blogbanner_234-60_0814a.jpg



スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ダズリングヘア メンテナンスヘアマスク ~カチオン界面活性剤~

2013年06月14日 15:48

ヘアトリートメントの基本について少し学んでみましょう。

まず、ヘアトリートメント、リンス、コンディショナーなんでもいいんですけど、他の化粧品と大きく違うのは



カチオン界面活性剤



の存在ではないでしょうか。界面活性剤についてはこちらをご確認ください。


このカチオン界面活性剤、 柔らかく とか くっつく みたいなイメージでOKです。


身近なところでは、ヘアトリートメントか洋服の柔軟剤とかで使われますね。いわゆるコンディショニング剤。



はい。そこでこのカチオン界面活性剤、残念ながら 基本的に肌に優しくありません



なんか頭皮がぶつぶつするとか、背中がぶつぶつするとか、もしかしたらヘアトリートメントが原因の場合もあるかもしれません。


でも、カチオン界面活性剤を入れないと、髪がごわっとするし、手触り最悪だし、

いろんな有効成分が タッチ&ゴー のSuica状態になってしまいます。つまり、髪にとどまらない。洗い流した時にまーそのまま流れていきます。

ということで、まぁ・・・・いれるしかない(笑)
っていうか、カチオン界面活性剤入ってないトリートメントは商品価値ないと思う・・・買っても意味ないかなと。


で、このカチオン界面活性剤、一般にヘアトリートメントででてくるのは「4級か3級」ってなんとなく覚えてください。
この「級」はわかりやすくいうと、何本手をつないでいるか。っていうイメージです。化学的に。


トリートメント



さぁ皆さんもお使いのトリートメントの全成分みてみましょ~


3級・・・ステアラミドプロピルジメチルアミン・ベヘナミドプロピルジメチルアミン

4級・・・ステアリルトリモニウムクロリド・ベヘントリモニウムクロリド



こんな名前が多いかな??
「●●●アミン」とかだと3級、「●●クロリド」とかだと4級ですね。
3級と4級両方入ってたりするものもありますね~


はい。で、4級の方がコンディショニング効果は高いです。でも刺激もあります。
つまり、3級の方が、マイルドだけど、コンディショニング効果は弱い。


こぼれ話ですが、オーガニック系でよくつかわれてる「ベヘントリモニウムメトサルフェート」っていうのは4級です。4級なのにマイルド!っていうのがウリって原料会社さん言ってた。なんでこれも興味あるっちゃあるんだけど、今回の処方にはあまり相性がよくなかったので、また使えそうな時があれば検討してもいいかなと。


で、うちで採用したのが、3級レベルのマイルドさなのに、4級レベルの効果をもつ3級(笑)
なんかよくわからない文になってしまいましたが・・ 

PPG-1/PEG-1ステアラミン っていうものを採用しました。商品名は「カワソフトEP59S」です。

というか、この原料に出会ったからヘアケアやろうと思ったといっても過言ではない。


この写真だとまとまり感ぐらいしかわからないけど、本当に手触りがいいんですよ。くし通りというか。

カワソフト


カワソフト3


仕上がりが柔らかいんです。ほんとに。


そして手触りもしっとり。


カワソフト2


細胞毒性も低め。


カワソフト4



ま、トリートメントっていうのはこういったカチオン界面活性剤が入っていなくちゃ効果ないので
絶対入っているわけだけど、刺激は少なからずあるものなので、肌に合う、合わないよく見極めてください~

うちの会社のだって、もちろん合わない人はいらっしゃるだろうし、それは相性なのでもうしょうがないこと。


ただ、不要なトラブルを避けるために、うちのに限らず、どの商品でも


頭皮には塗らないこと!!!
(髪にはコンディショニング剤だけど、肌にはよろしくない。)


耳後ろや背中などに残らないようによくすすぐ事!!


を気をつけてみてくださいね♪


marikoプロデュース スキンケア: http://www.mistral-cosme.com/
fuyuka プロデュース洗えるリアルクローズ・ルームドレス「sadira」: http://www.m-sadira.com/

スポンサーサイト





最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。