blogbanner_234-60_0814a.jpg



スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



3月3日閉店のヤックマンに行ってきた。

2013年02月18日 13:28

「ホッケンミー」専門店ヤックマンは3月3日に閉店します。

っていう面白いリリースを見まして。

場所みたら明治神宮前だったんでふゆかと買いだしがてら行ってきました。


ホッケンミーとは・・・「中国福建省生まれ、シンガポールで進化を遂げた奇跡の海鮮ヌードル」らしいのですが。

fc2blog_2013021812554937f.jpg


こちら。


fc2blog_20130218125603198.jpg


思ったよりもつゆだくで驚く。
麺が2種類でさらに短くて驚く。


うーんと。個人的には味はとっても東南アジア~な感じでございました。
おいしいというか個性的。
というかけっこういい値段しますよね。立地が立地だから仕方ないのかもしれないけど・・・
野菜がなくて、海老2匹と麺でこの値段は、ヒヨりますわ。


そうそう。


皆さんからのメッセージで、日焼け止めを作ってほしい!というお声が本当にほんとーーーーに多く、
「ミストラルなら今売ってるのよりももっといいもの作ってくれそう!!」という期待が、とてもうれしいのですが。

日焼け止めの処方って結構「点」なのです。
意味わかります?処方の幅があまりないんです。例えば、酸化チタンの配合量もコレ以上入れないとこのSPF値はでないけど、コレ以上いれると分散しきれないとかもう使い心地が最悪になる・・・
みたいなこの「コレ」と「コレ」の間がほんとに狭くて、結局販売されているものにかなり似通ったものになってしまうんですよね。

特に、シリコーンとか紫外線吸収剤とか「溶けにくい・処方しにくい」みたいなモノが入る場合はさらに条件は厳しくて。
あと、製造会社さんも「安定処方」を崩したくなく、冒険したがらないので試作を依頼しても、結局上市されているものと似たようなものができてしまいます。つまり、私が好きな「コレをコレに替えて~」とか「コレをもっと増量して~」とかっていうのが全部NGになってしまうんです。
ということは、その「安定処方」っていうのはもう他の会社で製品化されていたりして、それにほんのちょっと●●エキスを加えるとかそんな微々たる事しかできなかったりするわけです。

そうなると「うちらしい」という商品ができる感じがしないので、今のところあまり考えていません。

あと、こんなのは皆さんにあまり関係ないのですが「これをこのくらい入れればこのくらいのSPF値」みたいなのは、原料会社がデータとして持っているのですが、最終的に製品にする時に、SPF値測りますよね。
それがSPFとPA値併せて約100万ぐらいかかるのですよね・・・

ま、お金は別にいいんですけど、結構日焼け止め作るのっていろいろな制約があって大変なのですよ・・・♪
というか、とどのつまり、今上市されているものの方がいいですよ~って事です(笑)
もちろん、全くあきらめているわけではなくていい原料や処方に出会えたら考えますが・・・


では♪


スポンサーサイト





最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。