blogbanner_234-60_0814a.jpg



スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



33歳になりました(昨日ですが)

2013年12月20日 12:14

昨日、晴れて33歳になりました。

いやー自分が33になるなんてね。本当に信じられなーい。

でも、30代っていいよーってまわりの素敵なお姉さまに言われてきて、「ほんとかいな?」と思っていたけど、


30代っていいです。


30代はちやほやされません。若いからって許されることももうありません。


でも。


20代ではなかった余裕がでてくるし(金銭的にも精神的にも)


いろんなことで、余計な失敗しなくなります。経験値も上がるし、自分のこともよくわかってくるし。


迷いがなくなるね。


ただ、時間が過ぎるのは、20代よりも4倍ぐらい早いのと、体の衰えは感じる(笑)


ま、そんなことを差し引いても30代ってたのしーなーって思います。


32歳がどーだったかって振り返ると、私自身のテーマの感じは「柔」だった気がします。
「変」かもしれぬ。変態とかではなく、変化ですね。


私、この一年でずいぶん柔らかくなったと思う。


本当に今まで肩に力入れてふんばってきたことを、ちょっと休んでみたり、

自分がこうやってやっていくんだ!って決めていたことをすこーし人の意見も取り入れて変えてみたり、


私は常々、



自分が正しいと思うかで判断するな。


うまくいっているかで判断しろ!




という事を意識しているつもりだったけど、今年ほど「うまくいっているか」をちゃんと見れたことはなかった(笑)


人ってねー年取ると、自分が正しいと思ったことを信じるし、それにしがみついてしまうのよね。

そうでもしないと、なんか自分という存在が危ぶまれるような気がしたりして。

でも、正しいと信じていてそれを実行してるのに、うまくいっていないことってやっぱりどこか間違ってるんですよね。

結局、自分が正しいと思うかよりも、「物事がうまくいく」方がずっと大事なんですよね。

だからといって自分が明らか間違っていると思うことはすべきではないけど、変なプライドやつまんないこだわりのせいで物事がこじれていることって結構あるんでね。



33歳も、ゆるりとがんばりまーす。




スポンサーサイト





最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。