blogbanner_234-60_0814a.jpg



スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



オイル選び指南

2007年09月29日 23:49

私が提唱する「美肌へのシンプルケア」は


化粧水→必要なところ(かさつく)だけオイルをプラス


であることはもうご存知ですよね?

今日はオイルのお話です♪

化粧用のオイルといっても巷にはいろんなものが溢れていますよね~

代表的なもので思い浮かべるのはオリーブオイルとかスクワランとかでしょうか??

実はオリーブオイルは「トリグリセリド」といって


グ----脂肪酸

セ----脂肪酸

ン----脂肪酸



化学構造上こんな形をしています。
グリセリンに脂肪酸が3つくっついているんです。
この手のオイルは乾燥肌、バリアが失われている肌になじんでバリアの一部になっていきます☆

でも、オリーブオイルは増えすぎるとニキビの原因になるアクネ菌が餌とする「オレイン酸」が多いのでニキビ肌の人は避けてね!

余談ですが、「アクネ菌」は皮膚の常在菌では「善玉菌」の部類なのです♪
増えすぎるとニキビの原因になりますが、普段は美肌を保ってくれているんですよ~☆


そして、スクワランは炭化水素、の仲間です。

化学構造はこんな感じ↓

へへへへへへへへへへへへへ

ちょっとわかりにくいかもしれないけど、一本の線みたいになってます。炭化水素に分類されます。
この手のオイルは肌になじむというよりは肌の表面で膜をはって保護するという感じ。


ヘアケアに例えて言うと、


オリーブオイル(トリグリセリド)・・・・トリートメント
髪の内部に浸透し、髪を元気にする


スクワラン・・・・・・・リンス
髪の外側をコーティングし、髪を守る


って感じかな。

オイルって乳液・クリームとかはもちろんオイルクレンジングとか洗うものも含め結構幅広いスキンケアに使われてるでしょ??
オイリー肌だからオイルフリーのスキンケアを心がけていても、クレンジングは「オイル」って人もいると思うのね。

もちろん人それぞれなんだけど、

トリグリセリド系は乾燥肌用!

炭化水素系はニキビ・皮脂多め肌でもOK!!!


ということをちょいと覚えておいてくださいな。


ニキビ肌で、オリーブオイルでニキビが悪化したからオイルは避けてきたー!という人でも、スクワランとかだったら大丈夫かもしれないよ~


皆様、もしよろしければスキンケアで何を選べばいいか悩んでいることがあったら是非コメント欄にどしどし書いてください♪

自分の肌質も忘れずに書いてね☆

この「指南シリーズ」は友達との会話の中で「どうすればいい~~??」という悩みを聞いている中から生まれています♪

どうぞよろしくね♪



※修正しました(2010年8月)

ホホバオイルは、トリグリセリドでないのでスクワランといっしょくたで説明してしまいましたが、
実際には脂肪酸とアルコールの結合したエステルを含み、一般には「ロウ」に分類されますので内容を一部修正しました。
人間の皮脂中に、ホホバオイルが含むワックスエステル組成があるので、ホホバオイルは肌なじみがいいとされています。

スポンサーサイト



化粧水選び指南①

2007年09月25日 10:13

今日は日本人が一番消費する、愛してやまない化粧水について♪

とにかく化粧水は自分に合うものがない!ってジプシーしてる人が多いんじゃないかな???

失敗を繰り返さないための、ちょっとした選び方のコツをご案内します☆

まず、市販の化粧水の大部分のベースは


☆水、グリセリンBG

もしくは

☆水、BGグリセリン

のものが多いですね。表示の順番は配合量の多い順に書かなければいけないことになっていますので、この上位3つぐらいは化粧水の性格を決定付ける大切な要素です。
ちなみに1%以下の配合量のものは順不同でOK!という決まりがあります。


グリセリンが多い方はしっとりタイプ!

BGが多いのはさっぱりめ!



と覚えてください。

例えばね、乾燥肌の人が「BG、グリセリン型」の化粧水をいくらジプシーしてもたぶん「しっとりする化粧水」にはなかなか出会えないでしょう。
逆に皮脂が多い肌の人が「グリセリン、BG型」を使い続けても同じね。

ひとつの化粧水で「しっとりタイプ」と「さっぱりタイプ」が分かれている場合、グリセリンとBGの配合量が逆になってるだけの化粧水も結構ありますね~

おそらく、一般の方にとっては「全成分表示されてもわからん・・・」という意見が多いと思いますが、成分表示はこういう風に見ていくととても有意義なものになりますよ♪


「○○成分配合!」の言葉に惑わされず、化粧水の基本性格を理解しませう~☆




匠のシミ抜き

2007年09月17日 14:41

少し前に、レストランで赤ワインをかけられるという事件に見舞われまして。


白いジャケットだったので、もう捨てろってこと?とかいろいろ悩みました・・・


でもすごく気に入ってたジャケットだったので、ネットで探して


匠抜き というところにお願いしてみました。

ここ福岡県なので、配送料だけで往復約2000円・・・

でもその仕上がりには納得ー!

ジャケット戻ってきましたー!↓

全体


あの・・・ショックのあまり赤ワインかけられた施術前の写真はないのですが、
左側にびゃびゃっとかかってました。

でもこのとおーり!↓

左側



これで、染み抜き5,000、クリーニング700でした♪

まぁ私レベルのジャケットだと新しいの買ったほうがいいかもしれない値段だけど、ほらオートクチュールとか、ブランドもののお洋服なんかであきらめられない!という方にはかなりオススメっ!

襟足の汚れも取ってくれました


そうそう!毎年、夏は白いジャケットを愛用してるのですが襟足の汚れがとにかく気になるので、しょっちゅうアカスリに行ったりしてたんです。

でも今年は「肌の善玉菌を育てようキャンペーン」で体を洗うときにスポンジやタオルを使わないようにして、石鹸を使うのも汗をかきやすいワキの下とか足の裏にしか使わなかったの。手でやさしくなでる様にね♪その他の部分はシャワーのみ。


そしたら 例年よりも襟足汚れが格段に減りました!!


今までは洗いすぎて、体がもっと皮脂だして守らなくちゃ!って反応してたんだわーって実感しました。
ほんとにぜんぜん違うよ~だっていつもシーズン中に2~3回はクリーニングだしてたのに、今年は一度もださなくても気にならない感じだった。


やっぱ洗いすぎってよくないんだな~


特に体は洋服で守られてるから顔に比べたら汚れてないしね☆


「洗わない」習慣は最初は気持ち悪いかもしれないけど、ほんとに肌が変わってくるから一度試して欲しいな♪


そして、大切なお洋服には「匠抜き」♪


おすすめですよ~




ものを作る大変さ

2007年09月17日 00:01

先週は私の化粧水を作ってくださる会社の工場に行ってきました♪

静岡にあるんですが、静岡は化粧品や医薬品の工場が多いそうです!

私は前職では商社で食品の輸入などに携わり、今は車のディーラー勤めなんですね。


で。振り返ってみると、



メーカーに勤めたことがないんです!!!



まぁ何がいいたいかと申しますと、「ゼロからものを作り出す」って本当に大変なことなんだなぁ・・・

と痛感してます。

今まで自分は消費する側だったので、「ここをあーしてほしい」だの「これよくなーい」とか平気で言ってたけど、
実際ものづくりの現場に立つと、どんな商品でもその商品を作るためにたくさんの人が頭を悩ませ、最善の方法はなにか?の答えを必死で探ってる事がわかるので簡単に切り捨てることができなくなるもんですね。

化粧品の成分ひとつとってもそうです。

いろんな考え方がありますが、界面活性剤ひとつとってもなぜアミノ酸界面活性剤があるか、なぜ「脂肪酸とグリセリンに分解される界面活性剤」があるか。

それは「よりお肌に優しく」と研究を進めてきた結果です。


それを「どーせ合成界面活性剤でしょ。危険!」としてしまうことは簡単な事です。

でも、肌に悪いものをわざわざお金をかけて開発するでしょうか??

何かを作るということはそこにニーズや開発者の想いがあってこそ。


そんな事を学べたことだけでも、貯金はたいて化粧品をつくる意味があったな・・と思わせてくれます

というかねーほんとにやることいっぱいなのよ。
そしていろんなことにお金かかるー(涙)


当たり前なんだけど、ものづくりって大変です。


今年中に発売できるかなぁ・・・(汗)




アイメイク講座

2007年09月16日 00:02

この間、@コスメのイベントで「SUSIE N.Y.」のアイメイク講座に行ってきました♪

場所は@コスメを主催しているアイスタイルさん!↓

20070915230243.jpg


SUSIE N.Y.と言えば、このカウンター↓でソニプラなどのバラエティショップでおなじみですよね☆

20070915230751.jpg


今日は新しい「エキスパートシリーズ」を使った秋のメイクを教わってきました☆

エキスパートシリーズは目元のポイントメイクに徹底的にこだわったアイテムが目白押し!
この勝負ポスターをみよっ!↓

20070915231049.jpg


さーて各アイテムについては続きにて♪




[アイメイク講座]の続きを読む

クマと健康

2007年09月05日 22:29

数ヶ月前から「週刊粧業」を読み始めています↓

20070905214005.jpg


これ、化粧品・トイレタリーの業界誌なんですが、おもしろいんですよ~

新商品のお話からメーカー研究の話・・・ためになります!


今日は7月30日号から興味深い記事をご紹介!

ポーラの研究です。ポーラといえば、訪問販売の老舗・大手ですよね~
オルビスなどもポーラ系☆





[クマと健康]の続きを読む

本に学ぶこと多し。

2007年09月02日 02:09

買ってから長らく放置してたこれ↓





やっとこさ読みましたわ。

セブンイレブン会長の鈴木敏文さんの独特の経営の考え方、決断の仕方などを記した本です。(鈴木会長が書いた本ではありません)

一時期営業のノウハウ本とか仕事術とかいろいろな本を読み漁ってたんだけど、どんな戦略やスキームも考え方も結局

「勝てば官軍負ければ賊軍」の世界だなぁ・・と急に思い始めて全く読まなくなったんですよねー


でもこの本は違った!!!


簡単に○○できる!みたいなノウハウ本が溢れる中、鈴木会長の考え方は一石を投じるかも。それは


「仮説と検証」


です。

仮説は「どうしてそうなのか?」と疑問を発するところから始まる



ということですが、セブンイレブンでは商品の発注などの重要任務をアルバイトにも任せているそうです。
それぞれのスタッフは「明日の天気は?」とか「雑誌○○の発売日だから夜に女性客が増えるだろう」という風に仮説をたて、商品の仕入れを決めているらしいです。

自分の今の環境の中で「なにが問題なのか?どうすればよくなるか?」を徹底的に考え、仮説を立てる。
仮説を立てたらその検証!

これは「ノウハウ本」のモノマネとは全く違うし、なにしろ自分の頭で考える!ということが力になりますよね。

そもそもピンチや失敗の原因だって、千差万別だし答えがひとつなわけないもんね。

うーん。仮説と検証。

研究者の方はこういう仮説と検証を繰り返して素晴らしい発見を繰り返してらっしゃるんでしょうね。
でも私バカだしそういう世界に生きてなかったし、全くこういう考え方してなかったなぁ・・・


これからは仮説と検証を合言葉にがんばろう♪


心に残った一言は続きから~




[本に学ぶこと多し。]の続きを読む


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。