blogbanner_234-60_0814a.jpg



スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



写楽展と上野いろいろ

2011年05月13日 10:42

さて。都内をうろちょろしてたゴールデンウィークでしたが、写楽展にも行ってきました。

sharaku.jpg


いや~レンブラントか迷ったんだけどね。パキっとした絵が見たくて写楽にしました。
でもこの手の日本画の実物ってすっごいちっちゃいのね。びっくりした。
んだもんで人がわ~ってたくさんいるとほんと見にくいです。しかも、展示方法が最初写楽以外の人達の絵が展示してあって、だいたい皆さん最初はこってりみるんでそこはゆっく~りな流れなんだけど、写楽が出てきたころにはかなり歩く歩道級のスムーズな流れ(笑)もちろん私も写楽が出てきたころには疲れてきて、だだだだ~っとみてしもた。はい。ライトな本末転倒感。
しかも、「あ!この絵好き!」と思うと写楽じゃなかったりして、最後の方には疲れすぎてもう着物の柄しか見てなかったりしてやっぱりオトナになれないmariko。

ちなみに写楽は10カ月間ぐらい活躍したのち、いきなり姿を消したんだとか!
ちょーーーーと!!!その割に今現代までこうやって影響与えちゃってるってなんてコストパフォーマンス(←なんか間違ってる)いい活躍ぶりなのさ!

ってことで、まぁ写楽展はそこそこに。
あんまり行くことのない上野なので、エンジョイ上野グルメをば。


池の端 藪蕎麦

P1020220s.jpg


しっかり行列できてました。さすがです。


まずは「天ぬき」


P1020223s.jpg


天ぷらそばのそばなし。ってことみたい。おつゆがゆず風味でほっこり。


せいろだで~

P1020224s.jpg

P1020225s.jpg


藪ってあの辛めのつゆにちょろっとつけるのが通というけど、私はジャブジャブつけるよ。納豆だって「納豆の肩ひたひた」まで醤油入れる「成人病に一番近い女mariko」だもん。


ちなみに江戸っこの「粋」風味に憧れてる私ですが、もし貴女もそうならこんな本をオススメしたいです。

男の作法 (新潮文庫)


男じゃないんで普通なら絶対手にとらなそうな本だけど、おとんが読んでて面白そうなんで見てみたらあっという間に読めるし、初めて行く寿司屋での作法とかそば食べる時の作法とか素敵な指南書になっとります。


さーて次は甘味!!!!


みつばち へ~


P1020228s.jpg



レトロ臭ぷんぷんです。



P1020229s.jpg


本当は大判焼きみたいなの食べたかったんだけど、この季節やってないみたいで・・・(涙)
氷をたべる元気はまだないので、ちょっと苦手だけどあんみつを。(あの四角い寒天の美味しさがわからん)


P1020232s.jpg


基本あんみつ苦手な私が言うんだから間違いないけど、ここのはおいしいです。
求肥とか白玉とかあんことかいちいちおいしい!!!



そして。上野といえば!
こないだのボンビーガール見た貴女はご存じよね?


ハトヤ~~~~

P1020227s.jpg


ものすんごい人だかりで大盛況でした。ハトヤ。
人疲れしちゃってなにも買わなかったけど、かーなーりーすごい店です。


まぁこんな感じのゴールデンウィークでした。はい。


スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://jibunkoujyou.blog19.fc2.com/tb.php/1924-188634c4
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。