blogbanner_234-60_0814a.jpg



スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



イコライズリニューアルにあたって・・・

2014年03月04日 17:49

さて、ご存じイコライズショットのリニューアルが3月6日に迫っております。

メルマガではちょうど一か月前にお知らせしたんですよね。あれからもう一か月・・・早い・・・

最近は、大事な情報はやっぱりブログで公開して見に来ていただくのではなく、メルマガなどでこちらからお客様にご案内するべきだ!と思っていて、重要なこと&お得な事はメルマガにてお伝えしておりますので、よろしければぜひ↓

http://www.mistral-cosme.com/mailmagazine/

すでにお客様で、「お知らせOK」にしてくださっている方はメルマガも登録しちゃうとダブルで届くので、ご注意くださいませ。

あと、携帯のアドレスにはお送りできないので、パソコンのアドレスをご登録くださいね。


さーて、イコライズのリニューアルですが、まぁ簡単に言うと、


「すぐに使い終わっちゃう!!」 
→ 容量倍にしました。


「でも大容量にするならおトクにしてほしい!」 
→ 金額も倍にすると9450円ですが、8400円です。


「ジェルの粘度が一定じゃないのが気になる!」
→改良しました。ついでに調子にのって他の成分もちょっとパワーアップさせちゃいました。


というような内容です。


はい。正直新しい原料を入れてみようかと試作したりもしたんですが、「いてっ!」ってなってしまい(恒例の配合しすぎ)今入っている原料の濃度をあげる方向性にシフトしました。

つってもですね、今の処方でも結構入ってるのと、植物エキスをあんまり濃度あげていくとやっぱり刺激がでたりとかあるんでねーどれをどのくらいあげていくかっていうのが焦点だったんですけれども。


ご存じ今度でるアイクリーム(すいませんこれ4月になりそうです・・・)で目まわり系をわっさり勉強していた時に、今イコライズに入ってるコショウソウ芽エキスがクマにもわりといいという事がわかりまして。そのあたりのお話を本日は・・・

ということで、今日は新しい言葉を覚えていただきたく・・・



ヘムオキシゲナーゼ



ヘムオキシゲナーゼ



ヘムオキシゲナーゼ



ヘムオキシゲナーゼ



ヘムオキシゲナーゼ



覚えました???


さて、この人、酵素の一種なんですがね。ちょっと一時これはおいておきましょう。


皆さん、ヘモグロビンはなんだかわかりますよね? そうです!血液的なやつです。


ヘモグロビンだなんだってビタショットでも出てきたので、ミストラーな貴方は聞き覚えあるはず♪


さて、目の下のクマがなんでできるかって、もうそれは原因は様々なわけで、これだ!と特定することは難しいのですが、ひとつの原因として、目の下の弱い毛細血管から、ヘモグロビンが漏れ出す事があるんですね。


ヘモグロビンもれる



そこから分解されたヘムが単体でふらふら真皮や表皮にたまる





皮膚を通してみると、紫っぽくみえて、クマにみえる



ま、こんなメカニズムなんですよ。


ここでポイントになるのは 「単体のヘム」 です。


読んで字のごとく、一人でふらふらしてる「ヘム」です。この人が曲者なわけですね。この人がふらふらしているとロクな事が起こりません。活性酸素がでて、炎症とかもひきおこしちゃって、まー小じわとかになっちゃう。

皆さん、炎症を甘くみてはいけませんよ。

えー炎症とかいっても私別に全然ヒリヒリとかしないしーとか思うかもしれませんがね、気づかない程度の微小な炎症がめっちゃ老化を早めるんですからね。

気づかない炎症っていうのがあるわけで、アンチエイジングの手法のひとつとして「微細炎症を抑える」というのはかなり大きなテーマなんですよ。ま、このあたりの話は今度詳しく。


で、さっき出てきた「ヘムオキシゲナーゼ」というやつを活性化させると、この単体でふらふらしてる曲者ヘムをバシバシ分解してくれるというわけです。


ビタショットででてきた「ビリルビン」はどこのこと?という方のために。


ヘム
(原料会社さん資料より)

HO-1っていうのがヘムオキシゲナーゼです。


ビタショットに入っている極楽鳥花エキスはビリルビンの分解促進(黄くすみ対策)ですが、ヘムオキゲナーゼ活性とかはもう少し前の段階をやります。


んでですね、デトキシホワイトのコショウソウ芽エキスってばこのヘムオキシゲナーゼをバシバシ活性化するんですよ。



だから増やした(笑)




デトキシホワイト
(原料会社資料より)


これは、抗酸化に関する各酵素の遺伝子発現のデータです。HO-1がヘムオキシゲナーゼね。
まーもともとこの右の表以上は入れてるんですけどね、そこからさらに倍以上にふやしてみました。

デトキシホワイト(コショウソウ芽エキス)は、メラニンをつくれーって指令をだす役目の「αーMSH」の活性阻害とか、老人班の原因となる、細胞の老廃物リポフスチンの分解を促すプロテアソームの活性によるデトックス効果などなどに注目して配合していたんですが、意外にもクマや赤くすみにも効果があったと改めてこの原料のすごさを実感したわけです。

ちなみに、プロテアソームとかリポフスチンとかってここ最近のホットワードなので、いつかしっかりご説明しますね。



で、こういう事を書くと、必ず



え、え、じゃあビタショットよりもイコライズのほうがいいんですか?



とかってお問い合わせがあったりするのですが、



どっちがいいかどうかは、あなたの肌次第なのです!!


イコライズもビタショットも肌色の均一化だったり、シミだったりクスミだったり、はたまたコラーゲン合成とかやるんですけど、それぞれが別の成分で行うというイメージです。


なので・・・・


肌に塗ってみて、一か月ぐらいして、「あら・・・なんか変わったかも」と思えるものがあなたに合うものです。


ミストラルの商品はしっかりとデータに基づいて配合しているから、肌に合えば変わると思いますが、肌に合わなくちゃ別に変わらないんですよ。

だからそういう商品は買わなくていいです。貴方に合ってないので。がんばって他の選択肢をつくりますので、そちらを試すなり、他社さんでいいのを見つけていただければ・・・


いつも言ってますよね?


化粧品は人と同じです。「優しい人」と言っても、あなたに合う、あなたが求める優しさかどうかはまた別問題なのです。


と、基本的にイコライズって 地味に効く らしいので即効性はないと思いますけど・・・


あんまりピンとこないから、塗るのやめたら肌の調子悪くなって、なにげに効いてたのね・・・というお声が多い・・(笑)


しかも謎に毛穴に効く方がいらっしゃるらしい。これは本当に謎。なんででしょうか。私が聞きたい。


ちなみに私からすると、ほうれい線に一番効果あった!と思うのがイコライズです。


イコライズ開発しはじめてから格段にファンデたまらなくなりました。


で、ふゆかはイコライズがうちの製品の中で一番肌に合う!と偏愛しているのですが、ふゆかはほうれい線はそこまで・・って感じで肌全体の調子がむちゃくちゃよくなるそうです。


と、このように人によって全然「おっ!」と思う場所が違うわけなので、よく自分の肌を観察しながら使って頂ければと・・・


そして、イコライズかビタショットどっちかでいいので。両方買わなくていいので。


いやむしろどっちも買わなくて、アクアベルタだけでも全然OKなので。


私は基本、アクアベルタだけが好きですし。製品がたくさん増えているのは、皆さんの選択肢を増やしているだけで、


決して「たくさん買って、いろいろ塗って!」ということではないので、お間違いなきよう・・


ということで、3月6日10時からリニューアル発売開始予定ですよーーーーーー



今定期便を申し込んでいらっしゃる方は、別途ご案内をお送りしますので、必ず目を通してくださいますようお願いいたします。


では!!



blogbanner_234-60_0814a.jpg


スポンサーサイト





最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。