blogbanner_234-60_0814a.jpg



スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



イコライズショット 発売間近 その1

2012年10月16日 19:37

さて・・・・「出します。出ます。」って言っておいてなかなかリリースされないミストラルの新製品。

もう出す出す詐欺と呼ばれているんじゃ・・・なんてひやひや。

いや~実際ねーモノつくってると予期せぬ事がいろいろあるんですわ。万全に万全に!と思ってるとついつい時間がかかる。

で、近々前から言ってた美白モノでます。近日中に。「イコライズショット」っていう名前です。


イコライズ = 均一化 ですっ!


まぁ、目的は白くするっていう事もなんですけど、肌全体をトーンアップさせたいな~というか、肌色均一にしたいな~ファンデがいらなくなるような肌がいいな~人形みたいなフェアネスな感じの肌になりたいな~とかそんな思いで作りました。

もう一度復習ですが、メラニンというのは悪いものじゃないんですよ。
メラニンは肌を守るために作られます。だから、メラニンつくれー!と発注だすのは、紫外線だけじゃなくて、
ストレスとか、皮膚が刺激を受けたりすると、メラニンって発注されちゃうんです。
つまり、どんな理由でも皮膚が炎症を起こすと、その防御反応としてメラニン色素が生成されてしまうんですねー

アトピーっぽい肌の方で、肌が黒ずんでいる方っていらっしゃるじゃないですか。あれもそうですね。

メラニンは肌を守るためにできるもの。という事を理解すれば、メラニンを作る工場(メラノサイト)をぶっ壊す的な美白剤(ハイドロキノンとか)を私があまり好きでないという事もご理解いただけるのではないでしょうか。

ま、多くの美白剤っていうのは、メラニンを作る過程で必要な原料を目減りさせる的な(チロシナーゼ阻害とか)
がメインになってくるわけです。

で、ちょっと前に「うちの美容液はメラニン生成阻害はそこそこかな・・」とか言ったけど、あれ大ウソでした。

メインになっている原料が「ダーマホワイト」っていう原料なんすけど、この原料もうとにかくどこにいっても「あーあれ白くなるよねーーー」ってすごい言われて、これだけは絶対外せない!と思っていた原料でして。
だーいぶ前に資料をもらっててたんですが、しっかりこってり読み返してみたら結構メラニン生成阻害してくれるっぽい。


チロシナーゼ活性を50%抑制するために、ダーマホワイト2,7%濃度必要なんですけど、


3%配合してるんで・・・


って結構メラニン生成阻害するのは、配合量が多いからか(笑)
ちなみに言うと、「ダーマホワイト」っていうのは原料の名前でして、全成分に「ダーマホワイト」って書いてあるわけではありません。
「マンニトール・グルコン酸Na・クエン酸・クエン酸Na・ワルテリアインディカ葉エキス・フェルラ酸・デキストリン」で構成されております。

メラニンって、とにかく悪者扱いされてますけど、「正常な肌」でしたらターンオーバーと共に排出されるわけですよ。だけど、できすぎたメラニンが、表皮にたまるとシミになる。いわゆる色素沈着ですね。
このダーマホワイトは、チロシナーゼ活性を阻害してメラニンできすぎもブロックしてくれるんですが、さらにメラニンを排出させるために「ターンオーバー代謝促進」を行ってくれます。この色素沈着抑制の働きがアルブチンの約2倍あるらしーーーだもんで、ニキビ跡とかにもいいらしいです。


でもって、もうひとつの柱が「オウゴンエキス」・・・


ってこれ、めちゃめちゃ昔から「オウゴンエキスってなんだか知らんけど、シミ薄くなるよね」ってまことしやかに処方担当者の中で言われている原料です。ほんと、そうとう昔からある原料ですけど。

この間、業界紙みてたら「DHCがオウゴンエキスの美白効果の有効成分を特定した」って出てました。やったねDHC!
「えっ!そんなん今までわからんかったの?」と思った方、植物エキスなんてそんなもんなんですよ。
「なんだかわからないけど、効く」そんな感じです。植物自体がむちゃくちゃいろんな化学物質の複合体じゃないですか。

だから、「なんだかわからないけど、効く」けど、「なんだかわからないから、荒れる」って事もあるわけです。
植物はハイリスクハイリターンっていう意味、わかりますよね?なにが効いてるのかわかったら、その有効成分を化学合成して作った方が肌荒れリスクは減ると思いますし。

さて、このオウゴンエキス、世界的な化粧品原料展示会「イン・コスメティック2012」で、タバコ煙や排気ガスなど日常生活の中で生じる『環境ストレス因子』による肌老化を防ぐというコンセプトで革新的な機能性原料のファイナリストに選出されたらしい。あと、シワ改善効果もあるらしいです。


とにかくこの2つが柱となっております。


ちょっと長くなりそうなので、続きは次回。で、今回のうちの美容液には、ビタミンCが配合されておりませんが
そのあたりもちょっと触れたいと思います。
あ、だもんで、ビタミンC肌に合わないって人にもオススメですよ~結構荒れる人は荒れるのよね、ビタミンCって。


ではっ


スポンサーサイト





最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。