blogbanner_234-60_0814a.jpg



スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ヘアケア製品などトイレタリー用品によくつかわれる防腐剤

2013年04月18日 18:51

やっとトリートメントの処方が少し前にまとまりまして。
本当に長い間あーでもないこーでもないとやっていましたが、おそらく、6月中には発売できるかと・・・

でも、トリートメントはこだわりすぎて、皆さんドン引きするぐらい高いです。
見積もりきた時に、え・・・・・って固まったけど、ここでケチったら私が化粧品を作っている意味ないなと思い、そのまま製品化します(笑)

私、処方が決まって最後の最後に見積もりとるんです。
そうしないと、やっぱり人間なので高いとヒヨるし・・・(笑)

今製品化されているものの中で一番贅沢ではなかろうかという処方にしてあります。

ま、詳しい話は後日するとして、今日は防腐剤の話。

シャンプーとかトリートメントなどお風呂場で使うような商品にはパラベンとかフェノキシエタノールとかのよく見る防腐剤とは違ったものを使うメーカーがあります。

例えば「メチルイソチアゾリノン」とか「メチルクロロイソチアゾリノン」とかっていういわゆる「チアゾリノン系」ですね。

お風呂場は温度・湿度が高く、菌やカビが発生しやすいのですが、これらのチアゾリノン系の防腐剤はほんの少しの量でかなり効くので大手メーカーさん特にパラベンの規制の激しいヨーロッパに輸出している・もしくはヨーロッパ系のメーカーはこぞって使っているケースをよくみかけます。もちろん大手以外も使っていますけどね。

このチアゾリノン系ですが日本での規定を見てみましょう。

チアゾリノン


結構厳しめですよね・・・だもんで、ちょっと強そうよね~と思いますよね。
パラベンやフェノキシエタノールにもアレルギー報告というのはもちろんあるんですけど、チアゾリノン系にももちろんあります。というか、最近よく学会誌などでも見ます。

パラベン・フェノキシエタノールは洗い流すもの・洗い流さないもの・粘膜すべてOKで 1%まで 配合できます。

世の中的に、パラベンさえ使ってなければオーライ!みたいな風潮があったりしますけど、

このように、他の防腐剤を使っても、アレルギーの可能性はゼロにはなりませんし、

シャンプー・トリートメントでなんか合わないな・・ブツブツできるな・・と思ったら、疑うべきは

①洗浄剤

②防腐剤



かなと思います。防腐剤についてはみんな結構無頓着ですが、パラベン・フェノキシ以外に使われている防腐剤があっていないというケース、結構聞きます。

ちなみに私も、結構防腐剤で合わないのあります・・・むしろ、パラベンとフェノキシは大丈夫ですが、パラベン・フェノキシ以外の防腐剤は要注意って感じです。なーーんかブツブツしてくるんですよね。


だからって防腐剤ゼロがいいかっていうと、それも全く違う。

皆さんね、化粧品を製造したり、充填したりってもちろん衛生的な空間でやっているけど(じゃなきゃ製造許可おりません)、無菌ではないんですよ。別にうちだけじゃなくて、これどのメーカーも同じね。
ということは、製造・充填とお客様の手にわたる前にある程度菌の影響を受けるわけです。
さらにさかのぼって、製造で使うひとつひとつの化粧品原料の工場だって同じ事ですよね。
ということを考慮すれば、安全に使うために防腐剤ゼロがいいなんて決して言えないと思うんです。

衛生的に使ってもらうために防腐剤は絶対に必要。
なるべく少ない添加量で、広い菌から守るために各社がんばっているんです。

大手は合成の防腐剤でうちは天然で安全ですよ~とか言っている変なナチュラル系会社あるけど、悪いけど、大手の方がきっちり研究機関で試験とかしてますからね・・・・

そうやって大手をdisってる会社って業界紙とか学会誌とか読んでるの?って思っちゃう。防腐剤も、「大手○○社さんは安全性の問題からまだこの防腐剤は使いません。」とか普通にあるし、大手の研究とかまじハンパないですよ。

原料会社さんが「大手の○○社さんに採用されています」とかオフレコで言う時があるけど、やっぱり大手に採用されるっていうのはそれだけ厳しい基準に打ち勝っているからで、自慢したくなるのも無理はないのですよ(笑)


ちなみに、うちのシャンプーはチアゾリノン系は使っていなくて、パラベン防腐です~パラベンNGな方ごめんなさい・・
私自身がチアゾリノン系NGなのですよ・・・


皆さん、防腐剤についてご理解頂けましたでしょうか?


スポンサーサイト





最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。