blogbanner_234-60_0814a.jpg



スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



パリの旅 day3

2014年01月19日 23:34

定かでない記憶をたどりながら書いています。パリday3。


定説の時差ボケでこんな暗い時間から街を徘徊。


fc2blog_201401161908162a0.jpg


朝ごはん狙いで キュイジーヌ・ド・バーに開店と同時に入ろうと行ったものの、「10時からっす」って言われ・・(ガイドブックには8時からって書いてあったのにーん)


でも、ここのお店の隣「ポワラーヌ」で売ってるパンやらジャムやらめっちゃおいしかったので、ぜひ。

敗北感満載で生クリーム満載のコーヒーを近くのカフェで飲む。

fc2blog_20140116190835d01.jpg



バスティーユ広場でもいくかーーー(確かこれ↓)うーんフランス革命。

fc2blog_20140116190901a83.jpg


バスを適当に乗ってたら北駅につく。


fc2blog_20140116190922c54.jpg


やっぱり空はどんより。


fc2blog_20140116190945d65.jpg


ここからまたバスに乗って、モンマルトル周辺へ。
ムーランルージュ前からちんちん電車みたいなプチトラムに乗ります。


昼間のムーランルージュはこんな感じですが↓夜はギラッギラです!!

fc2blog_2014011619100560d.jpg



サクレ・クール寺院へゴー!


fc2blog_201401161910249f2.jpg



パリの街並みが一望できます。霧ってるけど。

fc2blog_20140116191045c95.jpg


ここいらに、アメリの舞台になったカフェがあるらしかったけど、特に興味はないので、華麗にスルー。
アメリ・・・に限らずフランス映画ってほんと単調で長い。途中でうとうとしなかった映画ない。

モンマルトルからテクテクあるいてホテルに戻り、ホップオンホップオフバスに乗り込んでただひたすらパリの街を走る・・・と言いたいところが、途中でデモに遭遇し、とんでもない足止めをくらい、いたし方なくシャンゼリゼに行く手前で降りて、大急ぎでピニコンで向かうというパリに愛されていない私の旅(笑)

しかも寒すぎて、写真とるのも面倒になるという・・・役に立たないレポですみません。

もーね、シャンゼリゼの辺とかむーーーーーっちゃくちゃ混んでて、もー車も道行く人も原宿×2ぐらいの人口密度でつら・・・・って思いました。

さすが行きたい国第一位フランス。行きたい都市第一位パリ。ロマンチックが止まらない街パリ。


ちなみになんかこの日の途中で食べたオニオングラタンスープも、クレープも、どう考えても日本の方がおいしかった。
真剣に店選びをしなかった私がいけません。すみません。

fc2blog_201401161911325eb.jpg

fc2blog_20140116191151e01.jpg


でもね、私思った。
やっぱりパリは親とくるところではないの。
恋人といちゃこらしにくるところなのよね。

1回目も今回も親と来たからいけないのかパリ!

でもですね、やっぱりこれからパリに行くって方には、パリに対する過剰な期待をどうにかふつうボルテージぐらいにしてから行ってみて・・・とアドバイスはしたい。

モナコに行ってみたい~と言ったら


モナコ、ガチ熱海だから。


って私をたしなめてくれた友達がいて、そんな感じのぴったりのボルテージ下げワードがみつからないけど、パリもほんと過度の期待は禁物だと思うなー


個人的にはどう考えても、ドイツやロンドンのほうが好きです。


ということで、旅ネタはケアンズに続きます☆
ケアンズも地味に書きたい事あるんだ。ミコマスケイツアーはおススメしない!とか(笑)


blogbanner_234-60_0814a.jpg


スポンサーサイト





最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。