blogbanner_234-60_0814a.jpg



スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



処方薬の乳化剤がアレルギーの原因になりうる・・というややこしい問題。

2013年07月25日 18:26

業界紙をみていて、これは知らない人多いんじゃ?と思ったので・・・書きます。


多くのコルチコステロイド製剤における乳化剤である「セスキオレイン酸ソルビタン」は皮膚炎患者112例の8,9%で陽性であることが以前報告されている。




つまり、医薬品で処方されるステロイド剤に使われている乳化剤(界面活性剤)が原因でアレルギー反応でちゃう人がいるってこと。しかもけっこう多いよねこの割合。


で、


2008年11月~2010年5月までにパッチテストを受けた591例の皮膚炎患者のうち、24例(4.1%)がセスキオレイン酸ソルビタン、もしくはモノオレイン酸ソルビタンに反応を示した




そうです。


この実験の目的としては、


お医者さん、患者さんがコルチコステロイド療法で症状が改善しない場合、

その薬の中のソルビタンに対するアレルギー反応を疑ってみて。



って事でした。


うーむ。改善するための薬の中の物質がアレルギーを引き起こすっていう、なんとも残念な感じですですが、

思いもよらない物質がアレルギー原因ってこと、あるのよね。

私も去年首にずーーーっと湿疹ができていて、皮膚科にいっても「アセモです♪」なんて言われて、

でもアセモじゃないだろーーーなんかおかしいな~日焼けどめが合わないのか?と思っていたのですが、

結局、野菜ジュースが原因でした。

あと、去年発覚したアレルギーは、桃。

桃食べるとなんかぶつぶつできる。でも、因果関係なかなかわからなかった・・・・

ということで、今年は、泣く泣く桃断ちして、野菜ジュースもやめたのでぶつぶつしておりません。



ステロイド剤で症状よくならないな~って方、ステロイド内の乳化剤が原因かもしれませんよ~


一度お医者さんに相談してみてください☆




marikoプロデュース スキンケア: http://www.mistral-cosme.com/
fuyuka プロデュース洗えるリアルクローズ・ルームドレス「sadira」: http://www.m-sadira.com/

スポンサーサイト





最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。