blogbanner_234-60_0814a.jpg



スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ミストラル待望のアイクリーム「アイパーフェクション」がでまーす その1

2014年04月16日 10:13

こんにちは。

大変長らくお待たせしました・・・なんだかんだ遅れまくってようやく・・・


アイパーフェクションが発売となりました!!!


sp_eye_perfection_640-640_140414.jpg


今までも、本当に本当にたくさんのお客様から「アイケア作ってほしい・・」とご要望があったのですが、個人的にアクアベルタぬっときゃいい感じだったので、あまり考えてなかったんです。


でも・・・でも・・・


私もね、もう33歳。今年34歳。


小じわはね、ある程度保湿でなんとかなるんですよ。

でも、まぶたのたるみとか、目の下のたるみとか、クマとか保湿だけじゃどうにもならん。

目元専用のすごいやつつくらないと私のビューティーエイジング計画に支障がでる。

ということで。12種類の原料をぶっこみました。いろいろプレゼンしてくれた原料会社さんありがとう。


ちなみに、最近よくご質問であるんですけど、原料名と成分名の違いね。


わかりやすくいうと、


原料名: AKB48

成分名(実際に化粧品に記載される名前): 大島優子、高橋みなみ、小島陽菜・・・


みたいな感じです。


原料名は、いわゆる「通称」であって、化粧品の裏に実際に全成分として載る名前とは違います。

例えば、リピジュア。これは原料の名前。

でも、化粧品の裏に記載されるときは、「ポリクオタニウム-51」とかってなります。

化粧品の原料というのは、例えば植物エキスでも、「●●エキス」だけじゃなくて、そこに水だの、BGなどの溶媒だの防腐剤だのが入った状態で売られていて、そういうものを全部ひっくるめて呼ぶために原料名がつけられるのが常です。

特にヨーロッパは、あらかじめいくつかの成分を組み合わせた状態の複合原料が多いので。


ちなみに今回の最大の特徴は、



セラミド乳化



という技術を採用したことです。


ミストラルでは、余計な界面活性剤を肌にのせておかない!!のがポリシーなので、乳液やオイルの入った美容液、クリームなど、界面活性剤が必要な製品は製造していませんでした。


でも、この原料に出会えたので、今回初めての「クリーム」なのです!


私、毎度口を酸っぱくして言ってますよね。とにかくセラミド。セラミドを補っておけばだいたいのことはうまくいく。

肌荒れもアンチエイジングも美白も、とにかくセラミド補給、セラミド合成力アップは基本のき!!!!

セラミドをすっとばして、アンチエイジングだの美白だのしようと思っても絶対うまくいきません。

でも、セラミドは水にも油にも溶けにくい。だから化粧品に配合しにくい。

そのため、疑似セラミド(セラミドを塗った時と同じようなバリア回復効果があるもの)などなどの原料が多いのです。


な・の・に。



界面活性剤ではなく、肌に必須のセラミドで乳化する!だから、保湿効果、バリア効果がすごいわけです。


小じわ改善データもあります。

小じわ



ということで、ミストラル史上初の「クリーム製品」が実現しました。


基本的に、テクスチャーはわりとこってりした感じです。最近はジェルっぽいテクスチャーのものが多いですけど、

とにかく目元を乾燥させないことが一番大事だと私は思っているので、きちんと保湿。という感じの仕上がりになっています。

朝・夜使えますが、夜はたっぷりめ、朝は少なめ推奨です。


とりあえず、その1はここまで。



blogbanner_234-60_0814a.jpg





スポンサーサイト





最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。