blogbanner_234-60_0814a.jpg



スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



韓国ゆったりk-popスターゆかりの地を巡る旅 3

2012年05月07日 18:20

翌日はママが、景徳宮に行くというけど、私は行きたくないので、近くの三清洞という昔の趣残る注目スポットへ。
安国駅から北が三清洞・南が仁寺洞。

安国駅からちょいちょい歩きます。三清洞のメインストリートに向かう途中、妙齢女子が好きそうなtanelloというオサレアクセサリー屋さんがあります。私はあんまり興味なかったので写真ないですけど・・・すみません。

なんかねーかわいいんだよね。三清洞のお店は。こういうお店の看板とかもさ。


CIMG0101s.jpg


キールズ発見。


CIMG0102s.jpg


っていうかどうしたキールズ。無意味に怖いし。


CIMG0103s.jpg


こういう路地はいったとこにお店があったりするのが三清洞の特徴。

CIMG0104s.jpg


ここは靴屋の ラストアヴェニュ


CIMG0105s.jpg

CIMG0106s.jpg


韓国って食べ物もおいしいし、もちろんチープなのにかわいく機能的なコスメもいいんだけど、結構オサレな靴屋も多いのよね。
シューコンマボニーをはじめ、フラットシューズで有名なBABARAとか、アックジョンにあるオサレショップ「what I want」とかね。
でも、marikoは韓国ブランドの靴とはことごとく木型が合わないので、今回いろいろ見たけど一足も買いませんでした。
まぁでも、靴しかり、洋服しかり、日本もそうだけどだいたいハイエンドブランドのデザインに似せてつくってるので、まぁ靴ぐらいはブランドものを買いたいなぁなんて思うmarikoだったりします。
手ごろな靴を3足我慢しても、ブランド靴を買うべし!が最近の合言葉。


いやしかし、2年ぶり?の韓国ですが、とにかくカフェが増えた。
そして街はコーヒーショップであふれております。


CIMG0107s.jpg


で、ワッフルがめっちゃ流行っている模様。
街の至るところでワッフルあるで♪の看板が。

三清洞は、韓屋を利用したオサレカフェもあるようですがなんかもう暑くてめんどくさくなってメインストリート沿いの店に入ってみました。店名わからない。でも、2階で、この景色がみえるとこです。


CIMG0109s.jpg


このあたりは迎賓館だったり、首相官邸があるので警備がきつめです。

グリーンティーワッフルとアイスコーヒーのセット。23,000ウォンだったけど、あとあと考えたら結構いい値段よね。


CIMG0110s.jpg

CIMG0111s.jpg


確かにワッフルはうまい。

ここのオーナーのおじさんは日本で貿易会社を長くやっていたそうで、私が日本人とわかると話しかけて来てひとしきりおしゃべり。
それにしても・・・私ガイドブックもってないとほんと現地の人に間違われがちで、道聞かれ率がはんぱねー!って感じでした。

あと、基本どこのカフェもスイーツは量多めなので、二人でひとつでオッケーです。


で、てくてく歩いてたらあっという間にメインストリートの端っこに。
この端っこに、地元の人が吸い込まれていく階段があって、何だろうと思ったら


CIMG0114s.jpg


雪木軒(ユンナムチッ)  でした。

看板とかほんと見にくいので、行きたい人は注意。
お昼時だと人が吸い込まれていくのでわかるけどね。


CIMG0115s.jpg


ここは、キムチマリクッスが有名。


CIMG0112s.jpg

キムチ冷麺といった感じですが、辛くなくすごく食べやすい。
でも、日本で食べるコシのある麺を想像していると拍子抜けします。麺は柔らかめ。
でも、スープおいしい!地元の方で満席でしたよー

トッカルビも食べたかったけど、一人だったので断念。

お店でて、ふらふらしているとふと「そういや両替しないとな」と思い、銀行に入るもどこも両替はやってないよーとのこと。三清洞では両替期待しない方がいいです。

じゃあ両替ついでに明洞でもいくか・・と思い、いちろ明洞へ。

ちなみに、韓国は日本よりももっとカード社会なので、いたるところでクレジットカード使えるのが便利☆


次回に続く・・・・


スポンサーサイト





最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。