blogbanner_234-60_0814a.jpg



スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ブルジュアルアラブのダイニングで青汁の衝撃

2014年09月26日 16:47

もうね・・・ドバイ行ったのいつだっけぐらいの勢いですよ。
そのぐらい記憶があいまい。

なんですが。

これだけは書いておきたい!!

ラブホ風味のブルジュアルアラブの晩御飯で青汁の洗礼をうけたってことを!!

いやね・・・嫌な予感はしました。英語でスープのところに「Wheatgrass(ウィートグラス)うんちゃら」って書いてあったしね。

なんか私の記憶が確かならこれって、ロベックスジュースで青汁的な感じでプロモーションされてましたけど?

草やろ。間違いなく。青い汁やろ。







出てきたらやっぱり青汁味でした。寸分たがわず。畳なめてるみたいな。






写真撮る気にもならなかった。というのはいいわけで撮り忘れました。



でもって次は魚。


fc2blog_20140926155156bc2.jpg


味がない。



からのデザートで終了だからね!!!デザートも撮り忘れたけれども。
3品のコース!うち1品が青汁・・・だれか・・・私にケンタッキーを・・・
えーやっぱツアーでついてるコースだから3品のみでさらに青汁とかでてきちゃうのかなー?とか思ったんですが、いろんなクチコミをみていると、ディナーに関しては「3品で鬼高い」とかって意見もあって、やっぱり結構不評らしい。


ちなみに、じゃあドバイで何食べるのがおすすめって、個人的にはレバノン料理を推したい。
レバノン料理と言われてパッとどんな料理なのか思い描けちゃう方ってなかなか少ないと思いますが、シシカバブとかです。
ちなみに、タブーリというパセリのサラダが私はとっても好きなんですが、とりあえず前菜盛り合わせみたいなのが美味しいレバノン料理。
基本的にラム肉は苦手なのに、なぜかレバノン料理屋にいくと食べられる。なぜだろう。


ということで、ドバイに行かれる皆さんは



「やっぱ中東来たらレバノン料理っしょ」



ぐらいかましちゃいましょう。


ちなみに、私たちがお邪魔したのは地下の水槽があるダイニングでーす。名前わからん。

fc2blog_20140926155021808.jpg

fc2blog_201409261551274d8.jpg



雰囲気はよいですよね。うんうん。



ダイニングでがちょーーーんってなったのですが、翌日の朝食は美味しくて。
アジアンダイニングの方をオススメします。ヌードルステーションがあって、私は麺を貪り食いました。
おにーさんに中に肉入っている肉まんだよ♪といわれたのに、食べたら餡まんだった事だけはかなり根にもっていますけれども。
ヌードルのスープもビーフとチキン、鴨と3種類あって、もう全くもって鴨が不人気で、鴨だけスープがじゃぶじゃぶあったので一度怖いものみたさで鴨スープをオーダーしてみたら、まぁ美味しくなかったので、間違っても鴨はオーダーしないように。


ちなみに私は滞在中スパを予約していたのですが、スパの技術はかなりよかったです!!
海外のスパに行くと、だいたいそのスパのシグネチャーマッサージをお願いするのですが、やっぱり日本のように細かく意志疎通ができないこともあって、「痛って!!!」とかなることも多いんですがね、こちらは指圧×タイ古式×スウェディッシュ的な感じの手技で、とても上手でした。

スパに隣接しているプールとかはあまりたいしたことないですが、ここのホテルに来るならアフタヌーンティー×スパがコストパフォーマンスが高いかと。



最後にこの間のせ忘れた、部屋の時計。


fc2blog_201409261552334f0.jpg


壁に映ってるんだぜー(笑)


と、いろいろ書きましたが、結局ここのホテルもやっぱりドバイに来たら立ち寄ってみる価値はあると思う。(何か予約してないとホテルに入れませんので注意)
ドバイのブルジュアルアラブ、シンガポールのマリーナベイサンズ、そんな感じのシンボルになるようなホテルって日本にもほしいよね。
あのホテルに泊まりたいから日本いこっか。みたいになるぐらいの。
そんなことを思ったブルジュアルアラブでした。


blogbanner_234-60_0814a.jpg


スポンサーサイト





最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。