blogbanner_234-60_0814a.jpg



スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



技術情報~パパイン酵素入り洗顔料~

2012年03月29日 20:05

うーん。今香粧品学会誌を読みかえしてみたら、パパイン酵素入り洗顔料による接触蕁麻疹とワサビによるアナフィラキシーの合併症について、載っていました。


20年来使用していたパパイン入り洗顔料を1年ぶりに使用再開



顔が腫れ、使用中止



2カ月後、トマトとアボカドをワサビ醤油で摂取



5分後に口唇・舌・咽頭にピリピリした違和感&全身の紅斑・めまい・呼吸困難。
アナフィラキシー症状と診断



1~2週間後に鮪の刺身をワサビ醤油で摂取



再びアナフィラキシー症状


プリックテストの結果、パパイン入り洗顔料陽性。
ワサビ・アボカド・トマト・キウイなど多種の果物野菜も陽性。


<結論・考察>

パパインはパパイヤ由来のシステインプロテアーゼファミリーであるたんぱく質分解酵素である。
その洗顔料中のパパインにより角質バリアが障害され、経皮感作が生じたと推察される。
パパインの経皮感作例は日本ではまだ報告がないが、各種化粧品に使用されており、今後も注意を要する。


だそうです。

いやー洗浄系化粧品に含まれるたんぱく質って「茶のしずく」の加水分解コムギに限らず結構悪さするんですねー。

特に洗浄系のものに一緒に入ってるたんぱく質は、結構要注意だなと思いました・・・・


スポンサーサイト





最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。