blogbanner_234-60_0814a.jpg



スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



防腐剤よもやま話

2011年06月12日 01:15

防腐剤・・・それは化粧品製造において一番悩ましい問題。

化粧品って、お客様とメーカーの間で本当に知識や理解の乖離が激しい業界なので、業界人ならではのおこぼれ話を。

防腐の基本ってのは、「なるべく少ない量で、広い範囲の菌の増殖を防ぐ」って事。

この「なるべく少ない量」ってのがすごいポイント。

一般にひろーく使われているのが、ご存じパラベンだけど、このパラベンはとにかく少量で効いてくれる。

じゃあどんくらいか?わかりやすい例を言うと、

こないだ商談してた原料メーカーさんの原料で、パラベン防腐タイプとBG防腐タイプがあったんだけど、

パラベンは0.1%以下(つまり0.0いくつ)で防腐できているのに対し、BGだと30%も必要だった。

ってことはだよ。有用部分が70%になっちゃってるんだよね・・・笑 なんかちょっと損した気分になるよね。

あ、ちなみにBGは保湿効果もあって、防腐効果もあり、例えばパラベンとかフェノキシエタノールと一緒に使うと、防腐効果を補ってくれる。つまり、パラベンとかフェノキシ使用量が減る。

ヘキサンジオールとかその辺も同じような効果ね。

でも、BG単品で防腐しようとすると上記みたく30%とかいれないといけない。

んでもってBGは30%以上入れると皮膚刺激を感じるようになると言われている。
(ま、基本はこのまま売るわけじゃなくて、添加する感じだから濃度は薄まるけどね)

前にオーガニックの罠っていう記事でも書いたけど、パラベンとかフェノキシエタノールを嫌うメーカーっていうのはエタノールで防腐してみたり、他のもので防腐を試みてるんだけど、まぁたぶん結構な量入れないと十分な防腐効果を得られないと思うので、それってどうなのかな・・・って私は思うんだよね。

防腐剤っていうのは、業界内でも常にホットな話題でこないだの原料の展示会でもいくつか防腐剤が展示されてたけど、、、やっぱりパラベンやフェノキシエタノールの分量を減らせるっていう補助剤みたいなものが多いし、完璧に代替にしようとすると、やっぱり量入れないといけなかったりしてうーむという感じだった。


やっぱり王道は、BGやヘキサンジオールなどの多価アルコール(植物性のプロパンジオールっつのもある)と組み合わせてのパラベン・フェノキシエタノールじゃないでしょうかね。

私は研究で買う化粧品も、上記以外の組み合わせのものとか使ってると基本的には買わない・・

どうやって見分けたらいいのか分からない・・・という方のために。

これ↓の4ページぐらいが防腐剤コーナーになっている。

http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kenkou/iyaku/sonota/cosmetics/tsuuchi/files/kesyouhinkijyun2003.pdf

見ればわかるけど、配合上限が少ないモノっていうのは配合上限が多いモノに比べて人体に対する影響が多いんだろな・・という予測はできるよね?

データをみて、判断するのは貴女!


こういう記事を書く時って実はすごく気を使うんだ。
世の中にはいろんな化粧品理論や美肌理論があって、いってみれば宗教みたいなもんなんだよね。
それに、人体もまだまだ解明されてないこともたくさんあるから、これが正解!みたいなのは言いきれない。

私も私で一定の判断基準で原料を選んだりしているから、そういうのをこうやって書くのは必要な事なんだけど、なんというか別の宗派を信じている人からのバッシングだったりも少なからずあるわけなので結構な覚悟がいるのよね。

まぁでも、しゃーないわな。何か言われるのは。と思ってこれからも書くけどね(笑)
スポンサーサイト





コメント

  1. 武山えみ子 | URL | -

    おひさしぶりです

    気使うの、理解できる。なんかそういうことは話しちゃ行けない~みたいな・・・

    でも、使う人にとっては必要なデータだから良いと思う。

    ちょっと仕事で避けて通れない税関ので防腐剤云々調べてたので勉強になりました。

    ってかんじでいつも読み逃げしてます(ごめんなさい♪)



  2. Y★ | URL | -

    記事と関係なくてすみません

    はじめまして!
    marikoさんが通ってらっしゃる美容室に以前から気になっていて、意を決して行って参りました!
    湿気があるとグチャグチャぼさぼさの私の髪がVANさんの手にかかったらあら、不思議!
    帰りには少し雨に濡れたのにも関わらず拡がらず、カールが強くなってむしろおしゃれな感じに(笑)
    正直切る方によってこんなに変わるなんて思ってなかったので驚きです。
    記事にしてくださって本当にありがとうございます。
    若くておしゃれなお客さんばかりで私のようなおばさんが行くには気おくれするとこもありますが、気にしないで行くようにします(笑)

  3. mariko→武山ちゃん | URL | -

    武山ちゃん

    国によって使っていいの違うから化粧品の輸出輸入はいろいろ大変だよね。
    仕事がんばってね!

  4. mariko→Y★さま | URL | -

    Y★さま

    はじめまして!
    vanさん、お気に召していただいたようでよかったです!

    髪の毛って大事ですからね~~~~♡

    気遅れなんてせずに堂々と行きましょう!綺麗になる権利は平等ですっ!!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jibunkoujyou.blog19.fc2.com/tb.php/1942-a6f8a3cc
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。