blogbanner_234-60_0814a.jpg



スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



資生堂の本気をみた~フルメーク ウォッシャブル ベース~

2013年03月14日 17:09

今日は資生堂さんがずいぶん前にニュースリリースで発表してからずっと気になっていたアイテム「フルメーク ウォッシャブル ベース」について。

このフルメーク ウォッシャブルベース、何がすごいかって


世界初!重ねたメークをお湯で落とせる化粧下地


ってことで、


化粧下地とメーク落とし、ふたつの効果をひと塗りで実現。
朝、いつものメーク前に塗れば、昼もキレイがずっと続いて、夜はお湯だけで、ファンデーションもポイントメークも簡単にオフできます




という世のクレンジングを脅かす存在なのです(笑)

そんなこと言われたら実験したい!と思い、資生堂さんのサイト、ワタシプラスで買いました♪

fc2blog_201303141619116c9.jpg


こんな感じの中身~


fc2blog_20130314161925008.jpg

テクスチャーはみずみずしい感じでよくのびるし、とてもいい感じです。変な香りもありません。

で、重ねたのはボビィブラウンのロングウェア イーブンフィニッシュ ファンデーション SPF 15
落ちにくいタイプのファンデなので、どうかな~と思いつつ・・・


夜、お風呂に入ってもちろんクレンジングせずに、シャワーで洗い流す・・・
そして、コットンにクレンジングつけてふきとってみた・・・


結果。


fc2blog_20130314162023c56.jpg
fc2blog_20130314162035958.jpg


確かにすこーーーし残ってはいるものの、私正直びっくりしました。かなり落ちてる!!
このあと、洗顔も市販の洗浄力強い洗顔料で洗ったらキレイになるんじゃないでしょうか。

その辺の落ちないクレンジングよりも全然落ちてる!!!(なんだそりゃw)
いやーほんとにねーー、ただの乳液でしょこれ・・・っていうクレンジングあるんですよ。クレンジング力ほとんどないようなね。
そういうやわーいクレンジングよりもこっちの下地使った方がいいような気がします。ほんとに感心。


個人的には、「肌は自分で汚れを落とすことができないので、洗顔はしっかりと優しく。」がモットーなので、クレンジング+洗顔でのダブル洗顔はこれからも絶対にやめないけど、個人的には、ファンデーションや日焼け止めで肌にブツブツができちゃう・・・みたいな方はこれを下地にすると肌とファンデーションの間にしっかりと膜を作ってくれるので、肌刺激減るんじゃないかな?と思ったりしていて、そういう風に使うといいと思うんです。

私にとってファンデにシリコンは欠かせないし、シリコンがあることでキレイにムラなく顔料がのるし♪メイクモチもよくなるし、肌がつるん!と見えますしね♪
でも、そのシリコーンを配合するために使う界面活性剤やエステル油の種類によってはやっぱり人によって刺激がでたりするわけですよね。(クレンジングと同じメカニズムですね)

そういうものを肌に直接のっかるのをこのベースの膜で防いでくれたら、肌への負担が減るような気がするし~

このベースを使うことで、今まで刺激が・・と思って避けてたアイテムが使えるようになったりしたらすごく素敵なことですよね~♪
ベース自体が合わない場合は残念だけど・・・


繰り返しになっちゃうけど、私はファンデはシリコン入りでないとありえない派なので、ルースパウダーだけってあまり使わないんですね。つまりサラサラルースタイプのミネラルファンデとかは、カバー力ないくせに毛穴にだけいっちょまえに詰まって、なんであんなに人気なの?とか思ったりするんです。

そういうルースパウダーだけ派にも、この下地を挟むことによって、毛穴汚れとか変わってくるんじゃないかな~と思ったりしています。(別に検証したわけじゃないのでわかりませんが予想ね。)
あと、たぶん仕上がりもこの下地はさんだ方が綺麗だと思う。肌の凹凸をある程度カバーしてくれるしね♪


資生堂さんは、メイク落としが面倒・・・という方のための時短アイテム!という点と共に、「水使用量を減らして環境を守る」という事も掲げているようなんですが・・・・・・

正直、お湯で落とせるマスカラみたいにドロっと落ちてくれればわかりやすいのですが、そんな感じでなく、シャワーをだーーーーーーっとひとしきりかけて、鏡みると、「あっ落ちてるのかな?」って感じで、別にまとまって「ベロン」ってはがれるわけでもないので、意外と水量使っている気がします(笑)

あと、別に資生堂のまわし者でもなんでもないけど、この下地にSPFがあったらいいのに・・・とかって声があがってきそうですが、それは本末転倒。
サンスクリーンというのはほとんどファンデーションと一緒です。違いはざっくり言うと顔料入っているか入っていないかです。そういったものと肌との間に膜を作って肌に直接触れるのを防いで、落としやすくするのがこの商品の目的なので、コレ自体に日焼け止め効果をつけちゃうと、それで合わない・・みたいな人がでてきてしまうので、意味なくなりますから。


まとめると・・・・

①肌の弱い人こそ、この下地さえ合えば使えるアイテムが増えるかもしれないから、使ってみる価値あり

②下手なクレンジングよりも素敵にメイクは落ちるけど、やっぱりクレンジング+洗顔の方が私には合ってる

③とはいえ、ファンデや日焼け止めが直接肌に触れないようにする膜はありがたかったりするので、今後も使う

④乾燥しにくくもなるので、乾燥が気になる人にもオススメ


です。


ほんと、資生堂ってすごい会社です。はい。



marikoプロデュース スキンケア: http://www.mistral-cosme.com/
fuyuka プロデュース洗えるリアルクローズ: http://www.m-sadira.com/
スポンサーサイト





最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。