blogbanner_234-60_0814a.jpg



スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



乾燥肌にとって一番大事なものは・・・・セラミドだ!

2011年07月20日 22:42

自分が敏感肌だとか、乾燥が気になるって人は最後までよーーーーーく読んでほしい。

ここ最近、「科学的・化学的知識や検証に基づいた正しい皮膚の知識」の重要さを本当に痛感してる。

美容関係の方と話す機会がこの4月ぐらいから多いんだけど、たとえば「うちのオイルクレンジング、メイクアップ品に入っているシリコーンとのなじみをよくするために揮発性シリコーンを配合してまして・・」とかいうと「え!揮発するシリコーンってあるんですか。知らなかった!肌に残らないってことですよね」といったように、やっぱり深いところに行くと、難しいみたいで・・・
シリコーンにも超いろんな種類があって、皮膜となるものと揮発して肌に残らないものもあるんだけどね・・・


で、去年一年あまりそういう技術的なことをブログに書いてこなかったんだけど、なんというか、勉強してるとそれだけ無知を痛感させられるし、みんなこのぐらいのことわかっているんだよね・・という前提でいただんだけど、実際のところ一般の方っていうのは技術的な話に触れることっていうのはほとんどないわけなので、そういうのを私が書かないでどうする!と思い、またドSさんの超技術的なブログに触発されたのもあり、これからもりもり書いていきたいと思います。
なるべくデータとかもだしながらわかりやすく書いていくけど、まぁ難しいしあんまりおもしろく書ける自信はない・・・だけど、自分の肌のためと思って読んでいただけたらうれしいです。


まず、私は 乾燥肌に一番大事なのはセラミドだ とずーーーっと言っているのは知ってるよね(笑)


セラミドっていうのは細胞間脂質の約半分を占めている物質なんですが、


細胞間脂質が少ないと、外部からの刺激に弱くなるだけでなく、

水分を維持できなくなるんです!!!



この実験は、肌をアセトン/エーテル溶剤で処理したデータ↓


セラミド
(2005年10月FJより)


皮脂は処理1分以内にほぼ溶出されるけど、細胞間脂質の溶出はすくなく、皮膚水分量の低下も認められない。
んが、20分程度処理して細胞間脂質を多く溶出させると、


皮膚水分量の低下は数日間続く。

さらに、その肌に

皮脂成分を塗布しても回復が認められなかった。

しかし、皮膚から溶出してとりだした細胞間脂質成分を再度塗布すると皮膚水分量の上昇&落屑(がさがさ肌)の減少がみられた。



一度細胞間脂質が減少しちゃうと、油塗ってもだめなんす。
細胞間脂質の主成分、つまりセラミド塗らんとだめなんですわ。


さて、じゃあこのセラミドなんですが、原料でいうと「セラミド1」とか「セラミド3」とかっていう「まんまセラミド」というものがまずある。昔は動物の脳みそとかからとってたとか。
でもこのセラミドの難点は



水にも油にも溶けにくい



ってことなんだなーだから化粧品に入れにくいったらありゃしないわけ。

んでだ、セラミドに糖をくっつけた形が、植物などにあることがわかったりして、そういうところから抽出した原料があって、そういうのは化粧水なんかにもよくつかわれている。
アクアベルタに入ってる「コメヌカスフィンゴ糖脂質」なんかもそれ。でも、どっちかっていうと、アクアベルタは肌のセラミド合成を促進させる「ナイアシンアミド」つー原料に重きをおいてんだけどね。
ナイアシンアミドは、カネボウのインプレスとかにも入ってるし、SK-2 とかにも入ってるね。うちは2%配合してます。
医薬部外品だと「ニコチン酸アミド」っつーなんかかわいくない名前になってるよ(笑)


んで、さらに、花王なんかは「疑似セラミド」っつってセラミドの構造によく似たものを作ってたりする。
長鎖二塩基酸ビス3-メトキシプロピルアミド、ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミドとかって名前だけど、「キュレル」にもりもり入ってる。クリームには8%も入ってるらしくて、その割にすごく価格は控えめなので、もうこの成分の配合製品はキュレルに任せておこうと思う(笑)


あとは、味の素が開発してるアミノ酸系疑似セラミド「ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)」とかかなーこれは結構いろんな製品に入ってるよ★私も今度のリップ製品に採用させてもらった。


まぁね、セラミドがすごく大事なのは業界では常識なのでいろんなのがでてるんだけど、たとえばセラミドとかコレステロールとかを人間の細胞間脂質に似せて作られたプレミックス原料とかもあって、データとかすごいいい感じなんだけど、中にアニオン系界面活性剤が入ってたりしてチーン。とかあったなぁ・・・
(私はアニオン系界面活性剤を塗りっぱなしのスキンケア商品に入れるのは好きじゃない。化粧下地だったら、脂肪酸と水酸化Naとかがいっしょに入っててあーこれちょっとばかし石鹸になっちゃってるなーというものでも、肌あれしなければOKとしてしまうが・・・笑)


あと、何度も言いますが、敏感肌の人はオーガニックとか植物系にいっちゃダメですよ。


植物はある意味で、ハイリスクハイリターン


ですからね!


もーほんとに多いんだ。敏感肌なので、オーガニック使ったのに肌あれしたんです・・・って人。

敏感肌の人は大手の敏感肌用が安全と思うよ。花王のキュレルもいいし、資生堂のd-プログラムとかさ。
あとはファンケルもいいね。ファンケルは原料会社さんからすごく評判いいよね。なんつーか、「真面目」な会社らしい。

とかいってまた他社製品をオススメしたけど・・・お肌の基礎体力あげたい人はセラミド合成サポートと、常在菌バランスを健やかに整える弊社のアクアベルタをオススメしますよ(笑)



スポンサーサイト



運命の一本を探せ&コスメネタちょろちょろ

2011年07月15日 21:23

なぜか急に「勝負の口紅」が欲しくなって、資生堂カウンターへ突撃してきました。

私、普段は全く口紅塗りません。透明グロスだけ。

色が入っているグロスも特別な時しか塗らない。

それは自分の唇がもともと結構赤いから&合うリップものがなかなかなくて、すぐに皮むける・・・などなどな理由からなんだけど、三十路を過ぎてなんとなく顔に華がないなーと感じる事があったりして、なんかこう自分の顔に「喝」を入れる・・口紅を一本買っとこうかなと思った次第です。

ちなみに私、自分の唇の色が赤いの結構好きで、むしろベージュ系とかそういう赤みを打ち消す系の色を塗ると途端に顔全体が土偶風になってしまうのよ。

土偶

ま、せっかく買うならとにかく高いやつ。ということで迷いなくクレドポーにしました。
資生堂みたいなメガメーカーは、トップブランドに必ず新しい技術や一押し原料などを盛り込んでるから、高いヤツを買うね。処方の参考にさせてもらうのも全部一番高いブランドと敏感肌用ブランド。安いやつは興味ない。だって安いやつはどうしたってそれなりだもん。


ってことでクレ・ド・ポーボーテ ルージュアレーブル R8


P1020615s.jpg


私の実際の唇よりもほんの少し赤いぐらいの色味。しかし写真だと全然色伝わらないなぁ
さすがになめらかな塗り心地で、「凛」とした唇になります。
顔にしっとり溶け込みながら、意思を感じる唇っていうのかね。
いい年こいて「土偶」みたいな唇じゃまずいっしょ。やっぱり血色よい色を選ばないとね。


さーではコスメネタをちょろちょろと。


私の溺愛するエスティローダーのマキシマムカバーが、「ダブルウェア マキシマムカバー」に名称変更。およびパッケージも変更した模様。

今回私は一番明るい色と、中間の色を買い足し。

P1020331s.jpg

リキッドの時は、コンシーラーってのはリキッドの後に使うワケなので、明るさが欲しいので一番明るい方を。
パウダーファンデの時は、下地のすぐ後に真ん中の色でアラを隠しといてからパウダーファンデ。

あ、そうそう基本的な事なんだけど、肌の乾燥が気になる方はパウダーのものを多用しちゃダメよ。
粉ってのは水だの脂だのどんどん吸うんだから。逆に脂多めの方はパウダーの力をかりて吸いとってもらいましょう。
ちなみにmarikoももう三十路なので、エレガンスのプードルとかミラコレとかもう無理よ。パサパサになるから。
三十路の乾燥女は、リキッドファンデで、その上に粉なしでもいいぐらいよ!
まぁ紫外線防ぐって意味では、液体+粉モノとかで組み合わせた方がいいけどね・・・


と、紫外線マターと言えばサンスクリーンですが気になってこれ↓





買ってみたけど、まーじーですっごいブルーでびっくり(笑)


P1020201s.jpg


でも、顔に伸ばすとほんのり透明感になっていいです!
たーだー、ちょっと日焼け止め臭がするんですよね・・・ま。すごく気になるレベルではないですが。

あと、やっぱりSPFは50欲しいなーと。
SPF高いと肌に負担だどうだとか言われてますけど、SPFって1cm四方に2gも塗って試験してるんで、その分量まともに日常でも塗ろうと思ったらまぁ「舞妓」になるだろうね。
しかも日常では汗かいたり皮脂でたり洋服でこすれたり、バッグでこすれたりするよね?だとしたらもうマックスもりもり最大値でいきたいわけですよ。私は。


ま、とはいえサンスクリーンは保険。
やっぱりユニクロのUVカーディガンやサンバリア100などの日傘で、物理的にシャットアウトが一番いいす。

サンバリア100は初期に買った帽子をはじめ、日傘に至っては、折りたたみ、ミドル、ロングと3種も買ったもんね。

とはいえ、足はサンスクリーンも塗らないでフラフラしてるけど・・・(笑)
足でビタミンD合成を促す女marikoなのでした。





髪バッサリ!ドS美容師さんに切ってもらった~

2011年07月11日 19:21

今、ミストラル・コスメティクスではヘアケア開発に着手しています・・・

ということで、毛髪について猛勉強中なのよ。

みなさん、皮膚と毛髪の一番の違いってなんだと思う??



髪は自己修復力がないってことだよ!!!!



皮膚は傷ついたり、アレルギー反応起こしたりしてぶつぶつってしてもまぁ治る。



でも髪ってのは痛んだらそれで終了。よくなることはない!!!

ってことで、髪は皮膚よりも慎重に、そして過保護にするべきなんだわ。




で、いろいろと調べてるうちに、おもろいブログにたどり着いた。


場末のパーマ屋の美容師日記(通称:ドS美容師 笑)
http://clickhair.blog69.fc2.com/



今モーレツにもてはやされてる「ぺリセア(ジラウロイルグルタミン酸リシンNa)」っていう原料について調べてた時にヒットしたんだよね。

まーこの原料、一分間で毛髪に浸透するとか、修復能力がすごいとかで今かなりアツい原料。
私も資料見てた時は「すげーなこれ」と思ったんだけど、でもね、これ冷静に考えると「界面活性剤」の形なんだわ。しかも両親媒性っていって結構新しい感じの界面活性剤。(簡単に言うと、ダブル骨格みたいになってて少量で乳化力がある)
これをシャンプーとかはいいにしても、塗りっぱなしにするのってどうなの・・・と単純に疑問に思って調べてたらドSさんのブログにあたったわけ。

んでもって、「界面活性剤だから大量にぬると、上から塗ったものどんどん流す&カラーの持ち悪くなる」って書いてあって、やっぱり!!!と思ったわけよ。

結構私、「仕事してんの!?」といわれるけど、こんな感じで仮説と検証を繰り返して原料を選んでることが私の大部分の仕事なんだよ・・・


で、面白いから過去のエントリー全部読んだわけ。

そしたら


カラーやパーマして髪の内部に薬剤が残ったうえにシリコーンがっつりのトリートメントでコーティングしたら

トリートメントが落ちてきたころ、前よりもさらに痛んでねーか。



とか、


余計な被膜つけるなーーーーー

それはまやかしだーーー



とか、共感しまくりだったわけ。


そうしたら自分の髪の毛いじってほしくなったのよ。


でもドSさんの美容室は岡山だ。


と思っていたら7月5日に東京講習に来るという。


でも講習は美容師向け。しかもすでに定員オーバーとかなんとか・・・


さらにパーマとかの技術的な講習は個人的にはあまり必要なかったりする・・・


ってことで、


「講習会でモデルやらせてーーーーーーー」


とドSさんに突撃連絡してみた。


ほいだら、講習会のモデルは決まっちゃったけど、そのあとに美容師専門雑誌の「マルセル」の技術取材があってそっちのモデルはどう?ってことだったので喜んで引き受けさせていただいた。いやん。そっちの方がディープにいろいろ語れそうじゃない★わーいわーい。


ってことで、カット&パーマしていただきーの、撮影後。



R0011602s.jpg



わたくし、わかってはいたけど、頭のよこっちょが張ってて、後ろは絶壁というなんつーか


子泣き爺風 ヘッドらしいわ♡


konakijijii.jpg



でもとっても素敵にカットして頂き、周りの評判もかーなーりーいいっ!!!
今度は岡山にも遠征しよーーーっと。



ドSさん、ありがとうございましたーーーーー!!!!



皆さんも、へんてこりんな髪の毛の施術には十分気をつけてね★







フェラーリFF 発表会@イタリア大使館

2011年07月08日 11:19

先日行われたイタリア大使館でのフェラーリFF発表会に行って参りました!


P1020467s.jpg


日本代表本田選手はっけーん!!!めっちゃオーラある~


P1020464s.jpg


このパーティーは東日本大震災へのチャリティーが目的で、参加費の4万円を含むオークション落札額がすべて石巻市に寄付されるんです!

しかーも。

石巻市に着金が確認されてからオークション品が配送されるとかで、きっちり「手に届く」システムだなーと感心。

そんなこんななので、お偉い様が勢揃い。

P1020481s.jpg


左からご存じ海江田経産大臣、フェラーリ社会長ルカ・ディ・モンテゼモロ、イタリア大使、石巻市長


はい。新車フェラーリFF。
フェラーリ初の4輪駆動(フルタイムではない)で大人4人がしっかり乗れるまさに全天候型フェラーリ!


P1020498s.jpg
(肩ずりおちてるよ・・・と何人かに言われたけど、こういうデザインなのっ!!!)

marikoなんて見たくないから車みせろ!という方、後でちゃんと写真だすから待って。


このショットなんだかすげー↓

P1020489s.jpg


オークションではFF日本1号車が出品され、



入札開始価格は4,000万円から♪



P1020524s.jpg



結果 4,390万にて落札されました~!!!


会場はキャンドルジュンさんのキャンドルで飾られ・・・


P1020525s.jpg

P1020543s.jpg



服部真湖さんの日舞の舞台あり・・・


P1020540s.jpg


他にも大地真央さんや君島夫妻などなどもご来場されてました。
お二方とも紛れもない美人で、綺麗なんだけど人間くささがあまりないのよね。サイボーグっぽいっていうか。
一糸乱れず完璧ビューティーよりももっと自然体な感じの方が私は好きなんだ。
エイジングに関しても、シワとかたるみとか変に対抗しようとしていろいろ打ったりしてると表情変になるし、私はアナ・ウィンターみたいな、シワシワだけど「これが私が生きてきた証ですが、何か?」みたいな感じの方が好きやねー結構な年齢なのにシワひとつないってのも結構怖いで。これは好みの問題だけどね。


お次は車好きのためのFF写真展。

P1020534s.jpg


P1020536s.jpg


P1020535s.jpg


うちのとーちゃんは、フェラーリと親交がそれなりにあるので、モンテゼモロ会長からちゃんと「ささもとさーん」って呼びかけられてたよ(笑)

P1020496s.jpg


それにしてもモンテゼモロ会長は次期イタリア首相?などなどいろいろ噂されてますが・・・どうなんだろ?
ベルルスコーニさんみたいなエロさはあまりないサラっとしたイタリア人にしては珍しいタイプなのよね。
ベルルスコーニも実業家だけど、イタリアではビジネスで成功した人が政治の世界でも支持される傾向?っていうかビジネス→政治な流れなんだね。
ま、国はセーフティネットの役割もはたさなくてはいけないから、ビジネスマインドだけでは厳しそうだけど、「効率化」という意味ではいいかもね。





ボンビーガールの日です!

2011年07月06日 15:06

本日深夜は日本テレビ系列で!!!

ボンビーガールみてね~♪



P1020429s.jpg


そうそう。この間お客様から「テレビでみてお肌すごく綺麗ですが、本当にアクアベルタだけですか?」
とうれしいご質問が(笑) 


もちろんそうですよーん!

アクアベルタ重ねてつけてるだけでーす!



「油でフタしなくていいんですかっ!?」とかたまに聞かれるんだけど・・・・


そういう人って 無皮脂症かなんかなのかい??


私も乾燥肌だけど、ちゃんと皮脂という天然のクリームを人間は作れるんだから、別にあえて塗らなくても全然オケ!と私は思う~
(ただ、表皮がめくれあがるぐらい乾燥してるような場合は油分塗った方がいいけどね。ぶっちゃけ本当に一番塗ってほしいのはセラミドなんだけど・・この件は今度詳しく!)


たくさん化粧品つけないほうがいいんじゃね?という記事もあるよ~↓


http://wol.nikkeibp.co.jp/article/trend/20110614/111209/?P=1


ま、私からするとファンデーションなどのメイクアップ用品と美容液、クリームなどなどとそんなに骨格成分が変わらないと思うから、スキンケアで美容液だのクリームだの塗るの生理的に嫌なんだよね。
もちろん美容液の方が美容成分たっぷり入ってたりするし、全く同じじゃないけどさ・・・
オイル&水&乳化剤+美容成分が美容液とかクリームで、オイル&水&乳化剤+色素がファンデーション。
ま、そこにシリコーンが入ったり入らなかったりするわけだけど。ま、基本骨格は似ておる。

スキンケアは鬼のように成分にこだわるけど、メイクの成分は「とにかく綺麗にしてくれればいい」とかなり結果オーライなのよね(笑)
だからメイクではいいけど、スキンケアで不必要な乳化剤を肌に乗せときたくないの。

というわけで私は化粧水だけのケアなのさ。 
どうしても油分欲しい場合は乳化物になってない「オイル」を塗るようにしてるよ!

いろんなもの塗っても、健康な肌ほど浸透しないもんだしね。

シンプルが一番~!!!


それでは今夜、日本テレビでお会いしましょう~!!!





ミシェル・ファンって知ってる?

2011年07月05日 22:32

YOU TUBE上でメイクテクニックを投稿し、世界的大人気になったメイクアップアーティスト「ミシェル・ファン」知ってる??

こんな動画↓




彼女のwebサイト → http://www.michellephan.com/


アジア系の顔立ちだからテクニックもマネやすいよ!





還暦お祝い!

2011年07月04日 15:11

それはそれは6月のとある日のお話ですが、うちの母が還暦を迎えまして。お祝いをしてきました☆

ランチ・ディナーとそれぞれ1組のみしか予約をうけないという白金の「シェ・イグチ」へ!

白金の住宅街にあるシェ・イグチ。行く途中超超超ウルトラでっかいおうちとかがあって、なにかあったらここでお手伝いさんとして雇ってもらおう!と会話する笹本家の人々。

外観はなんか軽井沢にでも来たような雰囲気ですよね。

P1020383s.jpg


さすが、ランチとディナー1組ずつだけあって1席のみ。


P1020384s.jpg

これ、下にはいっているのはなんと切干大根!
コリコリの食感でなんとも素晴らしい印象に残る料理。

P1020386s.jpg


P1020387s.jpg


P1020389s.jpg


P1020390s.jpg


こちらはりんごのポタージュ!
これもすごくおいしかったな~


P1020392s.jpg


P1020393s.jpg


P1020394s.jpg


どのお皿も丁寧な仕事ぶりが伝わってきて、さらにお皿もすごく素敵で終始ぽわーんとしてしまいました。
ちなみにこちらのお店、赤ワインと白ワインがついて締めて一人2万円。
自分達1組だけというぜいたく感と、お料理の質などを考えてもとてもコストパフォーマンスいいと思います!

で、私達からもワイン好きの母へワインをプレゼント。


P1020400s.jpg


実はこのワイン、60年前のワインなんです!そう。このワインも還暦なの!
インターネットで買えないものってないですな。(ブログ、母もみてるので細かいお店とかは割愛させてください)
まだ飲んでないけど・・・なんか甘いらしいという噂がちらほら(笑)


とはいえ朗らかなマダムと温かい雰囲気のシェフにも癒されました。

シェ・イグチ。特別な日にオススメです!

http://www.cheziguchi.com/




最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。