blogbanner_234-60_0814a.jpg



スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



フライングベストコスメ

2011年11月25日 01:09

2011年のmariko的ベストコスメはなに?と聞かれたら間違いなくコレだね。







スックのファンデーション達!!!!






フレームフィックスファンデーションシリーズで、この夏大活躍してくれたリキッドファンデーションに引き続き、


クリームタイプも買ったで!!!!



P1020851s.jpg



で・・・でも、なんだか指でのばしづらいなーと思ってた。
なんで、カウンター行った時に聞いてみたら


スポンジにとってから塗って頂くと、いくぶんよろしいかと♡


とインストラクションを受けて、その通りやってみたら、確かに塗りやすくなった!!
どうもありがとう!日本橋三越のスックのおねいさん!!お肌も綺麗でサバサバした感じが素敵でした!

ってこのファンデーション、なにがいいって





ほうれい線で全然ヨレない。




っていうかほんとにいかなる事に全然ヨレない。さすがの免震構造。
まじで崩れにくいし、お肌がつるん!て見えてすごく綺麗にみえるしもーまじで大好きこのフレームフィックスシリーズ。
肌表面がつるん!と見えるのとか、いい感じのツヤとか、シリコーンなしではなかなか成し遂げられない技なので、だから私はメイクではシリコーンウェルカムなのです。みんな!シリコーンとはうまく付き合おうぜ!!!
せっかくメイクするんだから、綺麗じゃない仕上がりなんてありえないっす。

そして、このフレームフィックスシリーズ、下地がいらないこともポイント高し!!
下地+ファンデーション てセットで考えたら結構お財布に負担かかりますでしょ?
下地なしで綺麗についてくれてさらに崩れないなんて、、、もうなんてコストパフォーマンスいいんでしょうかこの人は。


ということで、しばらくは浮気なしで行く。


今後死ぬほど乾燥し始めてmarikoの中の水分が抜けて全体的に3cmぐらい縮みそうになったら、sk-2のクリームファンデ使うかもだけど、とりあえずスックで越冬予定です。


このねーハリ感もいいんだよねー。パン!って感じのハリ。
そしてくすまないしさー。革命的すぎるぞ!


そうそう。革命的といえば、この間テレビで孫さんのエネルギー特集みたいな番組みてたんだけど、孫さんは、アジアグリッド構想なるものを計画しているらしいんだけどさー


私は、え。そんな1兆円もかけて何かあるとソッコーでインネンつけてくる隣国達とどうこうするよりもとりあえず東電の株全部買い取って今の発電所も送電網も手中におさめた方がよくねーか?と思ってしもた。

で、東電の発行株ってどんくらいなんだろーって定款みてみたら 18億株だったヨ (^^)/

いま1株271円だから4878億で東電は手に入る・・・ってアジアグリッド構想の半額でできるやん。

のこりの5000億で東電の送電線をロスの少ないもん全部とっかえてもよしだし、あと2社ぐらい他の電力会社も買ってもよし・・・な気がするぞ。

ていうか1兆あったら私ならそうするぞ・・・・


なんてことをちこちこ計算なんぞしてみましたが、なんかまた大きな地震があちこちで頻発しているので気をつけたいですね。

3月の東日本大震災で非常持ち出しを用意した貴女っ!そろそろ用意してた食糧とかの賞味期限が切れてるものもあるかもしれません!
もう一度非常持ち出しをチェックしましょうね!!


スポンサーサイト



首化粧のススメ

2011年11月16日 16:44

香港から帰った翌日、友人の結婚式にでてきました。

で、先日「きもの25ans」の撮影で教えてもらった裏技がはやくも大活躍~!!!

結婚式とかの写真って、どうも顔だけしろーーーく写りませんか?いや結婚式に限らずだけど。

でも首にまでファンデーション塗るのは洋服が汚れそう・・・と思いますよね?

で、教えてもらったのが


明るめの化粧下地を首に塗る!!!


というテクニック。

そうするとほんのり色補正してくれつつ、基本は無色なので洋服も汚れないっつーね。


P1020852s.jpg
P1020853s.jpg

ってな感じでお家にあった首によさそうな下地を集めてみた。

で、今回はジバンシーのアクティマインの白い下地を使ってみたら、最初結構白くなってビビったけど、綺麗に綺麗に伸ばしたらいい感じの透明感になってよかったです!

結構使えるじゃん!!!化粧下地!

今、スックのファンデーションにハマっているのですが、あれ、化粧下地いらないんで、家にごろごろある下地どうしようかと思ってたのよねー


さて、ちなみになんでファンデーション塗ると、白浮きするか?
これはファンデーションに含まれる「酸化チタン」の仕業なんだけど、これ、サンスクリーンにも配合されてて、だからちょっと昔のサンスクリーンはしろーくなったりしたわけです。
今は超微粒子酸化チタンといってすっごく小さい粒子になっているので白くなりにくいけど・・・
まーこの「超微粒子酸化チタン」つまり「ナノ酸化チタン」みたいなやつは実際、人体に無害なのかどうなのか!?というのが今化粧品業界の中ではホットな話題ですね。
このへんの結論はまだまだ出ていないですがねー

もうとりあえず今のところ、「塗り心地至上主義」で選んでますけどね。サンスクリーンは。
紫外線吸収剤も昔は嫌だったけど、近頃の吸収剤はかなり安定性も高くなってるのわかってるし、あんまり気にしてない。

UVものは作ってほしいというご要望が結構多いのですが、もっと深くお勉強するのに時間がかかりそうなので少しお待ちくださいね~★




香港出張 その3

2011年11月15日 15:51

スパだとかマッサージだとかに行くことは立派な美容リサーチだと思っているmarikoです。

むしろ、ホテルの質かスパの質かと言われたらスパの質をとるぜ。ホテルなんて寝るだけなんだからどーでもえー!(といいつつも、地元ちっくなマッサージ屋も大好き)

香港にはグランドハイアットやらマンダリンやらにオサレなスパがもりもりあるのですが、結構ホテルのスパって設備はいいのだけど、マッサージの質はやわやわすぎるとかなんか全体的に上品すぎて、終わった時に「なんかスッキリしないなー」なんて事も結構あったりする。

ということで、今回はスパ ロクシタンに行ってきました~!

P1020883s.jpg

P1020884s.jpg


カウンセリングフォームも日本語あり!


P1020888s.jpg

私はリバイタライジング ボディマッサージ60分をチョイス。800香港ドルでした。

P1020890s.jpg

P1020891s.jpg

ローズパウダーを入れたフットバスから始まって、マッサージスタート!

すごく面白かったのが、左半身のマッサージは足から肩、腕まで「左全部」をおこなっていくの。
普通は足→上半身みたいに進んでいくけど、とにかく左は左で全部の左をやる(笑)
様々なテクニックを組み合わせたマッサージで、ロミロミ要素もあるのである部分ではひじを使ってババーとマッサージされたり、すごーく気持ちよかった。

そういえば、香港にはポーラオルビスグループが買収したH2Oの路面店が普通にありましたね。

P1020865s.jpg

私は昔からオタクだったからH2Oとかも中学ぐらいから知ってたけど、普通の人は知らないと思うんだよねー
H2Oってそもそも昔日本に売ってたっけ?アメリカのデパートとかで見かけた気がするけど。。

まーこんな感じで香港出張から帰ってきました★

さて、また仕事せねば~





香港出張 その2

2011年11月15日 12:21

marikoと言えば「麺」なわけですが、香港でも「麺」を求めてあちらこちらへ。
食事代よりタクシー代の方が高いなんて事にもめげないよ。

さて、セントラルの奥まったところにある「九記牛腩」

P1020877s.jpg


このお店、入口(ってもかろうじて外側)にゴキ様とかがあおむけに死んでたりして「香港っていってもやはり中国」と思うのでした。
ってか足場が竹だしね。竹って・・・どーよ。

いーねーこういう雰囲気しびれるね。このほのかな銭湯風味。

P1020876s.jpg


ここは、牛スープが有名なんだとか。

P1020878s.jpg

卵麺にしたよ~

P1020880s.jpg

これがねーーーーめっちゃおいしかったっ!!!!スープ全部飲みそうになった。(普段はスープほとんど飲まない)
ここは滞在中もう一回行こうかと思ったぞ。そのくらいおいしかった~


はい。お次は坦々麺。
地元民しかほぼ乗ってないミニバスにゆられて・・・

詠黎園へ

P1020892s.jpg


ここはおいしいものあつめたよみたいなビルの中にあります。

噂の坦々麺を。

P1020893s.jpg

P1020894s.jpg

スパイシーとノンスパイシーがあるんですが、スパイシーでもそんなに辛くないので、私はスパイシー推し。
写真もスパイシーです。

豚肉の四川にんにくソース↓

P1020895s.jpg

これも人気メニューらしいけど、なんか私はあまり好きな味じゃなかった。
でもエビチリはサイコーだった~!!!↓

P1020896s.jpg

つってもあんまり辛くないですので、辛いの苦手な方も大丈夫と思われます。


あとは~西苑酒家のジャッキーチェーンが大好物だというチャーシューとか~
(この店はチャーハンもおいしかった!五目チャーハンね)

P1020881s.jpg


最近香港で流行っているというNYポテトっつーファーストフードとか・・・


P1020875s.jpg


結構いろいろ食べました。
でも今回ハイソなところには本当にいかなかったなー、一応一回ぐらいはいつもハイソなとこ行くんですけどね。
親も一緒じゃないし(いつまでもスネかじりな私)自分で払うとなるとねー麺でじゅーぶんです。

おこぼれ話。
この橋にすさまじい人が列になってたんですが、なんだろーと思ったら私が滞在中に香港でiphone4sが発売になったらしく、それを求める人達の列でした。

P1020871s.jpg


で、そんな熱気にうかれて、私もiphoneケースを買ってきた~

P1020918s.jpg


PLAY BLING というブランドのスワロフスキーを使ったケースです。

スワロデコというとクリアとかピンクとかに目が行きがちでしたが、こういうシブイ色も妙齢女子にはいい感じ。


気にいってまーす!





香港出張 その一

2011年11月15日 11:40

えー先週、わたくし初めて真面目にお仕事で海外出張なるものに行ってきました。

目的は香港で行われたコスモプロフっていう展示会。

つけまつげの会社とかを見て回りたくて行ってきました。まーでもさわりだけって感じでまだまだ本格的にどうこうしようとは思ってないですが。つけまは。

いつもはテキトーなツアーにのっかるのですが、今回展示会場にも近いとこがいいとか思ってほとんど初めてといっていいぐらい自分でネットでいろんなもの予約しました。

まず、飛行機は SKY GATE で。キャセイパシフィックでぶーんと。

そしてホテルは booking.com にて。ちなみに今回は仕事だし立地重視だったので、Regal iclubというビジネスホテルに泊まりました。
(写真みたいに広い部屋はきっとスイートかなんかでしょうねー、壁薄くて結構うるさかったけど、作りは今風だし、トラムの乗り場が目の前なので便利だった。秋冬はホテルがオフシーズンの2倍ぐらいになるとかなので、まーこういう新しめのホテルでいいとこみつけられたらそれはそれでいいかもです)

P1020907s.jpg

お部屋に電子レンジとかまで置いてあってなかなかファシリティーはよろしいかと。

ていうか香港はたぶん4回目ぐらいの気がしますが全く記憶がないので、初めて行った気持ちでした(笑)

まー展示会目当てで行ったとはいえ、なんかみたいものがちろっとしかなかったりして、丸二日フリー時間を設けていたのに、結局4時間ぐらいで十分でした・・
製品化された化粧品とか、容器とか箱とかの展示が多くて、私みたいに原料にしか興味ないような女には時間あまりまくりでした。でも、海外製品を日本に輸入したい会社とか、エステの会社とかはいいかもですね~

でも、会場でミッシェル・ファンにあったよ♪

P1020862s.jpg

え。marikoが土木作業員みたい?そーなんだよねーラベンハムってなんで土木作業員みたいになるんだろね。この襟が諸悪の根源だよね。いや。フードをつければいいのか?まーいーや。旅行でオシャレしてもしょーがねー!
旅行は洋服を捨ててくるところなんだからっ!今回なんて、洗濯物ゼロだよ。ゼロ。全部ボロ服持っていって捨ててきた。

ってことで、結局marikoのディープな香港の食日記をお届けします。

なんか、うち家族がそうなんだけど(主に母)旅行先で、地元の金持ちじゃなく、普通の人が群がるようなお店に行きたいのよね。ホテルのコンシェルジュとかに「ぶっちゃけ、皆さんはどういうとこで食べてんの??」とか聞きまくるようちのママは。
ようは安くておいしい店に行きたい。で、上海では深追いしすぎてお腹壊したんだけど、香港よ。大丈夫か?

まずはホテルの近く(ワンチャイ)にあった朝からやってるカフェを2軒。

「華星冰室」↓

P1020897s.jpg


んーーーーー全然わかんねーぞ。メニュー。


P1020898s.jpg


「英語のメニューあったりします?」って聞いたら

「えっどこから??」

「日本」

「あ。日本語メニューもあるよ」


っていうやりとりのあと、でてきた↓
このやりとりあと5回ぐらい別の店でもやったで。

P1020900s.jpg

っていうか海外で絶対に日本人に思われないのはなぜなんだろう~
中国語で話しかけられまくりだったよ。

ここでは、フレンチトーストを頼んでみた。
って・・・これ、厚揚げではないよね??(笑)

P1020903s.jpg

こっちのフレンチトーストって、こうやって揚げてあるんだって。
揚げ食パンみたいな感じ。普通においしいです。


もうひとつはホテルの1階に入ってた「HOKKAIDO MILK なんちゃら」みたいな名前のカフェ。
こちらではみんな食べてた「スープスパゲッティ」を。欲張って「全部のせ」みたいなものにしてみた。

P1020905s.jpg


ボリュームすごっ


P1020906s.jpg

パスタは「アルデンテなんてしったこっちゃねー!」って感じのゆるい仕上がり。でもスープスパだし、ふにゃ麺でも全然オケ!
そして、スープは薄いクリームコンソメって感じでなかなか美味でした。



その2へ続く。





リップの新商品やクレイ再入荷などなど

2011年11月14日 12:34

リップがやっとできました・・・もうこれも足かけ何年だ?っていうぐらい難産だった製品。

このリップは私の大学時代の友人である「もとこちゃん(以下もっちゃん)」のために作りました。

もっちゃんはとにかく敏感肌で、特に唇は常に荒れていて、皮膚科で処方されたプロぺトをいつも塗っていました。

「前にニベアでセラミド入りっていうリップがあって、それは荒れなかったんだけど、もう廃番になっちゃったんだー。だからまた使えるものがない」

と言っていました。

うぉーし!だったらmarikoがもっちゃん用になんとかつくろうでねーの!と思ったのが・・もういつだったか結構前(笑)

合成モノの方が不純物がなく、安定性も高い場合が多いので、敏感肌には刺激にならない場合が多い。すっごくすっごく精製されたワセリンなんかは、パッチテストの基材に使われるくらいだからそれだけリスクは少ないわけです。

でも・・・・リップは口に入るし、なるだけ植物由来でいきたなーなんて思ったもんだからこれがイバラの道になってしもた。
(将来的に私が使いたいぷっくりするリップ的なのをもし作るとしたら、そこまでこだわらないつもり。だってぷっくりさせたい事が一番重要だから)

植物由来のリップと言えば、「ミツロウ」とか「キャンデリラロウ」とかの「ロウ類原料」が欠かせないわけだけど、このロウがどうもカサカサした感触になるので使いたくなかった。

そして、植物由来でもっとも使われるリップ原料は「ヒマシ油」なんだけど、これも結構荒れるという事で大手はほとんど採用しない原料だから使いたくなかった。
大手だって、植物原料への大きな流れにはのっているけど、安全性や荒れリスクにはものすごくシビアなので、こういうところの原料選びでは大手の動向が結構参考になります。
(植物至上主義だと、「植物由来」ということが第一なので、荒れリスクなんかは結構2の次になってる場合多し)

んで、ロウもヒマシ油も使わないである程度の堅さをだしていかなきゃいけないんで、次に焦点あてたのがラノリン。
ラノリンそのものは旧表示指定成分なんだけど、精製度合いによってかなり荒れリスクが変わってくるのね。(まーそれはどの原料もそうなんだけど)
marikoレベルの原料オタクだと、「精製ラノリン」でもまだまだ甘くてカラム吸着精製を行った「吸着精製ラノリン」ぐらいじゃないと敏感肌にはきついだろうと思ってる。吸着精製ラノリンはかなりデータもそろってて、敏感肌にもイケそうと思った。カラム吸着精製についてはまた別の機会に。

んで、この吸着精製シリーズの油脂を扱っているのは、私の知ってる限り一社じゃねーかと思うんだけど、そこで吸着精製ラノリンを手配して、もっちゃんに塗ってもらったら


荒れた・・・・


みたいな事があったりして、本当に大変だったなー


結局、緩めのリップエッセンスみたいな感じなら、選べる原料がいくつかあったので、それを組み合わせる事になりまして今の形になりました。

で、全部植物で行きたかったのですが、防腐剤だけはどうしようもなく、食品添加物として使える「プロピルパラベン」入れました。

菌は水がないとなかなか繁殖できないので油系の処方の場合は、防腐剤は入れずに酸化防止剤のトコフェロール(ビタミンE)だけで行う場合も多いんです。現にうちのクレンジングオイルなんかはそういう処方。

でも、リップは唇に塗るものなんで、「唾液」という天敵がうろついてます。

防腐剤というのは、どの会社もなるべく少なくしたいと思っています。私ももちろんそう思っている。
でも、化粧品のお勉強会とかに行くと、例えばマスカラの製剤内の防腐剤が足りてなくて、菌が繁殖し、緑内障を引き起こしたなどなど「防腐不足」による弊害の方がすさまじく恐ろしい事を学ばされます。

まーあと、油系で使える防腐剤っていうのはだいたいがプロピルパラベンとかブチルパラベンあたりなんですね。
なので食品添加物としても使えるプロピルパラベンを選びました。0.1%添加です。

で!!!チューブに入ったリップエッセンスですが、


使っているうちにだんだんニオイが気になってきた・・・・


なんてこと、経験ありませんか!?


そうです。そうなんです。あーゆうものはだいたいがだんだんニオイが気になってくるものなんです。
うちのもそうですよー(笑)


で、最後まで心地よく使える順に使用方法を紹介します。


①指にとってからつける(唇に直接塗らない)

②唇に塗った後、ティッシュでチューブ部分の残りを拭きとる

③唇に塗って、そのまましまう


たぶん、③だと結構早めにニオイがきになってくると思います。
①はなかなかハードルが高い気もするので、現実的なのは②ぐらいかなと思います。

内容量は10gですが、これが結構量あります。なので最後まで心地よく使って頂くために、使用後ティッシュでチューブ部分をふくっていうのを実践していただけたら幸いです・・・
むしろ①でも、これ、ただの油なので、使った後、手にびよーんてのばして頂いても・・なんて(笑)


ってことで、うだうだ書きましたが、


10g 2,310円  で新発売です。でもって、これはもともとの量が少ないのでトライアル的なものはご用意ありません。すみません。

代わりといっちゃーなんですが、12月1日朝10時まで


2,310円 → 1,995円 にしましたのでよろしければ。。↓

http://www.mistral-cosme.com/products/phyto_lip/


まーこれだけ使ってみたいという方は、割引ないですけどamazonで買った方が送料的な問題でいいと思いますけど(笑)


ウォッシングクレイも再入荷しました。そして、少量ですが現行オイルクレンジングも入荷しましたので、あわせてどうぞよろしくお願いいたします♡
(オイルクレンジングは12月リニューアルですので、3本セットなどのご購入はやめた方がよいと思われます。)






おうちでドライクリーニング

2011年11月07日 16:48

mariko、まじでキレてます。

いつも我が家でお願いしているクリーニング屋さん。クルマでお家まで来てくれるとこね。

洋服の飾り破損された・・・そしてこれで不祥事3回目。

1回目なんて、洋服 紛失 だぜ。

しかもスイスで買ってきたパンツ・・・別に高いものじゃなかったけど二度と買えねーべ。

2回目も洋服の飾り破損。そして今回3回目。


もーわたくし自分でクリーニングすることに決めました。


だって、いろいろ調べてたらクリーニング屋さんが使っている溶剤次第では、クリーニング出す前より汚れる場合もあるとか
ドライクリーニングは脂汚れには強いけど、汗的な汚れが落ちないとか・・・


えーいっ!こんなことなら自分で洗ってやるわっ!!


って事でとりあえずこれらを買った↓




これはレーヨン洗えないらしいが、こっち↓はレーヨンもオッケーらしい。






で、どうしても家できつそうなやつはテレビでも話題のハッピークリーニングに出すことにする。
トゥモローランドで受付してくれるらしーし。


というわけで、今ハマっているのが「洗濯」なのでした。

家の洗濯機の説明書も今隅々まで読んでしまったぜ。今の家電ってすごいのね。銀コーティングとか。

自分でうまく洗えるようになったらクリーニング代かなり浮くし、いいわよね。

ではでは。







最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。