blogbanner_234-60_0814a.jpg



スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



うれしいお声ぞくぞく。

2012年03月22日 23:45

ぎゃーーーーー!!!


みちえさんのブログ にうちのフィトリップフォーエムが載ってるーーーーーーー!!!


みちえさんといえば、25ansビューティーメダリストの中でも抜群に美しく、なのにもかかわらずめっちゃ気さくで性格めちゃいいという超人で、ほぼ毎号に登場するメダリスト間でも一目置かれる存在。

うわーーーーんめっちゃうれしいですーーーーありがとうございますーーー!!


そして、2月から発売開始した、リペアオイルフォーエム、この花粉の時期の肌ゆらぎにめっちゃ効果あるとかで
継続して売れております。

そして、やはり このお方 の影響なのか、化粧下地に混ぜています!というお客様からのご報告多し。


そして こちらの記事 もすごいことになっています。

before → after  がすごい!!!


いやねー自分で言うのもなんですが、リペアオイルのこの内容でこの価格なんてふつうありえないですよ。
もちろん、合う・合わないはあると思いますが、とりあえずアトピーだとか乾燥性敏感肌の人は試してみてほしいなぁ・・・

あっ!でも、リペアオイルの前に石鹸(脂肪酸+アルカリ)で洗ってるとしたら、まずはそれをやめたほうが回復早いはず。乾燥肌の人はまず石鹸から卒業してほしいです。

現在、うちのスタッフFちゃまに「石鹸とはなんですか?」「脂肪酸をアルカリでけん化・中和したもの!」

「脂肪酸はなんだ?」「パルミチン酸とかオレイン酸とかラウリン酸とかです!」

「アルカリは?」「水酸化Kとか水酸化Naとかです!」

「石鹸=固形のものと理解している人が多いけど、チューブに入ってても、脂肪酸とアルカリがあれば石鹸だからね!!」なんていうお化粧品テストを毎日施して、ビシビシ鍛え中。

本日は防腐剤について、1種類よりも、数種類を組み合わせたほうが全体の防腐剤配合量を減らせるので、
たくさんの種類の防腐剤が入っている=よくない ではなく、たくさんの防腐剤が入っている=少量で幅広い防腐効果を出していると理解してねんと♪とレクチャー。

つまり、Aという防腐剤1つだと0.5%必要だけど、AとBと2種類使うことによって、A(0,2%)・B(0.2%)合計0.4%で前者と同じ防腐効果がでることがあるってことね。(結果的に組み合わせることで、全体の配合量が減る)

化粧品の防腐では、真菌・カビ・大腸菌などなどとにかく幅広く繁殖を抑えないといけないので、一つの防腐剤に頼るよりも、いくつか組み合わせたほうがいいのです。

防腐剤に拒否反応示す人が多いけど、防腐剤そのものの危険性うんぬんよりも、防腐不足で菌が繁殖しまくった化粧品使うほうがよっぽど危険(マスカラの防腐不足で失明した例もあります)なので、防腐剤とはうまくつきあっていくべきと思っています。

処方によって合う防腐・効く防腐というのは違うので、弊社ではあえて「○○不使用」という風に決めつけず、適材適所で防腐剤を使い分けています。
○○不使用とか決めてしまうと、それを補うために、ほかの防腐剤を3倍とか5倍とかぐらい入れないといけなかったりして、それがいいことだとは思えない事も多いので・・・・

ってな感じで、結構真面目に仕事しております。ハイ。

ではっ!

スポンサーサイト





最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。