blogbanner_234-60_0814a.jpg



スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



いまさらですが・・・(笑)

2010年02月28日 16:12

超今更なんですが・・・・


スターシャワーアイズ 買いました!!!


DSC09999s_20100228155352.jpg


っていうか このお店 安いんですっ!


だから調子にのって3つも買ってしまったんですっ!



しかも、今の絶景浄化には全く心ひかれるお色がないのに、スターシャワーアイズはほんと全色買ってしまおうかというぐらいドストライクだったの。
でも、きっとネットで安くなるはず・・と思って今まで待ってた。

基本的に送料とかもバカにならないので、よっぽどの事がない限りデパートコスメはおとなしくデパートで買うんだけど、このお店 はあまりに安いので、たまに利用する。


それにしても、毎回思うけどルナソルのシャドウ大好きだが、



締め色こんなにいらんがな。



と思う・・・・この半分の分量でいいよぉ・・・・

でも他は大満足です。

アイシャドウ買う度に「目はふたつしかないのよっ!?」とセルフストッパーかけますが、
やっぱりルナソルのアイシャドウは買ってしまう。


そして、NARSのチークも買ってみた。


DSC09997s_20100228155351.jpg


4031 DOLCE VITA  という何ともかわいいお名前。

あ。写真だとラメってますが、実物はマットです!

コスメブロガー失格なことに、最初写真撮り忘れちゃって、
私が勝手にきらきらパウダーと混ぜて使った後に写真撮ったからこんな映りになっちゃってて、すみません。

正直このチークは買わなくてもよかった気がする。今は青みピンクチークがmarikoの気分なので

ちょっと赤っぽすぎる。

でも、手持ちのいろんなパウダーと混ぜて使うけどね。もったいないしっ!(笑)


それにしても結局ルナソルの「絶景浄化」もネットで安く出回り始めたら買ってしまう気がするぜ・・・


ただ、しばらくは色モノは我慢・・・!!!(できるかな)


>Ranking・・・

スポンサーサイト



仕事について考えてみる。

2010年02月24日 00:00

先日、なにかを待っている時に雑誌を出されて読んでいたら

すごーーーく衝撃的なお言葉を発見したので発表してみる。



本来、仕事というのは


他人の役に立つように動くということなのです。 


だから、「自分のやりたい仕事」がしたいなら


お給料をもらうどころか、自分がお金を払うべき・・・・








001.jpg



この言葉を聞いた後、20代の自分の仕事ぶりを反省。


すみません。仕事なめてました。


と思いました。


あーもうなんの雑誌だっけなー今更すごい気になる!


私もいっちょまえに仕事ポリシーなんつーものがあって、しょぼいながらに発表させていただくと、


私は30歳まではお給料関係なしに、自分に必要なスキルをしっかり身につけられる会社に入る。


ということを決めてたんですね。

「お給料関係なしに」というのは、私はのほほん実家暮らしなので言えることで、

親元から離れてたらそう悠長なことも言ってられないと思うんだけど。


29歳の今言えることは、

25歳ぐらいまでは、たいてい給料泥棒状態なわけです。

つまり、インプットする時期なので、それを生かして会社の役に立つレベルではないってこと。

だから「これ、私のやりたい仕事じゃなーい」とか言わずに、とにかく与えられた仕事をがむしゃらにやること。

コピーの達人でも、お茶くみの達人でも、「あなたがやる○○が一番いいわね」と言われる分野をひとつでも身につけること。


私、感動した話があってね。


ジョディ・フォスターとかハリウッドセレブがこぞってお願いするベビーシッターさんがいるんだって。

その人はもちろん年収ウン億らしいんだけど、何が言いたいかって

ベビーシッターという仕事自体は、「みんながなりたい職業」とかじゃないと思うけど、



どんな仕事でもプロフェッショナルになれば、道はひらける。



って事なんですよ。


「私の仕事なんて・・・」とか勝手に腐るなー!ってこと。



あと、言えるのは



自分が好きな仕事が自分に合う仕事とは限らないということ。


これは色もそうで、


自分の好きな色が、自分に似合う色とは限らないんすよ。


だから、配属された場所が自分的にイヤでも、他人から見て「あなたはここが合うと思うな~」というところに配属されてるわけだから、そこでしっかり働いてみると、たぶん道がひらけると思う。

いやさー私も営業向いてるだろうと思って、ディーラーの営業やらせてくださいっ!って無理いって入社したわけだけど、
全然向いてなくて・・・・というか好きじゃなかった。(会社からすればとんだ迷惑)
他の人は「そんなことないと思う」なんて言ってくれる人もいるけど、自分的に苦痛でした。


だって、私は


ものを創る側の人間なんだもーん!


前にも書いたかもしれないけど、


世の中の仕事って大きくわけて、



ものを創る仕事(開発・製造)





ものを売る仕事(営業・マーケティング)
 に分かれると思うんですよ。(大きくわけてね)



で、自分は「売る」方が向いてると思ってたわけよ。だから1社目も商社(貿易実務)・2社目も商社(営業・仕入)だったのね。
ところが、自分でアクアベルタを創ってみて、



私、自分の生きる道間違えてたーーー!!!

私、創る側だったーーーー!!!!



と思ったわけ。


だから学生のみなさん、こういうポイントで自分分析をしたほーがいいですよ。遠回りしないですむよ(笑)


ここで理恵さんの名言を。



あなたの事はあなたが考えてあげるしかない!


あなたがどういう人間なのか、何がしたいのか・・・・


友達・親・・・自分以外の誰がそんなめんどくさい事考えてくれる?


あなたの事を考えられるのは、この世の中であなたしかいないのですっ!



あぁなんていい言葉なの・・・


ほんと、アドバイスをもらう事は大事だけど、最終的に自分の事は自分が決めなきゃいけないし、


その責任も自分でとらないといけないんですよ。


しっかり自分をみつめて、自分を磨こうぜっ♪


と思うmarikoでした~☆


>Ranking・・・


トルコお土産企画はこちらからどうぞ!





経営者の心とニーズについて

2010年02月22日 02:59

今日、前職で一緒だった友人とご飯食べていて、気づく部分が多く、また新しい自分を発見してしまった。

いやー自分のことって他人と触れ合う事でしかわからないよね。

備忘録みたいな感じで今日思った事を書いてみます。

まぁ、前職同じだったとはいえお互いの事をほとんど知らない・・みたいな状態で、久々にちらっと連絡をもらって

するするーっと会う事になったわけなんだけど。

アクアベルタの話になってね。まぁおそらくパケを見て、あまりに質素と思ったであろう彼女は


「パケに箔(金とか銀のホットスタンプ。高級感がでる)は入れようと思わなかったの?」


とか


「これからどういうところで売っていこうというビジョン?デパートとかだったら箱に入れた方がいいしね」


などなどアドバイスをくれた。
(あ。基本ここのブログのヘビー読者ではない彼女なので、私のモノづくりポリシーなんぞ全く知らんわけです。)


で、もちろんデパートに売ろうとも、どこに売ろうとも今後も「そうしないと品質が劣化する」みたいな理由じゃない限り箱に入れる予定は全くないんだけど、そもそもこのアドバイスに対して私が感じたちょっとした違和感の理由を考えてみた。



そしたら



今までそうだったから、これからも同じとは限らない。


だから私は自分が正しいと思う事をやる。




という事を私は思っているんだとわかった。


彼女のアドバイスはすごいごもっともで、私の化粧品のパケってあまりに質素で@コスメとかでも「100均みたい」とか言われたりしてるんだけど(笑)



パケが豪華 = いい化粧品な気がする・効きそう



こういう通念があるのはわかってるんだ。私でも。


でもそれが 「永遠の定説」かどうかはわからんだろと思うわけ。


かつて、化粧品は「夢を売るもの」で香りがついて、色が綺麗でがあたりまえで、肌がどうっていうよりも、そういう五感的な部分が重要視されていた時代があったわけです。


でも、今の化粧品はどうでしょうか。


無香料!無着色!の化粧品はかなり多く、○○無添加! など、「何がそぎ落とされているか」にフォーカスしている傾向にあると思いませんか。


何が言いたいかって、



スタンダードや常識は変わる可能性がある  



ってことなのです。


で、ここでだ。


自分のアホぶりを露呈するようで恥ずかしんだけど、私は



自分のポリシーがいつか世の中のスタンダードになる。(かもっ!?)





みたいなウルトラ俺様発想を心のどこかで信じてるんですよ(笑)



わかりやすく言えば、



シンプルなパケの方がクールでかっこいい!


パケが豪華な化粧品の方がなんだかうさんくさい。ダサい。




みたいな時代がくるかも!と心のどこかで信じてるわけですよ。(たとえですからね。たとえ)


馬鹿じゃねーの。と思った皆様、だけどね。世の経営者ってそんなものだと思いますよ。
その辺の図太さというか、超ポジティブシンキングかどうかっていうのが起業する人としない人の違いかも。
だからね、私みたいに起業する人ってほんと一般的には「ろくでもない」と思いますよ。常識でものを考えられないので(笑)



もうひとつ言うならば、私はあたりまえのように行われている


「売れるためのリサーチ」 とか 「ニーズをつかんで売れるものをつくる」


みたいな考え方にすごく違和感を覚えるタイプ。 で、




ニーズなんてわからんでしょ。


人は、比べる対象がなければ今の状態を「当然」と思うんだから。




と思うわけよ。



商品開発の基本は、というよりも商売の基本は


こういうものがあったらいいなと誰かが思ったサービスや商品を形にして、


それが皆様に受け入れられれば売れるし、


そうでなければビジネスの世界から退場せざるおえない。



というとてもシンプルなことと思うわけ。


「あったらいいな」を探るのがマーケティングでしょと思うかもしれないけど、私が言いたいのはちょっと違くて、


あなたが全く新しいラーメンの開発をしなくちゃいけないとして、


さらに世の中には醤油ラーメンしかなかったとします。


その上で100人の人に「どんなラーメンがあったらいいと思いますか?」という質問をしたとします。


そうすると、だいたい


「オーガニック大豆から作られた醤油で造ったラーメン」


とか


「ベトナムの醤油でつくったラーメン」


とかっていう「醤油ありき」の回答が普通で


「味噌ラーメン」なんていう現在の世の中にない斬新な回答は普通ないわけです。



でも、これは実際に味噌ラーメンが生まれた実話なんだけど「味噌汁に麺を入れてくれや」というお客様の声から、味噌ラーメンは生まれたと言われています。
ここですよ!ここ!ニーズというのは、誰かの内側に湧き上がってきた欲望が具体化して、結果世の中に受け入れられた=ニーズがあった。ということなんですよ。
もし、受け入れられなかったら=ニーズがなかった。ってことで・・・
ニーズは「売れた」という結果があって、なぜ売れた?を検証してみて初めてわかるものだと思っているんです。
(私はね。あくまで。)
まぁでも、質問してて「この前たまたま味噌汁にラーメン入れてみたらおいしかったですよ。おもしろいんじゃ?」みたいな声に運よくあたる場合もあるんで、マーケティングを全否定しているわけじゃないんですけどね。


あーなんかぐちゃぐちゃになってきたけど、


とにかく商品開発においては



自分の内なる声に耳を澄ませ、それが今の常識からちょっぴり外れてても


その自分の声を信じて突き進め!



っつー事が大事と思うわけです。


もちろんそれで世の中に受け入れられなかったら退場するしかないわけですけど、


とりあえず、アクアベルタはたくさんのお客様にご愛用頂いていますし、


もちろん不満はゼロではないでしょうが、marikoのものづくりポリシーに共感してます!


という方もいらっしゃるゆえ、「自分が正しい」とはまでは言わないけど、


「間違ってはないんだな」とは思ってます。


ということで結局何が言いたいかよくわかんなくなっちゃったけど(笑)


最後まで読んでくださってありがとうございました。


>Ranking・・・


トルコお土産企画はこちらからどうぞ!








タベルナメッシーナ@自由が丘

2010年02月19日 19:12

トルコ行く前のビューティー会で、CASPAの後のランチの事書くの忘れてました。


いつもビューティー会はサロンもランチもオタク魂燃えるmarikoが調べて予約するのですが、
今回はサロンの方に「近くで美味しいお店ありますか?」って聞いてみようと思い、予約しませんでした。


お店の人に聞いたら「お店の隣の地下のイタリアン、おいしいらしいです。行ったことないけど。」とのご回答。







・・・・・・・・行ったことないんかーーーい!!!! (ノ ̄□ ̄)ノ




と思ったけど、まぁいっか(笑)


そういえば、CASPAに行く途中、隣のイタリアンめがけて地図片手に女子が歩いてたな・・・なんてことを思い出し、いそいそと隣のビルの地下に行くと・・・



続きからどうぞ~!



>Ranking・・・










[タベルナメッシーナ@自由が丘]の続きを読む

トルコで買ったもの&お土産プレゼント

2010年02月18日 20:19

トルコで買ったものたち。


トルコに行ったらやっぱりトルコ石はほしいな・・・と思ってたんだけど思いのほか高いっ!

でも、これに一目ぼれしてやっぱり買ってしまいました(笑)


DSC00018s_20100218195041.jpg


これはツアーだと連れて行かれるであろうカッパドキアのトルコ石屋さん。
トルコ石×14Kで2万円です。
ここでもがんばって交渉してくださいね。


トルコ石の次はいきなり帰りの空港編(笑)

ずーーーっと欲しかったファンデかっちゃいました。


これっ!↓


DSC00058s_20100218195040.jpg


ラ・プレリー スキンキャビア コンシーラー・ファンデーション ですっ☆


いやーゲランのファンデと相当悩んだんですけどね・・・
やっぱり買ってしまえ!と思ってキヨブタ買い。←清水の舞台から・・・を略した




あとはロジェ・ガレのシトラス系の香水↓


DSC00059s_20100218195040.jpg


これはいい香りだったので即決しました!



さて。ここからはお土産企画☆


DSC09969s_20100218200557.jpg


オリーブソープ3種♪ (3名様)


トルコでもオリーブがたくさんとれます☆オリーブをたっぷりつかったソープ3種類でーす!
申し訳ございませんが、香りの指定は承れませんのでご了承ください。


そして・・・・


こちらはミストラル・コスメティクスの顧客の方のみ応募可能の品!


DSC09972s_20100218200556.jpg


香水瓶です~♪(3名様) これ、私も頂いたことがあるのですがとてもステキなの☆
まぁここにいれておくと香水の香りは飛ぶと思うんだけど、インテリアとしてもすごくかわいいのでお勧めです!
こちらもお色はmarikoにお任せくださいね☆



応募方法はサイドバーのメールフォームからお名前・メールアドレスだけ間違えないようにお書きの上、
ご応募ください。
当選した方にはこちらから再度ご連絡致しますので、住所などの入力は不要です。



香水瓶をご応募の顧客の方は必ず「本名」をメール本文内にご記入ください。
(でないと照合できませんので・・・)

顧客のお客様でソープにもエントリーしたい方はその旨お書き添えくださいね♪ 
 




応募期間は2月24日まで!



ご応募お待ちしております~!


>Ranking・・・






トルコ旅行記 day 7 最終日 モスクめぐり

2010年02月17日 19:53

今まで、移動中大雨でも目的地に着いた途端 ピーカン晴れ! など奇跡的にお天気に恵まれた旅でしたが
最終日になって朝から大雨~
トルコが帰国を悲しんでいるのかしら~・・・


とりあえずトラムに乗ります。
トラムに乗るには「Jeton」というコインを買います。

販売機↓


P1030957s.jpg


JETON(ジェトン)↓


P1030972s.jpg


まずはビズヤット駅まで行って、ビズヤットモスクへ。
ここでは初めて「ストールをかぶってください」と言われました!
ムスリムになりきったmariko↓


P1030959s.jpg


続きからどうぞ~



>Ranking・・・





[トルコ旅行記 day 7 最終日 モスクめぐり]の続きを読む

トルコ旅行記 day 6 午後編

2010年02月17日 18:42

お昼はボスポラス海峡を望む SEHIR!


ボスポラス海峡・・・と言われなければ、「熱海」にも見える(笑)


P1030914s.jpg


ただこちらのレストラン、シーフードレストランらしいのですがなぜか食べたのはドネルバブ・・・
トルコに来て肉・・肉・・肉・・・・!!!!正真正銘の肉女になりました(笑)


ジャガイモスープ


P1030910s.jpg


トルコ春巻き~


P1030911s.jpg


ドネルケバブ


P1030913s.jpg



お次は地下宮殿(貯水場)やらもろもろです・・・



>Ranking・・・








[トルコ旅行記 day 6 午後編]の続きを読む

トルコ旅行記 day 6 トプカプ宮殿

2010年02月17日 16:55

さて、お次はスルタンが住んでいたというトプカプ宮殿です♪


P1030875s.jpg



スルタンは正室を持たず、世界中から集めた(おもにロシア)美女を宮殿内に住まわせていたそうです。
(これがハーレム。いわゆる大奥です)


P1030877s.jpg


こういう細工が本当に綺麗です。


P1030878s.jpg

P1030879s.jpg


さて!ハーレムに潜入!


P1030880s.jpg


続きからどうぞ♪



>Ranking・・・








[トルコ旅行記 day 6 トプカプ宮殿]の続きを読む

トルコ旅行 day6 その1 ブルーモスクとアヤ・ソフィア

2010年02月17日 16:28

イスタンブール最初の観光はブルーモスクとアヤ・ソフィア!

ため息が出るほどの美しさ・圧倒的な迫力のモスクをご堪能ください♪

まずはブルーモスクから!


P1030798s.jpg


内装は続きからどうぞ~


>Ranking・・・










[トルコ旅行 day6 その1 ブルーモスクとアヤ・ソフィア]の続きを読む

トルコ旅行記 day6  リッツの朝食編

2010年02月17日 01:17

リッツは朝食もステキ!


ボスポラス海峡を望むこちらのレストランで頂きます☆


P1030777s.jpg


P1030791s.jpg


まずこちらのスムージーがめちゃおいしいのでぜひ飲んでください!


P1030779s.jpg


とにかく何でも種類が豊富!



P1030785s.jpg


P1030781s.jpg


P1030782s.jpg


P1030784s.jpg


日本食コーナーもありました☆


P1030786s.jpg


トルコで初めてのオムレツ&卵焼きサービス☆
うれしい~♪


P1030783s_20100217011139.jpg


ちなみに、リッツのフロントにはロクムというトルコのお菓子があります☆
もちろんタダで頂けます♪

P1030796s.jpg


お茶というか・・・独特のランのお花を使ったミルクティーみたいな飲み物も頂けますよ~

P1030988s.jpg


調度品もすばらしい・・・


P1030992s.jpg


これは高級家具によくある「インレー」という細工。


P1030991s.jpg

ちなみにこのインレーを内装に採用している超ラグジュアリーカーは
マセラティ&ベントレー&ロールスロイスですよ☆


次からはイスタンブールの思い出をどうぞ・・・





トルコ旅行記 day 5 リッツカールトン編

2010年02月17日 00:31

イスタンブールではリッツカールトンに宿泊です。

この旅のハイライト!

だってツアー名が リッツカールトンに泊まる トルコハイライト8日間だからね(笑)


P1030989s.jpg

P1030990s.jpg



続きからどうぞ~


>Ranking・・・






[トルコ旅行記 day 5 リッツカールトン編]の続きを読む

トルコ旅行記 day 5 その①

2010年02月17日 00:02

day 5 はパムッカレからエフェスへ。
途中のドライブインでざくろジュースを!

この辺の地域はざくろが豊富らしく、おじさんがじゃばじゃば生搾りしてくれます。


P1030645s.jpg

P1030642s.jpg


ザクロパワーで美人になりたーい


P1030648s.jpg


エフェスのローマ遺跡は続きからどうぞ。
とても素晴らしい保存状態! 本当に感動しました~



>Ranking・・・






[トルコ旅行記 day 5 その①]の続きを読む

トルコ旅行記 day 4

2010年02月16日 21:30

day 4 はコンヤの観光から。

インジェミナーレ神学校見学。
インジェミナーレとは「細いミナレット」という意味。
モスクの横に立っている塔のことをミナレットと言います。

「細いミナレット」というわりに太い・・??と思ったら・・・


P1030557s_20100216205945.jpg

P1030559s.jpg


実はもともとの細いミナレットは強風で倒れてしまって、これは太めに創られた新しいものらしい。


これまた中が美しいのです。


P1030552s.jpg

P1030555s_20100216205943.jpg


P1030554s_20100216205944.jpg



続いてはメヴラーナさんの霊廟
この緑!美しい~
緑の塔の下にメヴラーナさんのお墓があります。
中は写真撮影禁止なのであしからず・・


P1030569s.jpg


手を清めるところ。


P1030562s.jpg


お昼&パムッカレは続きからどうぞ!





[トルコ旅行記 day 4 ]の続きを読む

トルコ旅行記 day3 その3

2010年02月16日 20:50

セルジュークトルコの首都「コンヤ」へ向かう途中、
かつてのシルクロードを通る商人の宿「キャラバンサライ」を見学。


P1030538s.jpg


こういう門が美しすぎてほんと「いちいち」感動する・・・


P1030534s_20100216193113.jpg


中の様子・・・保存状態いいですねー


P1030535s.jpg


コンヤの宿はリクソス・コンヤ!
コンヤと言えば、メヴラーナ!
この白い服を着てくるくる回ってトランス状態になる踊り、テレビなどで見たことある方もいらっしゃるのでは?

この踊り「セマ」の様子がホテル「リクソス・コンヤ」の回転ドアに貼ってあります~


P1030551s.jpg


ここはプールが有名。超大きい!スポーツジムも完備されていますよー


P1030548s.jpg






夕食時には生演奏あり。


P1030541s.jpg



この日はホテルで夕食


豆のスープ


P1030543s.jpg


サラダ

P1030544s.jpg


スパゲッティー


P1030545s.jpg


ちなみにトルコの人は「やわらかい麺」がお好きなので、アルデンテを期待してはいけないとか・・
でも味付けがおしいかったので全然気にならなかった☆



牛肉とポテトを入れ、焼いたお料理

P1030546s.jpg

トルコはとにかくなす・ポテトを使った料理多し!


そしてまたシロップ漬けのデザート達・・


P1030547s.jpg



ちなみにすごい大型ホテルでゴージャス風な創りですが、お部屋はいたって普通。


P1030540s_20100216204146.jpg


長い一日でした~
day 4 に続きます~








トルコ旅行記 day 3 その2

2010年02月16日 19:33

 
ギョレメの野外博物館。
野外なので、冬に行く方は防寒対策をしっかりと!
marikoはしまむらの裏にフリースがついたシャカパン+レギンスでMCハマーみたいな格好で行きましたよ↓

MC.jpg



P1030490s.jpg


P1030492s.jpg



続きからどうぞ~美しい壁画もありまーす



>Ranking・・・





[トルコ旅行記 day 3 その2]の続きを読む

トルコ旅行記 day 3 その1

2010年02月16日 18:31

day 3 はカッパドキア観光!


カッパドキアって・・・こんなとこ↓
こちらはホテルの絵です(笑)


P1030453s_20100216181453.jpg



自然が創る造形美をお楽しみください。
続きからどうぞ~


>Ranking・・・




[トルコ旅行記 day 3 その1]の続きを読む

トルコ旅行記 day 2  ②

2010年02月16日 17:49

day 2 の午後はカッパドキアに向かいました。

トルコの旅行はとにかく、見どころが点在しているのでどうしても移動が多くなります。
激安ツアーなんかはかなりの強行軍で動くので、体調崩す方も多いとか・・・・
ツアー選びには気をつけてくださいまし。


洞窟ホテルを遠くからパシャ! ぶれててすみません・・・


P1030413s.jpg


夜は洞窟レストラン「HANODASHI」でーす
続きからどうぞ~


>Ranking・・・




[トルコ旅行記 day 2  ②]の続きを読む

トルコ旅行記 day2 ①

2010年02月16日 02:26



朝食ではトルコ人の朝食に欠かせないパン!「シミット」発見~


P1030367s.jpg

ベーグルをさらに固くしたような感じ。
日を追っていくとわかるんだけど、けっこう場所によって味や食感など変わります。
ちなみに街中でもいっぱい売ってます。


写真が多くなりますので続きからどうぞ。


>Ranking・・・




[トルコ旅行記 day2 ①]の続きを読む

トルコ旅紀行 day 1

2010年02月16日 01:38

魅惑のトルコから帰ってきました☆

ここからは駆け足でトルコ旅行の記事を写真メインでアップしていきます。
(旅行の記事は興味ない人にはすごくつまらないからね・・・)

イスラム圏は初めてのmarikoでしたが、モスクのあまりの美しさに本当に驚きました。

ベリーダンス研修という大義名分ですが、基本ただの遊び旅行です(笑)

8日間のトルコ周遊ツアー♪しばしの間トルコ記事をお楽しみくださいね♪


day1はトルコ航空&ANAのコードシェア便で成田~イスタンブール空港、イスタンブール~アンカラです。

トルコ航空では焼きうどんがでました(笑)


P1030362s.jpg


でもトルコ航空、機材は古いものの(というかいろいろ壊れてたりする)お食事はすごーくおいしかった。
というかいつも乗ってるJALがまずすぎです。


day1はほとんど移動でしたが、アンカラではradissonに宿泊。


P1030364s.jpg

P1030365s.jpg

P1030366s.jpg


色合わせがなんとなくトルコっぽい。というかイスラムっぽい。
なんかトルコ気分が盛り上がってきましたー!!!


このイスなんかけっこうかわいくないですか。
座ってるひとはスネオみたいな髪型でかわいくないですが。


P1030372s_20100216013511.jpg


調度品がいちいちかわいい


P1030373s.jpg



day2に続きますー!





チャイナルームで美肌ランチ!

2010年02月05日 01:43


ステキな第一印象をめざす「魅力学」の講座をご自宅で開かれているスーパーウーマン 小林理恵さん と
グランドハイアット チャイナルームにて美肌に効く!と噂の


「貴妃園(きひえん)コース」を頂いてきました☆


貴妃園とは・・・中国唐の時代に宮廷に遣える美女が集まった庭園のことなんだって。


ぎゃー!楽しみ!


まずは楊貴妃美肌前菜3種盛り合わせ


P1030338s.jpg


松坂牛の台湾タロイモコロッケ
白木茸とクラゲのりんご添えレモン豆板醤漬け
ハーブ鳥の紹興酒蒸しくるみ胡麻ソース



宮廷式真珠パウダー入り美容のための美人コラーゲンスープ!

P1030342s.jpg

気仙沼ふかひれ ホタテ貝 紅棗 ふかひれの軟骨が入ってるよ♪



コラーゲン飲茶3種盛り合わせ!


P1030343s.jpg


ウニ入りコラーゲン小籠包・ふかひれとコラーゲン豆乳春巻き・旬の野菜のせ海老蒸し餃子



ミニセイロ健康料理三段!

P1030344s.jpg


車海老のバナナとヨーグルトマヨネーズ炒め(←気絶するぐらいおいしい)
アワビとどんこシイタケの煮込み
国産中国野菜の湯葉包みとオーガニック緑黄色野菜のジャスミン茶蒸し ハチミツ黒酢ソース



カニとニラの土鍋焼き五穀米のおこげ!

P1030345s.jpg

あーふわふわとおこげのカリカリの素晴らしきマリアージュ!


デザートは香港「ワンハーバーロード」 特製完熟マンゴーと杏仁の2層プリン


P1030346s.jpg


「湖濱 28」 特製プティフール盛り合わせ☆


P1030347s.jpg


+中国茶がついて4,500円~♪


おいしいものを少しづつをたくさん!という女性のわがままに応えてくれる素晴らしきコースよ☆

自分の体は自分が食べたものでできているわけだからね・・・美肌に効く食材は積極的に摂りたいものですね


それにしても本当に話が止まらなくて・・・3時間以上もランチしてしまいました(笑)

りえさんはすごーーく綺麗でキュート!
しかも同じ人間なのかと疑いたくなるほどの抜群のスタイル!なのに気さくでとにかくめちゃめちゃステキな女性なのです


ひとめ見た瞬間に この人と友達になりたいっ!!!!


と思ったんです。この私だって年々保守的になってあんまり出会った人とすぐに「いえーい」みたいにならないのに
りえさんは絶対絶対また会いたい!と思ったの。なんか不思議なパワーを感じたし、絶対合う!と思った。


実際にお話してみたらすごく似ているところも多い二人で、
「私も!私もそう思う!」を連発してしまいました。


今度、26日に りえさんのサロンで 天命 を受けるんです☆ 楽しみ♪



その様子はまたブログでご報告しますね★








最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。