菌の居心地をよくし、悪玉菌は好まない環境を作るものです。もちろんそれだけじゃないですよ!
肌のバリア力を総合的にアップさせる成分を配合するつもりです!


どうぞお楽しみに♪







最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。