blogbanner_234-60_0814a.jpg



スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



「これってこういうものでしょうか?」やめませんか?

2012年06月18日 12:57

昔からなんかちょっと、イラっとすることがあると、「世の中そういうもんだから」となだめられてきました。


・・・・・きましたよね????


そらそうだけど・・・・私は嫌なんだよっ!!


と割と突っぱねて生きてきました。


でも・・・・日本の大部分の方、「そういうものですよ」とか「みんなそうなんだから」「これがふつうです」っていう言葉にまかれすぎていると思うっ!!!!


寄せられるご相談とかの内容を拝見していると、すごく思うんです。


「まりこさんが記事に書いてた○○っていうところで、こんなことされたんですけど、こういうものなんでしょうか??」


とか・・・・私が経営している店でもあるまいし、すべての情報が私に集まってくるわけじゃないんだし、
嫌だったら文句直接いって・・・・しかも私が「そういうもんですよ」って言ったら嫌でも我慢して行くの??それもなんかおかしいでしょ??従順すぎる!!そのうち変なツボとか買わされちゃうよ!!と思うわけです。

このなんでしょうね「他人に認定されたい病」というのでしょうか、「お墨付きほしい病」というのでしょうか。
いやどっちかっていうと、もっといい人っぽい感じなんですよね・・・謙虚っていうか「自分の判断がとても心もとない病」でしょうかね。

このての方たちを見ていると生きづらいだろうな・・と思ってしまいます。
もっと自分に正直でいいんじゃない?とね。
というか判断基準は「あなたが好きか嫌いかでいいんじゃないか」と。


これはね、スキンケアでも言えるの・・・オセロの中島知子と占い師騒動で、占い師に人生のすべてを決めてもらわないと判断できないなんて・・・(いや意外と経営者とかにはめちゃめちゃ多いんだけどね)と思った人は多いはず。

本来食べるものも、着るものも、行きたいところも、まぁ付き合う人とかも、基本自分の好みで決めますよね?

でも・・・なぜか化粧品のことになると「この製品は私に合いますか?」って聞かれるんです。
それって私にとっては「明日の合コンで会う人と結婚できますか?」って聞いてるのと同じです。

もちろん肌質とかである程度アドバイスできますよ。でも、最終的に感触とか好みとか、なりたい肌とかってすごく個人的なことじゃないですか。
だから「合コン行ってみて、気に入れば付き合ってみれば」としか言いようがないように「とりあえず使ってみて、感触確かめてみてください。荒れなきゃオッケー、荒れたらNG。」としか言えないんです・・・

私に相談される方、上記みたいに私が答えるんで「なんて冷たい人・・」と思うかもしれませんけど、「○○くん紹介するから絶対に付き合って!絶対合うから!!」って押しつけがましく言われたほうが迷惑だと思うんですよ。「こういう人がいいんじゃないかなー」ぐらいは言えますけど、あとはご自身でご判断くださいね。って言うしかないもん!!

化粧品のこと全然わからなくて・・・てみなさんおっしゃいますけど、わからないからって放置してたらそれこそBAさんのいいカモですよ。あと、失敗し続けるよ・・・特に肌の弱い方。

化粧品の世界は両極端なんですよね、とにかくBAさんとかに決めてもらいたい!って方でいらないものまで買わされて、塗らされてるパターンと、自己流で選んでるけど、選んでいる基準がハタからみると全く的外れなパターン。

うちのスタッフFちんも元BAさんで、皮膚の構造とかは詳しいけど、化粧品の内容成分とか原料とかは全くちんぷんかんぷんでしたよ。今は私がしごいてるからだいぶわかってきたけどね・・・ふふふ。そして今日も原料セミナーに行ってお勉強しているよ。


まぁでも確かに・・・ちょっと調べるとやれ界面活性剤がどーとか、ポリマーがどーとか非科学的なことばっかりなんで、困っちゃうみなさんの気持ちもわかります!だからこのブログがんばってるんです(笑)


とりあえず、もっと自分の感情で物事を決めていいと思うし、化粧品は特にそうやって選ぶべきだと思います。


「こういうものでしょうか?」じゃなくて、「私がこう思ったからこうしました」になってくれるといいなと思っています。

スポンサーサイト





最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。