blogbanner_234-60_0814a.jpg



スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



経営者の心とニーズについて

2010年02月22日 02:59

今日、前職で一緒だった友人とご飯食べていて、気づく部分が多く、また新しい自分を発見してしまった。

いやー自分のことって他人と触れ合う事でしかわからないよね。

備忘録みたいな感じで今日思った事を書いてみます。

まぁ、前職同じだったとはいえお互いの事をほとんど知らない・・みたいな状態で、久々にちらっと連絡をもらって

するするーっと会う事になったわけなんだけど。

アクアベルタの話になってね。まぁおそらくパケを見て、あまりに質素と思ったであろう彼女は


「パケに箔(金とか銀のホットスタンプ。高級感がでる)は入れようと思わなかったの?」


とか


「これからどういうところで売っていこうというビジョン?デパートとかだったら箱に入れた方がいいしね」


などなどアドバイスをくれた。
(あ。基本ここのブログのヘビー読者ではない彼女なので、私のモノづくりポリシーなんぞ全く知らんわけです。)


で、もちろんデパートに売ろうとも、どこに売ろうとも今後も「そうしないと品質が劣化する」みたいな理由じゃない限り箱に入れる予定は全くないんだけど、そもそもこのアドバイスに対して私が感じたちょっとした違和感の理由を考えてみた。



そしたら



今までそうだったから、これからも同じとは限らない。


だから私は自分が正しいと思う事をやる。




という事を私は思っているんだとわかった。


彼女のアドバイスはすごいごもっともで、私の化粧品のパケってあまりに質素で@コスメとかでも「100均みたい」とか言われたりしてるんだけど(笑)



パケが豪華 = いい化粧品な気がする・効きそう



こういう通念があるのはわかってるんだ。私でも。


でもそれが 「永遠の定説」かどうかはわからんだろと思うわけ。


かつて、化粧品は「夢を売るもの」で香りがついて、色が綺麗でがあたりまえで、肌がどうっていうよりも、そういう五感的な部分が重要視されていた時代があったわけです。


でも、今の化粧品はどうでしょうか。


無香料!無着色!の化粧品はかなり多く、○○無添加! など、「何がそぎ落とされているか」にフォーカスしている傾向にあると思いませんか。


何が言いたいかって、



スタンダードや常識は変わる可能性がある  



ってことなのです。


で、ここでだ。


自分のアホぶりを露呈するようで恥ずかしんだけど、私は



自分のポリシーがいつか世の中のスタンダードになる。(かもっ!?)





みたいなウルトラ俺様発想を心のどこかで信じてるんですよ(笑)



わかりやすく言えば、



シンプルなパケの方がクールでかっこいい!


パケが豪華な化粧品の方がなんだかうさんくさい。ダサい。




みたいな時代がくるかも!と心のどこかで信じてるわけですよ。(たとえですからね。たとえ)


馬鹿じゃねーの。と思った皆様、だけどね。世の経営者ってそんなものだと思いますよ。
その辺の図太さというか、超ポジティブシンキングかどうかっていうのが起業する人としない人の違いかも。
だからね、私みたいに起業する人ってほんと一般的には「ろくでもない」と思いますよ。常識でものを考えられないので(笑)



もうひとつ言うならば、私はあたりまえのように行われている


「売れるためのリサーチ」 とか 「ニーズをつかんで売れるものをつくる」


みたいな考え方にすごく違和感を覚えるタイプ。 で、




ニーズなんてわからんでしょ。


人は、比べる対象がなければ今の状態を「当然」と思うんだから。




と思うわけよ。



商品開発の基本は、というよりも商売の基本は


こういうものがあったらいいなと誰かが思ったサービスや商品を形にして、


それが皆様に受け入れられれば売れるし、


そうでなければビジネスの世界から退場せざるおえない。



というとてもシンプルなことと思うわけ。


「あったらいいな」を探るのがマーケティングでしょと思うかもしれないけど、私が言いたいのはちょっと違くて、


あなたが全く新しいラーメンの開発をしなくちゃいけないとして、


さらに世の中には醤油ラーメンしかなかったとします。


その上で100人の人に「どんなラーメンがあったらいいと思いますか?」という質問をしたとします。


そうすると、だいたい


「オーガニック大豆から作られた醤油で造ったラーメン」


とか


「ベトナムの醤油でつくったラーメン」


とかっていう「醤油ありき」の回答が普通で


「味噌ラーメン」なんていう現在の世の中にない斬新な回答は普通ないわけです。



でも、これは実際に味噌ラーメンが生まれた実話なんだけど「味噌汁に麺を入れてくれや」というお客様の声から、味噌ラーメンは生まれたと言われています。
ここですよ!ここ!ニーズというのは、誰かの内側に湧き上がってきた欲望が具体化して、結果世の中に受け入れられた=ニーズがあった。ということなんですよ。
もし、受け入れられなかったら=ニーズがなかった。ってことで・・・
ニーズは「売れた」という結果があって、なぜ売れた?を検証してみて初めてわかるものだと思っているんです。
(私はね。あくまで。)
まぁでも、質問してて「この前たまたま味噌汁にラーメン入れてみたらおいしかったですよ。おもしろいんじゃ?」みたいな声に運よくあたる場合もあるんで、マーケティングを全否定しているわけじゃないんですけどね。


あーなんかぐちゃぐちゃになってきたけど、


とにかく商品開発においては



自分の内なる声に耳を澄ませ、それが今の常識からちょっぴり外れてても


その自分の声を信じて突き進め!



っつー事が大事と思うわけです。


もちろんそれで世の中に受け入れられなかったら退場するしかないわけですけど、


とりあえず、アクアベルタはたくさんのお客様にご愛用頂いていますし、


もちろん不満はゼロではないでしょうが、marikoのものづくりポリシーに共感してます!


という方もいらっしゃるゆえ、「自分が正しい」とはまでは言わないけど、


「間違ってはないんだな」とは思ってます。


ということで結局何が言いたいかよくわかんなくなっちゃったけど(笑)


最後まで読んでくださってありがとうございました。


>Ranking・・・


トルコお土産企画はこちらからどうぞ!





スポンサーサイト





コメント

  1. mi | URL | rYDg.kQY

    Re: 経営者の心とニーズについて

    いいお話、聞かせて頂きましたv-33
    うちの夫(ベンチャー企業家にしてコンサル、の最右派)にmariko様の話をするといつも、
    「真のベンチャーマインドがあるな。」
    と嬉しがっています。

    通常、まったく新しい説が出てから、それが常識として完全に根付くまでには、300年くらいかかるそうです。
    (地球は丸いとか、まわっているとかね・・・それ言ったがために処刑されたりね・・・)
    ものによってはそんなにかからないけれど、保守派の心はそれくらい固いものなのだ。
    でも、常識って必ず誰かが作るものだから、正しいとか間違ってるとかいうものでもないと思います。
    アクアベルタ、リニューアル後はもっと素敵よ!
    これからも良いお品をたくさん産んでくださいませv-10


  2. エリィ | URL | -

    Re: 経営者の心とニーズについて

    アクアベルタヘビーユーザーですw
    容器だって使いやすいし、重くもないから私はそのまま旅行にだって持っていきます!
    中身のすばらしさをわかってない人に負けないでー!
    私は今のアクアベルタが大好きです!!!

  3. ヒノコ | URL | yPgEYuDw

    Re: 経営者の心とニーズについて

    この記事を拝見して凄く凄く納得しました!!
    世の中のスタンダードは変わる可能性がある。
    私もそう思っているのかなとも思いました。
    世間では今当たり前のスタイルが、絶対こっちの方がいいって!って自分が思ってるのがくるよ!とか内心思ってるところもあります。

    marikoさんのものづくりのポリシー尊敬しています。
    是非是非、クレンジングの発売を楽しみにしています!!
    marikoさんが作ったクレンジングが使いたくて仕方ないです☆

  4. mariko→miさま | URL | -

    miさま

    >でも、常識って必ず誰かが作るものだから、正しいとか間違ってるとかいうものでもないと思います。


    これ読んでなるほどーって思いました☆

    いつもステキな刺激をありがとうございます♪

  5. mariko→エリィさま | URL | -

    エリィさま

    エリィさまありがとうございますーーー!!!

    しかもヘビーユーザーでいらっしゃって・・・とてもうれしいです!

    やっぱ中身ですよねーー!!!←いきなり強気。

    でも、「改良」は皆様のお声も反映させて頂きたいので、「こうしてー!」というご要望はどしどしお寄せくださいね☆

    心温まるコメント、どうもありがとうございました!

  6. mariko→ヒノコさま | URL | -

    ヒノコさま

    ヒノコさま!

    ありがとうございます☆共感して頂けてうれしいです♪
    それじゃー時代を変えていくのはヒノコさまと私ってことでいいですかね(笑)

    これからも強い信念をもって、がんばって生きてくぞー!!!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jibunkoujyou.blog19.fc2.com/tb.php/1591-e87183cd
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。