blogbanner_234-60_0814a.jpg



スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



映画「クロエ」と名越先生との対談!

2011年04月21日 20:21

先日、25ansさんの試写会で映画 クロエのイベントに行ってまいりました!


クロエ



もうとにかく、主役「クロエ」を演じる資生堂「クレ・ド・ポー」のミューズとしても見目麗しいアマンダ・セイフライドの妖艶な事、美しい事!!

そしてジュリアンムーアのオトナのつややかうっとりビューティーも必見です。この女優ふたりのやりとりは見てるこちらもドキドキしっぱなしです。

さて、この日は精神科医の名越康文先生をゲストスピーカーにお招きしてのトークショーも行われました!

名越先生の大大大大ファンの私は終始興奮気味でした。

名越先生曰く、「生きるということは刺激を求め、感じる事でもあるので、この映画のように娼婦をやとって夫を誘惑させる・・といった一見信じられないようなことも、刺激としてどんどんエスカレートして求める事がある。」とのこと。

また、映画の中の夫婦はセックスレスで会話もろくにない・・という状態なのですが、そうならないためには「相手の少しの変化(今日はちょっと疲れてるなとか)に気付いて、なにか一声かけてあげる」事が大事だそうです♪

名越先生は、映画好きとしても知られていますが「見たこともない人間模様を垣間見ることができるのが映画の面白さ。是非楽しんで!」と映画ファンにメッセージを送られていました☆

イベント後の名越先生との座談会で「おおお」と思った事をこちらに記しておきますね!

Q 自分の気持ちのアップダウンが激しくて、それをうまくコントロールするヒントはありますか?

A 心を自分のものと思わないこと(!)心は、一瞬一瞬変化していくものでそれを自分だと思ったらつらい。

  心は自分が飼っているペット・・のような感覚で、心と距離を持つことが大事です。

  よく心は「四頭馬車」と言われます。それぞれがそれぞれの方向に散らばろうとしてまとまらない。

  自分はその運転手のような気分でいるといいと思います。

  また、暗い心・気持ちの時に考えた事は「すべて」妄想と言っていい。正しい判断ができないんです。

  そういうものは一度すべて捨ててしまう事。「あ。この考えはとっておこう~」とかやらない。全部捨てる。

  そして明るい気持ちの時にもう一度考える事が大事です。

  そして、心を落ち着けるのに一番てっとりばやい対処法は「深呼吸!」

  また、時間があれば神社にお参りするなど「場」の力をかりて自分を鎮めましょう。日々の瞑想(一瞬でも頭を無にする)も効果的です。
 とのこと。

また、名越先生はこの未曽有の災害について

「長期戦の時ほど、目の前にあることをしっかりやる」事が大事とおっしゃっていました。

「とにかく今日はこの靴箱を綺麗にしよう」など、目の前の小さな事にしっかり取り組む事。そして「いつもの120%ぐらいの丁寧さで綺麗にしよう!という心がけ」が大事だそうです。

 

名越先生の穏やかな口調にすっかり癒されてメロメロになった25ansビューティーメダリスト達なのでした・・


P1020173s.jpg



スポンサーサイト





コメント

  1. jun | URL | -

    今日は一読しただけで
    なんだか心が明るくなりました☆

  2. mariko→junさま | URL | -

    junさま

    > 今日は一読しただけで
    > なんだか心が明るくなりました☆

    そう言って頂けてうれしいです~!
    よかった☆

  3. | |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jibunkoujyou.blog19.fc2.com/tb.php/1915-b5c9d0f4
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。