blogbanner_234-60_0814a.jpg



スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ジェルクレンジングがオイルフリーとは限らない。

2013年10月16日 18:46

ジェルクレンジングっていうと、なんとなくオイル入ってなさそうな気がする・・・と思う方も多いのでは?


そんなことないんです。

近頃では、オイルのゲル化剤っていうのがありまして・・・オイルもジェルっぽく見せる事ができるんですね~

●●酸デキストリンみたいな名前のものがそうで、例えばオイルクレンジングにとろみをつけるためにも使われます。

うちのオイルクレンジングシトラスにもはいってまーす☆

これ、配合度合いによってはもう少し固いジェルっぽくなったりするので・・・ま、そうなったら「クレンジングジェル」になるよね?(笑)

ジェルのわりによく落ちるな~っていうジェルクレンジングは、やっぱりオイル含有量が多いと思う。

だって、物質は同じものになじむから・・・メイク品って基本油剤にとろけるしね。



私が普段、ちゃんと全成分みるようにしないと、失敗繰り返しますよ~っていうのはこういうことで、


オイルクレンジングは荒れる・ジェルやミルククレンジングは荒れない


みたいに形状やテクスチャーだけで判断している人が多いからです。

テクスチャーや形状はいまや結構どうにでもなっちゃうんですよ。

だから、オイル避けてるつもりが結構オイル入ってたとかって事になりかねないんですね。


しかも!オイルって●●油だけじゃないから!


基本、メイク品やクレンジング・美容液に至るまで汎用されているのは「エステル油」だから~!


このエステル油、なんどもこのブログでは紹介していますが、脂肪酸+アルコール っていう骨格です。

植物油よりも酸化安定性が高くて、基本はさらっとしたテクスチャー。

まーでもものによりますけど。ベトっとしたのもあるし。


エチルヘキサン酸セチル


とかって、もうそれはそれはファンデーションから美容液からクレンジングからめっちゃでてくるから裏面みてみてください。
これ、エステル油です。


イソノナン酸イソトリデシル


とか


パルミチン酸イソプロピル


とかもよくでてくるエステル油かなー。もう種類多すぎて全部かけないけど。


脂肪酸ってむちゃくちゃいろんなものとくっついた原料がたくさんあるので、パっと見て「これはエステル油だわ」とか「これは界面活性剤だわ」とか見分けるのは最初は難しいかもしれませんが、みてるうちにわかるようになる。

ふゆかも今、わかるようになってるから。


話を戻すと。


オールインワンゲルってありますよね?


あれにもたいていオイル入ってるわけですよ。

基本的にはポリマーで分散させているんですね。

つまり、みずみずしいジェルっぽいテクスチャーでも、オイルっていうのは入るわけです。


ジェル=オイルフリー ではないので、お間違いなく♪


スポンサーサイト





最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。