blogbanner_234-60_0814a.jpg



スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



真理子のポリープ事変

2014年11月13日 17:04

いやーーーー33年も生きてるとね、いやもう34年目にさしかかるんですけどね、ポリープのひとつもできるよねって事で。

えーと。事の始まりは2011年ぐらいにやった人間ドック@山王病院。

もう30歳だしぃ~って事で、もう婦人科系はもちろん胃カメラから脳のMRIまでフルフルパックで検査したんですよね。

脳のMRIはね、大学時代に、原付で事故った時


「うーん、事故の影響で脳がどうこうなってはないです。

でもね、笹本さん、ちょっと脳のシワが少ないかな」


て言われまして。
いやいや事故関係ないならそれ言わんでよくない?
シワ少ないってバカ確定みたいじゃん。

というもやもやっとした劣等感を抱えて10年近く生きていたので、もう一度ね。
10年もたてば医療もきっとぐんと進化して、脳のシワぐあいももっとくっきり鮮明に見えちゃったりするんじゃないかということで、「まだ若いし、MRI検査とかしなくていいと思うんですけど」という看護師さんのススメを無視して受けたんですよ。


で、結果、「脳のシワ、全然少なくないっすよー!安心してー!」と言われて安心したんですけどね、
あ、でもなんかがちょっと大きいとか言われたけど覚えてない。(やっぱり脳にはなにかあるくさい私)


でもね。まさかの大腸再検査だったんですよ。

便鮮血うんちゃらっていうのがひっかかって。


でね、字からもわかるとおり、「・・・・痔でしょこれ。」って思ったの。
いやいや、みんなも拭くときに血とかつくときあるじゃん?いやむしろつかない人いるの?的な。


で、先生が


たぶん痔だと思うんだけどねーでも、大腸がんは若い人もなるし、わかった時にはもう末期!ってなりがちな部分だから一度内視鏡で調べた方がいいですよ~


って言われてたのに、3年放置した勇者まりこ。


でもですね、なんか今年の夏やーたーらーにお腹を壊してた時期がありまして。
えーえーなんかおかしいかも~牡蠣とか食べてないのにーなーぜーとか思っていたところ、ふと思い出した「大腸再検査」。


・・・・・・・・大腸に異変が起きてるかも。これはそろそろ検査せねば。


と思って東京内視鏡クリニックにさっそく予約をとりまして。

いろいろ人に聞いたり調べたんだけど、ここの工藤先生がすごい人らしいということで。
ま、でも私はただの検査なので工藤先生にはお願いしなかったのですが。

電話をして、検査予約とれたのが一か月後です。まー人気。

検査日の前日に、診察を受けたんですが、

先生に「便鮮血で再検査ですね~うーんと、痔っておしゃってますけど、どんな症状ですか~」

と言われてつらつらしゃべってたら


「うーんと、痔っていうかね、それ下血してるかもよ。結構ひどいですよ。やっぱりちゃんと検査した方がいいですね」って言われて。


で、「検査してポリープ見つかって切除したら1週間飛行機に乗れませんからー」


とさらっと言われて、えーえー私今週末びくすのファンミーティングinコリアなんですけどーでもそんな事言えん!と思い、


真理子「それ、困りますっ!!飛行機のります!今週末韓国に行かなくちゃいけなくて・・・・」

先生「お仕事ですか?」

真理子「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ハイ(蚊のなくような声)

先生「小さいのだと平気なんですけど・・・大きいのだったら出血する可能性あるからね~」と。


もうね、検査よりも、韓国いけなかったらどうしよう!!!!の不安の大きさと言ったらなかった。


あまりにも必死だったので、後で看護師さんに


「笹本さんってスチュワーデスさんなんですか~♪」


って言われたし・・・笑


すみません。本当にすみません。仕事とか大嘘です。びくすのファンミです。アホみたいに高いお金(お布施と呼んでいる)を払ったから死んでも行きたいだけです。それにそれに、ついでにいうと、私158センチしかないので、CAにはなれません・・・

そんなすったもんだがありつつも、新しい梅味の下剤があります~♪って薦められた下剤を翌日朝5時から飲み始めまして。
大腸をすっからかんにしていざ検査。



でもだ。
わたくし、注射が大の苦手で、とにかく体に針が入るという感覚がすごーーーく嫌いで、採血もいつも大騒ぎ。
寝てやるのは当たり前で、びーびー泣いたり騒ぐので、看護師さんにめっちゃ迷惑かけるんですけど、今回なんと検査中点滴をするという。



ひーーーーーー点滴とか生まれて初めてすぎてもう無理ですーーー
嫌ですーーーーぎゃーーーーひーーーー(←34歳です)


って騒いだら


はいっ!もう麻酔しますかーしますよねっ!!!


って感じであっさり眠りについて起きたら3時間後。


あれ!あ!終わってるぅ~~~~あのぅ・・・結果どうだったんでしょうか~とおそるおそる聞いたら


あ、直腸あたりにねー6ミリのポリープがあったんで、

つまんでとっときました~




へっ!!!6ミリ!?けっこう育ってないですか??

っていうか、ポリープとった!? 

飛行機はっ!!乗れますかっ!!!




もう殺気だちましたけどね、6ミリって小さい方らしく、飛行機も乗れると。
大きいのとか2センチとかだから~オホホ~みたいに言われました。
まだ若造だったらしいわわたくしのは。


でもさーまさかポリープあると思ってなかったので、結構驚きました。
いやー検査してよかった。


で、一応そのポリープが良性か悪性か検査にだしてたんですが、結果がこれ。


fc2blog_20141113164555140.jpg

このgroup1っていうところが、ポリープの組織の分類なんですが、1~5まであって、5はガンなんだそう。
1なんでまぁ良性ですねーと。

あの・・・わたくしのお腹こわしてたとか下血疑惑ってのは・・・あれはポリープが原因なんでしょうか・・・

と聞いたら


あー、たぶんただの痔だし、

下痢は神経性のもんじゃないですかねー

ポリープじゃないですね。



というなんとも盛り上がらないというか、煮え切らない結末。
「下血かも」なんてかっこよく言われてたのに、ただの痔って!!(笑)
いや無事でよかったんですけどね。本当に。


ということでね、真理子のポリープ事変でしたけども、ほんとうに健康第一ですよ。
うちの家族はあまり大病をしたことがある人がいないのでポリープ事変に大騒ぎでしたけど、自分でも、「わたくしが病気になるなんてありえまぬ」と思い込んでいたので「あらやだポリープとかやっぱりできちゃうんだ」とびっくり。


みなさまは、大腸が再検査になったらわたくしのように3年寝かせたりとかせずに、すぐに内視鏡検査を。


東京内視鏡クリニック外観↓

fc2blog_20141113165652ad7.jpg

工藤先生の著書いろいろ。

fc2blog_20141113165616640.jpg


では!


blogbanner_234-60_0814a.jpg


スポンサーサイト





最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。