blogbanner_234-60_0814a.jpg



スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



イコライズショット 発売開始!!

2012年10月22日 10:30

タフ&ビューティー シリーズから新しい美容液「イコライズショット」が発売となりました~!


人形のような均一なトーンの肌をめざす、洗顔後すぐにつける、ノンシリコーン美容液です♪


resize0074_20121019181203.jpg


11月16日 朝10:00まで 20%オフのデビューキャンペーンです!

4,725円 →  3,780円

http://www.mistral-cosme.com/products/equalize_shot/



この美容液をオススメしたい方は・・・


☆顔色がさえない・・・色ムラが気になる・・・という方(それ以前にクレンジング&洗顔はしっかりと)

☆紫外線ダメージを食い止めたい方(でもUVケアはしてね)

☆排気ガスやタバコの煙などの大気汚染対策をしたい方(オウゴンエキスが守ってくれます♪)

☆アンチエイジングのために、EGFには興味があるけど、成分の安全性が心配・・・な方
(プロテオグリカンがEGF様作用でキレイをサポート♪)

☆スキンケアはやっぱりノンシリコンだよね♪という方



です。詳しい内容はHPにて♪


効果的に使うために、守って頂きたい事

★洗顔後すぐにつけてください!

★さっぱりめなので、潤い足りない方はアクアベルタORリペアオイル重ねてください!
 (イコライズの後で!!!) 

★これだけでも十分しっとり感じるという方はこれだけで問題ありません!



実物はこんな色です~着色料じゃないですよ!(笑)


fc2blog_20121019181259b5a.jpg


植物エキスって普通は、がっつり色ついています。薄いモノで黄色、濃い色だともう茶色っぽいものもあります。
なので、たっぷり配合するとこのようにバルクの色も着色するのが普通なんです。イコライズショットが植物エキス盛りだくさんなのがわかっていただけるかと~♪

植物のパワーが・・とか植物エキスたっぷり!とか言ってるのにほとんど色がついてない化粧品って・・・ほんのちょっとしか入れてないんでしょうかね。不思議です。


無着色はもちろん、無香料・ノン界面活性剤・ノンパラベン・ノンシリコンです♪
トライアルサイズもあります♪が、トライアルサイズをご注文の方は明後日からの発送となりますのでご了承くださいませ。


ご興味ある方はぜひ♪
↓   ↓   ↓   ↓

http://www.mistral-cosme.com/products/equalize_shot/



スポンサーサイト



イコライズショット 発売間近 その3

2012年10月18日 17:19

イコライズショットの柱となっているのが「ダーマホワイト」と「オウゴンエキス」というお話はしました。

この美容液の特徴ですが、


①感触ちょっとさっぱり

②洗顔後すぐにつけて!

③ノンシリコン



ってところでしょうか。


①の感触さっぱりなんですけど、なぜかというと、グリセリンが少ないからです。
全成分見ると「グリセリン」って書いてありますが、それは「デトキシホワイト」っていう原料に入ってるんです。この「デトキシホワイト」は、「コショウソウ芽エキス・グリセリン・レシチン・水・フェノキシエタノール」で構成されています。

んーーと、細かく言うと、メラニンを作れ!とメラノサイトに刺激をだすα-MSHという物質があるんですが、それを阻害したりとか、過酸化脂質による細胞のダメージを防いだりとかデトックス効果もあったりします。だもんで「デトキシホワイト」って名前なんですね。

グリセリンの話に戻りますが、皆さん、育毛剤なんかだとグリセリンがあまり配合されないのはご存じですか?
植物から有効成分を含んだエキスを抽出する時って、水で抽出する事もありますが、エタノールとかBGとかを使う事が多いです。それは、エタノールに溶けやすいか、水に溶けやすいかみたいな事で決めるんですけど、特に、育毛剤で使われる植物エキスはエタノール抽出が多いんです。

グリセリンは、角質層に浸透して保湿しますが、実は結構バリアにもなってくれて、例えば、洗浄剤に配合すると界面活性剤から肌を守ってくれたりします。
・・・でも、そのバリアがエタノール抽出の植物エキスの浸透を妨げる事があるんですねーだもんで、育毛剤だとグリセリンはあまり保湿剤として採用されません。

ま、イコライズショットは育毛剤ではないですし、普通、化粧水あたりでよくつかわれるエキスは水に溶けやすいので、グリセリンがいてもあまり問題ありませんので、そこまでカリカリすることもないんですが・・

しかも、今回エタノール抽出のエキスはないし、ま、本当にグリセリン入れてもいいじゃんという感じなんですけど・・・

でも、ちょっとでも浸透させたい・・せっかく入れるし・・という事でグリセリンは使いませんでした。
(原料に入っているもののみで、改めて配合していないということね。)

あと、アクアベルタはグリセリンもりっと入っているのですが、そのせいでたまにべたつく・・というお声も頂くのでそんな方にもこちらオススメです。ま、あのべたつき(ぺたっという感じ)が私は好きなんですけどね。

ただ、コレ使うとグリセリンってすごいんだなーと思います。実はイコライズショットには、油剤が1%入っています。エステル油なんですけど、界面活性剤なしで水に溶解するという面白い油剤で、水の中に配合した時、他の成分の浸透を促進してくれるんです。最近ヘアケアなんかにも入ってるのよく見ます。髪に有効成分が浸透しやすいように入れているんですね。

この油剤は、実はオイルクレンジングシトラスにも入っています。
クレンジングオイルの中に入れると、マスカラの落ちがよくなったりとか、メイク落ちがあがるんですよ。角栓にも効果がぐんとあがるしね(笑)面白いでしょ。ただのエステル油なのにねー


また話しがそれた。こんな感じで油剤が入っているんですが、やっぱり保湿感はアクアベルタに及ばない。(mariko比)
むしろ、ほんとに油剤入ってんの?って感じですよ(笑)だもんで、やっぱりグリセリンの保湿感ってすごいなと思った次第です。

あっでも、感触がちょっとさっぱりですけど、保湿力がないわけではないです心配しないでください。
プロテオグリカンいれてます。これ みてください。肌の内側できちんと保湿してくれるんですヨ♪ グリセリン、ヒアルロン酸とはまた違った保湿力です。

イコライズショットだけで十分しっとり感じるという方は、もちろんこれだけで大丈夫です。
必要ないのにたくさん塗るべからず。


②ですが、とりあえず、洗顔後すぐにつけてください。一番最初にダイレクトに!

でも、世の中によくある「ブースター」みたいなものとは違いますからね。
あーゆうのって、エタノール配合量が多くて、エタノールによってその後に使う化粧品の浸透を促進させるっていうものが多いので。イコライズショットはエタノールフリーですし、考え方が少し違います。


③のノンシリコンですが、まぁ・・・これはね。世の中の美容液シリコン入れすぎだろ・・ってところから開発始めたので。
色なしファンデーションみたいな美容液は絶対やめようと思っていたの。
塗った瞬間、肌がつるん!と見える美容液・・・それ、シリコーン入ってるからだよ?ってね(笑)

シリコーンは、メイクアップ品には大歓迎。肌キレイに見えるしね。顔料をキレイに分散させてくれるし、ムラとか防いでくれるし、崩れにくくなるし。でも、スキンケアにはいりません!が私の基本姿勢。


シリコーン入りじゃないので、肌がつるん!と見えたりとかないです。

ビタミンCみたいな即効性もないです。

でも、1本使った頃にはあら?と感じて頂けると思います~

美白は継続が大事なんで・・・ちょっと根気がいりますけどね♪


発売まであと少し!お楽しみに~☆





イコライズショット 発売間近 その2

2012年10月17日 15:59

「美白原料と言えば?」と言う質問を一般の方にした時、一番多かったのが「ビタミンC」という回答だったそうです。


一般に、化粧品メーカーが新しく開発した美白原料と言うのは、医薬部外品にするための有効成分の申請と共に特許もがっちりとられるのため、他のメーカーが使えないので、「名前がめっちゃメジャーになる」事はすくないのかもしれません。
例えば、m-トラネキサム酸なんかは資生堂が開発した美白剤ですが、これもつい最近まで資生堂が特許を持っていたので資生堂しか使えませんでした。今は特許きれていますけどね。やっぱり、ビタミンCとかに比べると名前は浸透してないですよね。
そういった意味で考えると、すごく一般的で、汎用的に使われているのがビタミンCだと思います。


ただ・・・日本では「ビタミンCそのもの」を化粧品に配合しているものはすくないと思います。
ビタミンCそのものはすごーーーーく分解されやすいのです。そのため、ナトリウムとかマグネシウムとかとくっつけたりしてビタミンCを少しいじった「ビタミンC誘導体」がメジャーです。
こういったものは、化粧品の製剤内ではある程度安定していて(つっても分解されますけどね)、肌に塗った時に肌の中にある酵素で分解されて初めてビタミンCになるという構造です。ちなみに水溶性のものと油溶性のものがあります。個人的には、油溶性のビタミンC誘導体(VCIP:テトラヘキシルデカン酸アスコビル)は結構好きです。


で、ビタミンCなんですけど、まぁざっくり言うと、効果としては ニキビ&美白 と言ったところでしょうか。


メラニンつくれーーーと発注を受けたメラノサイト(メラニン製造工場ですね)での生成過程↓


メラニン生成経路
北海道大学 大学院医学研究科・医学部 皮膚科の「あたらしい皮膚科学 第2版」より



ビタミンCの美白作用っていうのはこのドーパキノンからドーパクロムへの反応を抑制することにより、メラニンの生成を抑制したり、またすでにできた有色の酸化型メラニンを無色の還元型メラニンに変える力もあるらしいです。

で、あたしがあまり水溶性ビタミンCラバーでない理由


①アルカリ性でないと基本的に安定しないモノが多いので、製剤もアルカリ性となる

②分解が不安

③肌の中の酵素で分解されてはじめてビタミンCになるとか、なんか歩留まりどうよ?

④乾燥するモノが多い

⑤刺激が出やすい(配合量増やすと特に)


以上です。

まず、私は「汚れを落とす」という目的以外で肌をアルカリにするのは反対です。洗顔料だって弱酸性のものを薦めるぐらいなので。だからアルカリのもの塗りたくないから。っていうのが理由のひとつ。

「アスコルビン酸グルコシド」っていう糖がくっついた形のビタミンC誘導体は、弱酸性処方でもいけるらしいですけど、そもそも肌の中にくっついている糖を分解する酵素があまりないとかで、つまり、ビタミンCになってくれないという事で、これ意味あんの?と言われています。

分解についてですが、特に水系の処方は分解されやすいです。化粧水とかね。
なので、どうしてもビタミンC使いたいんだよねって方は、「粉末」で買えばいいと思いますトゥベールさんとかで売ってます。粉末で買って、使う前に水に溶かしてとにかくフレッシュな状態で使うのがいいと。

あと、即効性もあるのですが刺激や乾燥が出やすいっていうのもビタミンCをちょっとね~と思う理由でもあります。
なのでどちらかというと、私はオイリー肌やニキビ肌の人にはいいと思うんですよね。

ちなみに水溶性のビタミンC誘導体では、骨格に油になじむものをくっつけて、肌なじみをよくしたAPPS(パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na)っていうのもあります。最近はこれが結構多いかな。乾燥もしづらいとか聞くけど、でもこれもアルカリじゃないと安定しないです。


もう一度言いますが、油溶性のビタミンC誘導体(VCIP)は結構好きなので今後何かで使えたらいいなーと思っています。ちょっと面白い原料があるんですよね。VCIPがらみの。


まぁあと、世の中にビタミンC配合のコスメはもう溢れているので、そこ狙っても面白くないから。
みたいな思いもあってビタミンC入れてません。


最後に。


世の中でイイ!と持ちあげられている成分でも、貴女に合うかどうかはまた別の話ですからね。
イケメンで金持ちで、みんなにうらやましがられるようなメンズでも、あなたと相性が合うかはまた別問題って事です。あー恋愛ネタに例えるとなんとわかりやすい!


ついでに言うと、別にビタミンC系のモノ使っていて肌の調子がいいんだったらそれはそれで喜ばしい事なので
いいと思いますよ。貴女の肌の調子がよければそれでいいんです♪


あと、他社のビタミンCもうちのも使いたい・・・みたいなご質問は、私に「どっちかでいいと思います」とぴしゃっと言われるだけですので(笑)


合言葉は「キレイになりたいなら、たくさん塗るな」ですからね。


でも、今回の美白美容液はわけあってさっぱりめなので潤い足りない方はアクアベルタやリペアオイル足してくださいね~♪


今回ビタミンCだけで話し終わっちゃったので・・・
たぶん続く。


 


イコライズショット 発売間近 その1

2012年10月16日 19:37

さて・・・・「出します。出ます。」って言っておいてなかなかリリースされないミストラルの新製品。

もう出す出す詐欺と呼ばれているんじゃ・・・なんてひやひや。

いや~実際ねーモノつくってると予期せぬ事がいろいろあるんですわ。万全に万全に!と思ってるとついつい時間がかかる。

で、近々前から言ってた美白モノでます。近日中に。「イコライズショット」っていう名前です。


イコライズ = 均一化 ですっ!


まぁ、目的は白くするっていう事もなんですけど、肌全体をトーンアップさせたいな~というか、肌色均一にしたいな~ファンデがいらなくなるような肌がいいな~人形みたいなフェアネスな感じの肌になりたいな~とかそんな思いで作りました。

もう一度復習ですが、メラニンというのは悪いものじゃないんですよ。
メラニンは肌を守るために作られます。だから、メラニンつくれー!と発注だすのは、紫外線だけじゃなくて、
ストレスとか、皮膚が刺激を受けたりすると、メラニンって発注されちゃうんです。
つまり、どんな理由でも皮膚が炎症を起こすと、その防御反応としてメラニン色素が生成されてしまうんですねー

アトピーっぽい肌の方で、肌が黒ずんでいる方っていらっしゃるじゃないですか。あれもそうですね。

メラニンは肌を守るためにできるもの。という事を理解すれば、メラニンを作る工場(メラノサイト)をぶっ壊す的な美白剤(ハイドロキノンとか)を私があまり好きでないという事もご理解いただけるのではないでしょうか。

ま、多くの美白剤っていうのは、メラニンを作る過程で必要な原料を目減りさせる的な(チロシナーゼ阻害とか)
がメインになってくるわけです。

で、ちょっと前に「うちの美容液はメラニン生成阻害はそこそこかな・・」とか言ったけど、あれ大ウソでした。

メインになっている原料が「ダーマホワイト」っていう原料なんすけど、この原料もうとにかくどこにいっても「あーあれ白くなるよねーーー」ってすごい言われて、これだけは絶対外せない!と思っていた原料でして。
だーいぶ前に資料をもらっててたんですが、しっかりこってり読み返してみたら結構メラニン生成阻害してくれるっぽい。


チロシナーゼ活性を50%抑制するために、ダーマホワイト2,7%濃度必要なんですけど、


3%配合してるんで・・・


って結構メラニン生成阻害するのは、配合量が多いからか(笑)
ちなみに言うと、「ダーマホワイト」っていうのは原料の名前でして、全成分に「ダーマホワイト」って書いてあるわけではありません。
「マンニトール・グルコン酸Na・クエン酸・クエン酸Na・ワルテリアインディカ葉エキス・フェルラ酸・デキストリン」で構成されております。

メラニンって、とにかく悪者扱いされてますけど、「正常な肌」でしたらターンオーバーと共に排出されるわけですよ。だけど、できすぎたメラニンが、表皮にたまるとシミになる。いわゆる色素沈着ですね。
このダーマホワイトは、チロシナーゼ活性を阻害してメラニンできすぎもブロックしてくれるんですが、さらにメラニンを排出させるために「ターンオーバー代謝促進」を行ってくれます。この色素沈着抑制の働きがアルブチンの約2倍あるらしーーーだもんで、ニキビ跡とかにもいいらしいです。


でもって、もうひとつの柱が「オウゴンエキス」・・・


ってこれ、めちゃめちゃ昔から「オウゴンエキスってなんだか知らんけど、シミ薄くなるよね」ってまことしやかに処方担当者の中で言われている原料です。ほんと、そうとう昔からある原料ですけど。

この間、業界紙みてたら「DHCがオウゴンエキスの美白効果の有効成分を特定した」って出てました。やったねDHC!
「えっ!そんなん今までわからんかったの?」と思った方、植物エキスなんてそんなもんなんですよ。
「なんだかわからないけど、効く」そんな感じです。植物自体がむちゃくちゃいろんな化学物質の複合体じゃないですか。

だから、「なんだかわからないけど、効く」けど、「なんだかわからないから、荒れる」って事もあるわけです。
植物はハイリスクハイリターンっていう意味、わかりますよね?なにが効いてるのかわかったら、その有効成分を化学合成して作った方が肌荒れリスクは減ると思いますし。

さて、このオウゴンエキス、世界的な化粧品原料展示会「イン・コスメティック2012」で、タバコ煙や排気ガスなど日常生活の中で生じる『環境ストレス因子』による肌老化を防ぐというコンセプトで革新的な機能性原料のファイナリストに選出されたらしい。あと、シワ改善効果もあるらしいです。


とにかくこの2つが柱となっております。


ちょっと長くなりそうなので、続きは次回。で、今回のうちの美容液には、ビタミンCが配合されておりませんが
そのあたりもちょっと触れたいと思います。
あ、だもんで、ビタミンC肌に合わないって人にもオススメですよ~結構荒れる人は荒れるのよね、ビタミンCって。


ではっ





肌のくすみの原因は・・・・

2012年10月10日 18:33

メールでお肌の相談を頂く事があるのですが、その返答で皆さんのお役に立てることもあるかもしれないので、
ちょっと書いてみたいと思います。


Q. 敏感肌なのですが、やっぱりリペアオイルから始めた方がいいですか?

A. ウォッシングクレイですね。この手のご質問めちゃめちゃくるんですけど、

皆さん、しつこいようだけど、肌を変えたいならまず洗顔を変えてください。

洗顔で根こそぎ潤いを奪ってしまっては、塗るモノにいくら高いお金払っても意味ありません。



Q.肌のくすみが気になるんですけど、どうしたらいいでしょうか。美白美容液が待ち遠しいです。

A.くすみというと、すぐに美白美容液買わなくちゃ!という方が多いように思いますが、
このご質問の時、くすみの原因はだいたいこの下のどれかに当てはまります。

①「2度洗いでメイクも落とせる」と謳っている洗顔料を使っている

②ウォータークレンジングで拭き取っただけで寝てしまっている

③朝、ぬるま湯のみの洗顔



そう。全然美白とか塗っても意味なし!クレンジング・洗顔がまずいパターンが多い。

よろしいですか。みなさん。日焼け止めにはだいたいシリコーンはいってますから。日焼け止め塗ったら、やっぱりクレンジングしましょう。洗顔料でシリコーン落ちないですよ。
ミネラルファンデだけって方も、週に1度~2度ぐらいはクレンジングしましょう。まぁ私はあまりミネラルファンデ使いませんが、私の場合はミネラルファンデだろうがなんだろうが顔に何か塗ったら必ずクレンジングします。結構毛穴に入り込みますからね。粉モノって。肌は自分で汚れを落とすことはできないんですよ!!

あと、最近ちょっと気になるのが③の乾燥肌だからという理由でぬるま湯のみの洗顔の方。

洗いすぎもダメですけど、洗わなさすぎもダメです。乾燥肌だから皮脂なんてでてない~と思っているかもしれませんけど、出ています。さらに、皮脂は時間がたつと、過酸化脂質になって肌に悪さをし始めます。だから、定期的に洗い流す必要があります。
お湯だけで洗うと、お湯だけでも肌のバリアはそこそこ流されるのに、肝心の皮脂があまり流されないからか、なんか往々にして肌がごわついているというか、垢ぬけない肌している方多いです。

②は論外です。一生付き合っていかなきゃいけない肌に対して失礼です。
気を使うべきは、塗るモノではなく、落とすモノ!よろしいですか。肌に意思はないんですよ。たくさん塗っても、肌は有り難いなんて思わないんです。ファンデーションも美容液も肌にとっては異物なんですよ。
くすみが気になる方は、美白美容液なんて買う前にクレンジングと洗顔を見直してください。
塗るモノを最小限にするために、正しい洗顔が必要なんです♪


洗いすぎも、洗わなさすぎもダメですよ!



ではっ♪





表参道散策

2012年10月05日 16:02

今日、久しぶりにランチを外食してみました。

先日、twitterで教えて頂いたふーみんに行ってまいりました!




関連ランキング:中華料理 | 表参道駅外苑前駅渋谷駅



豚肉の梅干し煮込みのせ麺をオーダーしたのですが、あまり写真映えしない料理だったので割愛・・・(笑)
全体的に料理は少し薄味のあっさりめですね。ラーメンの麺も細いし。上品で胃もたれしない感じの中華。
ここのいいところは、ツボにザーサイがどかっと置いてあって、食べ放題な事(笑)

で、帰り道「こんな素敵なお菓子屋さんあったっけ?」って事で寄り道。

菓匠 菊家

fc2blog_201210051534150c2.jpg


fc2blog_201210051534441a4.jpg


向田邦子さんが愛したお菓子処なんだとか。

fc2blog_20121005153505f30.jpg


やっぱり初めてのところでは「銘菓」を選ぶっしょ!!
「瑞雲」に決定~♪

fc2blog_2012100515343269e.jpg


卵の黄身をつかったほろほろのお菓子♪ 美味でございます~★


fc2blog_20121005155108ae8.jpg



ちなみに今日はsadiraの羽根カットソーをきているわたくし。
めっちゃ楽で、めっちゃ着やすい。これ、ルームウェアにしとくのもったいない。
こないだうちの会社に遊びに来た「フィトリップフォーエム」や「リペアオイルフォーエム」の「Mちゃん」も、マキシ2枚とこの羽根ちゃんを購入。


fc2blog_20121005153311272.jpg


ふゆかに隠し撮りされたし。ちなみにわたくし、「えっ!もっと大きいかと思った」とよく言われますが、158センチ。日本人女子の平均です。丈感とかよければ参考になさってください。


fc2blog_20121005153327003.jpg


靴はDHOLICのもの~♪

fc2blog_2012100515334905d.jpg


インヒール7cm(確か)入りのスニーカー♪ 旅行にもライブにも便利ですぞ。



花金昼のそぞろ歩きでした~





香水鑑定

2012年10月03日 18:54

先日、お友達のりえさんに「なんか面白い香水大集合しているらしいからいかない?」とお誘い受けて、今年5月にリニューアルしたパレスホテル内にあるblissに行ってきました。


fc2blog_20121003181340d8d.jpg


地下のアーケードにございますのよ。


fc2blog_20121003181327516.jpg


前情報まったくなしで行ったんですが、どうやらこちらで扱っている「DAWN perfume」というブランドの香水によってその人の「香水相性診断」なるものをしてくれて自分の香りたちのタイプを教えてくれる!という事らしいのです。


その方法なんだけどね。まずこちらの「スペシャルフォーミュラ・X」というほとんど香りのない香水をふきかけます。この香水は付ける人によって香りが変わるユニークなもので、肌自体の香りを内側から引き出して香らせる、
ダウン独自のメソッドによるスキンパヒュームなんだそう。


fc2blog_20121003181352cb1.jpg


腕に吹きかけて・・・


fc2blog_20121003181314f7c.jpg


最初はアルコールの香りしかしないんだけど、しばらくたつとあら不思議!!!
なんか花のような香りが・・・これが、「その人の香りのでかた」なんですって。
お姉さんにくんくんしてもらうの図。


fc2blog_20121003181304678.jpg




私はどのようなタイプの香水をつけても、少し「フローラル」が足されるらしく、だからあんまりフローラルフローラルすぎる香水だと、逆に強すぎるかも・・という事でした。

一方の りえさん はなんか森の中のようなフレッシュな香りになっていて、ほんと不思議!!まさにスキンパフューム!


でいろいろ試させてもらったんですが、私はこちらを買いました。ダウンパフュームじゃないんだけどね・・

fc2blog_20121003181254052.jpg


アンティカ・ファルマシスタの「オレンジブロッサム・ライラック・ジャスミン」です。

なんかこれ、はじめはアメリカのキャンディー屋みたいな香りで別に惹かれなかったんですけど、なんかすごく独特なんですよ。
こんな香りの香水ちょっとめずらしいなって思って、りえさんも「これの香りつけてたら、何これ!?って振りかえるよ」ということでうっかり買ってしまいました(笑)

でも、それからすっかりお気に入りなのです★
パフュームなので香りも長続きだしね♪





そうそう。何回かあのイブサンローランの「インラブアゲイン」に似た香水作ろうかなーと画策してたとブログでも書いた気がしますが、その時に知ったんですけど、「パフューム」とか「オードパフューム」「オードトワレ」などなどって香料の割合によって違うんですけど、世界基準があるわけでもなくて、メーカーが好きに名前つけてるらしいんですよね。
なので、「だいたい香料が○○%~○○%ぐらいのものをパフュームと名付けている会社が多いです」みたいな感じなの。

メーカーによって同じオードトワレでも、香りが飛ぶの早いなーってものがあるけど、そういう事だったの!と思いました。面白いですよね。



スペシャルフォーミュラ・X を使った香りたち診断、すごく面白いのでお近くにおいでの際はぜひ~♪



<ひとりごと>
パレスホテルって昔なんかふるーーーーくて、黒塗り車だらけで偉そうなおじいちゃんの吹き溜まりっぽい雰囲気でしたが、リニューアルして雰囲気がすごーーーーく明るくなっていました!!!
まーでもグランドハイアットっぽいっていうか、コンラッドっぽいっていうか、なんというか新しめのホテルって全部雰囲気似てくるよね。置き物とか(笑)
旅館とかもなんだかんだ似てくるんですよねー特に温泉の間取りとか。
パレスホテル、平日の昼間なのにすごーく混んでいて活気がありましたよ!今度は泊まってみたいな~えへ。







最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。