blogbanner_234-60_0814a.jpg



スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



化粧品原料の流行りすたり 2

2013年10月31日 13:03

私がむちゃくちゃ尊敬している原料会社さんの方がいらっしゃって、その方のセミナー・プレゼンが大好きすぎるんです。
英語もぺらりんちょで、とってもプレゼンの仕方がうまいんですよねーーー

で、そこでの話などを交えながらもう少し、原料のトレンドをば。

植物を原料にした化粧品原料はたくさんありますよね~?

ちなみに、私は植物原料はハイリスクハイリターンと心得て!といつも言ってるのはご存じですね?

植物原料は、肌にやさしいばかりではありません。

植物には「なんかよくわからないけど、効く。ま、なんかのポリフェノールかね。」みたいなことが多くて、そのよくわからない部分が、よく働く場合もあれば、人によっては合わない事もあります。

だから私は、肌が敏感な時はナチュラルな植物コスメで・・とか言ってる美容雑誌に、いつも苛立っています(笑)

敏感な時ほど植物由来のものはなるべく排除するべきだし、基本的にオーガニックは肌が強い人のものです!!


さて。話を戻します。


この植物を使った原料、どうやってその有効成分をとりだしていると思いますか?


まず、方法として有名なのは、


水もしくはエタノール・BGなどのアルコールをつかってエキスを抽出する。


まぁだいたいの植物エキスがこれですね。

ちなみに水抽出はわりと少ないと思います。ある程度、BGとかのアルコール類で抽出しないと有効成分でにくいんで。
あと、エタノール抽出は肌弱い人がエタノールNGのケースが多いため減少傾向、最近はBG抽出がダントツですね。(でもエタノールでないと抽出できないものもあるので、まだありますけど)

ということで、こういった植物エキスの原料というのは、だいたい「水・BG・●●エキス・防腐剤やら」という表示名称になります。


ハイ次。


油で抽出する。


今度は油に溶け出る油溶性の有効成分をとるために使われます。
油にしか溶けない成分は、BGでは抽出できませんので・・・

オリーブオイルとかで出すわけじゃなくて、基本的には「トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル」みたいな脂肪酸&アルコール骨格のなじみのいい油で取り出します。

ちなみに、油溶性の有効成分というのは、あまり数は多くありません。
こういった植物から油でとった有効成分をぶっこみまくってるのがリペアオイルです。



そしてここからが、現在のトレンド。


培養と発酵です!


たとえば、培養っていうと幹細胞的なやつはだいたいそうですね。

植物のある部分だけを取り出して、人工的に増やす・・・

これのいいところっていうのは、物質のある一部分だけを切り出せるということと、サステナビリティ。

サステナビリティってちょっと前から聞くワードですけど、持続性ですね。

たとえば、幹細胞で有名になったスイスの腐らないリンゴ。あれ、培養技術がなかったら、リンゴの木どんどんなくなりますよね?

そういった生態系への影響を考えて、乱獲しないようにしましょうね~みたいな観点からとても大事な技術です。


発酵は、日本人にはなじみ深いですよね~?

微生物の力によって、ある物質が違うものに変化する。

ウィキみてたら、こういうのって、ふつうは「腐敗」って呼ぶんだけど、人間にとって有益な場合にのみ「発酵」と呼ぶらしい(笑)

たとえば発酵食品をみても、もともとの原料よりも栄養価が高くなってるものなどがほとんどですよね?

化粧品原料でもそうで、たとえば植物エキスなんかも発酵させることによって、細胞毒性が低減したり、機能が向上したり、栄養価が増えたりとかするんです!

ちなみに、オイルも発酵させると、すんごーーーく肌なじみがよくなったり、クリームにしたときに分離しにくくなったりとかあるんですよ☆



面白いですよね?



以上、植物の有効成分の抽出方法についてのお話でした☆




blogbanner_234-60_0814a.jpg

スポンサーサイト



化粧品原料の流行りすたり

2013年10月28日 20:25

ここ最近、化粧品原料セミナーが目白押しで、会社を留守にすることが多かったのですが、いやー化粧品の原料にも流行りっていうのがあるので、それが結構楽しい。

一つの会社では、幹細胞エキスがバカ売れしている代わりに、コエンザイムQ10の売り上げがめっちゃ下がっているとかで、あー確かにそういうのも流行ったよね。って思いました。

特に、山中教授がips細胞でノーベル賞受賞した近辺あたりから「ips細胞的な原料ありませんか?」っていう問い合わせがめっちゃ増えたらしいけど・・・


幹細胞エキスとかで、勘違いしちゃいけないのは、幹細胞エキスを塗ったからと言って、幹細胞が増えたりとか、生まれ変わったりとかはしないんですよ。


わかりますよね?


ヒアルロン酸をぬっても、もともとあるヒアルロン酸が増えたりしないし、


エラスチン塗って、エラスチンが増えてハリが出たりもしないし、


コラーゲン塗って、コラーゲンが増えるわけじゃないです。



大事なのは、たとえば、人間の肌がヒアルロン酸を作るときにどういう手順でつくっているのかを解明し、

そこでシグナルをだしたり、働くたんぱく質を刺激して、元気をだしてやったり、不要なものをのぞいてやったりと、


ヒアルロン酸をつくりやすい環境を整えてあげることなんです。


そのものを塗ってもダメなんです。

でも、まったく意味がないわけではなくて、たとえば、ヒアルロン酸やエラスチンやらコラーゲンやらは、分子量が大きいので基本肌に入らないし、肌の上で保湿膜として働きます。

ちなみに、こういうのは、たとえばコラーゲン合成に関わるたんぱく質が増えているかとか、逆にコラーゲンを分解するたんぱく質が抑えられているかとか、そういうデータを見て化粧品処方っていうのは考えられているのです。少なくとも、ミストラルではそう(笑)


だから、ハリがほしいから、コラーゲン塗ろう!とかエラスチン塗ろ!とかじゃダメだよ~ってことは覚えておいてください~☆


あと流行ってるのが、ブルターニュ的なね。海的なプランクトンとか、海辺に生えてる植物のエキスとか、海藻とか。

厳しい環境で生きている植物や生物(プランクトン)とかの力を利用しようっていう考え方。

ちょっと前は砂漠に生えてる植物とかが多かったけど、最近海系多い気がする。

こういうのも流行りかね。


しょっちゅう「またブルターニュかい!」ってつっこんでる気がする私でした。







見かけによらずな名品。

2013年10月24日 21:33

結婚式ネタ続きます。

結婚式出席するにあたり、いつもヘアセットでお世話になってるアトリエはるかさん。


でね、ヘアセットしてもらっている時に、やってくれているおねーさんの目元がなんか時たまキラッとするんですよ。

なんかラメでもないし・・・なんだアレ・・・綺麗だぞ・・・と思って、


目元でキラキラしてるのなんですか!超可愛いんですけど!!


って聞いたら、コレでした。


fc2blog_201310242118592f8.jpg



シュウウエムラのつけまで、ブラック(ジェット)のスワロつき!



えーーーーなにこれーーーーこんなんあるのーーー

でも、店頭でみたらこんなん絶対買わない~


みたいなつけま。


ただですね、これがつけるといいんです!!


割となじんで、でもって、瞬きするたびに「キラリ」「キラリ」ってなるんですーーー!!


おねーさん曰く、クリスタル(白いスワロ)バージョンもあるんですけど、こっちの方がさりげなくて素敵。と。


確かに確かに!クリスタルだと目だちすぎるよね。黒スワロだから素敵よね。大人よね。


ってことで早速ゲット。早速つけてもらう。


fc2blog_201310242119106a5.jpg


ま、写真だとあんまわかんないすけどね。そのぐらいでちょうどいいよね。


あ、ちなみに髪型はこんな感じにしてもらいましたよん。みつあみ入れてもらった。


fc2blog_20131024211920954.jpg


私、いつもオプション(300円)でラメスプレーつけるんです♪ ラメスプレーオススメ~!



しかしこのつけま、これからのパーティーシーズンにほんとオススメ!!!


で、DIY大好きな私はいろいろと自分のつけまにもスワロつけて試作中・・・(笑)


fc2blog_20131024211940ff7.jpg


いろんな大きさや色をつけてみて遊んでいます・・・(ねくら)
つけま用のグルーでぴろっとつけてもいいし、デコ用のグルーでもいいと思う♪


でも、私のようなねくらっこじゃない人は普通にシュウウエムラで買ってください(笑)
1575円だったと思います☆


blogbanner_234-60_0814a.jpg





赤リップはじめました。

2013年10月22日 20:44

この間、シンガポールでりえさんとミーティングしていた時。


いやはや、この年になると、結構口紅って大事よね。


みたいな話になり。


もうここ何年も、目元重視のメイクトレンドで、口元はグロスで軽めに仕上げる感じが多いですよねー

でも、改めて、ちゃんと唇に色をのせてみると、顔の見え方がガラリと変わるんですよね。

パっと明るくなる。遠目から見た時の唇の印象ってすごいからね~

毎年秋冬になると、赤リップ流行くるか・・・!と思いつつ、なんだかんだ、きそうできてない。

っていうか真っ赤とかって似合う人と似合わない人の差がはげしーし・・・

でも、赤リップが似合うのって素敵だよね。


みたいな話をしてて。

で、いきなりの赤口紅はハードル高いから、グロスルージュみたいな感じの赤はどうかな?と言ったら、


やっぱり、グロスだと発色がイマイチ・・・

しかも、ちょっととれた時がグロスタイプはなんかみっともないから、オススメしない!

と、りえせんせーからアドバイスを受け・・・・

確かに・・・グロスの濃いやつで、ちょっととれかかったときってなんか汚らしいっていうか、唇の真ん中だけツヤと色がなくなってなんか変かも!


クリニークのペンシルみたいなのがあるから、初心者さんはそれオススメ! と言われ、買ってみた!


fc2blog_201310222024303c9.jpg


色番わかるように写真とったらなんだか味気ない・・・すみませぬ。


こんな感じの太めのペンシルみたいになってて、キワも書きやすい。
でも色はしっかりめにのるので、グロスタイプみたいにとれ方が汚くない!


fc2blog_20131022202853397.jpg


この間の結婚式では、ローズの方をつけてみたよ。


fc2blog_20131022202448d15.jpg


うーん。ちょっと色が強すぎたかな。っていうかピンクが強い・・・

でも、暗い部屋だとこのぐらいでもいいかも。

色の濃いリップつけてみて思ったけど、顔の明るさを演出するにはチークも大事だけど、リップにはかなわないと思った。

暗い部屋での写真なんかだと、チークはほとんど色が飛んじゃうけど、リップは最強。

私、もともと唇の色赤いから口紅なんかいらな~い!透明グロスでも十分~・・と思って口紅なめてたけど、ものすごい印象を左右する・・・リップの力すごい。


ということで、ちょっと工夫して使いこなしたいな~と燃えている赤リップネタでした。





blogbanner_234-60_0814a.jpg




親友の結婚式

2013年10月21日 13:32

この土曜日、私の親友が結婚披露ぱーりーを行い、行ってまいりました。

月一で集まる3人組のうちの一人なんです♪


二人が出会ったその場に同席したのはたぶんパーティー参加者の中で私だけだったと思うけど、最初に二人が話しているのをみた時、本当にこの二人ぴったりだなーーって思って、


「ちょっと!!あなたたち連絡先交換したの!? えっ!?してない?とっととしなさいよ!!」



とおせっかいおばちゃんぶりを発揮した事を覚えています。


で、その後もずっと二人を見守ってきた私・・・・・だもんで、友人代表スピーチ頼まれましてね。


最初「イヤだ~無理だよ~~」


って言ったものの、いや・・・この二人にとって、出逢った日に一緒にいた私よりふさわしい人いないんじゃないかと思い、お引き受けしました。


人生で初めてのスピーチでどうしようか・・と思ったんですが、ただダラダラしゃべっても面白くない!とプロジェクターを勝手に借りて、プレゼン形式にするという暴挙にでました。わたくし。


それにしてもね、本当に仲のいい仲間だけを招いたパーティーで、新郎新婦から、来てくれた友人全員の紹介などもあってとってもアットホームでいいパーティーだった。

紹介があるとさ、「あ!!貴女が○○さんですか!!話聞いたことあります!」みたいになって楽しい。


そしたらさーーーー




次はまりまりだからね。 新婦がブーケを手渡しでくれて・・・



で、号泣。



fc2blog_2013102113082188f.jpg
私が二重あごであるとか、腕がたくましい件は大目に見て。



からの チョーご機嫌。



fc2blog_20131021130832fd0.jpg



本当にねーーーこの二人見てると、運命ってあるんですねーーって思う。

正直言って、けっこう険しい道を経て一緒になった二人だけど、でもね、結局うまく行く人とはどんな事があってもうまくいくのよね。世の中ってそうできてるのよね。

そして、縁がない人とはどんなに条件が整っていてもうまくいかないというね。


だって、「幸せになってね」とか言うけど、もう見るからに幸せだし、どう考えてもぴったりすぎてうまくいかないわけねーって感じ。



ま、この結婚はお二人ももちろんうれしいでしょうけど、私も「私の目に狂いはなかった!」って鼻高々だわ♪



本当におめでとう☆

fc2blog_201310211328070ec.jpg






脈で占う?スゴ腕占い師 七葉先生@台湾

2013年10月17日 22:47

これから、ゆるーりと旅行記を書こうかと思っていたのですが、とにかくこれを先に一番先に書きたい!と思っていた台湾での占いネタをば。


最近、元気がモリモリすぎて占いとか別に・・って感じだったのですがね。

いや・・・私の場合、ちょっと元気がない時に背中を押してもらいたくて占いに行くって感じで。

去年めちゃくちゃ落ち込んでいた時は、本当に隆之介さんに元気をもらいましたよ。

で、最近どこにいくにも、arucoっていうガイドブック↓買っていくんですけど、そこに載ってた「脈で占う」っていう七葉先生にむちゃくちゃ魅かれて、ひっさしぶりに占ってもらいました。

3 地球の歩き方 aruco 台北 2013~2014 (地球の歩き方aruco)



どうやら私が予約した日は建物の工事だそうで、台北駅の三越7Fのカフェで行いました。

通訳付きで、30分3000元(1万円強)というけっこうなお値段ですが、ほんとーーーーにすごかったの・・・!!!


まずね、生年月日とか自分の情報言う前に左手の脈を触って


貴女もう結婚しててもおかしくない脈なんだけど・・・


って(笑)結婚しててもおかしくないのに=今結婚してないでしょ ってお見通し・・・


31歳までの恋愛は・・ダメね~その時に結婚してたとしても別れる運命よ~


だそうで・・・
っていうかまだ年齢も言ってないんだよ?31歳までの恋愛とか、私の年齢聞く前にスラスラ・・・・


やばーい。何この先生すごすぎる~~~~

と思ったら、やっと生まれた年だけ聞かれて。

でもね、もう脈触ってばーーーーってしゃべる。脈さわってばーーーーーってしゃべる。その繰り返し。

とりあえず、私の今期は34歳から37歳だそうで。4と7の数字の時は強いと。
(数え年なので、私は次の誕生日から34歳!ひーん!)

でもってその間に私自身の考え方もとても変わりますと。

そして、この10月から、貴女の前に何人かあらわれるけど、


女性は愛されることが幸せだということをよく覚えておいて! と・・・(笑)


で、一緒になるのは離婚経験のある人か、外国籍の人で、海外と日本を行き来するような生活になるかも。と。

できれば離婚経験なしの外国籍キボンヌ(笑)日本と海外行き来はウェルカムです~~~!!!

で、34~37歳までに結婚するようなことがあれば男の子を産むと思います。と(!)

今、出産の「し」の字もない生活なので、目が白黒しちゃった。こわいーこわいー出産とか無理―!
自分が欠けてるとこが多すぎて親になれる気がしない。でも産んだら産んだで母親に「なっていく」もんなのかな?ひーこわいー。


仕事は、ここから2年間、むちゃくちゃ忙しいです。二人分の仕事をやります。

海外と今つながりありますか?→ないです。

じゃあ、今後そういう展開になるかもしれません。


と・・・


おっそろしーー仕事もめっちゃ忙しくて、結婚もして、出産もしちゃうわけですか。
ふゆか・・・よろしく・・・


気管が弱いですね~っていうか日本人みんな気管がちょっと弱い・・・冷たい食べ物が多いからかしら?

子宮も冷えてるから腰温めてね~

あと、足くじいたりとかって趣味の運動であるかも・・・と。(ダンスかい・・・)


とにかく本当に、脈さわるだけなのに・・・


なんで、脈さわっただけでわかるんですか?と聞いたら


人間は脳だけでなく、臓器や脈、皮膚にも記憶しているのよ。

だから、脈を触ると近い過去から近未来まで読みとれるのよ~って。


確かに、臓器移植したりすると、食の好みが変わったり、性格変わったりって話ありますもんね。



だってさ・・・私の性格とかすんごいあたってたんだもん。


一般的に外から見たイメージと私の内面って結構違うんですけど、そういうの、ぜーんぶわかりますよ。だって脈にでてるもん!


みたいな感じだった・・・


おそるべし七葉先生!でも、ご本人はとっても優しいオーラに包まれているキュートな先生♪


fc2blog_20131017203711fcb.jpg





私はホテルから電話してもらって予約をとったのですが、日本からメールでも予約できるみたいです。


七葉雲萌チベット文化工作室
(七葉先生)
中山北路二段27巷1号
0985-25-1826/0985-43-0820

メールはここに載せるとロボットがひろって変なメールが先生にいきまくるとよろしくないので写真で。

fc2blog_20131017224306dcd.jpg


詳しく知りたい方は、arucoのガイドブック見てね♪



facebookもやってらっしゃるみたい~→ https://www.facebook.com/Nanahatibet



blogbanner_234-60_0814a.jpg



ジェルクレンジングがオイルフリーとは限らない。

2013年10月16日 18:46

ジェルクレンジングっていうと、なんとなくオイル入ってなさそうな気がする・・・と思う方も多いのでは?


そんなことないんです。

近頃では、オイルのゲル化剤っていうのがありまして・・・オイルもジェルっぽく見せる事ができるんですね~

●●酸デキストリンみたいな名前のものがそうで、例えばオイルクレンジングにとろみをつけるためにも使われます。

うちのオイルクレンジングシトラスにもはいってまーす☆

これ、配合度合いによってはもう少し固いジェルっぽくなったりするので・・・ま、そうなったら「クレンジングジェル」になるよね?(笑)

ジェルのわりによく落ちるな~っていうジェルクレンジングは、やっぱりオイル含有量が多いと思う。

だって、物質は同じものになじむから・・・メイク品って基本油剤にとろけるしね。



私が普段、ちゃんと全成分みるようにしないと、失敗繰り返しますよ~っていうのはこういうことで、


オイルクレンジングは荒れる・ジェルやミルククレンジングは荒れない


みたいに形状やテクスチャーだけで判断している人が多いからです。

テクスチャーや形状はいまや結構どうにでもなっちゃうんですよ。

だから、オイル避けてるつもりが結構オイル入ってたとかって事になりかねないんですね。


しかも!オイルって●●油だけじゃないから!


基本、メイク品やクレンジング・美容液に至るまで汎用されているのは「エステル油」だから~!


このエステル油、なんどもこのブログでは紹介していますが、脂肪酸+アルコール っていう骨格です。

植物油よりも酸化安定性が高くて、基本はさらっとしたテクスチャー。

まーでもものによりますけど。ベトっとしたのもあるし。


エチルヘキサン酸セチル


とかって、もうそれはそれはファンデーションから美容液からクレンジングからめっちゃでてくるから裏面みてみてください。
これ、エステル油です。


イソノナン酸イソトリデシル


とか


パルミチン酸イソプロピル


とかもよくでてくるエステル油かなー。もう種類多すぎて全部かけないけど。


脂肪酸ってむちゃくちゃいろんなものとくっついた原料がたくさんあるので、パっと見て「これはエステル油だわ」とか「これは界面活性剤だわ」とか見分けるのは最初は難しいかもしれませんが、みてるうちにわかるようになる。

ふゆかも今、わかるようになってるから。


話を戻すと。


オールインワンゲルってありますよね?


あれにもたいていオイル入ってるわけですよ。

基本的にはポリマーで分散させているんですね。

つまり、みずみずしいジェルっぽいテクスチャーでも、オイルっていうのは入るわけです。


ジェル=オイルフリー ではないので、お間違いなく♪





INFINITE one great step バンコク・シンガポール・台湾 を終えて

2013年10月15日 21:08

ふーーーーーinfiniteのワールドツアー、世界的おっかけもひと段落。


ご興味のある方のみ続きからどうぞ。


[INFINITE one great step バンコク・シンガポール・台湾 を終えて]の続きを読む

ビタショット続報と定期購入について

2013年10月10日 21:09

ビタショット、大変ご好評いただいておりましてありがとうございます!


とにかく使用感がいい! 仕上がりの肌の感じがいい!


というお声が非常に多いです。うれしい・・・・(涙)



すっと肌に入っていって、表面はサラっとしているのに、内側は潤ってる感じ、面白いですよね~
混合肌の方にもとてもいいと思いますよ~☆


イコライズも好きで、どう使い分けようか・・というご相談も頂くのですが、皆さまのお声を聞いていると、


イコライズは朝使うとメイク崩れしにくくなる(らしい)ので、イコライズを朝に、ビタショットは夜使います~みたいな方が多い気がしています。


ニキビ肌、皮脂多めの肌、混合肌、日中Tゾーンや鼻のテカリが気になる方は朝もビタショットがいいと思います。鼻のテカリは、ビタショットをコットンにとってパッティングしたりするとさらにいいと思いますよ~☆
ビタショットは朝もお使い頂けますので♪


基本的に、イコライズとビタショットは役割が似ているのでどちらか1品でいいので・・・、ご自身のお肌が調子のいい方を選んでくださいね~☆


もちろんどちらも使わないで、アクアベルタだけでもOKですからね~!


あと、ビタショットのキャップ、しめる時少し固いですが(厳密にいうと、しめている時少しきつくなって、また少しゆるくなってしまる)容器の特性上そういう作りなので、ご了承くださいませ。




いつもご愛用頂いているA様からもうれしいお声を頂きました♪


最近気になってたあごのザラツキ、頂いたサンプル使用2日目にはほとんど気にならなくなっているではないですか!!! 

それに顔が全体的にトゥルンって感じがします^^(マジです!!) ちょいと続けてみたいです。

あと再感動、リペアオイル!疲労続きで唇がフツフツと荒れてしまったのですが、リペアオイルをぬりぬりしたらすぐ良くなりましたーー!本当はフィトリップフォーエムとのダブル使いをしたんですけど...笑 リペアオイルはボディの荒れにも効果抜群! フォーエム様様です。




リペアオイルもおほめ頂き、ありがとうございます~♪

なんか、本当にビタショットはシリコン入りの美容液みたいにトゥルン!ってなりますよね~!

ビタショットはシリコン入っていないのになんであんなにツルン!ってなるのか不思議。私もわからないです(笑)



今回のビタショット発売に際し、定期購入について少し補足させて頂きますね。


【1】1つの申し込み番号で、複数の商品を申し込んでいるが、
1つの商品だけお休みしたい



次回お届けのご案内のメールにその旨を記載してご返信頂ければ、お休み可能です。



【2】1つの申し込み番号で複数の商品を申し込んでいるが、
1つの商品を解約したい


1つの商品だけの解約ができませんので、一度全ての商品を解約頂き、新たにお申込みいただく必要がございます。
新しいお申し込みの際、備考欄に「再申し込み分です」等記載頂けましたら、以前お申込み頂いておりました商品に関しては初回から10%オフを適用させて頂きます。


また、今あるお申込みに、新しく商品を足したりということはできないので、新たにお申込みいただく必要がございます。


新製品がでると、いろいろとご自分のお肌と相談して、こっちを新しく投入して、こっちを休もうかなーとかあると思うんです。


定期購入については少しややこしいので、よくわからないことがあればお気軽にご相談くださいね♪


blogbanner_234-60_0814a.jpg




リブランディング。

2013年10月08日 19:02

今回のビタショットの容器、あれ?ミストラル??って思った方も多いのでは?

こちら↓

fc2blog_201310041410295ac.jpg



実は今、ミストラルではリブランディングを計画中なのです!


普通化粧品のデビューの時って、フルラインナップでどどーーんとデビューするのが普通ですが、うちの場合、オールインワン保湿液アクアベルタからはじまって、クレンジング、洗顔、リペアオイルやリップ、ヘアケアなどなど順々に商品が増えた経緯があって、なんとなく今になって全商品ならべてみると、



統一感ないね。



って事になって・・・(笑)


いきなり全部切り替え!というわけにはいかないのですが、徐々に統一感のあるデザインに変更していく予定です。

もちろん「容器はシンプルに」のままですからご安心を!

容器にお金かけるのほんとバカバカしいからね・・・

みなさん、例えばエアレス容器とかみたいに機能的に優れていて高い容器なら納得いくと思いますけど、印刷で何色も使っているとか、やたらにキンキラキンとかって事にお金払いたくないと思いませんか?

私は絶対に嫌だ!容器にお金かけるなら、その分中身にお金かけてよーーって思うし。


このリブランディングの発案者はもちろんセンスのよいふゆかなのですが、(私はご存じ中身以外けっこう無頓着)一緒になって容器とか検討しはじめたら、化粧品容器選びの大変さにひーひー言っております。


ミストラルでは、容器に直接印刷とラベルシールと両方の方法で現在製造しているんですけどね。

容器ってたくさん買えばその分安くなるんです。けっこうね、これが値段違う。

中身以外のところに無駄なお金かけたくないから、まとめて買うんですけど、それに全部印刷しちゃうと、もし今後何か変更を余儀なくされる事があったり(原料の終売とか)、改良したい!って時にその容器全部廃棄しなくちゃいけないじゃないですか。

私自身、日々今あるラインナップがよりよく改良できないか、いつも新しい原料やら情報をチェックしているんですよ。

実を言うと、アクアベルタなんてむちゃくちゃ改良案今まで何度もあったんだけど、やっぱり今の処方に勝てない・・・ってなっているだけで、影で毎日のようにあーでもないこーでもないやっているんです(笑)

そんなこんなで、ラベルシールだったらシールを変えればいいだけで、容器を捨てるよりも地球にやさしいのでできればラベルシールでいきたいんです。

シールだと、たくさんのカラーを使っても版が増えない印刷方法でできるしね♪

(通常、印刷は色を変えると色毎に版が必要で、そのコストはもちろん商品代金にのってきます。だから、ミストラルは基本1色印刷。もったいないもん!)

ただシールでいこうとすると、容器の形が円柱じゃないと無理なんです・・(涙)

円柱でない容器だと直接印刷しかできなくて、しかも印刷範囲も、ものによってはすごーーく狭かったり・・・(笑)

印刷範囲が狭いと、書かなければいけないこと全部かけなくて、箱つけなくちゃいけない・・とか・・・・


まぁいろいろ制約があって、容器選びって意外と大変なんですよ~


しかも、ポンプとかスプレーを作ってる会社さんと、ボトル本体作ってる会社さんが違うので、このポンプ使いたい!ってなっても、それに合うボトルでイメージに合うのがなかったり、また、ぴったりの容量がなかったり、合うキャップがなかったり・・・


あとね、基本中の基本ですが、中身と容器の材質の相性とかもすごく大事で、それを間違うと、漏れたり、溶けたりいろいろあって・・・


本当に、漏れとかは、今ミストラルはかなり神経質にテストしていて。だって案外漏れるんですよ・・つらい・・・

一時期、ちょっと対応に問題があった容器会社と全て取引停止して全部容器入れ替えたりしたんですよね~


本当にこんなに制約があるものなんですか?とふゆかちゃん大変そう。おほほ。大変なのよ~



個人的に、化粧品の容器デザインって部屋の中で邪魔しないものっていうのが一番大事だと思っていて。

例えば私の部屋は全然ラブリーじゃないので、ラブリーな化粧品容器って全然買う気にならないんです。

私の場合は、容器がやたらに豪華だったり何色も色使ってたりするほど、中身のちゃちさを外でごまかそうとしてるようにしか見えないっていう特殊な病気のせいもありますが(笑)

もちろん普通の方は容器がラブリーだから買うっていう事多いんでしょうけど・・・


私は、化粧品の容器っていうのはお客様がどんなお部屋であってもしっくりなじむように、なるべくシンプルで、主張の少ないものにしたいという想いがあって。

でも、ミストラルならではの中身の濃さやオタッキーな雰囲気が伝わるようなものになったらいいなということで、今絶賛リブランディング進行中ですので、温かく見守って頂けましたら幸いです☆

私達は皆さまから頂いている意見や、@コスメでの口コミ等全て目を通しています。

もちろん、まだまだ力不足で、できることとできないことありますが、皆さまがご愛用してくださるおかげで、

今までできなかったことができるようになってきていますので、今後もご要望にそえるよう努力してまいります!


11月には初の限定品なんてものもリリースする予定ですのでお楽しみに~☆





10月7日発売ミストラルからの新製品「ビタショット」がすごい理由 4

2013年10月04日 11:50

そろそろ顧客の皆さまのお手元にサンプルつきDM届きはじめておりますでしょうか?

今回、ふゆかの「顧客様へのおもてなし」発案でいつもよりたっぷりとお試し頂けるようになっております。

ご購入回数によって同封のパウチ数が異なります♪

このご購入回数は、会員登録して頂くと正しくカウントされますので、会員登録されていない方はぜひご登録された方が今後おトクです♪

会員登録は購入後の「購入ありがとうございました」ページで可能ですのでぜひ☆ ココです↓

会員登録



定期購入を導入したので、新製品のデビューセールおよび決算セール等は行わない予定ですが、今後とも顧客の皆様に喜んでい頂けるよう努力致しますのでどうぞよろしくお願いいたします☆


さて、ビタショットの保湿剤ですが、「ポリグルタミン酸」というものをメインで使っています。

アクアベルタのメイン保湿剤は「グリセリン」やイコライズは「ベタイン」なのですが、今回またがらりと変えています。

正直、本当にこういうことする会社あんまりないんですよ。

だいたいどの会社も「お決まりの基材パターン」っていうのがあって、そこに機能性のエキスをプラスしていく感じなので。

でも、ミストラルは、全ての商品の性格をがらりと変えていくことで、よりぴったりの保湿を見つけてほしいという想いがあるから、商品ごとに基材レベルから設計を変えています。

ちなみに、ビタショットは、アクアベルタとイコライズに比べてよりさらっとしたテクスチャーになっております。

とにかくべたべたするのが嫌だ!っていう方にオススメ。

ちなみにふゆかは夏はこのビタショットだけを何回か重ねて塗って終了だったらしいです。

私の肌はやっぱりどうしてもグリセリンが必要なので、イコライズでも、ビタショットでも、そのあとのアクアベルタは必須なんですけどね。


さて、この「ポリグルタミン酸」ですが、このブログを読んでくださっている方はわかりますよね?


ポリ=ものがたくさんくっついている


なので、グルタミン酸(アミノ酸)がいっぱいくっついている成分です。


このポリグルタミン酸の保湿効果を見てみましょう。


ポリグルタミン酸
(原料会社提供資料)

バイオPGAっていうのが「ポリグルタミン酸」です。

「経表皮水分損失量」のグラフなので、数値が低い方が、肌の水分を保つ力があるということになります。

ヒアルロン酸と、グルタミン酸単体と比べて、水分保持力が高いですね。

(ヒアルロン酸は単体だとそこまで保湿力ないのは有名な話で、ヒアルロン酸はグリセリンと一緒に配合することで保湿効果がアップします。アクアベルタはこの方式です。)


さて、ここで、表皮のNMF中のアミノ酸組成を見てみましょう。


アミノ酸組成


一番多いのは、「セリン」という成分で、約25%を占めています。

このセリンが水分保持にはけっこう大事。


で、ポリグルタミン酸はセリンを増やす!↓

ポリグルタミン酸2


よって、皮膚の潤い感がアップするということになります。


そして、単体のグルタミン酸、表でみるとそこまで含有量は多くないのですが、この人、ターンオーバーの過程でより保水力の高い「ピロリドンカルボン酸」に変換されるので、この人も重要なんですわ。

だもんで、このグルタミン酸をたくさん集めた「ポリ」グルタミン酸は、保湿力がアップするというわけ。


例えば、ヒアルロン酸とかって、一般的には分子量もでっかいので肌の表面に潤いの膜を作って保湿するっていう役割なんですけど、このポリグルタミン酸は皮膚の中のアミノ酸を増やす事によって根本的な保水機能の改善を行ってくれるっていうものなんです。


でも、何度もいいますが、どっちがいいとか悪いとかって話ではなくて、何が自分に合うか!ですからね~


ちなみにこのポリグルタミン酸、アクアベルタにもちろっと入っています(笑)
やっぱりいろいろオールマイティーなアクアベルタ先生なのです・・♪


あとなぜ、保湿剤を変えているかって言うと、塗った時の感触が違うからです。

もちろんどの保湿剤もいろいろな方法で「保湿」はするんですが、肌に塗った時の感触が違うんです。

その感触って人によって好き嫌いがかなりはっきりでるので、あえてメインの保湿剤を変える事で、自分の好きな感触をみつけてね~という事なんです♪



ちなみに、ミストラルでは、


クレンジング&洗顔が一番大事。


塗るものはなるべく少なく!2品まで推奨!



と言っております。


イコライズショットも、ビタショット、どちらも洗顔後すぐに使うものです。


つまり、どちらかでOKです!


どーーーしても、ビタショットとイコライズ両方使いたい方は、


ビタショット → イコライズショット


の順番で使ってください!



あと、ビタショット、目に入らないようにご注意くださいね~!


ビタミンCのコスメはどれも、目にはかなり刺激になりますので、ビタショットに限らず気をつけましょう。


心配な方はコットン使用推奨です。


発売は、10月7日10時~を予定しております。(web管理会社さんの関係ですこーし遅れるかもしれませんが)


顧客の皆さまはこの週末じっくり使って頂けましたら幸いです!




blogbanner_234-60_0814a.jpg






10月7日発売ミストラルからの新製品「ビタショット」がすごい理由 3

2013年10月03日 21:13

さて、前回はビタショットに採用したビタミンC誘導体「VCエチル」についてお話しましたが、私がなんでVCエチルしか使う気になれなかったというと、



PHが酸性でOKだから!!!



です。ペーハーですね。ペーハー。


ビタミンC誘導体は、何かがくっついてて安定化を図っているっていうのは前回お話したとおり。
でも、何かがくっついているだけでなく、phによっても安定度合いが左右されます。


で、普通のビタミンC誘導体っていうのは、アルカリじゃないと安定しないものがほとんど。いや、VCエチル以外全部そうだと思う。私の知る限り。



ただ・・・私は極力肌をアルカリに傾けるの嫌ーーーーっていう人なんです。



健康な皮膚のpHは弱酸性だってことは聞いたことありますよね?

これ、例えば一般的な石鹸などで肌を洗浄した場合、肌はアルカリ性に傾きますが、健康な肌で約3時間ほどを経て弱酸性に戻ります。

バリア機能の弱った肌は弱酸性に戻るのに健康な肌の2倍ほどの時間が必要になるんです。

つまり、肌をむやみにアルカリの環境におくことは、肌を酷使する事と私は考えています。

例えば、洗浄系の処方でも、アルカリになればなるほど洗浄力が強くなって、肌の潤いって出て行くんですよ。pHってすごく大事なんです。

「弱酸性ビオレ♪」が肌に優しいっていうのはそういうことで、だからウォッシングクレイも弱酸性なんですね。

でもって、通常のビタミンC誘導体は、アルカリ性でないとビタミンCが安定せず、効果を失うものがほとんどですが、VCエチルはむしろ酸性でないと安定しないので、むやみに肌をアルカリ環境にしたくない私にぴったりなんです!


このpHの問題、つきつめていくと、いろいろと面白くて、例えばAHA入りのピーリング石鹸とかも、AHAとかのピーリング剤は本来酸性で効くものだから、アルカリ性の石鹸に入っていてもほとんどAHAの効力は失われているはず・・・とかわかってくるんですよ・・・


化粧品って奥が深いでしょ~?


ということで、私のおめがねにかなうビタミンCはVCエチルしかなかったっていうのはそういう事なんですね~!


今回のお話は少し難しかったでしょうか?
でも、大事なことだからね!


ただ、だからといって、アルカリ性じゃないと安定しないビタミンC誘導体がダメという事ではなく・・・
何度も言うように、どんな成分も、どんな化粧品も貴女の肌が調子よければ、いいものだと思うので。

ただ、今までのビタミンCコスメで刺激を感じた事があってビタミンC嫌だなーって思う人がいたら、ちょっとVCエチル試してみたら?って思うわけです。

ビタミンCのデメリットまで考えられた処方はたぶん今現在ミストラルのビタショットだけだし。

あ、でも酸性で安定のVCエチルが刺激がないって事ではないので、そこだけはお間違いなく。
相性はいつも言うとおり、人それぞれなんで。試してみてもらわないとなんとも言えません。
7日からはパッチテスト用のセットにもビタショット入れる予定なので、気になる方はそちらでお試ししてくださいね。


あとはねーーー実は今回ビタショットには、アクアベルタやイコライズとまた違った保湿剤を使ってるんだ。


自分のこういうところすげーきもいなーオタクだなーって思うんだけどね、そういう事してる会社ないから(笑)


それはまた次回☆




10月7日発売ミストラルからの新製品「ビタショット」がすごい理由 2

2013年10月03日 11:45

酸化の反対が還元~☆


ビタミンCの主な役割は、この還元作用ですね。

特にできてしまったシミに対しての「即効性」としてはビタミンCってやっぱりすごいと思うんです。
もちろんイコライズショットもできてしまったシミにいいけど、少し継続して使ってみて「おお!」という感じ。
やっぱし、使ってすぐシミとか毛穴とかくすみとかにおおおおおお!って思うのはビタミンCのすごさだと思うのですよ。
ま、ビタミンCって刺激がないわけじゃないし、合わない人は合わないので、そのためにイコライズショットはございます!!

ここで、ビタミンCの復習。


ピュアビタミンC=アスコルビン酸


なんですけど、ピュアビタミンCは安定性が悪くて化粧品に配合するのは難しいって話、前にしましたよね。

で、そんなビタミンCに別のものをくっつけて安定化を図ったのが「ビタミンC誘導体」です。
「誘導体」って言葉が出てきたら、「何かをくっつけている」と思ってください。

ただ、このビタミンC誘導体、肌の中の酵素でくっついているものをはずさないとビタミンCとして効かないんです。なんとなく歩留まり悪いよね~ん


で。ミストラルが採用したのが誘導体にもかかわらず、酵素いらず!
そのままの形でバシバシ働くダイレクト型ビタミン「VCエチル」!


vita_shot_image130930.jpg


これねーーその昔は某大手さんが、独占で使っていたんです。
んでもって、某商品の美白主剤として使われていました。

でもその後その大手さんが自社開発の美白成分をメインに商品開発されるようになって今は私達も買えます。
とはいえ、その大手さんもいまだにVCエチルはいろんな商品に使っています。だっていいもんね。これ・・。


また、VCエチルは、医薬部外品の有効成分として認められています。1%配合でね。


でも、1%って・・・すくねーな。


って思って、数倍入れています。でも配合濃度は秘密。


だから医薬部外品ではなくて、化粧品になります。
医薬部外品は、有効成分を決められた%しか入れられないんです。VCエチルで美白をうたいたいなら1%しか入れられない。でも、私はもっと入れたいんで医薬部外品扱いにしていないんです。


ただ、これもあんまりたくさんいれると刺激がでてくるので、ちょうどいい感じのところで調整しています。
VCエチルはビタミンC誘導体の中でも刺激が少ないとは思うんですが。


このVCエチル、まぁ普通のビタミンCがやるチロシナーゼ活性阻害とかももちろんやるんですけどね、


メラニン重合抑制  ていう事もするWブロック効果があるんです。


メラニンって、UV-Aに当たると、単体、つまり一人でいたものがわーーーって集まって黒くなるんです。


そのわーーーって集まるのが「重合」 この「重合」を抑制してくれる効果があります。
この効果がほかのビタミンC誘導体に比べてズバ抜けております。


ビタショット重合
(原料会社さん資料より)

これ、横の数字は試験濃度です。


ま、ビタミンCといえば、シミ・毛穴・くすみ・ニキビ・ニキビ跡あたりの効果が有名ですけど、実はコラーゲンとかヒアルロン酸もアップしてくれるんですよ~


コラーゲンのグラフがわかりやすい。


コラーゲン
(原料会社さん資料より)

一番左から、ピュアビタミンC・VCエチル・アスコルビルグルコシド・アスコルビルリン酸マグネシウムです。


やっぱりすごい、VCエチル♪


続く☆


blogbanner_234-60_0814a.jpg




10月7日発売ミストラルからの新製品「ビタショット」がすごい理由

2013年10月02日 11:58

さて、10月7日にミストラルコスメティクスから新製品が発売されます~~~!!!


「別に商材としては面白くない。っていうか主要成分2つしかない。」


「でも、アプローチがミストラルっぽい。」


「イコライズに役割はちと似てる」



などなど前振り致しましたが、 商品名は「ビタショット」!

イコライズショットと名前似てる~(笑)

私「ショット」っていう言葉気にいってるんですよーなんかビシッっと効きそうじゃないですかぁ~?

はい。名前でなんとなくお察し頂けたかと思いますが、ビタミンCです。

ミストラルからビタミンCセラムローションがでまーす!

いやですね、本当はビタミンCの化粧品作ろうという気はあんまりなかったんですよ。もう世の中にわんさかあるしね。

でも、ひとつの原料との出会いで、ビタミンC作っても面白いかも!という事になりまして。


ちょうどイコライズデビューしてすぐぐらいなんですけど、とある原料会社さんが


「ご紹介したい原料があるんですが・・・でも、コンセプト的にイコライズにぴったりで・・・でもイコライズでたばっかりですよね(苦笑)」


と持ってきた原料がありましてね。


それが、今までのメラニンとかコラーゲンとかそういうアプローチじゃなくて、ヘモグロビン由来による色むら・くすみ・目のくまに着目したものだったんです。


まーここまで聞いてもふーーーーーんだから?という感じでしょ?



ヘモグロビンってご存じ血液中で酸素を運んでいるわけですが、このヘモグロビンのおかげで肌に健康的な明るさ・輝きが生まれるわけです。つまり、血色ってやつですね。

ところが、紫外線の影響や老化によって血管の拡張が増えヘモグロビンの量が大量に増え、不均一なヘモグロビンの分布が均一感のない肌色やシミという形であらわれます。

ヘモグロビンは分解されるとその一部が「ビリルビン」という物質に変換されますが、ビリルビンの排出が不十分だと皮膚内部に蓄積してしまい、黄くすみや目元のくまを引き起こすことがわかっています。


ここでひとつ問題が!!!!このビリルビンって「酸化反応」で分解されるんですけどね・・・



ビタミンCの抗酸化作用で、ビリルビンの分解が阻害されてしまうんです!!!



シミ・ニキビ・ニキビ跡・くすみ対策として万能に思えるビタミンCにも落とし穴があったんです・・・


で・も!


この原料会社さんが紹介してくれた「極楽鳥花エキス」は酸化反応に頼らず、ビリルビンの分解をサポートするんです!


正直、なんでビリルビンが減るのかの詳しいメカニズムはわかっていないんだって。ま、植物エキスにありがちな「よくわかっておりません」(笑)

じゃあ酸化反応に頼らずってなんでわかるのって、いわゆる抗酸化剤のビタミンCと一緒に配合してもちゃんとビリルビンが減るってことがデータでわかっているからです。
(抗酸化剤存在下でも、ビリルビンが減少=酸化反応で減少しているわけではない)


ま、他にもね、赤ちゃんの肌にめっちゃおおいⅢ型コラーゲン増やすよ~とか、いろいろデータあるんだけど、そんな事は私的にどうでもよくて。
(っていっても、Ⅲ型コラーゲンを増やす原料っていうのはわりと珍しいんですけどね。)


えーーーー!!ならこれとビタミンC合わせたら最強じゃんか!


ビタミンCのデメリットもケアできて、さらにヘモグロビン由来の黄くすみとか目のクマとかもケアできるんでしょ!!


っていうことで、つくりました(笑)



ということで、主要成分の2つって言うのは、この「極楽鳥花エキス」と「ビタミンC」です。超シンプル。


極楽鳥花エキスって文字みてると、鳥のエキスみたいでしょ・・・
違いますよ!花です。花!こんな花↓

resize0288_201310021157165b3.jpg




ま、今日はここまで。


ビタミンC美容にも落とし穴があった!ってことと、そのデメリットまで考えられた究極のビタミンCセラムローションでーす!


ってことをお知りおき頂ければ・・・


で、私の事なんで、もちろんビタミンCにもこだわってる。っていうか、このビタミンC以外使う気なかった。


それは次回~☆






ダスキン中。

2013年10月01日 15:08

本日むーーーっちゃくちゃ忙しいのにもかかわらず、なぜだかダスキンクリーニングの予定をぶっこんでしまったmariko。

でも、着々と綺麗になっていって気持ちいい。


お願いしたのは、エアコンと窓全部。


fc2blog_20131001145451b5f.jpg

エアコン丸裸~

fc2blog_201310011454270f7.jpg



エアコンって気になるのは「臭い」だと思うんですけど、ダスキンさん曰く、最近節電の傾向で冷房などを温度高めで設定している方が多いけど、最初は温度を低めにして、部屋が冷えたら温度を高めにするといいんですって。
そうすると臭いが気になりにくいとか。

暖房は内部が乾燥している状態なので、もともと臭いは気になりにくいらしいです~
冷房だけが内部で結露が起こるので、臭いがでやすいらしい。ふーん。


そういやうちの会社から六本木ヒルズが見えるんですけど、六本木ヒルズってフクロウをイメージした建物なんですって~


fc2blog_201310011454409cc.jpg


まぁフクロウに見えなくもない(笑)


窓掃除は、ふゆかとずっと気になってて「やる?いつやる?」ともんもんとしてたんですけど、もうプロにお任せした方がいいよねーーってダスキンさんにお願いしちゃいました。


fc2blog_201310011455120a6.jpg


ここの交差点に女神さまがいるから、パレス青山に入居した方は、幸運になるそうですよ~☆
ここは古いんだけど、本当に縁起のいい話しか聞かないのです♪
確かにミストラルも順調。ありがたいね!


窓も綺麗にしたことだし、もっと幸運はいってこーーーーい!!!


blogbanner_234-60_0814a.jpg






最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。