blogbanner_234-60_0814a.jpg



スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ボディの日焼け止め、どうする??

2012年07月14日 01:12

先日、この記事


ボディも局部と脇の下ぐらいしかボディソープつけない


と書いたところ、


日焼け止めつけてる場合どうするんですか?落ちないですよね?


とご質問頂きました。
はい。で私の回答。


日焼け止めつけてるところは、必ずオイルクレンジングします♪


です。


最近だと「専用クレンジング不要」とか「石鹸で落ちます」みたいな日焼け止め、増えてますよね?



でも私はどんな商品でも絶対にオイルクレンジングします。


なぜってそれが確実に落ちるから。
っていうか「専用クレンジング」って言うけど、別に顔に使ってるオイルクレンジングで十分なので、そもそもわざわざ買う必要なしなんですけどね。


日焼け止めって、やっぱり落ちにくいものはシリコーンベース(基材にシリコーンを使っている)なのでこのあたりはやっぱりオイルクレンジングで落としたいところですが、実は全成分内に「●●チコン」みたいなシリコーン入ってても「専用クレンジング不要」みたいなのがたまにあります。

それは、だいたい、酸化チタンなどの紫外線錯乱目的の粉体や紫外線吸収剤をシリコーンでコーティングしているものを配合している場合で、まぁこういうものは、基材によっては専用クレンジング使わなくても落とせるっちゃー落とせると思います。
(とはいえ私はどんな場合でもオイルクレンジングしますけどね。だって肌は自分で汚れ落とせないんだもん)

あ、あと、この紫外線吸収剤をシリコーンコーティングしている原料は全成分内に「ポリシリコーン14」とか「ポリシリコーン15」って名前が入ってるやつなんですけど、個人的には敏感肌にオススメですね。紫外線吸収剤の経皮吸収もかなり軽減するし。紫外線吸収剤が合わないという方も、これなら肌に直接吸収剤が触れないので大丈夫!という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ちなみに私は基本、リキッド状+パウダー みたいな感じで、違う剤形の2種類のものを組み合わせる方法が好きです。
最近は、顔はスックのリキッドファンデーションの上に、韓国で買ってきたSPF高めのパウダーゴリゴリ塗っています(笑)まぁ巨大なサングラスするからほとんど顔隠れるしね。
ボディは原料会社さんからもらったサンプル処方のものとかをいろいろ使っているのでこれっていうのはありません。

ちなみにファンデーションやパウダーの主要原料と日焼け止めの「紫外線錯乱剤」である「酸化チタン」は一緒なので、まぁファンデーションぬってればある程度の紫外線防御効果はある事になります。
ただ、日焼け止めに使われる酸化チタンはだいたい「超微粒子(ナノ)」とかになってるものが多く使われていますけどね。じゃないと白くなるから。ファンデーションに使われる顔料級酸化チタンよりも断然紫外線防止効果は高いです。
まぁこのナノ化酸化チタンは安全性どーなのよ!?とか言われていますけど、

平成24年5月に厚生労働省の資料によると・・・↓
http://www8.cao.go.jp/cstp/tyousakai/innovation/nanowg/2kai/sanko2.pdf

その他参考資料

http://www.mhlw.go.jp/shingi/2005/11/dl/s1102-8s.pdf

http://nenkai.pharm.or.jp/130abst/28P-am007Q.pdf

とりあえず今のところ、ナノ化酸化チタンはそんなに心配しなくてもよさそうですね。まぁでも新しい原料だし、今後どうなるかはわかりませんけどね。
どんな原料でも後々「実はよかった」とか「実はよくなかった」なんて研究結果が発表されちゃうリスクはあるし、とりあえず使い心地で選んでいいと私は思っています。


あと、最近多い水系の処方の日焼け止めね。ジェルみたいなやつ。
あーゆうのによく入ってる「アクリレーツコポリマー」は、実は高phの石鹸でないと落ちません。


でも、私、石鹸嫌い。っていうか高ph(アルカリ)なんかで洗いたくない


だからやっぱりオイルクレンジング ということで(笑)


っていうか、アクリレーツコポリマー、高phじゃないと落ちないんだから、弱酸性のボディソープとかじゃ落ちないんですよ。だから、私はいつでもオイルクレンジング。
でもさ・・・メーカーさん「専用クレンジング不要だけど、弱酸性ボディソープとかだと落ちないよ」とかそんな親切に教えてくれないでしょ。

結構こういうところ、お手軽感・簡単!便利感だしとけば売れるし、それでいーよね。みたいになっちゃってる会社さん多くて残念なんですよね。

例えばオイルクレンジングでも、「お風呂でも使える♪濡れた手でも使える♪」ってものがいいって皆さんいうけど、濡れた手で使ったらそれなりにクレンジング力は落ちるんですよ。どんなものでもね。
なんでわざわざクレンジング力を落とす必要あるの?意味ないじゃん。と私は思うので、オイルクレンジングシトラスでは濡れた手で使わないでってお願いしています。
ぶっちゃけ、オイルクレンジングシトラスは油剤の組み合わせから言って相当メイク落ちいいので、うちこそ水多少入ってもある程度クレンジングできてしまう気がするけど、やめてくださいね(笑)


これは余談ですけど、日焼け止め対策がたりなくてうっかり日焼けしちゃうと、アクアベルタがしみるんで、アクアベルタは私にとって「日焼けバロメーター」です(笑)


あ、最後にもう一度。
別に専用クレンジングなんて買わなくてもよくて、オイルクレンジングで代用オッケーなので♪
顔で合わなかったやつとかボディに使っちゃっえばいいんじゃないでしょうかね。


とりあえず、いかなる日焼け止めも、やはりオイルクレンジングできっちり落とそう!ということでした。
肌は自分で汚れを落とすことはできないからね♪


ではっ!


洗濯機で洗える!シワにならない!このままおでかけ可能!セクシー&キュートなルームウェア「sadira」
http://www.m-sadira.com/
スポンサーサイト





最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。