blogbanner_234-60_0814a.jpg



スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



小網神社

2013年02月04日 12:58

おかげさまで瞬く間にウォッシングクレイ旧容器が売り切れとなりまして・・・

ご注文頂いた皆さまありがとうございました。

また、予想をはるかに上回るご注文を頂いており、セール期間中少しお時間を頂戴することも予想されます。

お待たせして申し訳ございませんが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。


さて。後厄女のmarikoです。

厄払いは節分までにいくとよいということで、どこに行こうかな~と思っておりまして。

東京のご利益さん というHPで、最初にいいなと思ったのは日本橋の「小網神社
東京七福神のひとつの神社でもあるらしいので、行った事あるかたも多いんじゃないかな?


だってこのご案内みてくださいよ↓ なんと魅力的!!

当神社はその御由緒から、「強運厄除の神さま」として崇められています。
 第二次世界大戦の際、戦地へ赴くことになった氏子の出征兵士に対し行った出征奉告祭に参列し、当神社の御守を受けた兵士が全員生還されました。また、昭和20年3月20日、東京下町地区に未曾有の災害をもたらした東京大空襲の際は、社殿を含む境内建物は奇跡的に戦災を免れています。旧社殿は大正12年9月1日の関東大震災において倒壊しましたが、当時の宮司は稲荷大神や弁財天等の御神体を抱え、近くの新大橋に避難しました。そこへ大挙して避難してきた人々に混乱がなく、また新大橋自体も落ちずに、大勢の人が助かったといわれています。当時の様子は新大橋の袂にある避難記念碑にも「小網神社の御神体を伏して拝み、加護を願った」と記されています。




厄払いが事前予約制ということなので、1月の初旬に電話したところ、「平日でも2月5日までいっぱいで、土日だと3月までいっぱいです~~~」と言われてしまいました・・・

ただ、厄払いができなくても、ちょっと興味があったので行ってきました。
もうほんとにね、住宅街というか、街の中にいきなりあるんです。
そして本当に小ぶりの神社さま。

fc2blog_20130131201448171.jpg
(写真にうつっているのはmarikoではありません)


銭洗い弁天としても有名です♪

fc2blog_201301312015006cf.jpg

ここで洗ったお金は使わずに、お財布にお守りとして入れておきます☆


そして、厄払いのお守りを買いました~☆

fc2blog_2013020412525252f.jpg




おまけ・・・・
私にとって日本橋と言えば、三越のフォートナムメイソン!
小さい頃から三越に行くと必ずフォートナムメイソンで紅茶を飲んだなぁ~~~

スコーンを頂きましたよん♪

fc2blog_20130131201510cec.jpg

さっくりほっこりの温かいスコーン。美味でした☆


スポンサーサイト





最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。