blogbanner_234-60_0814a.jpg



スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



映画「クロエ」と名越先生との対談!

2011年04月21日 20:21

先日、25ansさんの試写会で映画 クロエのイベントに行ってまいりました!


クロエ



もうとにかく、主役「クロエ」を演じる資生堂「クレ・ド・ポー」のミューズとしても見目麗しいアマンダ・セイフライドの妖艶な事、美しい事!!

そしてジュリアンムーアのオトナのつややかうっとりビューティーも必見です。この女優ふたりのやりとりは見てるこちらもドキドキしっぱなしです。

さて、この日は精神科医の名越康文先生をゲストスピーカーにお招きしてのトークショーも行われました!

名越先生の大大大大ファンの私は終始興奮気味でした。

名越先生曰く、「生きるということは刺激を求め、感じる事でもあるので、この映画のように娼婦をやとって夫を誘惑させる・・といった一見信じられないようなことも、刺激としてどんどんエスカレートして求める事がある。」とのこと。

また、映画の中の夫婦はセックスレスで会話もろくにない・・という状態なのですが、そうならないためには「相手の少しの変化(今日はちょっと疲れてるなとか)に気付いて、なにか一声かけてあげる」事が大事だそうです♪

名越先生は、映画好きとしても知られていますが「見たこともない人間模様を垣間見ることができるのが映画の面白さ。是非楽しんで!」と映画ファンにメッセージを送られていました☆

イベント後の名越先生との座談会で「おおお」と思った事をこちらに記しておきますね!

Q 自分の気持ちのアップダウンが激しくて、それをうまくコントロールするヒントはありますか?

A 心を自分のものと思わないこと(!)心は、一瞬一瞬変化していくものでそれを自分だと思ったらつらい。

  心は自分が飼っているペット・・のような感覚で、心と距離を持つことが大事です。

  よく心は「四頭馬車」と言われます。それぞれがそれぞれの方向に散らばろうとしてまとまらない。

  自分はその運転手のような気分でいるといいと思います。

  また、暗い心・気持ちの時に考えた事は「すべて」妄想と言っていい。正しい判断ができないんです。

  そういうものは一度すべて捨ててしまう事。「あ。この考えはとっておこう~」とかやらない。全部捨てる。

  そして明るい気持ちの時にもう一度考える事が大事です。

  そして、心を落ち着けるのに一番てっとりばやい対処法は「深呼吸!」

  また、時間があれば神社にお参りするなど「場」の力をかりて自分を鎮めましょう。日々の瞑想(一瞬でも頭を無にする)も効果的です。
 とのこと。

また、名越先生はこの未曽有の災害について

「長期戦の時ほど、目の前にあることをしっかりやる」事が大事とおっしゃっていました。

「とにかく今日はこの靴箱を綺麗にしよう」など、目の前の小さな事にしっかり取り組む事。そして「いつもの120%ぐらいの丁寧さで綺麗にしよう!という心がけ」が大事だそうです。

 

名越先生の穏やかな口調にすっかり癒されてメロメロになった25ansビューティーメダリスト達なのでした・・


P1020173s.jpg



スポンサーサイト



水曜深夜日テレで会いましょう(笑)

2011年04月18日 13:45

このたびmarikoは、


日本テレビ系列  毎週水曜深夜 23:58~の30分番組

幸せ!ボンビーガール



という番組にスタジオパネリストとして出演することになりました。

幸せ!ボンビーガールとは・・・

年収200万円時代に
「おカネがなくても“一点豪華”で
たくましく、美しく、しあわせに生活する女性」を
紹介する女性のためのリアルライフ情報バラエティー♪




初回放送は
今週水曜4月20日で、この日の放送時間は 24:18~(つまり実際は4月21日)です♪



司会はTOKIOの山口達也さん☆ 顔ちっさいです。


つーかねー・・・・とうとうバレるね。私の本性が・・・(笑)ふっふっふっ


ということで、収録後のおつかれさま~な様子・・・・


P1020125s.jpg

ちなみにmarikoは着替え済みでの一枚ですんで、この格好では出てないよ(笑)


25ansメダリスト仲間の 尾崎まみ さんと一緒に~


P1020124s.jpg


まみさんのセレブぶり、圧巻です☆


それでは・・・水曜日深夜にお会いしましょう♪
あーはずかし。






化粧品業界への影響

2011年04月07日 13:16

震災からおよそ一カ月が過ぎようとしています。

東北にかなりの工場が集まっていた事、それによって自動車業界などに深刻な影響をもたらしていることなどが報道されていますね。

さて、化粧品業界はどうでしょう。私も化粧品業界の一端を担う者として少しお話させてください。

実は今回の地震で、「ポンプ・スプレーメーカー最大手」が被災しました。

化粧品の容器って「ポンプ・スプレーメーカー」と「胴体部分のメーカー」が分かれているんです。

このポンプ・スプレーメーカーは日本には数社しかなく、それらの会社が製造するポンプ・スプレーに合わせて胴体部分を作る・・・というのが通例で、例えば大手化粧品会社なんかは独自の金型を作ってオリジナル容器をつくったりしますが、スプレー・ポンプまで作るのは基本ほとんどなく、オリジナルといっても胴体部分のみというのが通例です。

なので、この胴体部分がいい!と思っても、それに合致するスプレー・ポンプが気にいらないと胴体部分そのものを変えないといけなかったり、またその逆もしかりで、私も素人同然でこの業界に入ったので初めて容器を選ぶ時にとまどったものでした。

このポンプやスプレーは実はかなりの精密機構になっており、そう簡単に「うちでも作るかっ!」と参入できるものでもありません。

今回その数少ないポンプ・スプレーメーカーの最大手が被災したことにより、大手から中小の化粧品会社まで少なからず影響がでています。容易に想像できると思いますが、最大手が被災したことによって別の会社に注文が殺到しているのが現実でその会社もかなりの納期待ちが発生しています。

ということを踏まえると、今後多くの化粧品メーカーがスプレー・ポンプ部分の変更をする可能性が高いです。

ミストラル・コスメティクスでも、アクアベルタ・リモーネ両容器のポンプ・スプレー部分が現時点で供給不可能となっており、次回ロットから容器の変更を検討しています。
特にアクアベルタに関してはスプレーから何か別のものに変更になる可能性が高いです。

アクアベルタのスプレーについては、中身との相性の関係でどうしても勢いが強くなってしまっていて、
そこの改善を求めるご意見も多数頂いて参りました。
また同時にスプレーが便利!というご意見も同程度頂いていたので、スプレーを変更するべきか日々悩んでいたのも事実です。
今、アクアベルタで使っているスプレーがアレでも一番噴出の仕方がマイルドなのですよ・・・他のはもっとびゃーっと出てしまうのです・・・
なので、今のスプレーが供給できないとなるとやはりスプレー式自体を変更した方がいいだろうという結論に至っているところです。


ただ少しずつ、ポンプメーカーさんにも復活の兆しが見えてきているので状況は今後変わるかもしれません。


今回の記事は、この震災での政府や東電の情報提供への姿勢をうけて「物事の経過をお知らせする事」の重要性を感じ書いたものです。

ご理解いただけましたら幸いです。






最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。