blogbanner_234-60_0814a.jpg



スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ミストラルの新製品とスキンケアチャートについて。

2014年07月22日 19:38

なんか・・・予定よりも早く皆様のお手元に新製品「デトキシマリンピール」のサンプルが届いているようで・・

届きましたーー!とご報告を頂くのですが・・・発売は8月4日の予定でちょっと先ですみませんね。

今回のDMに、デトキシマリンピールは、ビタショットとイコライズと一緒に使わない事をオススメ・・という事を書いたのですが、早速、ビタショットとイコライズと一緒に使わないほうがいいのはなぜ??というご質問を頂いたので、
現在のミストラルのラインナップと共に、お答えしますね!


現在のミストラルのスキンケアチャートをご覧ください。


スキンケアチャート


絶賛リブランディング中なので、まだいろいろと統一されていないのですが、


地味に番号分けされている!


そして、その番号は、塗る順番を表している!



んです。実は。これ、HPにも載っています。

この中から、一度に塗るのは多くても2品以内で選んでくださいね!とお願いしているわけです。

しつこいようですが、1品ならなお望ましい。

でですね、今顧客のみなさんにお送りしてるサンプル「デトキシマリンピール」は3番に入ります。

つまり、ビタショットとイコライズショットと同番号。

で、赤い「攻」と「守」の文字があると思いますが、それはスキンケアの性格を表しています。
この赤文字は今のところHPには書いてませんが、現在うまく伝えられる方法を思案中です。


ビタショットとイコライズはどちらかというと「攻め」のケアです。
アクアベルタは攻めも守りもどっちもやります。基本オールマイティなので。


で、今回のデトキシマリンは、



3番の守り



と思ってください。


だから、「攻め」のアイテムと一緒に(これは同時にという意味です)使うのは私的にちょっと違うかなと。


例えば、体の健康を考えた時に、「老廃物を出す」事と「栄養を与える」事って両方大事ですよね?

でも、老廃物を出す時、つまりデトックスしようと思っている時に、同時にバンバン栄養与えるのってなんか違うと思いませんか??

スキンケア3番でいうと、老廃物を出すのがデトキシマリンピールで、バンバン栄養がビタショットとイコライズになります。

なので、同時に使うとちょっとベクトルがあっちゃこっちゃになっちゃうなという理由からです。


デトキシマリンは、「デトックス」という意味合いが強い商品で、ピーリングなんてむちゃくちゃ攻めアイテム風じゃん!と覆うかもしれませんが、細胞のデトックス効果のある原料をたくさんいれているんですね。

内側(細胞)も外側(古い角質)のどちらの老廃物もケア!というコンセプトなので、守りという表現がいいのかわかりませんが、とりあえず、ビタショットやイコライズと性格が異なる商品だということはご理解いただければと。
与えるというよりも、出す方注力。

ちなみに、同時に塗るのはちょっと違うんじゃないかということなので、


朝 イコライズ

夜 デトキシマリン



とかは全然OK。あくまでも、「同タイミングに」塗るのはオススメしませんということです。


そ・し・て。大事なことですが、


デトキシマリンは、 夜! 


1日1回です!



DMに書いてあるけど、もう一度。
皆さん、DMちゃんと読んでくださいねー!どれもすっごい大事なことなので!


ちなみに、上のチャートにアイパーフェクションが入ってないじゃないか!と思った皆さん。

アイパーフェクションは、「パーツケア」というカテゴリなのです~なので、上のチャート中から2品とアイパーフェクションとかでもOK。本当は1品+アイパーフェクションがいいですけどね。←大事なことなので、再三いう。


目周りは、アイパーフェクションだけ塗ることを想定してるので、番号はつけていませんが、他のアイテムも使うなら、一番最後ですね。

デトキシマリンの後にアイパーフェクション使ってもOKですよ!

デトキシマリン+アイパーフェクションは、飛行機乗った日の夜、肌が乾燥でごわついてる・・・といった時の私の鉄板組み合わせです(笑)

余談ですが、リペアオイル使っている方がアイパーフェクションとどっちが先?というご質問も多いのですが、基本どっちでもいいかと・・
というよりも、目まわりにアイパーフェクション&リペアオイルだとちょっとtoo muchな気がしていて、目周りだけアイパーフェクション、ほか、リペアオイルでいいと思っています。



デトキシマリンについてのディープなお話は次回にするとして、とりあえず、現在のスキンケアチャートや「攻め」や「守り」の
ケア考え方などなどお伝えしました。


ご質問あればお気軽にHPのCONTACTからどうぞ!!


blogbanner_234-60_0814a.jpg

スポンサーサイト





最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。