blogbanner_234-60_0814a.jpg



スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



フレグランス ディープ トリートメント ヘアオイル

2012年04月26日 19:57

今度発売になるヘアオイル、 「フレグランス ディープトリートメント ヘアオイル」って名前なんです・・・

長い・・・長すぎる・・・・

でも、香りつきだし、ただオイル塗って保湿するだけじゃなくてセラミド入ってて傷んだ髪の補修効果もあるし・・・なんて思って名前つけたらこんなながーくなってしまいました。

ちなみに私、かねてからブログによくヘアオイル買ったとか書いてるからご存じの方も多いと思いますが、多い・かたい・広がりやすい・太いというもうすっごいゴリ毛なんですね。

椿オイルが流行り始めたころから、オイルをつけると髪がしっとりして広がりにくくなるので、重宝してたんでいつかヘアオイル作ろう!と思っていました。

で、リペアオイルで使ったあの!「吸着精製オイル」を使って究極のヘアオイルをつくっちまおー!と試作始めました。

カラム吸着精製なんだ?という方のために↓


カラム吸着精製


極限まで精製されたオイルは、無色透明で臭いもなくなります。そして、値段も精製度合いによって違います。
あ、ちなみにリペアオイルは黄色いけど、それは他の植物由来の原料に色がついていて、それを大量に入れているから黄色くなってしまうんです。でも、ベースオイルは右の写真みたいな感じで無色透明です。

余談だけど、植物エキスとか植物由来のものって色が濃いものがほとんどなので(しかも茶色とか色、汚めです。よくて黄色)、化粧品で植物エキス入ってますとうたっていても、無色透明とか真っ白の液体だったりすると「本当にちょびーーーーーっとの微量しか配合してないんだな」と私は思ってしまいます。
効果がでる量いれると絶対色ついちゃうし・・・リペアオイルのようにね(笑)

話はそれましたが、オイルは透明に越したことないんですよ☆オイルを選ぶ時は色をちゃんとチェックしてくださいね!
もちろん、より精製されている程値段は高いです。ということで、うちのヘアオイルも安くないです。
50mL 3,675円。

リペアオイル発売したときに、あんまりいいんで、髪にもつけていいですか?という質問をよく頂いたんですけど、
リペアオイルはちょっと髪にはもったいないぐらい贅沢仕様だし、「抗炎症」部分が全く髪には猫に小判状態だったので、とりあえずこちらのヘアオイルをオススメします。

いつものごとくDMは今日から3日間ぐらいかけて発送されますので、どうぞお楽しみにー★

1パウチは4プッシュ分 入ってますんで!!

これねーリペアオイルのトライアルサイズも、本製品4プッシュ分なので、1パウチつかうとなるとかなり量多いんですよね・・・
でも、衛生的に(本当は約2回分)とか書けないし、メーカーとしては1回で使いきって!と言わざるおえないという苦しさ・・・。
じゃあ1回分の量でパウチしてよ!というお声があがってきそうですが、パウチの最小充填可能量が0.8mLなのよ♡
だからご理解くださいね。

発売は5月上旬とかってぼんやりしているのは、ゴールデンウィークに入って配送とかが混み合って倉庫にうまく搬入できない可能性があるんで・・・

きちんと日程決まったらブログで告知致しますので~☆

また、弊社・倉庫共にカレンダー通りの営業となりますので、祝日の配送は行えませんので、どうぞよろしくお願いいたします☆


ちなみに、うちのスタッフFちんは、トリートメントにこのヘアオイルを混ぜて使ったら超よかったと言っておりました。
髪の毛細い方とかはこの使用方法推奨。

ゴリ毛の方は、トリートメントに混ぜる&ドライヤーの後乾いた髪に再塗布。が最強です。

ちなみにオイルを熱していいことなんてないので、ドライヤーの後に使ってください。
私もヘアオイルを使い始めたころはドライヤーの前とかに使ってしまってたんだけど、冷静に考えたらオイルぬってドライヤーの強烈な熱でガンガン熱するなんて自ら油を髪の上で劣化させる的な事で、ほんといいことゼロだわよね。
トリートメントに混ぜる場合は、洗い流すから、基本問題になるレベルではありません。

ではっ!

スポンサーサイト





最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。