blogbanner_234-60_0814a.jpg



スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



イコライズかビタショットか。あとスーパーオキシドジスムターゼとか

2014年07月09日 18:52

月曜日から発売開始したスポットライト、おかげさまでたくさんのご注文ありがとうございます。

さっそく使ってみましたー!さっぱりしてべたべたしてないのに潤う感じ、いいですね~♪などなどさっそくお声を頂いており、うれしく思います!!

そして、ビタショットver・イコライズverがあるおトクなセットの方は、最初、全く同数な感じで売れていたのですが、現在はビタショットverのほうが売れてますね。

ということで、ビタショットverの方はわりと少な目なので気になる方はお早目に。


ここ最近、ビタショットとイコライズショットどっちがいいですかね~というご相談がとても多いので、もしかして迷ってる方いらっしゃるかと思い、ご参考までに私のアドバイスをこちらにも書きますね。


とりあえず、ビタショットとイコライズで迷ったら、まずはビタショットを試してみてほしいなーと思っております。

というのも、ビタミンCが合うなら、やっぱりビタミンCの即効性・実感力って格別だからです。

ただ、いきなり現品買いはやめてほしくて、7パウチのセットから試してほしいです。

ビタミンCって合わない人は本当に合わないから。あと、ビタショットのビタミンC誘導体「VCエチル」は一般的なビタミンC誘導体とちょっと違うので、こちらも相性があるので。

ちなみに、ビタショットは顔全体だときつい・・・という場合、シミが気になる部分だけにスポット的に使ったり、これからの季節、Tゾーンだけビタショットをパッティングするとかなり皮脂浮き変わってくる気がするので、そんな使い方もぜひ。

ビタミンCが合わないわーー!とかビタショットだめかも・・・だったら、イコライズ。

あと、ビタショットは個人的にはかなりさっぱりと感じ、イコライズのほうがもっちりとした保湿感があります。

なので、保湿感で決めてもいいと思います。もうこのへんは「好みですね」としか言いようがない・・・


ビタミンCも大丈夫で、でもやっぱりイコライズの感触も好きだし・・・もうどっちがいいのやら!!!

というお声も多いので、そういった時には、


半顔塗り


での判断をおすすめしています。


これ、私は試作品などを試すときに必ずやるのですが、

顔を左右に分けて、それぞれ違うものを塗る!!

つまり、左半分にビタショット、右半分にイコライズ を塗るんです・・・(笑)

そうやって塗ってみて、左右の肌の違いを観察するんですねーで、好みの肌の方の商品を選ぶ。

かなり荒業なのですが、一番違いがわかりやすいので、オススメです。もう完全にプロの方法ですけどね。



さて、スポットライトの中身についてですが、一番多く入ってる成分は、「ギガホワイト」という挑戦的な名前の混合植物エキス。

これ、100種類の植物エキスからスクリーニングされて、実際に効果がある!って選ばれた7種類のアルプスの植物からとったエキスです。

アジア人のボランティアによる試験で、6週間、12週間で、シミの数は変わらなかったけど、薄くなって、ちょっとサイズも小さくなりましたーというデータが出ています。

ぎがほわいと


ただし、この実験濃度5%でやっておりますが、5%入れたらスポットライトは化粧水なので、むちゃくちゃオリ(茶色い沈殿物)がでて、こりゃだめだ!ってなり、最終的に3%になっております。

つってもですね、通常の30mLぐらいで割といい値段とってる美容液だって3%入ってることめずらしいので、
原料会社さん、3%で150mLの商品って言ったらむちゃくちゃ驚いてました。
あはは。何驚いてるの。ミストラルの豪快さをなめてもらっちゃ困るよ。

ただ、この原料については、あんまり面白いネタがないんですよねー別に新しいアプローチとかでもなんでもないし、
ふつうにチロシナーゼ活性阻害で美白!とかなんで。

逆にフォーカスしたいのは「スーパーオキシドジスムターゼ」の方で。

活性酸素まわりに詳しい方は、よく聞くんじゃないでしょうか。この名前。

活性酸素をもう一度詳しく・・という方は厚生労働省のページがわりときちんと説明しておりましたので、ぜひ↓
http://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/food/e-04-003.html

まぁつまるところ、活性酸素が過剰にできると、ほかのものとくっついて悪さをすると。

で、スーパーオキシドジスムターゼは、活性酸素を除去する酵素なのですが、スーパーオキシドジスムターゼの力が弱まると、老化がすすむと言われております。

スーパーオキシドジスムターゼには、日焼けによるダメージを受けにくくする事ができるという効果もありまして。

ディスムチン

片方には10日間、1%スーパーオキシドジスムターゼ入りのゲルを塗って、11日目にUVAを照射して、違いを見ています。
すさまじい違いですが、このように紫外線による炎症を抑える効果もある。
(でも、サンスクリーン効果があるわけではないので、絶対に日焼け止めは塗りましょう!!)


で、そんなすごいスーパーオキシドジスムターゼですが、スポットライトには、酵母からとったものを入れています・・・・

ただ・・・この原料くそ高くてですね。

普通なにか商品を作るときって、売値このくらいに設定するから、原価はこのくらいで抑えないと・・だから、このくらいの原価で作れる原料を使ってください!って依頼する会社さんが多いんですよね。まぁふつうのメーカーならこの方法が当たり前というか。

でもそういう作り方だと、どんなに効果があっても値段が高いばっかりに全く使われない・・という事になってしまうんですよ。もしくは、本当にプールに1滴的な使われ方ね。もうそんなんじゃ本当に意味がない・・・


ミストラルの場合は、処方が決まって、最後の最後に「・・・で、いくらっすか?」って聞くんですね。
コスト感覚のなさがお嬢様経営と揶揄されますが、いや・・・うちの化粧品、私のためのもんだからね。ケチってる場合じゃないわ!

で、うちはだいたいの原料ちゃんと推奨配合濃度入れるし、いつも高いのは覚悟しているのですが今回は、


「スーパーオキシドジスムターゼがやばいです。さすがの笹本さんでもひく値段です。」


って事前に警告が(笑)


実際に

(゚д゚)

↑数分こんな顔になりました。


ということで、上の写真ほどの濃度はとてもじゃないけど入れられなかったのですが、

それでも入ってるのと入ってないのじゃ違う!私の背中がこれ以上黒くなりませんように!!
日焼けダメージを最小限にしたいよぉぉぉぉぉ

という想いで、とんでもない値段になる直前MAXまで入れました。


総括。

ボディ用だなんてもったいない内容よね。marikoによるmarikoの(背中)ためのコスメだからできる贅沢処方。

ということで、もちろん顔にも使ってOKです。

なんなら、顔含め、全身スポットライトで目周りだけアイパーフェクション足すとかでも全然いいと思いますよ。
(紫外線対策セットの意味・・笑)

夏季限定品なので、なくなったら終了ですので~どうぞよろしくお願いいたします。

blogbanner_234-60_0814a.jpg
スポンサーサイト





最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。