blogbanner_234-60_0814a.jpg



スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



初めてのオーダーシューズ!

2011年09月30日 18:56

さて、以前にご紹介した shoes of pray 、オーダーしてた靴が届きました~★

こうやって写真がついてくるの、うれしいですよね~★


P1020775s.jpg


っても、自分でもなんでこんなプレーンなオーダーしてしまったんだか・・・・と。
どうせオーダーならおもいっきり遊んでもよかったんじゃないかと。
結局冒険できない女だな私ってば・・と。


靴↓


P1020777s.jpg


ベースは、スエードで、つま先とかかとだけエナメル。


P1020778s.jpg


んでもって、こんなアジャスターグッズもついてきます。

P1020776s.jpg


親切やね。


なんか、シュミレーションするのがほんと楽しくてしょうがないんです。このサイト。

また買う。絶対買う~!!!


スポンサーサイト



ハリを感じる成分??

2011年09月27日 14:07

フレグランスジャーナル9月号に面白い記事が載っていたので少しご紹介します。

「使用感に対応する成分をみつける」というテーマなのですが、企画立案者に多数の化粧水を用意して、ハリ感があるものとないものに分類してもらったところ、


ハリ

ハリ2



という結果になったそうです。
この採用率は配合量ではないのでご注意を。

この表をみると、この方がハリ感があると分類した化粧水の多くにPEG-75が含まれており、PEG-75が含まれていなくとも、代わりにPEG-32やPEG-6が含まれていた。

一方でハリ感がないに分類された化粧水にはPEGが配合されていないか配合されていたとしても表示順位から微量であると推定されるものばかりだった。

この例から、この企画立案者はPEGの感触のことをハリ感と表現していることが推定できる。

っておもしろーーーーーい。ま、これ、実際にハリがでているわけではないので、なんというかハリがでているように感じるってことなんですけどね。

PEGはポリエチレングリコールというものなんですが、私はこの成分はあまり使いたくないんですよね。
基本の私のポリシーは、皮膚に対してより作用が穏やかだったり、防腐剤なんかは合成品でもよしとしますが(でないと製品の安全性が保たれない)、できる限り天然由来でいきたいというのがあるので、わざわざ使わないっていう感じですかね。PEGは。


まーでもこの結果見る限り、この企画立案者さんにアクアベルタ渡したらハリ感なしっていわれるんだろうな(笑)
PEG一個も入ってないからね。

でもねーなんというか、このへんは個人の感覚なんですがスキンケアはシンプルがいいと思うんですよね。自分の肌の力を生かす的なね。
結構メジャーブランドとかってクリームとか乳液とかにシリコーンいれたりしてるけど、ま、私個人的にはメイク用品にはシリコーンいいけど、スキンケアにはいらね。って感じ。
製品のすべりをよくしたり、薄い被膜でもって(ていってもサランラップみたいにはならない)肌を保護するとかいろいろいい面もあるし、アトピー肌の人とかは逆にこういう被膜がいい場合もあるんだけど、私はシリコーンはファンデーションとかだけでいいって感じかな。余計な被膜はいらねーです。
被膜をきちんと落とすためのクレンジングなのに、そのあとまたスキンケアで被膜塗ってどーする(笑)みたいな。

ま、感じ方は人それぞれですけどね~

この化粧水ハリがある!!!と思った方、裏面みてPEG入ってたらその感触かもしれませんね。





死ぬ前に食べときたいもの。

2011年09月23日 22:17

「食べたいなと思ったものは、思った瞬間に食べに行く!!!」と思うようになりまして。

長年噂には聞いていたものの、食べたことなかったアレを食べに行ってきました。


昭和すぎるやろ・・・・・↓


P1020340s.jpg



ホテルオークラざます。オークラのオーキッドルーム。



P1020343s.jpg



お目当ては・・・フレンチトーストですっ!!


P1020344s.jpg


世界で?日本で?一番おいしいと噂のこちらのフレンチトースト。
なんでもとっても手間をかけてつくっているとかで(←説明雑)、とにかく分厚い。

P1020345s.jpg


ふわふわで、うーむこれは確かにおいしいぞ~!!!
また付け合わせのフルーツとの相性もいいしね。フレンチトースト→フルーツ→フレンチトーストな感じで食べていくと、程良い酸味がアクセントになって、いとおいし。

えっと、基本は1個なんですが、欲張って2個頼んだんですね。
そうしたらほんとうにすっごいボリュームだったので、淑女の皆さんは決して2個オーダーしないように。

そして、人気メニューゆえあっさり品切れしてしまうこともあるようなので、確認の電話をしてから行くのがよろしいかと。

それにしても、午前中のホテルオークラにいらっしゃる方達ってばどんな方たちなのかしら・・・なんて思ってきょろきょろしてしまいましたが、ビジネス本を片っ端から読み漁ってます!風な向上心がすごすぎて、野望が中からつきやぶってモロ見えになっちゃっているような、スーパービジネスマンやら、見るからに自由人なデザイナーな雰囲気の方(なんかどっかで見たことあるような・・・)、「おいっ!」とホテルの方を呼びつけるエア王様な勘違いジジイ、皇族かと思うぐらい高貴な雰囲気を携える年配の御夫婦などなど、人間ウォッチングも大変感慨深いです。


最後に一番感慨深いのはやはり、昭和の雰囲気を守り続ける従業員の方達。
皆さんをみていて、何か似てるぞと一番に思い浮かんだのがピカル大学のグリークラブです↓





とはいえ、やはり歴史と格式のホテルオークラ、乱立する外資系ホテルにはない「何か」を大切に守っていってほしいですね。
またこの美味しいフレンチトースト、食べに行きたいです。





超かわいいチンクbyGUCCI

2011年09月18日 20:17

そういえば・・・かなり前に行った FIAT500 by GUCCI のパーティーの事、かくの忘れてた!!


P1020603s_20110915114159.jpg


この日のイタリア大使館は、赤じゅうたんもGUCCI風♪


P1020606s_20110915114206.jpg


イタリア大使館はお庭が有名なのですが、広い芝生にチンクが2台★
いかにお庭が広いかおわかりいただけるかと・・・


P1020577s_20110915114153.jpg


P1020595s.jpg


このシートかわいすぎです。細かいところまでGUCCI!


P1020590s.jpg


ホイールだってGUCCIだぜ。


P1020592s.jpg


乗ってみた・・・


P1020584s.jpg


この夏よくしてたこのサングラス。
カマキリ女と呼ばれていました・・・わはは。


なんでもこの車、バカ売れしているらしーです。
んまーだってかわいいもんね。そしてお値段も 260万  とすごくいいところついてる。


あーこれ欲しいなぁ・・・かわいすぎ。







最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。