blogbanner_234-60_0814a.jpg



スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



自分に合う保湿剤をみつけると化粧品選びが楽。

2014年05月20日 18:33

最近ミストラルもいろいろと商品が増えてきたので


「どれが一番保湿力ありますか??」


とかって質問を頂いたりします。


でも、保湿剤ってどちらかというと「強弱」じゃなくて「相性」なんで、けっこう答えづらかったりします。


このブログ読んでくださってる方は、結構な化粧品オタクだと思うので、もしかして、自分で化粧品つくってみようかしらって化粧品原料をご自分で買ってみたりしたこともいらっしゃるのではないでしょうか。


そんな時、保湿剤っていうと


グリセリン

1,3-BG(ブチレングリコール)

ベタイン

トレハロース


の中のどれかをメインの保湿剤として化粧品を作っていく感じになると思います。
ま、ミストラルだとポリグルタミン酸なんかもけっこう使ってる保湿剤ではあるんですが。

化粧品手作りしてみるとわかるんですけど、


あれ?保湿剤をグリセリンからベタインに変えてみたら肌の調子よくなった!


とか


トレハロースだけだとかさつくなー → グリセリン入れてみたら しっとり!このしっとり感が好き!


とかってあるんですよ。


つまり、皆さん通常化粧品に出会う時って有効成分ありきだと思うんです。

「●●エキス配合!」っていう化粧品使って合わないと、●●エキスが合わないんだ~って思う方多いのですが、

結構この基礎の部分の保湿剤が合ってない可能性っていうのもあるんですよ。

あと、「保湿力が足りないなー」とか「なんかこれ、ベタつく!!!」と感じるときとかも、基本的にはこの保湿剤のバランスがお肌に合ってません。

基本的に有効成分は化粧品全体の保湿力に影響を与えるほどの保湿力はありませんし、基本的にミストラルみたいにたっぷり配合してない会社がほとんどだと思うので、保湿力戦力ではありません。


つまり、「しっとり」や「さっぱり」の感触はこの保湿剤のバランスで決まっています。


例えば私は、どんな化粧品でも、「グリセリン」がわりと多めにはいっていないと「乾燥する!」と感じます。

私にとっては、ベタインがどれだけ多く入っていても、トレハロースがどれだけ入っていても、グリセリンがちょっとしか入っていないと「なんか乾燥するなーー」と感じてしまうんです。

まぁ、基本的にグリセリンが全く入っていない製品っていうのはなかなかないと思うんですが、逆にグリセリンが合わないなーっていう人は化粧品探すの結構大変ですよね。

ちなみに、ビタショットやイコライズショットにはグリセリンが入っていますが、これ、有効成分側の複合原料に入っているから全成分に記載されていますが、製品の保湿剤として入っているわけではないので、保湿感がアクアベルタと全然違うわけです。

ちょっとむずかしいでしょうか?図にするとわかりやすいかな~?


保湿剤


ご理解いただけましたでしょうか?


「しっとりするな~」と「べたつく!」は紙一重だし、「さらりとした使い心地」は「なんか潤ってない気がする・・」と紙一重です。

これ、人によって感じ方が違うわけです。


だから、自分が好きな保湿剤の組み合わせやバランスを知っておく事って大事なんですよ。


保湿剤バランスは、全成分のTOP3ぐらいを見ればわかりますので(多い順に記載します。1%以下は順不同ですが)ぜひ意識してみてみてください!!


あ、ちなみにミストラルでめっちゃ使ってる「プロパンジオール」っていう保湿剤は、植物性の多価アルコールです。

これが合わない方はうちの製品すべてNGだと思う・・・すみません。ほとんどの製品に入っているから・・・

プロパンジオールは、合成のBGやPGの代わりとして開発された植物性の多価アルコールで、まぁオーガニックとか売りにしてる会社はこれ使ってますよね。植物由来なので。

ミストラルは、植物至上主義ではないのですが、安全性・安定性に問題がないと判断される植物代替原料は積極的に使う方針なのでよく使っています。
(合成のもののほうが安定性高いのは、もう皆さん知ってますよね♪)


合成のもの使ってるのは、その方がコストが安いからです!


なんて言って大手メーカーさんをdisってるサイトとかを信じちゃだめですよ・・・・
安定性・安全性を第一に考えると、合成を選んだ方がいい場合、かなりありますから。


化粧品選びの基本の「き」!保湿剤バランスのお話、ご理解頂けましたでしょうか??


blogbanner_234-60_0814a.jpg
スポンサーサイト





最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。