blogbanner_234-60_0814a.jpg



スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ありがとうのきもち

2015年02月27日 18:10

ミストラル・コスメティクスが7期目の決算を迎えることになりました。

25歳ぐらいの時、まだ自動車ディーラーに勤めていたころ、自分の肌につけるものをどうしても自分でつくりたくなって
平日休みを利用して化粧品の工場を回りはじめて。
相手にされなかったり、予算がないからたくさん作れないし、選べる容器も少なくて、ないないづくしの中から
2年ぐらいかけて小さく生まれたアクアベルタが、たくさんの商品がある今でもベストセラーであることがとても誇りです。

私は新卒から2社経験しましたが、両方商社だったので、「ものを自分でつくる」という経験をしたことがありませんでした。

自分でものをつくってみたら、ベストの答えはわかっていても現段階では限りある中からベターを選ばざるおえないことを身をもって知ることになりました。
それは自分の資金力だったり、技術的な問題、適切な素材がまだ開発されていないことなどなど、挙げればキリがありません。
そして、そんな中でものづくりをしなくてはいけないからこそ「優先順位をつける大切さ」もわかりました。

結局自分でものを作るようになって一番の収穫は

「世の中のプロダクト全体に対して、同じ作り手として温かいまなざしを向けられるようになったこと」だと思います。

消費者として感じる改善点は、実はもう作り手の目にはすでに見えていて、わかっていて、でもいろんな理由で今はここまで。という事がけっこうあるんだなということが、作り手になってみて初めてわかりました。


また、工場を回っていたころ、とある人に

「配合濃度を上げたり、原価を2倍にしても、お客様は2倍の効果は感じないですよ。(だからそんなにこだわったって無駄)」

と言われた事がありました。

まぁ確かに言ってることはわかるんですが、結局のところ、「化粧品を売りたい!」というよりも、「自分の肌につけるものを納得いくまでつくりたい!」ので、私は売りたいという動機でのものづくりじゃないんだよ!と思った事を今でも覚えています。

ミストラルとしては、今までもこれからも


自分のための処方だから最良のものがつくれる。


という事を忘れずにプロダクトアウト姿勢を崩さず、ゆるゆるっと商品をリリースできればいいなと思っております。
自分のための製品だから、放射能検査もしているしね。


それにしても、今まで本当にたくさんの人に支えられて、助けられて、そしてなによりもたくさんのお客様にご愛用頂いて、
この時を迎える事ができたと思っています。

いつも私の超絶わがまま、細かい指示のもと素晴らしい処方をつくってれる小林さん、

製造早めて!遅めて!の急なお願いにいつも対応してくれる前川さん、

私が一人でふらふらっと会社を訪れて「あのぅ化粧品をつくりたくて・・」といった時から、親身になって協力してくれた貝瀬さん、

いつも遅い時間に訪問して迷惑かけている容器会社の皆さん、

新しい原料がでると、プレゼンに来てくれる原料会社の皆さん、

毎日、梱包・発送を担当してくださっている倉庫の皆さん、


本当にありがとうございます。
この場を借りて御礼申し上げます。


私は自分がお金を使う、つまりものを買う事が、それを作っている人を支え、豊かにし、めぐりめぐって自分のところに帰ってくると思っているので、安くしてとかあまり言わない。
ちゃんと適正な価格を払うから、ちゃんとしたものを出して。というスタンスなんで、来期もご協力くださいませ。


そして、私が思うスキンケアってこうあるべきじゃない?という哲学をいつも理解しようとしてくださっているご愛用者の皆さま、本当にありがとうございます。

皆様とのカウンセリングのやり取りで、私が思っていることをどうやってお伝えしたらいいのかを考え直すきっかけになったり、また、新しいインスピレーションを受けたりしています。

だから、遠慮なくどんなにつまらないことでもスキンケアに関することなら、なんでも直接聞いてほしいな~と思っています。
私の持っている知識や経験が、少しでも皆様の美肌のお役に立てたらこんなにうれしいことはありません。


たくさんのありがとうの気持ちをこめて、8年目へ。



blogbanner_234-60_0814a.jpg





スポンサーサイト



乳液・クリームは必要でしょうか?

2015年02月24日 20:58

本日のお題はこちら。


乳液・クリームは必要でしょうか??


カウンセリングしているとよく聞かれるこの質問。


まず、私の答えは


乳液・クリームが必要か? ではなく、オイル・油分が必要か?


というふうに考えてくださいね。とお願いしています。


私が思うに、もう超絶ざっくりではありますが、人の肌にはこの2パターンしかないかなと。


水系ケアが合う肌

オイルが絶対に必要な肌



全員が全員、油やオイルでフタをする必要はないと思っています。
フタは絶対に必要なわけではない!ってもうずっと前から私は言ってますが、そもそもカウンセリングしてると、どうしても油分やオイルを塗ると肌荒れするという人っていらっしゃるんですよね。
精製の甘いオーガニックオイルをやめたり、トリグリセリド系のオイルをやめて、炭化水素系のオイルにすると肌荒れおさまったという方もいらっしゃいますが。
まぁ基本、皮脂という天然のフタを人間の肌は備えているわけなので、わざわざフタとして余計な油分を塗らなくてもいい人がいるのは当たり前なんですけどね。

そういう人は、オイルの入っていない水系コスメを使うと肌が安定します。
ちなみに私はどちらかというと水っぽいケアが合う派で、冬場以外は油・オイルは使いません。

でもって、反対に絶対にオイル・油分が必要な肌っていうのもあって、これは、いくら水系コスメを重ねてつけても
オイルがないと最終的に肌が落ち着かない・・・という肌。

アクアベルタをいくら重ねてもやっぱり乾燥する・・という方などはこれにあたりますね。
そういう方は、アクアベルタはそこそこに、リペアオイルをちろっと塗るとお肌つるぷるになるわけです。


で、自分はどっちの肌質なんだ?という事を確認することがまず大事なわけです。


とりあえず、水系だけで攻めてみる→それでもどうしても乾燥するなーってなったらオイルを投入してみて、様子をみる。


というのがよろしい流れ。


で、ここでいう「オイル」とは、乳液やクリーム・はたまた美容液の事ではありません。


乳液やクリーム・美容液を買うぐらいなら、水の入ってない100%のオイル製品を使ってくれーーーーい!!!


というのがお願い。


ここで、化粧品の構成をおさらいしてみましょう。


化粧水=水・保湿剤・有効成分
乳液=水・油・界面活性剤・保湿剤・有効成分
美容液=水・油(入ってない事もあるけど)・界面活性剤・保湿剤・有効成分
クリーム=水・油・界面活性剤・保湿剤・有効成分・固くするための高級アルコール


これが基本的な形かと。
正直、個別にみていくと化粧水にも油入ってたり、浸透よくするために界面活性剤入ってるパターンも結構あったりするのですが、もう乳液以下の構成はほぼ一緒。
油がどんだけ入ってるかとかの違いのみ。
クリームのところの「高級アルコール」っていうのは、値段が高いという意味ではありませんよ(笑)
C(炭素)数が多いって意味で、セタノールとかステアリルアルコールとか、ベヘニルアルコールとかって名前のものたちです。これ、乳化の安定とクリームみたいに固い剤型にするために入れます。
「アルコール」って名前だけど、これで荒れる人はほとんどいないと思うので心配する必要はなし。化粧品でいう敏感肌用の「アルコールフリー」とは一般に「エタノール」をさします。


これで何が言いたいかというと、水と油を同じ製品に入れるためには絶対に界面活性剤が必要だってことです。


ミストラル的には


余計な界面活性剤を肌に置いておかない。


というのが基本ポリシーであるので、水と油を分けて商品化しています。
アイパーフェクションとバリアミルクは乳化物(水&油&界面活性剤)だけど、それだってセラミドとレシチンで乳化してるから一般的な界面活性剤と全然違うわけです。

ということで、界面活性剤がどれかとかわからないのなら、

とりあえず、乳化物はやめてほしい!だからオイル必要なら、水入ってない100%オイル製品にして・・・

と強く思っているわけです。だもんで、


アクアベルタとてもいいですね!
さすがにこの時期乾燥するので、●●ってクリームを重ねて塗ってます!



とか言われると、ガクッとなるんですよー


いーよ。いーよ。リペアオイル嫌いならさースクワランとかさーアルガンオイルとかさーオリーブオイルとかさーホホバオイルとかさーいろいろ他社さんでも出てるじゃない?


乳化物つまり、界面活性剤を肌に塗りっぱなしにしないでほしいんだよぉぉぉぉぉぉぉ


と思うわけです。


よい?よい?皆さん。
オイルはべたつくって思ってる方。


オイルのべたつきは塗り方次第っす!


アクアベルタがまだ肌に浸透していなところで塗るんですYO!
肌に水分が残っている時に、オイルをぶち込むんですYO!


ちなみにこの季節、わたくしはアクアベルタ3回→オイル用に軽くもう一回アクアベルタして、リペアオイル投入!


です。本当にね、肌に水気がある状態でオイル塗ると、じぇんじぇん違うので!


これから花粉の季節で、リペアオイル直塗り派の方も増えてくる時期ですが、
そんな時も、洗顔の後水分は軽くふき取るだけにして、リペアオイル投下させてくださいませ。
アベンヌでふきとりやってまーすなんていうオサレな貴方は、アベンヌで一度ふき取った後、もういっちょアベンヌしてその上からリペアオイル投入してくださいねー。


ということで、アクアベルタ、何度か重ねつけしなくちゃいけないなら、面倒だし、それなら乳液・クリームつけるお手入れと変わらないじゃん!

とかたまに書かれたりするんですけど、手順とか時間の問題じゃなくて、


余計な界面活性剤を肌にのせないで


ってことなんですよ。


基本、水系ケアをためしてみて、オイルが必要かどうかを見る。

オイルが必要なら、(ミストラルのじゃないなら)乳化物ではなく、100%オイル製品を!


がミストラル流の自分に合うケアの見つけ方。


自分の肌のことは自分にしかわかりません。

だからこそ、美容部員さんのいいなりになるのではなく、しっかりと自分の目で肌を見て、手で触れて感じてくださいね!



blogbanner_234-60_0814a.jpg





シースルー前髪にしてみた & カットで髪質が変わる!?

2015年02月19日 13:38

ここ最近韓国で、「シースルーバング」つまり「シースルー前髪」がはやっているとか・・・


重い前髪はもう古い!韓国で流行りの「シースルーバング」
http://matome.naver.jp/odai/2140404197059030201


ということで。


ここ最近髪も伸びて、前髪も伸びて、いわゆるワンレンで、ぐるぐる巻いていて、カラーも赤かった事もあり、メンズから




なんか怖い



といわれる始末だったわたくし。



いーんです。怖くたって。ただモノじゃない感じだしたいんだもん!!


とか言ってたんですが


別に髪でタダものじゃない感ださなくても、話せばコイツ頭おかしーわ。ただものじゃねーわ。って思うから、髪で目立つな。


とか言われてね。ッキー!なんなんお前。私のなんなん!!こうなったらめっちゃ振り切れてやる!って年末ぐらいに

もう叶美香さんばりに髪の毛赤かったんですよ。ビジュアル系に片足つっこむぐらいの。海外のキレッキレのおばちゃんみたいな。




・・・・・で振り切れきった結果、飽きた。



人間振り切れてみるって大事です。
この反動で、髪色も赤と正反対のアッシュっぽくして、「リカちゃん人形みたいな色に」とかオーダーし始めちゃって、おまけに前髪切ってしまおうと。


で、いつもbuzzさんに駆け込みーーーーー



ベンチマークはこの人↓「イ・ヨンヒ」

cats00.jpg


ま、シースルー前髪の火付け役はユン・ウネ↓なんだけど・・・私、この雰囲気じゃにぇ~~~~~~もっときつい感じがいい!ってことで。

jnhTDJXBc3gFckXmd6TSpQVqL6nJRV1.jpg


最初、竹ノ内にーさん


これってさ~80年代に流行った感じだよね・・・・・大丈夫かな~~~~とか不安げ。


うーんとそれって往年の工藤静香先生とかを想像されている?

Apr27510.jpg

この写真一瞬SHAZNAかと思ったぜ。しゃずな。なつかしす。
この当時って「すだれ前髪」とか言ってたよね~あはは~こんな前髪にしてたぞ。高校時代。


でも、ひたすら韓国女優達の写真を一緒に見てて



とはいえ、やっぱり静香の写真と見比べると、80年代とは違うよね。やっぱりなんだかんだ「イマ」だよね。



ということで、ていね~いにどこまで前髪にする~?って毛をとってもらう・・・
で、おしっ!!この辺での一枚↓

fc2blog_20150219131134a85.jpg

私の顔がほぼすっぴんで恐ろしく気持ち悪かったので、加工させていただきました。


で、ちょきちょき~~~って、ちょっと私らしくアレンジして・・・できた!!!

fc2blog_2015021913161745d.jpg


はい。前髪カット、1200円なり~


ぎゃーーーなんか新鮮!!写真だと切る前にちょっとブローしてるからふんわりなっちゃってるけど、普段はもっとペタっとしていて、イヨンヒ様に近い。と思う。
ぱっつん前髪でもなく、ずーーっと流行ってたななめ重め前髪でもなく・・・・でもなんかいい!
雰囲気まろやか。ただものになった。


で、先日竹之内にーさんを通じて、プレゼントを頂いた方とメールでお話ししていたところ、

竹之内にーさんのところに通うまで、ミストラルのヘアケア使ってもなーんかまとまらなかったそうで。
で、私には合わないのかな~なんて思ってたらしいのですが、竹ノ内さんに切ってもらうようになってからまとまるようになった!

とかで、髪のまとまりってカラーとかパーマとかの化学的なダメージばかりと思っていたけど、


髪へのハサミの入れ方


も超絶大事なんだな~とそのお話きいて思いました。

髪がまとまらない皆さん、それはカットのせいかもですぜ。

私のリアル友達も何人か竹之内さんのところ行ってるけど、


こんなに丁寧に髪を切ってもらったこと、ない!!


って感動してるもんねー。

今はやりの美容師のザーンザーンシュシュ!!みたいな動き全くしないよ。
超絶丁寧に切っていくから。
その分時間はかかるけど、髪は自分の大切な資産だから大切に扱ってもらうとうれしいよね♪

基本的に宣伝とかまったくしてないので、ご新規はほとんどいらっしゃらないため、いきなり電話をすると「どこでうちを知ったんだろう??」って竹之内にーさん思うらしいので、「まりこの紹介」って言ってくださいね(笑)

buzz アトリエ
東京都渋谷区神宮前3-42-15 豊島ビル401
最寄駅 地下鉄銀座線外苑前駅
休 水曜日
電話番号 03-3497-1588


blogbanner_234-60_0814a.jpg





最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。