blogbanner_234-60_0814a.jpg



スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



首化粧のススメ

2011年11月16日 16:44

香港から帰った翌日、友人の結婚式にでてきました。

で、先日「きもの25ans」の撮影で教えてもらった裏技がはやくも大活躍~!!!

結婚式とかの写真って、どうも顔だけしろーーーく写りませんか?いや結婚式に限らずだけど。

でも首にまでファンデーション塗るのは洋服が汚れそう・・・と思いますよね?

で、教えてもらったのが


明るめの化粧下地を首に塗る!!!


というテクニック。

そうするとほんのり色補正してくれつつ、基本は無色なので洋服も汚れないっつーね。


P1020852s.jpg
P1020853s.jpg

ってな感じでお家にあった首によさそうな下地を集めてみた。

で、今回はジバンシーのアクティマインの白い下地を使ってみたら、最初結構白くなってビビったけど、綺麗に綺麗に伸ばしたらいい感じの透明感になってよかったです!

結構使えるじゃん!!!化粧下地!

今、スックのファンデーションにハマっているのですが、あれ、化粧下地いらないんで、家にごろごろある下地どうしようかと思ってたのよねー


さて、ちなみになんでファンデーション塗ると、白浮きするか?
これはファンデーションに含まれる「酸化チタン」の仕業なんだけど、これ、サンスクリーンにも配合されてて、だからちょっと昔のサンスクリーンはしろーくなったりしたわけです。
今は超微粒子酸化チタンといってすっごく小さい粒子になっているので白くなりにくいけど・・・
まーこの「超微粒子酸化チタン」つまり「ナノ酸化チタン」みたいなやつは実際、人体に無害なのかどうなのか!?というのが今化粧品業界の中ではホットな話題ですね。
このへんの結論はまだまだ出ていないですがねー

もうとりあえず今のところ、「塗り心地至上主義」で選んでますけどね。サンスクリーンは。
紫外線吸収剤も昔は嫌だったけど、近頃の吸収剤はかなり安定性も高くなってるのわかってるし、あんまり気にしてない。

UVものは作ってほしいというご要望が結構多いのですが、もっと深くお勉強するのに時間がかかりそうなので少しお待ちくださいね~★

スポンサーサイト





最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。