blogbanner_234-60_0814a.jpg



スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



死ぬ前に食べときたいもの。

2011年09月23日 22:17

「食べたいなと思ったものは、思った瞬間に食べに行く!!!」と思うようになりまして。

長年噂には聞いていたものの、食べたことなかったアレを食べに行ってきました。


昭和すぎるやろ・・・・・↓


P1020340s.jpg



ホテルオークラざます。オークラのオーキッドルーム。



P1020343s.jpg



お目当ては・・・フレンチトーストですっ!!


P1020344s.jpg


世界で?日本で?一番おいしいと噂のこちらのフレンチトースト。
なんでもとっても手間をかけてつくっているとかで(←説明雑)、とにかく分厚い。

P1020345s.jpg


ふわふわで、うーむこれは確かにおいしいぞ~!!!
また付け合わせのフルーツとの相性もいいしね。フレンチトースト→フルーツ→フレンチトーストな感じで食べていくと、程良い酸味がアクセントになって、いとおいし。

えっと、基本は1個なんですが、欲張って2個頼んだんですね。
そうしたらほんとうにすっごいボリュームだったので、淑女の皆さんは決して2個オーダーしないように。

そして、人気メニューゆえあっさり品切れしてしまうこともあるようなので、確認の電話をしてから行くのがよろしいかと。

それにしても、午前中のホテルオークラにいらっしゃる方達ってばどんな方たちなのかしら・・・なんて思ってきょろきょろしてしまいましたが、ビジネス本を片っ端から読み漁ってます!風な向上心がすごすぎて、野望が中からつきやぶってモロ見えになっちゃっているような、スーパービジネスマンやら、見るからに自由人なデザイナーな雰囲気の方(なんかどっかで見たことあるような・・・)、「おいっ!」とホテルの方を呼びつけるエア王様な勘違いジジイ、皇族かと思うぐらい高貴な雰囲気を携える年配の御夫婦などなど、人間ウォッチングも大変感慨深いです。


最後に一番感慨深いのはやはり、昭和の雰囲気を守り続ける従業員の方達。
皆さんをみていて、何か似てるぞと一番に思い浮かんだのがピカル大学のグリークラブです↓





とはいえ、やはり歴史と格式のホテルオークラ、乱立する外資系ホテルにはない「何か」を大切に守っていってほしいですね。
またこの美味しいフレンチトースト、食べに行きたいです。


スポンサーサイト





最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。