blogbanner_234-60_0814a.jpg



スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



「守り」と「攻め」を使い分けるスキンケア

2014年07月24日 18:56

昨日のこれ↓


スキンケアチャート

についてもう少し踏み込んだお話をば。


イコライズショットとビタショットは攻めですよー

アクアベルタは守りも攻めも両方しますよー

リペアオイルは守りですよー

デトキシマリンピールはデトックス・・まぁどっちかというと守りですよー細胞を休ませてあげる的なね。


で、普段は、お好きなようにお好きなものを2品以内で(できれば1品)組み合わせて頂いていいんですがね。

これから、夏。 旅行行ったりして、普段よりも紫外線浴びる時間が多くなったりしますよね。


そんな時は、攻めじゃなくて、守りのケアをしてほしいんです!!


日焼け = 炎症


であることを忘れないでいただきたく!!

つまり、炎症があるところに、攻めちゃダメでしょ。優しく守ってあげてーーー!!という事です。

は?紫外線対策セットとかいってビタショットとかイコライズとか売ってたやん!と思った方。

いいんです。普段はいいんです。イコライズでもビタショットでも。

今回話しているのは、「いつもよりも長く日光浴びた」とか「あきらか日焼けした・・・」という時。


そこで、私が旅行に行って日中外にいた時や、うわーー今日絶対焼けたわ・・という時どう「守りコスメ」を使い分けているかをご紹介します。


赤くなったりヒリヒリしたりはしてないけど、今日は一日外にいて、絶対日に焼けたって時は・・・


resize0005.jpg

とりあえず、アクアベルタをベタベタに塗ります。

頭おかしいぐらいぬります。冬でもこんな塗らないよ・・ぐらい。


ベタつきすぎじゃない・・・っていうぐらいでちょうどいいです!!!


さらに。日焼け止めをちゃんと塗っていればそうそうなることはないですが、


ヒリヒリして明らかに肌が赤い。絶対にヤバイ。っていう時は、

resize0006_2014072418434555f.jpg

リペアオイルじか塗りです。


だからどんな旅行にもリペアオイルだけは持っていく私・・・


よろしいでしょうか。花粉の時などもそうなのですが、皮膚って最弱になっているとき、


化粧水とか美容液とか、水っぽい化粧品がしみます。


これは、水っぽいコスメには、BGとかPGとかDPGとか、プロパンジオールとか、保湿剤兼防腐助剤みたいな多価アルコールがたいてい入っていて、これらがしみるんです。

アルコールフリーって書いてあるコスメでも、それはエタノールフリーということで、たいがい、BGあたりは入ってると思います。

ということで、最弱になった肌には、水っぽいものはつけずに、オイルじか塗りして!!と花粉の時とかも言ってるのはこういう理由です。

本気でヤバい時は、オイルだけでもしみたりすることもあるけど、水っぽいものよりかはましな事が多いと思うんです。


ということで、日常生活では、攻めてもいいけど、ちょっとでも「今日はけっこう肌にダメージあった気が・・」というときは、ぜひ守りのケアでいたわってあげてくださいませ。


ちなみに、スポットライトも 攻め & 守り って感じなので、アクアベルタよりもスポットライトの感触が好きな方はこちらでも!

SPbn_SPOTLIGHT_480-480_140703a_20140711171714e59.jpg


スポットライトには、紫外線による酸化ダメージに特化したスーパーオキシドジスムターゼが入ってるから、日常焼けはもちろん、日焼けしたーーっていう時にももちろんいいです。

スーパーオキシドジスムターゼは続けてぬることで、日焼けに強い肌にしてくれるので、本当に夏はいいですよ!


攻めと守りのケアを使い分けて、上手に夏を楽しみましょう~♪



blogbanner_234-60_0814a.jpg

スポンサーサイト



ミストラルの新製品とスキンケアチャートについて。

2014年07月22日 19:38

なんか・・・予定よりも早く皆様のお手元に新製品「デトキシマリンピール」のサンプルが届いているようで・・

届きましたーー!とご報告を頂くのですが・・・発売は8月4日の予定でちょっと先ですみませんね。

今回のDMに、デトキシマリンピールは、ビタショットとイコライズと一緒に使わない事をオススメ・・という事を書いたのですが、早速、ビタショットとイコライズと一緒に使わないほうがいいのはなぜ??というご質問を頂いたので、
現在のミストラルのラインナップと共に、お答えしますね!


現在のミストラルのスキンケアチャートをご覧ください。


スキンケアチャート


絶賛リブランディング中なので、まだいろいろと統一されていないのですが、


地味に番号分けされている!


そして、その番号は、塗る順番を表している!



んです。実は。これ、HPにも載っています。

この中から、一度に塗るのは多くても2品以内で選んでくださいね!とお願いしているわけです。

しつこいようですが、1品ならなお望ましい。

でですね、今顧客のみなさんにお送りしてるサンプル「デトキシマリンピール」は3番に入ります。

つまり、ビタショットとイコライズショットと同番号。

で、赤い「攻」と「守」の文字があると思いますが、それはスキンケアの性格を表しています。
この赤文字は今のところHPには書いてませんが、現在うまく伝えられる方法を思案中です。


ビタショットとイコライズはどちらかというと「攻め」のケアです。
アクアベルタは攻めも守りもどっちもやります。基本オールマイティなので。


で、今回のデトキシマリンは、



3番の守り



と思ってください。


だから、「攻め」のアイテムと一緒に(これは同時にという意味です)使うのは私的にちょっと違うかなと。


例えば、体の健康を考えた時に、「老廃物を出す」事と「栄養を与える」事って両方大事ですよね?

でも、老廃物を出す時、つまりデトックスしようと思っている時に、同時にバンバン栄養与えるのってなんか違うと思いませんか??

スキンケア3番でいうと、老廃物を出すのがデトキシマリンピールで、バンバン栄養がビタショットとイコライズになります。

なので、同時に使うとちょっとベクトルがあっちゃこっちゃになっちゃうなという理由からです。


デトキシマリンは、「デトックス」という意味合いが強い商品で、ピーリングなんてむちゃくちゃ攻めアイテム風じゃん!と覆うかもしれませんが、細胞のデトックス効果のある原料をたくさんいれているんですね。

内側(細胞)も外側(古い角質)のどちらの老廃物もケア!というコンセプトなので、守りという表現がいいのかわかりませんが、とりあえず、ビタショットやイコライズと性格が異なる商品だということはご理解いただければと。
与えるというよりも、出す方注力。

ちなみに、同時に塗るのはちょっと違うんじゃないかということなので、


朝 イコライズ

夜 デトキシマリン



とかは全然OK。あくまでも、「同タイミングに」塗るのはオススメしませんということです。


そ・し・て。大事なことですが、


デトキシマリンは、 夜! 


1日1回です!



DMに書いてあるけど、もう一度。
皆さん、DMちゃんと読んでくださいねー!どれもすっごい大事なことなので!


ちなみに、上のチャートにアイパーフェクションが入ってないじゃないか!と思った皆さん。

アイパーフェクションは、「パーツケア」というカテゴリなのです~なので、上のチャート中から2品とアイパーフェクションとかでもOK。本当は1品+アイパーフェクションがいいですけどね。←大事なことなので、再三いう。


目周りは、アイパーフェクションだけ塗ることを想定してるので、番号はつけていませんが、他のアイテムも使うなら、一番最後ですね。

デトキシマリンの後にアイパーフェクション使ってもOKですよ!

デトキシマリン+アイパーフェクションは、飛行機乗った日の夜、肌が乾燥でごわついてる・・・といった時の私の鉄板組み合わせです(笑)

余談ですが、リペアオイル使っている方がアイパーフェクションとどっちが先?というご質問も多いのですが、基本どっちでもいいかと・・
というよりも、目まわりにアイパーフェクション&リペアオイルだとちょっとtoo muchな気がしていて、目周りだけアイパーフェクション、ほか、リペアオイルでいいと思っています。



デトキシマリンについてのディープなお話は次回にするとして、とりあえず、現在のスキンケアチャートや「攻め」や「守り」の
ケア考え方などなどお伝えしました。


ご質問あればお気軽にHPのCONTACTからどうぞ!!


blogbanner_234-60_0814a.jpg




最近気に入ってるシュワシュワ系飲み物3点

2014年07月17日 18:49

暑い・・・・。暑いとシュワシュワしたものが飲みたくなりませんか。


ということで!


最近お気に入りのシュワシュワ飲料ーーーー!!


みかけによらずお酒弱いので、あまりお酒は飲まないのですが、これは超絶おいしいな!と久々に思ったお酒。


fc2blog_20140717183606eb6.jpg


澪(みお)。名前もなんかいい・・・

うっかりのみすぎてしまうほど超絶飲みやすくて、さわやか。


そして・・・アルコールの中でもほとんど飲まないビール。だって苦いじゃん。←味覚こども

でも!!!グレープフルーツジュースと割るとむちゃくちゃ美味しく飲みやすく、夏にぴったりの飲み物になることを教えてもらい。
ビール×グレープフルーツジュースもお気に入りの組み合わせ。ビールは基本的になんでもいいと思う。


fc2blog_20140717183647fcd.jpg


あはは。もう完全にのんべえにしかみえない写真。


お酒じゃないシュワシュワ編。
実はこんなものも愛飲してます↓


fc2blog_20140717183627538.jpg


たまたま行った美容矯正サロンで出されてむちゃくちゃ美味しかったので教えてもらったソーンクロフトのハーブコーディアルDT。

お砂糖使ってないのに、すごくいい甘さがあるりんご味のデトックス飲料。

セラピストさんが、ソーンクロフトのじゃないとまずいです。とおっしゃってた。

ちなみにソーンクロフトのハーブコーディアルはどれもけっこう美味しいということですが、私はDTが好き。
楽天で3本まとめ買いしてます↓




デトックスされてるのかどうかはよくわからないが、とにかく美味しいので、私はこれを炭酸水と割ってシュワシュワにして飲んでます。


以上夏におすすめのシュワシュワ系飲料でした~♪


blogbanner_234-60_0814a.jpg




アサイーボウルが好きすぎて

2014年07月16日 13:58

最近、朝食代わりにアサイーボウルをよく食べます。

朝食だけじゃなくて、小腹減ったなーなんて時、スタバとかでちょっとスペシャルな飲み物のむと、お値段もカロリーも大変な事になるので、もっぱらタリーズを探してアサイーボウル。
タリーズには、マンゴーボウルというのもあるけど、そっちは食べたことない。とりあえずアサイーボウルが美味しすぎてほぼほぼ毎日どこかで食べています。


で、ちょっと前から強烈に気になってた店がありまして。会社から近いんですがね。

ロベックスジュース!

ロベックス
(HPから写真お借りしました)

fc2blog_201407161341559b4.jpg


ここのアサイーボウル♪ スモールで十分です。美味しい。

fc2blog_20140716134110314.jpg

テラス席もあるよ♪

fc2blog_20140716134134784.jpg


ジュースもどれも美味しそうで、今パッションフルーツのジュースがあるみたいなので次はそれも試したい♥




関連ランキング:ジュースバー | 表参道駅外苑前駅明治神宮前駅





blogbanner_234-60_0814a.jpg




隠れビタミンCに気を付けて

2014年07月15日 18:14

夏になると、クレンジングとビタショットが飛ぶように売れる。


えぇ。そうなんですよ。


夏=美白しないと!


ということで、一番美白成分として有名なビタミンC誘導体入っているアイテムっていうのはどこのメーカーさんのものも結構売れるんじゃないでしょうかね。この時期。


でね。ビタミンC入ってるよ~♪って言ってるコスメはいいんですよ。


でも、言ってないけど、こっそり入ってるのもある。


・・・・・・・そういった商品をビタミンC合わない人がうっかり買っちゃうと、まぁ肌の調子悪くなるでしょうね。


という事があるんですねー。


例えばですね。お客様とやりとりをしてて


お客様「ミストラルで選ぶとしたらどれがいいでしょう?今まで使っていたものでビタミンCは合わない気がしているんですが・・・」


mariko「今お使いのもの、製品名すべて教えてください!
さらに、今まで使って調子よかったなーとか、悪かったなーというものもわかる範囲で製品名教えてください!」


と頂いた情報から、製品の全成分を調べていると、今使ってるという製品にビタミンC誘導体が思いっきり入ってたりする。

でも、そのコスメがビタミンC配合!とかうたってないから、お客様はまさかビタミンC入ってるなんて思ってないんですね。

ビタミンCが合わないということがわかっているけど、知らず知らずのうちに使ってしまっているという。

・・・・こういうことってけっこうありまして。



だから、全成分読めるようになってほしいな・・・・そうすれば失敗を限りなく避けられるよ!


と日々思っています。
ただ、この全成分調べようと思っても、やれ界面活性剤がどーのオーガニックは超安全とか、非科学的なわけのわからんサイトにいきついてしまうのもまたよろしくない現状なのですが。


ビタミンCが合わないかも?と思っている方、全成分には、「ビタミンC」という文字はありません。



アスコルビン酸


とか



うんちゃらアスコルビル


とかって名前になっています。


なーんにも美白とかうたってない、ビタミンC誘導体配合とかも言ってない・・・・のに、入ってる!


ってこと、結構あるんです!!


なんでって??


・・・・・・他社の事なんで知りません(笑) 


でも本当にあるんです。隠れビタミンC誘導体配合商品。


ビタミンC誘導体は、合う人には本当にいい成分だけど、合わない人は本当に合わないから、よーくよく全成分見てから買ってくださいね。


あ、あと、ビタミンA!つまりレチノール!
全成分中だとこんな名前↓


パルミチン酸レチノール


とかも要注意。かぶれる人結構います。かなり刺激もある成分なので、注意してね。
アンチエイジングとかシワに向けたコスメなどに入ってる事が多いですが、こちらも何も言及されてないのに入ってる!って事、よくある・・・

私個人的には、レチノール系のコスメは研究用としても使わないです。


ということで、製品選びの時は、隠れビタミンに気を付けてね☆


blogbanner_234-60_0814a.jpg




アイシャドウ界のエリカ様をしってるかい?

2014年07月11日 16:49

marikoのアイシャドウ遍歴と言えば・・・

元々ブルーやパープル系が好きでした。数年前まで。

今、その時の写真を見るとなんともオリエンタルというか、シンガポール航空のCAさんというか、なんとなくエキゾチックな顔。

その後、25ansのビューティーメダリストにお仲間入りしていた頃に、「茶系のシャドウのほうが撮影ではいいよ~」とみちえさんに教えていただき、そこから茶系一辺倒でした。

茶系を塗ると私の目元ってどよーーーんってする気がしてブルーやパープルを好んでいたのですが、ただでさえ主張の激しいキツめの顔なので、目元は陰影つけるぐらいでちょうどいいんだって気づきました。





ただですよ。




ブラウンにもいろいろあるという現実。



とにかく、手当たり次第に茶系のシャドウをわっさわっさ買い続けて数年。



目元にのせると、赤みがでる茶色がけっこう多い!!!



グレーよりというか、グレージュ的なブラウンでないと「目、腫れてるで」みたいになることがわかり。
いやこれね・・・本当に目に乗っけてみないとわからんのですよ。私、アイシャドウ買う時はあんまりタッチアップしないからそれもいけないんだが。

もちろん人にもよると思うんですが、私の目に赤みは一切いらないんですよねー

で、結局なんだかんだルナソルのライティングフォーアイズのニュートラルとかを溺愛していた次第なのですが。


と同時に。


個人的に、私の目、グリーンもダメで。
なんか、グリーンのアイシャドウを付けると目が充血する。充血してみえているのかもしれないが。
だもんで、「カーキ」もあまりよりついていなかったんだけど、


最近、ブラウンとカーキを混ぜると赤みが消えていい感じになる事を発見しまして。


これも、結構前にりえたんに教えてもらっていたんですけどね。


ランコムのエリカ!↓

fc2blog_20140711153137f61.jpg


「エリカ」って名前の色なんですよ。品番でいうと、I202。
前に、りえたんの目がむちゃくちゃ綺麗にキラキラしてて、「どこのどこのどこのーーー」って聞いたらコレだった。



ランコムのシャドウのパール具合って最高だよ。むちゃくちゃ綺麗!エリカいいよ!!!


と力説されており・・・


まぁ写真だと本当に伝わらないですが、結構カーキというよりも、シルバーっぽくも見える?なんかすごい不思議な色。メタルちっくな。
実際つけると結構薄付きです。(mariko比)


で、確かに綺麗。


私は、手持ちのもちぐされ赤みブラウンと混ぜて使ったりしてますが、結構いい感じ。

ミストラルでは色物とかやってないので、メイク系の事(粉系の事)はいまいちよくわからないのですが、それでも、アイシャドウやらなにやらってパールが高い。パール剤をどのくらい入れるかで値段がだいぶ変わるっていうのは知っておりまして。
パール剤も、本当にむちゃくちゃいろんな種類があるんですが、本当にそのチョイスひとつで下品にも上品にもなるんですよねー奥が深いわ。

ちなみに、熱狂的なエリカファンがいるらしく、割と売り切れてたりするらしい。ひーまじですかー。
個人的にはランコム=アイシャドウいいなんてイメージ1ミリもなかったー

ということで、調子にのったわたくしは、ショコラエピセというT305も買ってみた。


fc2blog_201407111531099a7.jpg



こっちはわりとギラギラのパールのブラウン。これまたこちらもいい出来で。


個人的にほんと、ランコムのアイシャドウなんてノーマークすぎてびっくりしております。
今までいいなーって思った感じのブラウンってわりと外資のデパート系ブランドだったりするので、けっこう外資ブランドのブラウンって赤み少な目なのかなーとか思ったり。


そして、この一件からグリーン系だから・・・と毛嫌いしてたカーキを見直して、


赤みがでるってことは基本あまりないし、カーキ、いいんじゃね??


と思い、最近ちょっとブラウンからカーキに目移り中です。


ルナソルのヴィヴィットクリアアイズの04カーキベージュコレクションなんかがけっこうしっくりきている今日この頃。

ルナソル


目はふたつしかないってのにどんだけアイシャドウ買えば気が済むんでしょう。あはは。


blogbanner_234-60_0814a.jpg




イコライズかビタショットか。あとスーパーオキシドジスムターゼとか

2014年07月09日 18:52

月曜日から発売開始したスポットライト、おかげさまでたくさんのご注文ありがとうございます。

さっそく使ってみましたー!さっぱりしてべたべたしてないのに潤う感じ、いいですね~♪などなどさっそくお声を頂いており、うれしく思います!!

そして、ビタショットver・イコライズverがあるおトクなセットの方は、最初、全く同数な感じで売れていたのですが、現在はビタショットverのほうが売れてますね。

ということで、ビタショットverの方はわりと少な目なので気になる方はお早目に。


ここ最近、ビタショットとイコライズショットどっちがいいですかね~というご相談がとても多いので、もしかして迷ってる方いらっしゃるかと思い、ご参考までに私のアドバイスをこちらにも書きますね。


とりあえず、ビタショットとイコライズで迷ったら、まずはビタショットを試してみてほしいなーと思っております。

というのも、ビタミンCが合うなら、やっぱりビタミンCの即効性・実感力って格別だからです。

ただ、いきなり現品買いはやめてほしくて、7パウチのセットから試してほしいです。

ビタミンCって合わない人は本当に合わないから。あと、ビタショットのビタミンC誘導体「VCエチル」は一般的なビタミンC誘導体とちょっと違うので、こちらも相性があるので。

ちなみに、ビタショットは顔全体だときつい・・・という場合、シミが気になる部分だけにスポット的に使ったり、これからの季節、Tゾーンだけビタショットをパッティングするとかなり皮脂浮き変わってくる気がするので、そんな使い方もぜひ。

ビタミンCが合わないわーー!とかビタショットだめかも・・・だったら、イコライズ。

あと、ビタショットは個人的にはかなりさっぱりと感じ、イコライズのほうがもっちりとした保湿感があります。

なので、保湿感で決めてもいいと思います。もうこのへんは「好みですね」としか言いようがない・・・


ビタミンCも大丈夫で、でもやっぱりイコライズの感触も好きだし・・・もうどっちがいいのやら!!!

というお声も多いので、そういった時には、


半顔塗り


での判断をおすすめしています。


これ、私は試作品などを試すときに必ずやるのですが、

顔を左右に分けて、それぞれ違うものを塗る!!

つまり、左半分にビタショット、右半分にイコライズ を塗るんです・・・(笑)

そうやって塗ってみて、左右の肌の違いを観察するんですねーで、好みの肌の方の商品を選ぶ。

かなり荒業なのですが、一番違いがわかりやすいので、オススメです。もう完全にプロの方法ですけどね。



さて、スポットライトの中身についてですが、一番多く入ってる成分は、「ギガホワイト」という挑戦的な名前の混合植物エキス。

これ、100種類の植物エキスからスクリーニングされて、実際に効果がある!って選ばれた7種類のアルプスの植物からとったエキスです。

アジア人のボランティアによる試験で、6週間、12週間で、シミの数は変わらなかったけど、薄くなって、ちょっとサイズも小さくなりましたーというデータが出ています。

ぎがほわいと


ただし、この実験濃度5%でやっておりますが、5%入れたらスポットライトは化粧水なので、むちゃくちゃオリ(茶色い沈殿物)がでて、こりゃだめだ!ってなり、最終的に3%になっております。

つってもですね、通常の30mLぐらいで割といい値段とってる美容液だって3%入ってることめずらしいので、
原料会社さん、3%で150mLの商品って言ったらむちゃくちゃ驚いてました。
あはは。何驚いてるの。ミストラルの豪快さをなめてもらっちゃ困るよ。

ただ、この原料については、あんまり面白いネタがないんですよねー別に新しいアプローチとかでもなんでもないし、
ふつうにチロシナーゼ活性阻害で美白!とかなんで。

逆にフォーカスしたいのは「スーパーオキシドジスムターゼ」の方で。

活性酸素まわりに詳しい方は、よく聞くんじゃないでしょうか。この名前。

活性酸素をもう一度詳しく・・という方は厚生労働省のページがわりときちんと説明しておりましたので、ぜひ↓
http://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/food/e-04-003.html

まぁつまるところ、活性酸素が過剰にできると、ほかのものとくっついて悪さをすると。

で、スーパーオキシドジスムターゼは、活性酸素を除去する酵素なのですが、スーパーオキシドジスムターゼの力が弱まると、老化がすすむと言われております。

スーパーオキシドジスムターゼには、日焼けによるダメージを受けにくくする事ができるという効果もありまして。

ディスムチン

片方には10日間、1%スーパーオキシドジスムターゼ入りのゲルを塗って、11日目にUVAを照射して、違いを見ています。
すさまじい違いですが、このように紫外線による炎症を抑える効果もある。
(でも、サンスクリーン効果があるわけではないので、絶対に日焼け止めは塗りましょう!!)


で、そんなすごいスーパーオキシドジスムターゼですが、スポットライトには、酵母からとったものを入れています・・・・

ただ・・・この原料くそ高くてですね。

普通なにか商品を作るときって、売値このくらいに設定するから、原価はこのくらいで抑えないと・・だから、このくらいの原価で作れる原料を使ってください!って依頼する会社さんが多いんですよね。まぁふつうのメーカーならこの方法が当たり前というか。

でもそういう作り方だと、どんなに効果があっても値段が高いばっかりに全く使われない・・という事になってしまうんですよ。もしくは、本当にプールに1滴的な使われ方ね。もうそんなんじゃ本当に意味がない・・・


ミストラルの場合は、処方が決まって、最後の最後に「・・・で、いくらっすか?」って聞くんですね。
コスト感覚のなさがお嬢様経営と揶揄されますが、いや・・・うちの化粧品、私のためのもんだからね。ケチってる場合じゃないわ!

で、うちはだいたいの原料ちゃんと推奨配合濃度入れるし、いつも高いのは覚悟しているのですが今回は、


「スーパーオキシドジスムターゼがやばいです。さすがの笹本さんでもひく値段です。」


って事前に警告が(笑)


実際に

(゚д゚)

↑数分こんな顔になりました。


ということで、上の写真ほどの濃度はとてもじゃないけど入れられなかったのですが、

それでも入ってるのと入ってないのじゃ違う!私の背中がこれ以上黒くなりませんように!!
日焼けダメージを最小限にしたいよぉぉぉぉぉ

という想いで、とんでもない値段になる直前MAXまで入れました。


総括。

ボディ用だなんてもったいない内容よね。marikoによるmarikoの(背中)ためのコスメだからできる贅沢処方。

ということで、もちろん顔にも使ってOKです。

なんなら、顔含め、全身スポットライトで目周りだけアイパーフェクション足すとかでも全然いいと思いますよ。
(紫外線対策セットの意味・・笑)

夏季限定品なので、なくなったら終了ですので~どうぞよろしくお願いいたします。

blogbanner_234-60_0814a.jpg


第3の美白に着目したマンダリンクリア配合ボタニカルミスト「スポットライト」

2014年07月07日 15:45

デスモプラキン!


デスモプラキン!!


デスモプラキン!!!


第3の美白のキーパーソンはデスモプラキン!!!


とりあえず、何言ってんのかわからない方はこちらからどうぞ↓
http://jibunkoujyou.blog19.fc2.com/blog-entry-2718.html


さて、デスモプラキンはこれです↓

チンピ5

本来は、角質細胞のはしっこにいて、細胞同士の結合に大切な役割を持っています。

で、このデスモプラキンの働きに着目した成分が、「マンダリンクリア(チンピエキス)」です。

このチンピエキスを角質細胞に添加して、20時間後のbefore/after !

デスモプラキン

上の写真は前回の記事にも登場しましたが、下の写真は、デスモプラキンに色をつけて、観察した写真です。
チンピエキス添加後は、細胞膜にちゃんとデスモプラキンが存在していて、細胞の隙間が埋まっていますよね。

これによって、細胞がぴちっ!とした一枚の膜になり、光を綺麗に反射し、透明感を生み出すんです。

まぁあとひとつ、このマンダリンクリアは、カスパーゼ14っていうバリア機能と細胞のケラチンに関わるタンパク質の発現にも着目してるんですが、アトピー肌とかって、カスパーゼ14が低下してるらしい。
このカスパーゼ14っていうのは一番新しく発見されたタンパク質なんですよねーいやーまだまだ人間の体って未知ですね。

ま、カスパーゼ14はいいとして、実際マンダリンクリア1%配合ローションを4週間塗ったというbefore/after写真。(原料会社さんの実験です)

デスモプラキン2

なんとなく、肌のきめがピチッとして、とても肌がなめらかで綺麗にみえますよね。
透明感というか、すごく均一な感じで、美しい肌になっています。


こちらは40代男性

デスモプラキン3

こちらも、肌のごわつきがなくなって、とってもなめらかにみえる!!!

と、こんなものをスポットライトには1%ちゃんと入れてます。

ボディって色ムラがなくて、触った時になめらかで、きめ細かったら最高でしょう♪
もちろん顔もですが♪

マンダリンクリアはとっても面白い美肌へのアプローチということで、2013年のin cosmetics で、イノベーションアワードのファイナリストに選出された原料なのですよ!

肌の露出が多くなる夏にぴったりのコンセプトですよね!!

スポットライトはこちらからどうぞ~限定セットもあります♪↓

blogbanner_234-60_0814a.jpg



ミストラルの夏の限定品「スポットライト」が発売開始!

2014年07月07日 12:03

だだん!

SPbn_SPOTLIGHT_480-480_140703a.jpg


ミストラルの夏の限定品「スポットライト」が発売開始しましたーー!!


スポットライト浴びてるみたいに、輝く肌になってほしい!!!


という想いをこめての、「スポットライト」という名前です。


以前私が、


背中を白くしたいよーーーーでも手が届かないよーーーーうまくケアできないよーーーー


と騒いでいたことを覚えていらっしゃいますでしょうか?


ということで、わたくしの背中を綺麗に透明感だしてくれるアイテムを・・・というまたまた自己欲求のために、つくりました。


だから、スプレー容器です!

そして、逆さにしてもスプレーできる、特殊なスプレーにしました。 白い背中へのあくなき執念。

つまるところ、ボディ&フェイス用紫外線ダメージ対策ミストという商品です。

発売を記念して、スポットライトを含めた限定セットもご用意しましたーー!

限定商品の限定セット。限定重ねです。

SPbn_SPOTLIGHTset_equalize_480-480_140704.jpg


<ボディまで輝く夏の紫外線対策セット イコライズver>

☆スポットライト150mL 現品
☆イコライズショット60mL現品
☆ウォッシングクレイスタンディングパウチ800g現品
☆オイルクレンジングシトラス4mL×7パウチ

19,980円(税込)



SPbn_SPOTLIGHTset_vita_480-480_140704.jpg


<ボディまで輝く夏の紫外線対策セット ビタショットver>

☆スポットライト 150mL 現品
☆ビタショット100mL現品
☆ウォッシングクレイスタンディングパウチ800g現品
☆オイルクレンジングシトラス4mL×14パウチ

19,980円(税込)

です!

スポットライトの内容については、次の記事でじっくりと。

ひとまず発売開始のお知らせでした!


blogbanner_234-60_0814a.jpg





ベターの積み重ねがベストになる

2014年07月05日 22:13

30を超えてくると、「自分よりも年下」なみなさんが増えてきて、いままでのように「若輩者」ポジがとれなくなってくるわけなんですが。

いろいろな相談ごとなどを受ける機会もあるんですが、話の中で気になるのが


一番最初からベストな選択を求めすぎ


ってことだったりします。

「失敗したくない」という気持ちが大きすぎて、結局「一歩踏み出す」という事を阻んだりしています。

私もですね、失敗はしたくないんですよ。いや、むしろ皆したくないでしょう。失敗なんて。

でも、いきなりベストな選択っていうのはなかなかできないものなんですよ。

だから、やってみて、前よりベターかな?とか小さなベターを積み重ねていくしかなくて。

その積み重ねがなんとなくベストな選択へ導いてくれるんですよ。


それにね。


成功している人ほど、失敗してるものなんですよ。


これ、世の中の常。それだけチャレンジしてるってことですから。

成功している人は、失敗なく今のポジションをゲットしていると思ったら大間違い。人一倍失敗してるはずですよー。

ということで、失敗を小さくすることはできても、失敗しないという事は無理なんです。

失敗を小さくするには、まずチャレンジして、そこからなんか前との違いを学ぶ。

これを繰り返していくしかないんですねー


これね、化粧品の処方つくりと一緒なの(笑)

最初の試作依頼の時に、綿密に練り上げた処方でも、一発OKになることなんてないですから。

とりあえず、ひとつ布石をうって、そのあとはベストへ微調整を繰り返していくんです。


最初からベストな選択をできる人なんていませんよ。

だから、もっと肩の力を抜いて、とりあえずやってみなはれ~って思います。


blogbanner_234-60_0814a.jpg




美白してるのにシミが濃くなる!?

2014年07月04日 17:04

昨日の記事で、美白製品を使う方たちの動機って・・・


☆透明感がほしい (くすんでいるのが嫌だ)

☆ムラのない肌色になりたい

☆シミどうにかしたい



こんな感じですよねーというお話をしましたが、


3番目のシミをどうにかしたい・・・は、上の二つとは別に考える必要があります。

美白美容液を顔全体にババーっと塗っただけだと、


顔全体のトーンが明るくなった事が裏目にでて、

逆にシミが目立つ事になったりします。



これね、シミが濃くなってるわけではないんですよ。もちろん顔全体のトーンが上がってるのと同時に、シミ部分だってトーンは上がってるはずなんですが、他が白くなってるから、なんかめっちゃ濃く感じるということなんですね。

つまり、シミ部分と他の部分の「トーンの差」が埋まっていない事が原因。

これをmariko的には「美白のジレンマ」と呼びたいと思います(笑)


なので、シミをどうにかしたいあなたは、

とりあえず、シミだけに集中的に塗って、ある程度効果を感じたら、

顔全体に塗り始めるという方がオススメ。



シミ部分と他の部分の「トーンの差」をまず埋めるということですね。


ちなみにイコライズショットもビタショットも両方シミ消えたというお声は多いのですが、綺麗にしたいものによって相性ってあるのかなと。

私は、左目の下に灰色のシミがあったんですが、この2年ぐらいイコライズ開発したり、ビタショット開発してる間に、いつのまにかシミが消えました。このシミには、どっちかっていうとイコライズが効いたのかなーと思う節があるのですが、
胸の谷間にできてたアレルギー湿疹のぽつぽつ赤い跡は、ビタショットでびっくりするぐらい綺麗になりました。

シミが気になってる方は、ちょっと塗り方を工夫してみるのもいいと思いますよ☆

とりあえずシミに集中塗り! やってみてくださいね♪


blogbanner_234-60_0814a.jpg




第3の美白について考える

2014年07月03日 15:36

はーい!ニュースレターで予告した、「第3の美白について考える」テーマでーす!


第3の美白・・・・


そもそも第1と第2はなんだ!? というね。


第1の美白・・・・メラニンマター

第2の美白・・・・リポフスチンマター



ですね。ミストラル的にはもうおなじみの「リポフスチン」ですが、


細胞の老廃物





老人性シミの原因 と言われています。


正直、美白してるつもりなのになーんか「?」っていう方は、リポフスチンの可能性も疑った方がいいですよ。
まーでも、リポフスチンに着目している原料はまだまだあまりないのですがねービタショットとイコライズには両方ちゃんと入ってる!わはは。

リポフスチンについて詳しく知りたい方はこちらを読んでみてください↓
http://jibunkoujyou.blog19.fc2.com/blog-entry-2634.html


で、話を戻して、第3の美白。
美白という概念においての新しいアプローチのお話。


ちなみに、メラニンやら、リポフスチンやらというのは肌内部で行われている事なんですが、第3の美白はなんと肌表面部分の話。

結局のところ、みんななんで美白したいのかって、


透明感がほしい (くすんでいるのが嫌だ)

ムラのない肌色になりたい

シミどうにかしたい



みたいな理由ですよね。

で、顔全体の透明感という事を考えたときに、とても大事なのが、角質細胞の状態。

チンピ


んなんわかっとるわっ!保湿すりゃいいんだろ!と思った方、そうじゃなくてね。


2チンピ

水分量が高くても、角質状態によっては、くすんでみえる


つまり、


水分量多い = 角質層状態良好 = 透明感  ではないと。むずかしいね。


で、なにが大事って、角質細胞のカタチ。っていうか並び方っていった方がわかりやすいでしょうかね。

例えば、角質細胞の写真を比べてみましょう↓

チンピ3チンピ4

左側の写真は、赤い部分も色ムラがあって、細胞間に隙間がありますよねー?

写真下の、断面図を見ても、なんか舗装されてない道みたいにデコボコしとる。

こういった状態だと、光を乱反射してしまい、肌が美しく見えない 

ちなみに右は、細胞間に隙間がなく、ピチっとしてますよねー

断面図も厚みがそろってて、一枚の膜みたいになってる!!

こういった状態だと、光を綺麗に反射して、肌に透明感が生まれるんです!!

はい。これどういうメカニズムで整えるかというと、これ細胞の様子ね↓

チンピ5

細胞と細胞をつなぎあわせる、ボルトの役割をしているタンパク質が「デスモプラキン」
このデスモプラキンがきちんとしかるべき場所でしかるべき働きをすると、先ほどの写真のように、ぴちっと並んだ角質細胞になります。


さてさて、美白というと、やれメラニンだ、シミだと騒がれますが、基本のきである、「角質細胞」の並び方も「肌の透明感」を左右する非常に重要なファクターであるということ、おわかりいただけましたでしょうか??


で・・・・この第3の美白


角質細胞の並び方を徹底的に整えて、透明感!!


のデスモプラキンに着目した原料をいれたボディ&顔用ミストが7月7日にでまーす。限定品で。

でももちろんミストラルのことだから、それだけじゃない。
普通にメラニンマターもケアする成分もたっぷりいれてる。


ということでお楽しみに~♪


※画像はすべて原料会社さん資料からお借りしました


blogbanner_234-60_0814a.jpg





最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。