blogbanner_234-60_0814a.jpg



スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



アイパーフェクションがでましたー その5

2014年04月23日 16:14

クマに続く目元の悩み その2「たるみ」についてフォーカスしていきましょう~


目元のたるみは、2種類あります。


上まぶたがたるんで、二重の幅がせまくなったり、目が腫れぼったくなる・・・


のと


目の下がたるむ


この2種類。


目の下がたるむっていうのは、小沢一郎みたいなやつです。悪代官顔になっちゃうやつ↓


resize0004_20140422194524df3.jpg


ちなみに、この目の下のたるみ。


脂肪タイプと水分タイプがあります。たるみの中身がね。


で、アイパーフェクションは脂肪タイプと水分タイプ両方対応しています!!


水分たるみというのは、毛細血管から水分が漏れ出した上に、皮膚がたるんでいるからできます。


んで、水分たるみに効果的なのが「アセチルテトラペプチド-5」 アセチル化させてるから浸透しやすい。


eye6.png

eye5.png


けっこうすごいですよねーかなり違う。

ここの原料会社さんが「水タイプにしか効きませんので!」ってきっぱり言ってたのが印象的だったんだけど、
ただ、水たるみを改善するために、血管から漏れ出すの防ぐとか、糖化防いでコラーゲン守るよとかもやるので、水むくみタイプでない人にもいいことはあります。



で、もう一つの脂肪タイプ。


これは、もともと目を守るためについてた脂肪が、まわりの筋肉の衰えによってブヨンってでてきちゃってるやつね。


こちらの脂肪タイプ対策として、EyePro3x という原料を採用しました。


これは、サッカロミセスセレビシアエエキス、イワベンケイ根エキス、ベタインが配合されている複合原料ですが、


このイワベンケイ根エキスが脂肪の分解を促進し、脂肪タイプのむくみをケアします。


ちなみにこの原料は、目元全体の悩みをケアする原料なので、4週間データなんかでも、たるみっていうかクマ?に効いてる感じだし


eye7.png


こっちの写真なんて、まぁ目元のシワも改善してるけど、どちらかというとほうれい線がだいぶ改善してるよねっていう・・・


eye8.png



ちなみに、eyepro3xには酵母エキスが入っていますが、酵母エキスって細胞の酸素消費量を増やすんですよ。

つまり、活動を活発にする。そうやって細胞を活性化させることによってアンチエイジングしようぜーってことで、割と年齢高めターゲットの化粧品にはよく酵母エキスが入っております。

ちなみに、アクアベルタに入ってる酵母エキスももちろん、細胞活性化させます。


あと、ベタインってふつうに保湿剤としてよく使われるんですけど、ヒト線維芽細胞でのコラーゲン産生を促進する活性があって、1%ベタイン配合品での処置を1ヶ月行った後には、コラーゲン産生が37%~45%増加したというデータもあったりします。


ということで、まぁ・・・目元クリームではあるけれど、写真のほうれい線の改善ぐあいなどをみると、シワが気になるところ全般によい・・ということです。


本当に、目の下のたるみってすんごいすんごい老けて見えますよね・・・

私も、クマと若干のたるみのダブルで悪代官度が増してきて、やば!これが加齢というやつか・・・と思って必死です。

アイパーフェクションはとにかく、私の目元をこれ以上老けさせないための必死の処方なのです(笑)



blogbanner_234-60_0814a.jpg

スポンサーサイト





最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。