blogbanner_234-60_0814a.jpg



スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



パリの旅 day2 その2

2014年01月05日 22:29

奇跡のメダイ教会・・・

メダイ=メダル なのですがこの教会がなぜ有名かというと・・・

パリナビさんからの引用です↓

1830年、修道女カタリナ・ラブレがマリア様から「人々のために心を込めてメダルを作りなさい」というお告げを受け、作ったメダルをパリでコレラが流行した際に人々に配ったところ、コレラが収束したという言い伝えがあります。そして、メダルを手にした人に奇跡が起こる、幸福が訪れるということで「奇跡のメダイユ」が世界中で有名になった、というわけです。




ということで、もっすごい目立たない場所にあって、え?ここ?って感じなのですが、教会はいると人がわんさかいらっしゃいました。


fc2blog_20140104204058599.jpg


fc2blog_20140104204126546.jpg


教会内の様子


fc2blog_20140104204149263.jpg

fc2blog_20140104204219efa.jpg

fc2blog_20140104204244b8f.jpg

fc2blog_20140104204307da3.jpg


修道女の遺体が安置されています。
聖人の遺体は腐敗しないとか・・・すごいですね。


メダルも買いましたー♪


fc2blog_20140105215314275.jpg

fc2blog_201401052153046a8.jpg


そして、次なる目的地はオルセー美術館!!


前に来たときにルーブルは行ったので、今回はパス。
そういえば前にルーブルで、モナリザの前で写真撮ろうと手を伸ばしたら、同じタイミングで手を伸ばした日本人の女性が隣にいて「あっ!笑」って目があったら、知り合いだったというすさまじい偶然の出会いをしました。
日本じゃ全然会わないのに(笑)

今ってモナリザって別の部屋に移されて、モナリザルームみたいになってるとかなってないとか・・・

っていうかルーブルにピラミッド立てた人誰だよ・・あれ超ださいんだけど。

そして、前に来た時なぜだかオルセーに入れなかったので(海外にコレクションが出てただか改装中だかで)オルセーへゴー!

fc2blog_201401042047124c3.jpg


オルセーは、こじんまりとしててとても見やすい。
モネとかマネとかルノワールとか個人的にはあんまり好きでない印象派メインですが、生(?)でみるとやっぱりよかったです。

わたくしはドラクロワが大好きで、前来た時はドラクロワ美術館にまで行ったのさ~♪
あとは、レンブラントが好き。オランダだけどさ・・・あーゆう「なんか暗め」な感じが好きなのですよね。


ちなみにオルセーは、レストランが有名!
いつも混んでいるみたいだけど、ラッキーにもすんなり入れた!!


fc2blog_2014010420435574e.jpg


美術館の展示の中で食事する感じ。

fc2blog_201401042044152bb.jpg

fc2blog_2014010420453325e.jpg


メニューだってすごい。持って帰る人とかいそう。


fc2blog_201401042044341bc.jpg


わたしは朝肉をほおばりすぎたせいか、あまりお腹すいていなく、ホタテのカルパッチョ的なものを・・・

fc2blog_20140104204614c8e.jpg


こちらのレストラン、結構おいしくてえーー!やるじゃん!って思いました。←期待値相当低かった。


でもってワインのクーラーバッグが面白い。

fc2blog_20140104204556d84.jpg


さらには、レモンジュースがガチ生絞りレモンで、砂糖7本ほど投入。想定外でした。

fc2blog_201401042046379e0.jpg



なんで撮ったか忘れたけど、たぶん私好みだったらしいピエロ的?サーカス的?ティーセット↓

fc2blog_20140104204756614.jpg



ちなみに、パリの道でふつうに充電してる電気自動車あって、おぉぉぉぉなんか近未来!!!と思いました。
こうやってみると、おっきな飼い犬みたいだね♪

fc2blog_201401042040380e8.jpg




その3に続く・・・



blogbanner_234-60_0814a.jpg



スポンサーサイト





最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。