blogbanner_234-60_0814a.jpg



スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ルラボでディープな香りの世界を体験

2010年09月19日 21:52

代官山 LELABO(ルラボ)  香りのイベントに参加してきました☆


P1050974s.jpg


ルラボとは・・・

ロレアル出身の「エディ・ロスキー」と「ファブリース・ペノー」が世界でも屈指の有名調香師を起用し
数多くのセレブリティを顧客に持つニューヨーク発のフレグランスブランド!
LELABO最大の特徴は業界初「made-to-order(メイド・トゥ・オーダー)」方式の導入

購入寸前まで別々に保管されオーダーを受けてからルラボのエキスパートにより最終調合、そしてボトリング!

これにより熱や時間による香りの劣化を最小限に抑え、フレッシュな香りを楽しめる♪というのが特徴!
(※香りのオーダーメイドではありません)


P1000023s.jpg



ラベルにはお客様のお名前、またはメッセージ(英語23文字、日本語13文字)が印字可能!
調香師レベルの嗅覚を持つ人が香りの劣化に気づきはじめるのは調合してから1年後と言われており、
使用目安としてご購入日から1年後の日付も記入してありますヨ!


ラベルを貼ってくれているスタッフの方・・・


P1000029s_20100918203151.jpg



今回のイベントではブランドプロデューサーのエディ氏によるセミナーも!


P1050980s.jpg


香りのエクササイズでは、「シナモン」と「レモングラス」の香料を同時にかぐと何の香りでしょうか・・???


こたえ↓


コーラ


みたいな事から、「シベット」という香りを体験し、うっ動物臭いぞ・・と思ったらやはり「原料はジャコウネコの尿です。ただ、こちらの香料、ほんの少し香水に入れることでフルーティーな香りになるんです。ゲ○ンなど有名フレグランスメーカーの多くが使っている香料なんですよ!」とのこと。おぉぉぉそうなんだ。

動物原料って人間に対する作用が大きいのよね。
大きい声じゃ言えないけど・・・化粧品原料なんかも動物由来原料の方がやっぱり効くんですよ!
と原料メーカーさんも言ってるし、こういう香料も動物由来だとより「フェロモン」を感じる香りになりそうですよねー!


さて、お土産にルラボさんのフレグランスをひとつ頂けるという事だったので、
最近ローズづいている私はROSE31をチョイスしました!(一番人気だそうです♡)


P1000040s_20100918205055.jpg



ラベルには自分の名前を入れていただき・・・!!
こうやって見ると、感動するなーラベルカスタマイズサービスって。


P1000039s.jpg


こちらのROSE31、ローズといえども男性でもつけられるほど爽やかなローズの香り。
甘ったるくなくて、すっきりしているからとっても心地よい香りですよ☆


ちなみにオードパルファムだけでなく、
パフューミングバーム、パフューミングオイル、キャンドル、フレグランススプレーなどもありますので
お気に入りの香りといつも一緒に寄り添えます☆


P1050976s.jpg




P1000038s.jpg
もうひとつのお土産はフレデリック・カッセルのお菓子!

協賛:サンペレグリノネスプレッソ

ルラボ代官山店
渋谷区恵比寿西1-35-2 03.5459.2770 11:00-20:00 不定休
スタッフブログはこちら→ http://ameblo.jp/lelabo0354592770/
銀座三越店も9月11日オープン!


スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://jibunkoujyou.blog19.fc2.com/tb.php/1835-b278e671
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。