blogbanner_234-60_0814a.jpg



スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ダズリングヘア スカルプシャンプー 洗浄剤について

2013年06月05日 11:56

さて。世の中にはたくさんの種類のシャンプーが売られていますが・・・・


実は結構どれも似てます。


いや・・・詳しく言うと、売ってる場所によって、似てる。


つまり、ドラッグストアで売ってるものは、だいたいどれも同じ感じの処方だし、

ロフトとかハンズとかのちょっとこだわりセレクトみたいなところで売ってるものもわりと似てるし

オーガニック系はオーガニック系で似てます(笑)

特にオーガニック系って使える原料が限られてきてしまうので、似てしまうのは当たり前なんですね。

私がここでいう「似た感じ」っていうのは、全成分のTOP4ぐらいまでがだいたい似通ってるって事です。

さて、ドエス美容師さんに出会うまでは、わたくし、いわゆるロフトとかで売ってるちょっと高めのサロン系シャンプーによくつかわれる「アミノ酸界面活性剤」をメイン主剤使おうと思っていました。

「アミノ酸界面活性剤」とは・・・

ココイルメチルタウリン●●
ココイルグルタミン酸●●
ココイルアラニン●●
ココイルグリシン●●
ラウロイルアスパラギン酸●●


みたいにアミノ酸の名前が入っています。
「●●」の部分はカリウム(K)とかナトリウム(Na)だったり、トリエタノールアミン(TEA)だったりします。
この中和剤によっても仕上がり感異なります。詳しくはこちらへ。


<アミノ酸界面活性剤のメリット>

とりあえず、もうとにかく肌に優しい


<アミノ酸界面活性剤のデメリット>

汚れ落ちはやっぱり微妙
泡立ちにくい
値段高い
かゆみがでる人もいる



はい。ということで、原料の値段が高いのでまずドラッグ系シャンプーにはほとんど見られませんね。
ただ、ラウロイルサルコシン●●っていうアミノ酸界面活性剤を使ってる超メジャーブランドもあるので、ドラッグ系の中で選びたい方は探してみてね。
個人的にはサルコシン系はアミノ酸の中でも少し別枠というか、結構洗浄力あるので注目しております。


でも、なんか処方組んでる時に、アミノ酸系にしちゃうともう結構世の中に出回っているので、別にうちがつくらんでもいーじゃんみたいな事になってしまって、どーしよーーーーと思っていたところにドエス美容師との出会い(笑)


マイルドなだけじゃダメだ!

シャンプーはちゃんと汚れや皮膜も落ちる洗浄剤じゃないと!!
 

と目が覚めたわけです。


あ、でもね、アミノ酸界面活性剤は洗顔料とかにはいいと思いますよ♪
顔と頭皮じゃ皮脂分泌量違うしね~☆ 洗浄剤は適材適所で使う事が大事です。


で、うちが採用した洗浄剤。グルコシド系っていうやつです。
ま、オーガニック系はだいたいこれね(笑)


ラウリルグルコシド
ヤシ油アルキルグルコシド
デシルグルコシド


とかって名前です。
植物由来なのでオーガニック系はこぞってこれ。


ちなみにマイルド。


APG.jpg(原料会社提供データ)

ALS・・・・・ラルリル硫酸アンモニウム
SLES・・・・ラウレス硫酸Na
DC・・・・・・ココアンホジ酢酸2Na
CAPB・・・・コカミドプロピルベタイン
ACG・・・・・ココイルグルタミン酸Na
P2000UP・デシルグルコシド
SUC・・・・・スルホコハク酸ラウレス2Na


でもって、このグルコシド系、洗浄力もけっこうあるんです。そして、キューティクルが傷んでいない!


APG2.jpg


1200UPはラウリルグルコシドで番手が違うのですが、写真だとわかりやすいので・・・


ジメチコンの除去力だとうちが採用してる2000UPは少し番手違いの1200UPに劣るけど・・

apg4.jpg



毛髪に対して最強シリコン(効果も最強・でも落としづらい)と言われるアモジメチコンの除去力試験ではなかなかです。


apg3.jpg


ちなみにジメチコンのグラフの「LGC」もラウリルグルコシドで、1200UPと表示名称は一緒なんだけど、結構効果は違うね。

こうやって、表示名称は同じでも、中身が全く一緒というわけではなく、番手によってとかメーカーごとに特色があったりして効果が違うことがあります。

一般の方は、そんなこと知るよしもないけど、私のように処方を考える人っていうのは、けっこう細かいデータまでみて他の会社の同じ表示名称の原料と何が違うのかとか、製造過程でのこだわりとかまで聞いて原料決定するんですよ。
だから、同じ名前なのに、値段がけっこうちがったりもするんですよ~♪


原料って奥が深いでしょ♪
次回に続く・・・


marikoプロデュース スキンケア: http://www.mistral-cosme.com/
fuyuka プロデュース洗えるリアルクローズ・ルームドレス「sadira」: http://www.m-sadira.com/
スポンサーサイト





最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。