blogbanner_234-60_0814a.jpg



スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



美白してるのにシミが濃くなる!?

2014年07月04日 17:04

昨日の記事で、美白製品を使う方たちの動機って・・・


☆透明感がほしい (くすんでいるのが嫌だ)

☆ムラのない肌色になりたい

☆シミどうにかしたい



こんな感じですよねーというお話をしましたが、


3番目のシミをどうにかしたい・・・は、上の二つとは別に考える必要があります。

美白美容液を顔全体にババーっと塗っただけだと、


顔全体のトーンが明るくなった事が裏目にでて、

逆にシミが目立つ事になったりします。



これね、シミが濃くなってるわけではないんですよ。もちろん顔全体のトーンが上がってるのと同時に、シミ部分だってトーンは上がってるはずなんですが、他が白くなってるから、なんかめっちゃ濃く感じるということなんですね。

つまり、シミ部分と他の部分の「トーンの差」が埋まっていない事が原因。

これをmariko的には「美白のジレンマ」と呼びたいと思います(笑)


なので、シミをどうにかしたいあなたは、

とりあえず、シミだけに集中的に塗って、ある程度効果を感じたら、

顔全体に塗り始めるという方がオススメ。



シミ部分と他の部分の「トーンの差」をまず埋めるということですね。


ちなみにイコライズショットもビタショットも両方シミ消えたというお声は多いのですが、綺麗にしたいものによって相性ってあるのかなと。

私は、左目の下に灰色のシミがあったんですが、この2年ぐらいイコライズ開発したり、ビタショット開発してる間に、いつのまにかシミが消えました。このシミには、どっちかっていうとイコライズが効いたのかなーと思う節があるのですが、
胸の谷間にできてたアレルギー湿疹のぽつぽつ赤い跡は、ビタショットでびっくりするぐらい綺麗になりました。

シミが気になってる方は、ちょっと塗り方を工夫してみるのもいいと思いますよ☆

とりあえずシミに集中塗り! やってみてくださいね♪


blogbanner_234-60_0814a.jpg

スポンサーサイト





最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。