blogbanner_234-60_0814a.jpg



スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



韓国ゆったりk-popスターゆかりの地を巡る旅 8

2012年05月21日 12:21

ひゃっはーーーーこのレポも最終回。

というかですね、今回全然エステ的なものに行けてないのです。
ちょうど行こう!と思っていた日が祝日だったりで、全く予約とれず・・・

で、結局これまたリッツの地下のエステへ。

ちなみに、リッツって入口からどえりゃー坂になっているので、歩道沿いに別入口があります。
その歩道沿いの入り口入ってすぐに受付あります。

CIMG0197s.jpg

CIMG0185s.jpg


やっぱりさーホテルのエステはファシリティーがいいよねん~


CIMG0191s.jpg

CIMG0192s.jpg


桧(?)風呂もあるしー

CIMG0194s.jpg

CIMG0193s.jpg


ま、入らないけどね・・・


洗面所↓

CIMG0188s.jpg


シャワー↓

CIMG0189s.jpg


60分のボディを受けたのですが、まず最初に「チーーーーーン」って始まりの鐘。あれ大好き。
そしてホットタオルで足をふく。んでもってマッサージはうつ伏せの首・ヘッドから!そして上半身→下半身という流れ。
普通足からのところが多いのに変わってますよね~で、触らないところには温かいマットをあててくれます。
細やかなサービスがうれしい!

手技は流すだけじゃなくて、「つまむ」とかちょっと変わり種もあってなかなか面白かったです。つまむっても痛くないですよ。

私の中で、マッサージうまいか下手かの判別方法は痛くないかってことなんですよね。
下手なところだと力入れてなくてもさわり所が悪いのか痛いなーって思うんです。
でも、うまいところって力強いのに痛くないところが多いんです。
絶妙なポイントをおさえているというか。近頃いった日本のスパではコンラッドの水月スパはそんな感じでとても上手!と思いました。


あおむけになったら、今度は下半身中心にマッサージ。
足の膝をたてて、念入りにふくらはぎなどをもみもみ。これ最高に気持ちよかった!


最後は、ベッドがぐいーーーーんとあがってこんな感じで終了。


CIMG0195s.jpg


ダイイングメッセージのようなmarikoの手形つき。

CIMG0196s.jpg


ちょっとどこも予約取れなくてしょぼーーんだったけど、結果ここでできたのはすごくよかったかも!!


さて。実は今回の韓国、K-POPゆかりの地めぐりもそうなんですけど実はクラブに行きたかった。
行ってみたいなーと思ってたのはオクタゴンっていうクラブなんですけど、リッツから歩けるかと思いきや、mariko的に全然無理でした(笑)

いや、表参道あたりの道感覚だといいんだけど、とにかく韓国って片道3車線とか4車線とかあって道幅がかなりあるんで、地図でみて近いかなーと思っても意外と距離あるという・・・

で、なんだかんだこの日まで昼間の観光で疲れきって夜繰り出す元気がないという日々だったのでこの日ばかりはどこか行きたい!思いまして。

でも、夜に一人でタクシーもちょっとねーと思い、リッツの地下にあるedenに顔出すことに。地下って言うか「裏」という表現が正しいかしらね・・・

っていか韓国ってクラブがホテルの地下にあることが多いんだよね・・・面白い。

CIMG0198s.jpg


11時半ぐらいに行ったら、全然人がいなくて、大丈夫か!?状態。

CIMG0199s.jpg


でも、12時すぎたら人がどこからともなくやってきました。


CIMG0200s.jpg


当たり前ですがK-POPは流れませんよ(笑)
だもんで、1時間ちょっとで退散・・・っていうか荷造りしないと~!!!

次はオクタゴンとNBに行ってみたいな~☆


と、長々しく続いた韓国レポもこれで最後です。

最後に今回の旅で活躍してくれた靴を紹介。




去年友人と旅行したときに、クロックスのサンダルでブラブラしてたら足の疲れがはんぱなく&全然とれなくて、やっぱり歩きまわる時はスニーカーよね・・・と反省したんですけど・・・。

でもさー普段スニーカーはかないから、洋服が合わないのよ。もっすごいちぐはぐになっちゃう。

で、どうしたもんかと思い悩みいろいろ探していたら、「ロックポート」というメーカーを見つけて。

スニーカーのように履きやすい革靴”というコンセプトで、1971年にスタートしたアメリカのレザーシューズブランド。”Walkability(ウォーカビリティー)”をプロダクト理念として、現代のライフスタイルに適応する洗練されたデザイン、そして上質な素材と軽量性や履きやすさを生み出すユニークなテクノロジーを融合。消費者が靴に対して最も望んでいるパフォーマンスとスタイルの両方を結びつけた、心もカラダも快適になる革靴を提案しています。その実力はビジネスシューズでNYCマラソンを完走し、カジュアルブーツでキリマンジャロを踏破、さらには世界一周ヨットレースのオフィシャルサプライヤーになるなどの実績によって裏付けられてきており、常に進化を続けています。


amazon説明より。


ってこれ買うしかないでしょ!!!(笑)


で、結果すごくよかったです。クッション性もあるし、下手なスニーカーより疲れないかもです。
今回かなり重宝しました~☆

っていうか普通に営業職の女子とかにもいいと思うのよね。まぁ営業職にかぎらず、また地震がいつくるかわからないし、普段から歩きやすい靴でいることって大事だと思う。

ってことでロックポート激しくオススメでーす!


あ、余談ですけどこないだ買ったこれ↓ 足に合わなくて返品しました・・・(涙)




で、リベンジでこれ買うも↓こちらも合わず返品・・・





靴ってほんと難しい・・・って私の足が難しいのか(笑)


で、今回の旅行はすべてこのカメラで撮りました。

CASIO デジタルカメラ EXILIM EX-ZR200 ホワイト EX-ZR200WE
カシオ (2011-11-18)
売り上げランキング: 1369



んが、やはり私がいつも愛用しているLX-5の方がキリっと撮れるなーと思いました。





カシオは、夜景&人みたいな時とか室内&人みたいな時にすごく綺麗なんですけどねー。
まぁオールマイティなカメラっていうのはなかなかないので、難しいんですけど。


次からは通常運転に戻ります。
ヘアオイルについて皆さんからコメント頂いているのでそれもご紹介したいし!


長い韓国レポ、お付き合いありがとうございました。

スポンサーサイト





最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。