blogbanner_234-60_0814a.jpg



スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



「スカルプ」シャンプーって?

2013年06月27日 19:12

先日、お客様から、


「ミストラルのシャンプー&ヘアマスク、カラーやパーマの後すぐに使っても大丈夫でしょうか?」とご質問を頂きました。


「大丈夫です!逆に、すぐに使ってはいけないという商品ってあるんですか?」とお聞きしたら、


「商品名に『スカルプ』って書いてあったので、もしかして落ちやすいのかな」とご心配されたとの事でした。



なるほど!!!


スカルプシャンプー =  落ちやすい


というイメージをお持ちで、そういうご質問だったのか!と!


実際私のように化粧品の処方の世界に入り込んでいると、あまり一般の方がどういったイメージをお持ちなのかとかってわからなくなるので、こういったお客様とのやりとりは本当に勉強になります~!


さて。同じようなイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれないので、少し「スカルプ」シャンプーについてお話したいと思います。


おそらく、「スカルプケア」って、言葉自体がけっこう男性用のイメージ強いと思うんです。
で、男性用のシャンプーって「めっちゃ落ちそう」ってイメージですよね~

でも、「男性用シャンプー」しかり、「スカルプシャンプー」が普通のシャンプーと洗浄剤が違うかと言うと・・・・そんな事ないんです。

スカルプシャンプーと言うからにはなんか特別な洗浄剤が使われているんじゃ・・と思ってる方もいらっしゃるかなと思うんですが、別にぶっちゃけ女性用とほとんど一緒だし、っていうか、ほんと、前にもいいましたが、ドラッグストア系は全部似てるし、売ってる場所によって、ほんと似てるんですよね。

実際、洗浄剤は同じでも、配合量などで洗浄力は多少変わりますけど、まぁ・・・・そんなに違うとも思えないです。

だから、市販品でも「スカルプ」って書いてあるから、そうでない商品よりも洗浄力がむちゃくちゃ強い!というのはあまりないと思います。

なんかスーーーっとしたりして普通のより落ちた気がするとしたら、それは「メントール」とかの涼しさによるものです。たぶん。


逆にスカルプケアシャンプーの代名詞「スカルプD」なんかはちゃんと洗いつつ、守りも忘れない的な洗浄剤セレクトしているし、ドラッグ系の安いシャンプーと比べるとやはりちゃんとそれなりの原料使ってると思うので、あの価格も納得なわけです。


じゃあ何が違うのって、「スカルプケア」っていうとだいたい「フケ・かゆみ」ケア成分が入ってるんだなって理解してください。

で、フケ・かゆみ対策としては、だいたい殺菌剤のようなもので菌のコントロールするものが多いんですが、ミストラルのは、殺菌剤とかじゃない方法でスカルプケアに挑んでいるというのが少し新しいのです。

殺菌剤っていうと、急にゴキジェット級の猛毒を想像して大騒ぎする人いるんですが、皆さんがよくやるアルコール消毒、エタノールだって殺菌剤っちゃ殺菌剤ですからね。

フケ・かゆみを予防する!って謳ってる医薬部外品はちゃんと効果もある!とお役所に認められた原料使ってるわけですから。

でも他社と同じ事しても面白くないし、そういう殺菌剤系が合わない人もいらっしゃるだろうからそういう人のお役にたてたらいいなーという想いでミストラルは採用していないだけです。
ミストラルの場合は、「抗炎症」に力を置いていて、炎症を抑える事で頭皮湿疹によるフケやかゆみを抑えよう~という考え方なんです。


で、一般的な「スカルプシャンプー」、残念ながら「薄毛」はあまり考慮されていないように私は感じます。
まぁ血行促進するような植物エキスが入っていたりすればちょっぴり薄毛対策できるかもしれませんけど・・・
だとしたらシャンプーじゃなくて、トニック使った方がいいと思う(笑)

そして、別にミストラルのも薄毛対策にはならないと思います。もちろん、炎症起こしてる頭皮からは健康な髪は生えてこなそうなので、薄毛対策における「健康な土壌づくりとして、健康な頭皮へ導く」という意味ではお役に立てるかもしれないけど・・・


あと、カラーやパーマの後一日置くのって、必ず美容師さんからいわれるけど、一応marikoも一日置くのはやってます。

本当は髪に残った(残ってるであろう)アルカリ早くだしたいなーと思うけど、だからといって、その一日我慢しなかったせいでパーマやカラーの持ちがむちゃくちゃ悪くなるのはイヤだしね・・・・


ちなみに、ミストラルのスカルプシャンプーはカラーケア成分とかは入ってないシンプルな作りなので、基本普通のシャンプー並みに色落ちはしていくと思います。


もうカラー命で、カラー持ち死守したい!と言う人は「ヒドロキシアルキル(C12-14)ヒドロキシエチルサルコシン」っちゅー名前の界面活性剤使ってるシャンプーなんぞよろしいんじゃないでしょうか。




では♪




marikoプロデュース スキンケア: http://www.mistral-cosme.com/
fuyuka プロデュース洗えるリアルクローズ・ルームドレス「sadira」: http://www.m-sadira.com/

スポンサーサイト



marikoのロンドンナビ~スコーン食べ比べ!marikoのおすすめ~

2013年06月25日 23:30

marikoは無類のスコーン好きなのです。

日本だとホテルのアフタヌーンティーぐらいでしかお目にかかれないけど、アフタヌーンティーのあのボリューム・・・最後は「帰れま10」ばりの罰ゲーム感漂いますよね。甘味あんなにいらんわ・・・・

でもって、スコーンのお供「クロテッドクリーム」もさらに輪をかけて日本ではなかなかね・・・


だから、ロンドンではぜひスコーン&紅茶の「クリームティー」をさんざん食べよう~!と思っていたの☆

とはいえ、ロンドンでは今カップケーキが大流行中!!だもんでカップケーキもちょこちょこ食べてたらそんなに食べ歩きできませんでしたが・・・

最初にご紹介するのは、ハロッズのティールームのクリームティーのスコーン


fc2blog_201306252203425c1.jpg

手前がプレーンで奥がベリー的な。
ハロッズのスコーンはちょっと固め。味は・・・ふつう。そして、温かくなかったのがちょっと悲しかったなー

振り返ってみると、一番高かったくせに一番おいしくなかった・・・(笑)


おまけにこちらのサラダもイギリスらしく、味がなくていまいちでございましたわ・・・

fc2blog_20130625220320b8f.jpg


そして、次にご紹介するのはかなり通な「ソーホーズ・シークレット・ティールーム」をご紹介!
パレスシアター裏のパブ「coach&Horses」の2階にあるんですが、パブのお兄さんに声をかけないと、2階にいけないのです(笑)

こちら、上への階段↓

fc2blog_201306252201219a2.jpg


上にあがると・・・こんな雰囲気♪ こじんまりとしていてレトロ☆


fc2blog_201306252301456ca.jpg


スコーン♪


fc2blog_20130625220139d6a.jpg

けっこう焼いてるタイプ(笑)なんで、わりと固めです。このお店はなによりもジャムが美味しくて、ぱくぱく食べてしまいました。

いちいちレトロなこちらのお店☆ なんだか懐かしい感じで落ち着く~☆

fc2blog_20130625220200b3b.jpg

レシートへのメッセージもほっこり♪

fc2blog_20130625220224d5d.jpg


ディープなロンドンを味わいたい方にはおすすめ~☆


大きな地図で見る



そして!!この旅で一番おいしいと思ったスコーンはリショーのスコーン!!

fc2blog_201306252158452ed.jpg
fc2blog_2013062521590749f.jpg



グリーンパークとピカデリーサーカスの間ぐらいにありますよん♪

こちらのスコーンはほくほくでしっとり、ふかふかなのです!


fc2blog_2013062521595162a.jpg


fc2blog_2013062522001490c.jpg

アイスティーにも対応してくれました♪

fc2blog_201306252159284c1.jpg


もう本当にリショーのスコーンは最高でしたよ!!
でも量が多いからお持ち帰り♪で、翌朝の朝ごはんにしました!
クリームティーはスコーンだけといっても量が多いので遠慮せずお持ち帰りしてください~☆ハロッズでもお持ち帰りできました~♪
時間がたってしまうとやっぱり固くなってしまうけど、日本からだと時差ボケもでるし、夜中急におなかすくこともあるから、ぜひお持ち帰りを♪



大きな地図で見る


では♪


marikoプロデュース スキンケア: http://www.mistral-cosme.com/
fuyuka プロデュース洗えるリアルクローズ・ルームドレス「sadira」: http://www.m-sadira.com/



化粧品の裏側を知る。

2013年06月24日 19:57

世の中、分けて売ってるけど、処方似てる・・・っていうもの多いんですよ。

ミストラルのシャンプーはボディソープとしても使えるんですが、

そもそも、「世の中のシャンプーとボディソープって処方にたいした違いがないよな・・・」と思ったのがきっかけでした。

まぁものによっては、洗顔フォームと似てる脂肪酸石鹸タイプもあるけどね。(脂肪酸×水酸化K・水酸化Naのタイプ)

洗うものは似て当たり前なんですよ。よく、シャンプーの事をおどろおどろしく書いているサイトとかで台所用洗剤と一緒です!とか言って脅している人とかいるけど、どちらかというと似てて当たり前で、似てないと、おかしい(笑)

でも、うちのシャンプーはボディソープとして使った時、脂肪酸石鹸タイプではないので「キュキュ!」っとはしないです。しっとりした洗い上がり。

私、「キュキュと洗い上がり撲滅隊長」だし、むしろボディなんて、ボディソープは汗かきやすいところだけつければ十分と思ってるタチです。ボディと頭皮は皮脂分泌量も全然違うしね。

そして、絶対手でね!!肌を傷つけるガシガシのナイロンタオルとか、細菌の温床になるスポンジとか、私は使いません。

ただし、日焼け止め塗ってるところは、ボディもオイルクレンジングでしっかり落とします。

専用クレンジング不要と書かれていてもオイルクレンジングします。だって・・・落ちないのわかるもん(笑)

「時短」「面倒くさくない」「簡単!」を謳うと売れるからそういってる会社多いけど、実際は一定の条件を満たさないと落ちない事とかも多いのですよこういうのは。

だから、どんな場合でもちゃんとオイルクレンジングしておけば安心なのです♪


ちなみに洗剤つながりでいうと、marikoお気に入りの洗剤はこれ~♪
香りが好きなんです~☆

fc2blog_201306241951179e5.jpg


では♪


marikoプロデュース スキンケア: http://www.mistral-cosme.com/
fuyuka プロデュース洗えるリアルクローズ・ルームドレス「sadira」: http://www.m-sadira.com/



ウォッシングクレイの大容量発売~!

2013年06月19日 15:22

シャンプー・ヘアマスク、本当に大変ご好評頂いており、うれしいです・・・・(涙)

正直、こだわりすぎて想像してたよりもずっと値段高くなってしまったので、心配もしていたのですが、

やっぱりいいものはいいし、高くてもいいものは皆さんの共感を得られるんだな~と感無量です。ありがとうございます!


さて。この度、ミストラルコスメティクスでは・・・・



ウォッシングクレイの大容量が発売されましたーーーーーー!!!!

どどんと800gです!!

clay800.jpg


しかも、この容器、立つんです!!!
パウチの横に骨組みがあって、そのおかげで立つんですよ~!!


以前から、このブログでもクレイの容器が難しい・・・というお話をしていたと思うのですが、
お客様からこういったパウチの容器はどうですか?とご提案頂いた事があって。

確かにパウチの容器って便利だし、ゴミも少ないし、経済的よね~♪と思いつつ、ただ、パウチ出すなら大容量で!と思っていたので、使っていく上で立たないで寝かさないといけないって不便だよなーとかもんもんと考えている時に、ある日業界紙を読んでいたらこんなスタンディングパウチがあるってことを知り、ソッコーメーカーさんにサンプルをもらい、商品化に至りました。


皆さん、間違えないでくださいね。 これ、詰め替え用ではありませんので!!!(笑)

このままお使い頂くタイプの商品です。

こうやってサイドを持つと中身出しやすいですよ~♪


fc2blog_20130619145256017.jpg


でも、最初うっかり出しすぎるのでご注意を(笑)

ウォッシングクレイは、ご自身のデコルテとかはもちろん、アセモ予防でお子さんの体を洗ったりするのに使ってらっしゃる方も多いとかで大容量だしてください~!とものすごーーーーーーーくご要望が多かったので、これでご満足いただけるかな~と思っております♪


そうそう、デコルテと言えばね。

ダンスした後とかに、汗とりシートとかで体ふくと、胸の谷間ぐらいからも茶色いファンデ汚れがでてくるんですよ~~~~

他のところからはでないから、絶対これ、ファンデだろっ!!って。

むかーしどっかのエステで、


胸の谷間からファンデーション検出されたので、うちではフェイスの施術は胸の谷間から上からクレンジングしてケアするって決めてるんです。


って聞いたことあったけど、まじですよ。みなさん。


なので、marikoは胸の谷間まで オイルクレンジングシトラス→クレイ でケアしておりますよ・・・・


あと、日焼け止め塗ったところももちろんシトラスでクレンジングしますよ~♪
「専用クレンジング不要」とか信用できないです。


本当にね~最近、


「オイルクレンジングシトラスとクレイを使ってみて、洗顔って本当に大事なんだなって思いました」


ってお声を頂くことが多くて・・・


クレンジングシトラスでくすみを含んだ汚れを一掃して、クレイで毛穴を磨きあげる!


オイルクレンジングシトラスが、一般的なオイルクレンジングに比べてかなりクレンジング力を高めている代わりに(使ってるオイルの種類でクレンジング力は大きく変わるんです!!!)、クレイはマイルドな洗浄力にしているし、このバランスが絶妙なんですよ!このセットは!!


毛穴問題にはオイルクレンジングシトラスとクレイ!! 


ふゆかなんて最近、朝もオイルクレンジングしてるらしいよ・・・(笑)


クレイの大容量はこちらからどうぞ~♪↓

http://www.mistral-cosme.com/products/washing_clay/



marikoプロデュース スキンケア: http://www.mistral-cosme.com/
fuyuka プロデュース洗えるリアルクローズ・ルームドレス「sadira」: http://www.m-sadira.com/



ダズリングヘア メンテナンスヘアマスク ~ヘアトリートメントの中身~

2013年06月18日 11:52

「シャンプーの後につけるコンディショニング剤」って世の中、名前がいろいろありますよね。



ヘアリンス


ヘアコンディショナー


ヘアトリートメント


ヘアマスク



とか・・・・??

最近リンスってあんまり聞かないですけどね・・・・

ふゆかに聞いたところ、


リンス・コンディショナーは髪の外側をケアするイメージ

トリートメントは髪内部まで補修するイメージ

ヘアマスクはヘアトリートメントよりすごそうなイメージ



だそうですが、皆さんも同じイメージでしょうか??
リンスは髪の外側ケア!みたいなのは、ピチレモンあたりで読んだ記憶が・・・(笑)


正直、名称をつける際の決まりもないので、各社好きにつけているのが現状なのですが、

例えばヘアコンディショナーとヘアマスク両方だしているようなメーカーの場合、

消費者の皆さんは根本から処方違うんじゃないかと思いがちなんですけど、

コンディショナーよりもヘアマスクの方が

シリコンがやや多い

油分がやや多い

ベンジルアルコールみたいな浸透促進剤が入ってる


ぐらいの違いしかないんですよね。実は(笑)


でもって、ふゆか曰く、


トリートメントって時間を置かないと!っていうイメージ

でも、「すぐに洗い流してもOK」みたいに言ってるラックスだけは別。



だそうですけど、皆さんもそうですか??


正直、どんな処方でも、やっぱり時間おいたり、蒸しタオルしたほうが効果は高いです。

でも、すぐに洗い流しても別にいいと思います(笑)


だから、シリーズでコンディショナーやらヘアマスクやらいろいろ売ってるメーカーのを買う場合は、一番すごそうなやつ、まーだいたい「ヘアマスク」って名前だと思うからそういうのを買って、


時間がない時はすぐに流す


時間がある時は蒸しタオルなり、ちょっと時間を置く



感じでいいと思います。


ちなみに、ミストラルのヘアマスクは、もうプロのサロントリートメントで使うような原料をふんだんに使ってる最高級レベルの処方なので、


すぐに洗い流してもOKだし、

もちろん時間置いてもらえばさらに状態よくなります!!!



ふゆか曰く、


シャンプーの後、皆さん軽く水気を切るぐらいはすると思うんですけど、

一度軽くタオルドライしてからヘアマスクやると、さらに効果的なんですよ。

美容師さんに教えてもらいました~♪



と言っていたので、気になる方はやってみてくださいませ。



ちなみに言うと、あくまで私の見解だけど、世の中のヘアケア類のさらさらタイプとかしっとりタイプとかもシリコーンと油分の量が少し違うぐらいの処方の違いしかないものがほとんどかなーって思ってます。


私が今回のシャンプー・トリートメント開発にあたり気づいたのは



最高の処方は、髪の細い人にも、太い人にも、

絡まりやすい人にも広がる人にもイケる!!!




という事でした。


現に、ふゆかは細くてやわらかくて、悩みは「ボリュームがでない事とからまりやすい事!」で

私は「太くて硬くて広がりやすい!」髪質で、まーーーーま逆の髪質なんですけど、

ふゆかがイマイチです~って言ってた処方は私が使ってもイマイチだったし、

私がイイ!!!と思う処方は、ふゆかも絡まらない!扱いやすい!という事がわかったの。


なので、ミストラルのメンテナンスヘアマスクは私のようなゴリ毛の方にはもちろん、細くてボリュームでない、からまりやすい!っていう人にも満足頂けるような処方になってるのですよ~~



お客様から「セットで使うと髪が軽いです~~~♪でも、うるうるツヤツヤ!」



というお声がたくさん届きはじめて、うれしい今日この頃です☆


20%オフは7月1日12時までですよ~~~~!!

http://www.mistral-cosme.com/products/dazzling_hairmask/




marikoプロデュース スキンケア: http://www.mistral-cosme.com/
fuyuka プロデュース洗えるリアルクローズ・ルームドレス「sadira」: http://www.m-sadira.com/




ダズリングヘア メンテナンスヘアマスク ~カチオン界面活性剤~

2013年06月14日 15:48

ヘアトリートメントの基本について少し学んでみましょう。

まず、ヘアトリートメント、リンス、コンディショナーなんでもいいんですけど、他の化粧品と大きく違うのは



カチオン界面活性剤



の存在ではないでしょうか。界面活性剤についてはこちらをご確認ください。


このカチオン界面活性剤、 柔らかく とか くっつく みたいなイメージでOKです。


身近なところでは、ヘアトリートメントか洋服の柔軟剤とかで使われますね。いわゆるコンディショニング剤。



はい。そこでこのカチオン界面活性剤、残念ながら 基本的に肌に優しくありません



なんか頭皮がぶつぶつするとか、背中がぶつぶつするとか、もしかしたらヘアトリートメントが原因の場合もあるかもしれません。


でも、カチオン界面活性剤を入れないと、髪がごわっとするし、手触り最悪だし、

いろんな有効成分が タッチ&ゴー のSuica状態になってしまいます。つまり、髪にとどまらない。洗い流した時にまーそのまま流れていきます。

ということで、まぁ・・・・いれるしかない(笑)
っていうか、カチオン界面活性剤入ってないトリートメントは商品価値ないと思う・・・買っても意味ないかなと。


で、このカチオン界面活性剤、一般にヘアトリートメントででてくるのは「4級か3級」ってなんとなく覚えてください。
この「級」はわかりやすくいうと、何本手をつないでいるか。っていうイメージです。化学的に。


トリートメント



さぁ皆さんもお使いのトリートメントの全成分みてみましょ~


3級・・・ステアラミドプロピルジメチルアミン・ベヘナミドプロピルジメチルアミン

4級・・・ステアリルトリモニウムクロリド・ベヘントリモニウムクロリド



こんな名前が多いかな??
「●●●アミン」とかだと3級、「●●クロリド」とかだと4級ですね。
3級と4級両方入ってたりするものもありますね~


はい。で、4級の方がコンディショニング効果は高いです。でも刺激もあります。
つまり、3級の方が、マイルドだけど、コンディショニング効果は弱い。


こぼれ話ですが、オーガニック系でよくつかわれてる「ベヘントリモニウムメトサルフェート」っていうのは4級です。4級なのにマイルド!っていうのがウリって原料会社さん言ってた。なんでこれも興味あるっちゃあるんだけど、今回の処方にはあまり相性がよくなかったので、また使えそうな時があれば検討してもいいかなと。


で、うちで採用したのが、3級レベルのマイルドさなのに、4級レベルの効果をもつ3級(笑)
なんかよくわからない文になってしまいましたが・・ 

PPG-1/PEG-1ステアラミン っていうものを採用しました。商品名は「カワソフトEP59S」です。

というか、この原料に出会ったからヘアケアやろうと思ったといっても過言ではない。


この写真だとまとまり感ぐらいしかわからないけど、本当に手触りがいいんですよ。くし通りというか。

カワソフト


カワソフト3


仕上がりが柔らかいんです。ほんとに。


そして手触りもしっとり。


カワソフト2


細胞毒性も低め。


カワソフト4



ま、トリートメントっていうのはこういったカチオン界面活性剤が入っていなくちゃ効果ないので
絶対入っているわけだけど、刺激は少なからずあるものなので、肌に合う、合わないよく見極めてください~

うちの会社のだって、もちろん合わない人はいらっしゃるだろうし、それは相性なのでもうしょうがないこと。


ただ、不要なトラブルを避けるために、うちのに限らず、どの商品でも


頭皮には塗らないこと!!!
(髪にはコンディショニング剤だけど、肌にはよろしくない。)


耳後ろや背中などに残らないようによくすすぐ事!!


を気をつけてみてくださいね♪


marikoプロデュース スキンケア: http://www.mistral-cosme.com/
fuyuka プロデュース洗えるリアルクローズ・ルームドレス「sadira」: http://www.m-sadira.com/




ダズリングヘア スカルプシャンプー スカルプケア成分について

2013年06月13日 12:27

新製品発売の時ってものすごーーーーく準備することがたくさんあるので、来客を断っていたんですけど、
6月10日以降ならいいですよ~と言ってた方からの怒涛のアポで、今週来客祭りです。

昨日は、



イコライズショット買いたい!!!!!!

あれがないと肌の調子がめちゃくちゃ悪くなるんです!!




っていう原料会社さんがいらっしゃいました(笑)


「本当は5月の原料展示会の時に『イコライズ買いたいから持ってきてください』っていおうか迷ってたんですよ~」って・・・


確かに展示会で「今度イコライズ買いにいきますね!いつあいてますか??」って言われた気がする・・・


この会社さんの原料をイコライズでも採用してるんですけど、



あの原料使ってる製品の中でイコライズが一番いい!!


ってお墨付きもらっちゃったもんねー


でもってなんか今日のふゆかの肌の調子がいいんで、ファンデ変えた?と聞いたら


「私もイコライズきらしてたんですけど、昨日買ってかえってちゃんと塗ったからですw」


だそうです。



え・・・・・そんなにいいの?イコライズ。じゃあ私もちゃんとつけよう・・・
最近はロンドンで買ってきたコスメ達を実験でいろいろ使っておりほとんど使っていなかったよ・・・


ということで。来客続きでお昼食べる暇もないよーーんとか、シャンプー&ヘアマスクのご注文がすごいよーーーんとうれしい悲鳴のmarikoですが、ヘアケアのこだわりの続きをば。


シャンプー処方でこだわったのは洗浄剤はもちろんなんですが、



スカルプケア成分にもむちゃくちゃこだわってる!!!


例えば、「フケ予防」という事で医薬部外品で使われてるのは「ピロクトンオラミン」とかが有名ですよねー
「スカルプケア」を謳ってて、医薬部外品だったらほぼほぼこれ。

医薬部外品の有効成分なんで、もちろん効きます。
ただ、これ殺菌剤なんですよ。防腐剤としても使われたりするしね。


頭皮のトラブルって、菌の繁殖が原因の事が多いのです。
だから、基本菌の繁殖を抑えたりする原料は頭皮環境を整える事が多いんです。


で、ピロクトンオラミン使って試作してみたんですけど、防腐剤で合う・合わないの多いmarikoは・・・


合わなかった(笑)



で、殺菌剤じゃないものでフケとか、頭皮湿疹をケアできるものないかなーーーーと思ってたどり着いたのが



フィトスフィンゴシン と 植物コンプレックスエキス!!


フィトスフィンゴシンって、人間の角質層内に存在する成分なんですけど、これが余計な菌の繁殖などを抑える効果があって、ニキビとかにも効果的なんですよ。つまり、抗炎症作用と抗菌作用がある。


これエボニックさんの原料データから。ニキビ肌の60日経過の写真ですね。

フィトスフィンゴシン


だもんでこれを採用~♪


あと、植物コンプレックスエキスなんですけど、これはアトピー性皮膚炎の改善のために設計された7種類の植物エキスの混合物なんです。

shampoo1.jpg


これは、原料入りの化粧品(洗顔~クリームまで)を使った前後の参考資料写真ですが、湿疹にかなり効果があることがわかります。


植物コンプレックス


このての原料っていうのは、洗浄剤の刺激から皮膚を守る効果もあることがほとんどなので、皮膚保護の意味もこめて配合しています。


効果が実証されている配合量をデータを元にきちんといれています♪


正直、化粧品って「プールに1滴」レベルの超微量配合でも全成分には載るわけだからケチろうと思えばいくらでもケチれる。
でも、ミストラルは私が使う商品だからそんな事はしません!!


フケ・カユミを抑えたいなら



菌の繁殖を抑える!!

炎症を抑える!




事がスカルプケアのポイントです♪

ご理解いただけましたでしょうか~♪


marikoプロデュース スキンケア: http://www.mistral-cosme.com/
fuyuka プロデュース洗えるリアルクローズ・ルームドレス「sadira」: http://www.m-sadira.com/




シャンプー&ヘアマスク 発売開始!

2013年06月10日 11:23

シャンプー&ヘアマスク ついに発売となりました!!!

shampoo.jpg
(画像クリックして頂くとお店にジャンプします)

ダズリングヘア スカルプシャンプー
290mL 3,675円 → 2,940円 (7月1日12:00まで)  



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


hairmask.jpg
(画像クリックして頂くとお店にジャンプします)

ダズリングヘア メンテナンスヘアマスク
300g 5,775円 → 4,620円(7月1日12:00まで) 



http://www.mistral-cosme.com/


発送は明日から順次となります。


シャンプーとヘアマスク各6mLが5パウチセットになったトライアルも1,050円にてご用意しておりますので、気になる方はぜひご利用くださいませ~
(シャンプー・ヘアマスクの商品ページのサイドバーにご用意しております)


hair5.jpg




今回新製品追加に伴いまして、他商品のラインナップや配送方法少し変更となりました。


①以前までご用意していたトライアルサイズは廃番
その代わりに、パッチテスト用としてリップとシャンプー・ヘアマスクを除く商品のパウチセットをご用意しました。


②パウチを製造している商品に関して、14パウチセットなどをご用意しました。
クレイも15gのミニサイズを7本セットにした商品をご用意しました。

特定の商品を一定期間試したい方にはこちらがオススメです。また、顧客の方で旅行用に特定の商品のミニサイズがご入り用の方にもオススメです。
 

③<メール便対象商品>と記載がある商品に関してはメール便での配送をご選択頂けます。
また、メール便送料は200円となります。メール便の配送はポスト投函となるため、日時指定はできません。(配送には3~5日かかります)また、クレジットカード決済のみご利用頂けます。



これらの変更は、お客様からのご要望を元に検討し行ったものです。
まだまだご希望にそえない部分もありますが、皆さまのご意見を参考によりよいブランドにしていきたいと思いますので、皆さまご意見やご要望お待ちしております!



http://www.mistral-cosme.com/


どうぞよろしくお願いいたします☆


marikoプロデュース スキンケア: http://www.mistral-cosme.com/
fuyuka プロデュース洗えるリアルクローズ・ルームドレス「sadira」: http://www.m-sadira.com/






シリコーンが悪いんじゃない。落とさない事が悪!

2013年06月07日 12:22

さて、ミストラルのヘアケアの考え方をお伝えしたいと思います。つか、ほぼほぼドエスさん理論なんだけどね(笑)


まず、シャンプーにふくまれるシリコンが毛穴を詰まらせる事はほぼないです。

現在の技術だとシャンプーではシリコンは毛穴につまらないと思います。

っていうか・・・・そもそも、ノンシリコンが流行る前から、シャンプーにシリコンってそんなに入ってたっけ?

と思うのですが(笑)


でも、もしつまってるとしたら、


トリートメントか、整髪料がちゃんと落ちてないのどちらか。



だと思います。


で、シリコン入りだから荒れる!っていうのは、シリコンが原因じゃない場合がとても多いと私は思っている。

シリコン自体はあんまり生体反応がないものなので(だから各種美容整形手術にも使われる・・)、シリコンそのもので頭皮が荒れるなんて事もあまりないと思っていて、あるとしたら、シリコンを処方に溶かしこむための、界面活性剤やらが原因なんじゃないかと思っています。
あと、そもそもそのシャンプーの洗浄剤があってないとかね。


もともと、私は 原料は適材適所で使う事が大事!と再三言っていますよね。


例えば顔の場合だと、シリコーンは、メイクアップ品では歓迎だけど、スキンケアには不要と思っているタチです。


ヘアケアでは、シリコーンが悪いんじゃなくて、


それを落とさないでずーーっと過ごす事がよくない。




ってことを声を大にしていいたいわけです。



シリコーンって、落としにくいよ~っていうのは、オイルクレンジングシトラスのところでも再三訴えてるけど、


とかく、ヘアケアにおいては 蓄積しやすい っていうのがやっぱりよろしくない。

まぁ落としにくいから、どんどん蓄積するっていうね。


したの写真はヘアケアで最強シリコンと言われる「アモジメチコン」を0.5%配合したコンディショナーで処理した髪です。
3回目の段階でもあきらかに蓄積が目に見えるよね。

アモジメチコン
(成和化成さんからお借りしました)


こういう状態じゃ、カラーやパーマがしにくくなる。
もちろん髪内部へのダメージ補修剤も入ってかなさそう・・っていうのはわかりますよね?


私はね、シリコーンはいいと思うんだ。髪をつるつるにするし、摩擦の軽減も大事だし、手触りも抜群によくなる。

だけど、そういう皮膜をずっとつけっぱなしにするのは

メイクを落とさないで何日も過ごすことと同じだと思うんだ。



クレンジングしないで何日も顔にファンデーションのっけとくのが、肌にいいと思う人はいないと思う。

また、ストッキングの上から美容液塗る人もいないと思う。


でも、髪では知らず知らずのうちに同じような事しちゃってるかもしれないよ。


メイクが悪いんじゃないよね? メイクしたらきちんと落とそうね。 ってこと。


それは髪も同じ。


 
皮膜はつけたら、ちゃんと落とそう。

整髪料つけたら、ちゃんと落とそう。



って事なんです。


毎日、ちゃんとすっぴんの髪にもどす。そして、余計なものが蓄積しないようにする。


これが大事!


ちなみに、美容院のトリートメントは、サロンによっていろいろなので一概には言えないけど、

基本的には、髪内部の補修もするけど、やっぱりシリコンでごっそり髪表面を覆って、その皮膜を長持ちさせるような処方が多いと思うんだ。

だってそのぐらいシリコンってツルッツルになるし、手触りも最高になるもん。

目に見えた即効性がないとトリートメントメニューは売れないし。

なによりも私は美容院でトリートメントしても、ほんとうに一時的にはよくなるけど、3日後とかにはもう「アレ?」って思ってたんだ。

だから私はもう美容院でトリートメントはしない。

美容院のトリートメントいらずの髪になれるようなヘアマスクを作ったし。


そもそも、美容院でやる月1回トリートメントよりも、毎日の自宅のケアの方がもう超大事なんだよ。

これは、どの美容師さんもそう思ってると思うし、


月1回エステいくから、毎日のスキンケアはまーそこそこで。


なんていうのはおかしいでしょ。


毎日何で洗うのか、毎日何でトリートメントするのか。


これが美髪になれるかなれないかの分かれ道なんですよ!!!



最後にもう一度。


シリコーンが悪いんじゃない。


シリコーンなどの皮膜を落とさないでつけっぱなしにする事が悪い!



ご理解頂けましたでしょうか??



marikoプロデュース スキンケア: http://www.mistral-cosme.com/
fuyuka プロデュース洗えるリアルクローズ・ルームドレス「sadira」: http://www.m-sadira.com/




ダズリングヘア スカルプシャンプー その2

2013年06月06日 13:49

さて、昨日の記事で、グルコシド系の洗浄剤は、



洗浄力もありつつ、キューティクルを傷めにくく、肌にも優しい



とお話しました。


そんなにいい条件そろってるなら、なんでみんな使わないの・・・・??と思いますよね??



原料の価格が高いからです(笑)



ドラッグストアみたいに、もう価格競争がし烈なところで勝負しようっていう商品にはまず採用されないでしょうね。
このように化粧品の多くは「売ってる場所」によって使ってる原料の違いがでてくるんですよ。
安く売るためには、安い原料使うしかないからね・・・・

これは私も化粧品業界に入って痛切に感じたこと。あーやっぱり自分を大事に思うなら、ある程度のコストかけないとだめなんだなーって(笑)


今回シャンプーで採用した洗浄剤は、「デシルグルコシド」の他には、「ココアンホ酢酸Na」なんてのもあります。
これは、まぁベビーシャンプーなんかでよくつかわれる両性界面活性剤ですね。

あとは、オイルクレンジングシトラスでおなじみの脂肪酸とグリセリンでできた界面活性剤「ラウリン酸ポリグリセリル-10」です!

このラウリン酸ポリグリセリルも数社作っているんだけど、泡立ちなどがすぐれたメーカーのものを採用しています。
食品原料としても使える安全性がウリです。原料会社さんからの資料をお見せしましょう。
(原料会社さんの資料ってやっぱり、自分達の原料売るためのものだからその辺のところはご理解お願いしますね。)


洗浄力もアニオン界面活性剤なみにあります。


sunsoft1.jpg

sunsoftM-12J・・ラウリン酸ポリグリセリル-10(うちが採用)
10G-L・・・・・・今までのラウリン酸ポリグリセリル-10
AGTEA・・・・・・ラウロイルグルタミン酸TEA
LBA・・・・・・・ラウロイルメチルアラニンNa
LES・・・・・・・ラウレス-3硫酸Na
Beatin・・・・・ラウリルベタイン



タンパク変性試験。


sunsoft2.jpg

soapっていうのはいわゆる脂肪酸石鹸です。LESと比べても、SOAPと比べてもタンパク質変性が低い。
石鹸だけが安全で、他は合成界面活性剤だから危険!と吹聴してる石鹸信者の方にはぜひこういうデータ見てほしいんだよね。石鹸はいいところもあるけど、万能ではないよ。


こちらは細胞毒性試験


sunsoft4.jpg

AGTEA・・・・・ラウロイルグルタミン酸TEA
APG・・・・・・ラウリルグルコシド
betain・・・・ラウリルベタイン
LBA・・・・・・ラウロイルメチルアラニンNa
AMT・・・・・・ココイルメチルタウリンNa
LES・・・・・・ラウレス-3硫酸Na


あれ?marikoが推してたグルコシド系のラウリルグルコシド細胞毒性どーよ?と思った貴女へ。このあたりのデータの読み方がポイントなんですが、こういうデータに関しては、私はLBAとかAMTとかのアミノ酸界面活性剤とほぼ同じというところでヨシとするんです。TEAは使いたくないからね。
こういうデータでは、sunsoftM-12Jがダントツなのは当たり前じゃないですか。だってこの原料を売りたいんだもん(笑)
だから、そのほかの部分を読む力って大事だと思うんですよね。


また、万能な界面活性剤なんてありません。どれも程度の差こそあれ、メリットもデメリットもある。


だからこそ、界面活性剤って、組み合わせがとても大事なんです。


シャンプー鑑定サイトが勉強不足だなって思うのが、そのポイント。もう「ラウレス硫酸Na」とかでてきた時点で「はいだめ!」ってなってる事が多いけど、実はそんなことはない。
ラウレス硫酸Naとアミノ酸界面活性剤を組み合わせると刺激が緩和されるし、
このラウリン酸ポリグリセリルにもそんな効果がある。

sunsoft3.jpg


何度も言ってますが、界面活性剤って、洗浄力と肌への刺激のバランスが難しいわけですよ。

でも、いくつかの界面活性剤を組み合わせる事で、それぞれの欠点を軽減できたりするわけです。

だから、界面活性剤の数を数えて、「界面活性剤多すぎる!NG!」とかっていうのも、化粧品の処方をまるでわかっていない人が書いているとしか思えないので、信用に値しません。

ひとつの界面活性剤をたくさんいれるよりも、いくつかの界面活性剤をブレンドした方が、より幅広い汚れに対処できるし、結果的に全体の使用量を減らせたりもするんです。


これは、洗顔後の肌の水分量のグラフ。

sunsoft5.jpg

sunsoftM-12J >ラウレス-3硫酸Na >石鹸> ラウリルベタイン

ですね。
まぁsunsoftM-12Jが一番いいのは当たり前なんだけど(笑)このデータだけだと、石鹸よりもラウレス硫酸Naの方が優秀という・・・

私個人的にはですね、脂肪酸石鹸好きではないです。(石鹸とは形の事ではなくて、「脂肪酸×水酸化K・水酸化Na」の処方の事ですよ。市販の洗顔フォームもほとんどこの脂肪酸石鹸タイプです)

でも、石鹸を否定するつもりもありません。それで肌の調子がいいならかえる必要もない。

ただ、「石鹸だけが安全」だと思い込んで石鹸使ってるけど、肌の調子悪い!とか、乾燥が止まらない!とか脂がですぎてべたべたする!って人は、一度石鹸をやめてみて・・・というのが私の願い。
海外の敏感肌ブランドなんかは「ソープフリー処方」とかわりとあるし・・・・

もちろん万人に合うワケじゃないけど、洗顔をウォッシングクレイに変えて肌が劇的に変わった!って人大勢いらっしゃるんだもん・・・


おおおおーーーーっと話しがそれてしもたけど。



うちのシャンプーに採用した界面活性剤についてのお話でした。


ちなみに、今回の記事ででてきた「ラウリン酸ポリグリセリル-10」などの「ポリグリ系」と呼ばれる界面活性剤も・・・すごくいいのはわかったけど、なんでみんなもっと使わないの?って・・・・



値段高いからです(笑)



ぶはは!!!


でもうちは、オイルクレンジングシトラスにもシャンプーにも採用(笑)


値段うんぬんよりも、いいもの作りたいから!!!


だって、この私が使うんだから、いい原料使うのは当然でしょ!!!おほほ~~~


続きます。


marikoプロデュース スキンケア: http://www.mistral-cosme.com/
fuyuka プロデュース洗えるリアルクローズ・ルームドレス「sadira」: http://www.m-sadira.com/





ダズリングヘア スカルプシャンプー 洗浄剤について

2013年06月05日 11:56

さて。世の中にはたくさんの種類のシャンプーが売られていますが・・・・


実は結構どれも似てます。


いや・・・詳しく言うと、売ってる場所によって、似てる。


つまり、ドラッグストアで売ってるものは、だいたいどれも同じ感じの処方だし、

ロフトとかハンズとかのちょっとこだわりセレクトみたいなところで売ってるものもわりと似てるし

オーガニック系はオーガニック系で似てます(笑)

特にオーガニック系って使える原料が限られてきてしまうので、似てしまうのは当たり前なんですね。

私がここでいう「似た感じ」っていうのは、全成分のTOP4ぐらいまでがだいたい似通ってるって事です。

さて、ドエス美容師さんに出会うまでは、わたくし、いわゆるロフトとかで売ってるちょっと高めのサロン系シャンプーによくつかわれる「アミノ酸界面活性剤」をメイン主剤使おうと思っていました。

「アミノ酸界面活性剤」とは・・・

ココイルメチルタウリン●●
ココイルグルタミン酸●●
ココイルアラニン●●
ココイルグリシン●●
ラウロイルアスパラギン酸●●


みたいにアミノ酸の名前が入っています。
「●●」の部分はカリウム(K)とかナトリウム(Na)だったり、トリエタノールアミン(TEA)だったりします。
この中和剤によっても仕上がり感異なります。詳しくはこちらへ。


<アミノ酸界面活性剤のメリット>

とりあえず、もうとにかく肌に優しい


<アミノ酸界面活性剤のデメリット>

汚れ落ちはやっぱり微妙
泡立ちにくい
値段高い
かゆみがでる人もいる



はい。ということで、原料の値段が高いのでまずドラッグ系シャンプーにはほとんど見られませんね。
ただ、ラウロイルサルコシン●●っていうアミノ酸界面活性剤を使ってる超メジャーブランドもあるので、ドラッグ系の中で選びたい方は探してみてね。
個人的にはサルコシン系はアミノ酸の中でも少し別枠というか、結構洗浄力あるので注目しております。


でも、なんか処方組んでる時に、アミノ酸系にしちゃうともう結構世の中に出回っているので、別にうちがつくらんでもいーじゃんみたいな事になってしまって、どーしよーーーーと思っていたところにドエス美容師との出会い(笑)


マイルドなだけじゃダメだ!

シャンプーはちゃんと汚れや皮膜も落ちる洗浄剤じゃないと!!
 

と目が覚めたわけです。


あ、でもね、アミノ酸界面活性剤は洗顔料とかにはいいと思いますよ♪
顔と頭皮じゃ皮脂分泌量違うしね~☆ 洗浄剤は適材適所で使う事が大事です。


で、うちが採用した洗浄剤。グルコシド系っていうやつです。
ま、オーガニック系はだいたいこれね(笑)


ラウリルグルコシド
ヤシ油アルキルグルコシド
デシルグルコシド


とかって名前です。
植物由来なのでオーガニック系はこぞってこれ。


ちなみにマイルド。


APG.jpg(原料会社提供データ)

ALS・・・・・ラルリル硫酸アンモニウム
SLES・・・・ラウレス硫酸Na
DC・・・・・・ココアンホジ酢酸2Na
CAPB・・・・コカミドプロピルベタイン
ACG・・・・・ココイルグルタミン酸Na
P2000UP・デシルグルコシド
SUC・・・・・スルホコハク酸ラウレス2Na


でもって、このグルコシド系、洗浄力もけっこうあるんです。そして、キューティクルが傷んでいない!


APG2.jpg


1200UPはラウリルグルコシドで番手が違うのですが、写真だとわかりやすいので・・・


ジメチコンの除去力だとうちが採用してる2000UPは少し番手違いの1200UPに劣るけど・・

apg4.jpg



毛髪に対して最強シリコン(効果も最強・でも落としづらい)と言われるアモジメチコンの除去力試験ではなかなかです。


apg3.jpg


ちなみにジメチコンのグラフの「LGC」もラウリルグルコシドで、1200UPと表示名称は一緒なんだけど、結構効果は違うね。

こうやって、表示名称は同じでも、中身が全く一緒というわけではなく、番手によってとかメーカーごとに特色があったりして効果が違うことがあります。

一般の方は、そんなこと知るよしもないけど、私のように処方を考える人っていうのは、けっこう細かいデータまでみて他の会社の同じ表示名称の原料と何が違うのかとか、製造過程でのこだわりとかまで聞いて原料決定するんですよ。
だから、同じ名前なのに、値段がけっこうちがったりもするんですよ~♪


原料って奥が深いでしょ♪
次回に続く・・・


marikoプロデュース スキンケア: http://www.mistral-cosme.com/
fuyuka プロデュース洗えるリアルクローズ・ルームドレス「sadira」: http://www.m-sadira.com/



シャンプー発売間近!マイルドなシャンプーがダメージのはじまり?

2013年06月04日 12:44

そろそろ・・・・シャンプー&ヘアマスクがでますーーーーー!!!


ということで、シャンプー&ヘアマスクネタが続きますが、ご了承ください。

いやはや・・・本当に大変お待たせ致しました・・・
去年発売する予定がこんな時期になってしまいました。本当にすみません!


まずは、開発の背景を少し・・・

シャンプーの開発を始めて少し経った頃、私は衝撃的な美容師さんに出会いました。

「場末のパーマ屋の美容師日記」というブログをやっていらっしゃるドS美容師さん。

この記事に衝撃を受けたんですよねーーー↓

http://clickhair.blog69.fc2.com/blog-entry-935.html


私も当時美容院でトリートメントすると、一時的はとてもつるつるになるけれど、どうもそのあとの状態に「?」と思っていたので、ハッとしました。

で、ドSさんのブログをぜーーーんぶ読み、でた結論。


美容院でトリートメントはもうやめよう。


洗浄力の弱いシャンプーだめね。


シャンプー鑑定サイトあてにならねーーーー!!



でした(笑)


だいたいシャンプー鑑定サイトってばさ・・・単純すぎだよ。


洗浄力強い = 皮膚刺激ある


洗浄力弱い = 皮膚にもマイルド



基本的にはそうだけど、

落としたい汚れの部分がまるっと抜け落ちてるんですよ。

整髪料バリバリなのに、マイルドな洗浄力弱いので洗っちゃダメでしょ・・・



洗浄剤は常に落としたい汚れに合わせて決めるべし!!!


マイルドさだけで選ぶと、汚れがちゃんと落ちてないかもよ!!!



と私は繰り返し言ってますよね。


その後、毎日髪を触るプロの現場の意見が反映されたどSさんが開発しているシャンプーとトリートメントを早速買って使ってみたのです。



が。



残念ながら私にはどうもシャンプーが合わないようでした・・・



前にドエスさんの事をブログで書いた時に興味を持ってドエスさんのシャントリを買ったミストラルのお客様は、とっても合ったみたいで、「カラーの入りがよくなりました~♪」っておっしゃってて超うらやましい・・・



ドエスさんのシャンプーとトリートメントが髪に合えば、うちのシャンプー&トリートメントの開発やめようと思ったんですよ。
でも、神様はやっぱり私に試練を・・・(笑)


そこで、ドSさんの「きちんと洗浄する」という理論はそのままに、私に合うものをつくろうと試行錯誤してできたのがうちのシャンプーです。


今までのシャンプーにはほとんどないめずらしい洗浄剤の組み合わせになっていると思います。ドラッグストアで売ってるシャンプーも、美容室で売っているような高級シャンプーも、どちらにもしっくりこなかった方にぜひ一度試してみて頂きたいシャンプーですね~


でも、ドエスさんのが合う人はそっちでもいいと思います。むこうの方が安いし(笑)
あと、ドラッグストア系で問題ない人も全然必要ないと思う。


とりあえず、このヘアケアに関しては広がる・ゴリ毛のmarikoの毛をどうにかしよう!!というコンセプトなので
シャンプーはおろか、ヘアマスクの方は大変高額ですから。
たぶん市販品の中で一番中身贅沢だろ・・・と自負しております。



美容院でトリートメントいらずの髪になる!!!



が今回のテーマです。



月1回のサロントリートメントよりも、毎日のケアが大事だからね。



しばらくヘアケア記事続きますね~♪




marikoプロデュース スキンケア: http://www.mistral-cosme.com/
fuyuka プロデュース洗えるリアルクローズ・ルームドレス「sadira」: http://www.m-sadira.com/



グリセリン保湿が合う肌

2013年06月03日 14:39

お客様から、商品ラインナップの中でどれをどのように組み合わせたらいいかなどのご相談をよく頂くのですが、

最近思うのが、「グリセリン保湿が合って、オイルがあんまり合わないって方やっぱり一定数いらっしゃるんだなー」という事です。

たぶんこういう方はテキメンにアクアベルタで肌が綺麗になるはずで・・・・

で、リペアオイルが合わないはず(笑)

かくいう私も、リペアオイルは完全にレスキュー用で、花粉の時とか鼻のかみすぎでカサカサになってしまった!とか、やばい!日焼けしたかも!!!の時しか使いません。

なんかオイルでは綺麗にならないんです。私の肌は。


で、よくご相談であるのが、なんか今まで化粧品カウンターで、油分でフタをして・・・と言われるから油分を塗らないと!と思っていたけど、アクアベルタだけの方が調子がいいと。リペアオイルを上に塗ると、イマイチだと。



そういう方って、きっと、私と一緒でグリセリン保湿が合う肌なんですよねーー



で、ボディとかにもオイルぬるとなんか、様子が違うと。肌が元気がない感じで、やっぱりアクアベルタだといきいきすると。


完全にグリセリン保湿型ですね(笑)


ちなみに、


しっとり系の化粧水は「水・グリセリン」タイプ

さっぱりめはだいたい「水・BG」タイプ



という話をむかーししました。
水の次にどんな保湿剤がきているかでだいたいどのくらいの保湿感を持たせているかわかるんですね。


で、実は世の中には、「水・グリセリン」タイプって意外と少ないんですよね。
グリセリンって、たくさん入れると感触がべたべたするので、さっぱりしっとりが好みの日本人にはあまり好まれないからなのかなー
私はあのペタペタっとした感じが大好きなんだけどね~あと、肌の透明度がめっちゃあがるんですよね。私は。


カウンターに行くと、必ず「油分でフタしろ」とか「乳液使ったもっと綺麗になれる」とか言われるけど、
ほんと人によると思う。

だから、やっぱり自分の肌に真摯に向き合っていろいろ試してみるしかない。

油分でフタを!と信じてきたけど、油分なしでもめっちゃ調子いいなら、貴女の肌には油分はいらない。

ただ、逆もしかりで、グリセリンが合わない人もいるし、そういう場合はオイルのみでやってみるとか、試行錯誤が必要ですね。


他人任せじゃ綺麗になれないって事ですね!


皆さんもどう使ったらいいかな~とか何使ったらいいかな~とか何か聞きたいことあればぜひお気軽にinfo(あっとまーく)mistral-cosme.comまでどうぞ!




marikoプロデュース スキンケア: http://www.mistral-cosme.com/
fuyuka プロデュース洗えるリアルクローズ・ルームドレス「sadira」: http://www.m-sadira.com/





最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。